スポンサーリンク

この記事は約 9 分で読めます。

エアリズムマスクは苦しい!?

 

カジュアル衣料品店を運営するユニクロは、布製の「エアリズムマスク」の発売日を発表しました。

 

「エアリズムマスク」は、ユニクロの機能性インナー AIRism(エアリズム)を活用したマスクです。
機能性インナーでは、" 涼しいフィルターを着ているみたい "と謳っており、人気の商品となっています。

 

当初ユニクロは、マスク販売への参入には消極的でした。

 

ユニクロ柳井正会長兼社長:「服を売るのが本業で、マスクの製造は考えていない」
(4月決算発表会にて)

 

 

しかし、ユニクロの顧客から高まるマスク製造の要望を受けたこともあって、苦しくもマスク販売は後手に回ってしまった形となりました。

そして、待望の「エアリズムマスク」の発売にこぎつけたわけです。

 

エアリズムマスク(ユニクロ)の特徴等

エアリズムマスク(ユニクロ)発売日・店舗等

 

エアリズムマスク

販売店舗:全国のユニクロ各店舗およびオンラインストア(※)

販売時期:2020年6月19日(金)~
⇒ユニクロ各店舗およびオンラインストア同時発売

 

販売価格:1パック990円(税抜)/3枚入り

販売制限:ひとり各サイズ1パック、合計3パックまで(※※)

(※)ユニクロのECサイト(オンラインストア)・・・これまで夏マスクを販売してきた会社をみていると、サイトにアクセスが集中した結果、予約販売を中止し、抽選販売などに切り替えるケースが目立っています。

 

(※※)毎週50万パックをペースに、継続的に生産する(予定)

 

 

 

エアリズムマスクの特徴

 

エアリズムマスクの特徴は、

 

・表側のメッシュ素材は、UVプロテクション機能を有し、紫外線90%(UPF40)カット
・内側のエアリズムは不織布を使用・・・マスク着用時の肌のごわつきを軽減、滑らかな肌触り・中間に高機能フィルター仕様・・・細菌やウィルスが付着した粒子、花粉などをブロックする(ユニクロ独自の3層構造で、特許出願中) 

・中性洗剤にて、洗濯機で洗うことができる(洗濯ネット推奨)
L20回洗濯しても、高機能フィルターは一定の効果を持続するそうです。
Lバクテリアで95%、花粉粒子で98%捕集(カット)したそうです。

 

中間層は、高機能フィルタ仕様(ユニクロ独自の3層構造)ということで、特許出願中とのこと!

 

 

エアリズムマスクの仕様

 

エアリズムマスクの仕様ですが、

素材本体:

表側:「メッシュ素材」
中間:「高性能フィルター」
内側:肌への接触面となるので「エアリズム」を内蔵

素材
機能性インナー「エアリズム」と同じ素材

サイズ:
Sサイズ(こども向け)、Mサイズ(小さめの成人用)、Lサイズ(ふつう、主に男性向け)

カラー:ホワイトのみ

原産国:中国

 

エアリズムマスク(ユニクロ)は再販はある!?

 

ユニクロのECサイト(オンラインストア)のアクセスのほうが、初日とか若干不安はありますね。

ですが、ユニクロによれば、「毎週50万パックをペースに、継続的に生産していく」としていますので、再販は心配しなくてもよいのではないでしょうか?

 

近くにある方は、各店舗に行ったほうが、確実に手に入ると思いますよ。

 

まとめ

 

ユニクロ独自3層構造ってことで、「2層だと熱く(暑く)ならないで済むのにな~」というのが、直感的な思いだったんです。すでに2層仕様の夏マスクを出している会社だってありますからね。

ただ、世間的に評価の高いユニクロの機能性インナー AIRism(エアリズム)、特許も申請するくらいですから、汗ばんでもサラサラ、快適にマスクは着けられそうですね。

 

「長時間着用しても肌触りの良さが続く」ということなので、大丈夫でしょう!

 

夏マスク、戦国時代!(参考までに)

 

直近の夏マスク販売価格・枚数は以下の通り、となります。
参考までに。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事