スポンサーリンク

この記事は約 8 分で読めます。

 

マウスカバー予約販売が殺到! 再販はあるの?

 

ミズノって言ったら、「あっ、あの総合スポーツメーカーだよね」って思い受ける人もいますね。

 

ミズノが水着の素材を採用したマスクを予約販売しはじめました。

 

 

マウスカバー(ミズノ)の特徴・仕様等

 

マウスカバー(ミズノ)の特徴

 

マウスカバー

販売店舗:ミズノ公式オンラインショップのみ
予約開始日:2020年 5月15日(金)より予約→完売。⇒5/20以降発送中
販売価格:935円(税込)/枚
販売数量:2万枚
購入制限:1人10枚まで

 

マウスカバーの特徴は、

・水着の素材を採用したマスク
・伸縮性に優れた2Wayストレッチトリコット素材(※)を使用しているとのこと。

※トリコット素材・・・①伸縮性に優れ、形状安定性が高い②
吸水速乾、抗菌、防臭といった機能があります。

 

・口や鼻元の内側は、肌触りの良いソフトな素材を使用、ミズノ独自仕様
・フェイスラインを包み込む設計
・手洗い可能

 

マウスカバー(ミズノ)の仕様

 

 

素材本体:

購入層子ども女性男性
サイズW18.6×H12.3cmW19.2×H14.3cmW20.0×H16.8cm
カラーブラック、チャコールグレー、ローズ、ネイビー、ロイヤルブルー
裏地アクアブルーピンクアクアブルー

 

本体=ポリエステル83%、ポリウレタン17%
内側=ポリエステル100%

サイズ:3サイズ(S、M、L)
カラー:5色(ブラック、チャコールグレー、ローズ、ネイビー、ロイヤルブルー)
裏地カラー:S、Lはアクアブルー、Mはピンク

mizuno-mask-size

 

 

大きさ:
S(W18.6×H12.3cm)は子供向け
M(W19.2×H14.3cm)は女性向け
L(W20.0×H16.8cm)は男性向け

原産国:日本

 

 

延期となってしまった2020年の東京オリンピック。

種目には水泳やトライアスロンがあり、ミズノも低抵抗水着などを発表していましたね。

 

その開発の主眼は「いかに抵抗を無くすか?」ということ。

良く知られるのが鮫(サメ)の肌。

ほかにも魚、航空機や船体などがあり、それらをヒントに作り出されてきました。

ミズノは下記方針のもとで、開発してきました。

 

「スポーツの持つ社会的影響力をふまえ、私たちにできるあらゆる可能性を検討・実行し、この世界的危機をステークホルダーの皆様とともに越える。」

 

マウスカバーも同様で、顔にフィットし、着用ストレスが感じさせないように工夫されており、飛沫拡散を抑制するといいます。

 

マウスカバー(ミズノ)の完売【済】→再販はあるの?

 

 

 

予想外のアクセスで繋がらない状態が続き、ついに完売していましましたね。

ミズノ公式によれば、「次回のご案内は5月末頃」に行うとしています。

 

5/21追記

再販となる第2弾ですが、形状とデザインは同じとなりますが、色は異なり、かつ新たなプリントを模したデザインものが登場するということです!

 

5/28追記

 

5/28 10時から予約販売の告知されていましたが、申込みの殺到もあり「抽選販売」に変更となりました。

 

販売枚数は5万枚。

抽選の申込締切日は、5/31(日)23時59分まで。

当選者には6/2(火)に当選メールが来て、販売期間が指定されたページを案内するそうです。

 

なお、この「指定されたページ」に入っていく場合には、当選メールに記載されたパスワードが必要となるので、失念しないようにしてください。

また迫って、状況をお伝えしていきます。

 

まとめにかえて

 

続々とマスク販売の参入が出ていますね。

 

今回紹介したのはマスクではなく、マウスカバーです。

さりげなく入っている、ミズノのロゴ入りマーク格好良いです。

手洗い洗濯も可能で、繰り返し着用もOK!

 

これはいいですね。

 

普通のマスクだと、汗や肌触り、素材の伸縮性などが気になりますから、スポーツメーカーのマスクということで、安心です。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事