映画『カプリコン・1』動画を無料視聴する方法と配信サービスを紹介!

PR

POINT:
・『カプリコン・1』(1977)の劇場公開時、「面白くなかった、入場料をおかえしします」という宣伝文句」で観客人を唸らせた。同年には、『スター・ウォーズ』や『未知との遭遇』が製作・公開されていた。
3人の宇宙飛行士は無事家族の元へ帰還できるのか!?SFなお話しと思いきや社会派アクションサスペンス風にも仕上がっている。
・『カプリコン・1』製作当初、NASA(アメリカ航空宇宙局 ) 協力的であったが試写した段階で拒否した。(火星着陸宇宙船「カプリコン1号」の映像として、サターン5ロケットなどの記録映像が使用されている。)
・ 関連作:『ライトスタッフ』(1983) 『遠い空の向こうに』(1999) 『ファーストマン』(2018) 『アポロ 11 完全版』(2019)
目次

映画『カプリコン・1』あらすじ・動画

映画『カプリコン・1』あらすじ

~あらすじ~
初の有人火星探査船カプリコン1に打ち上げ直前トラブルが発生、3人の飛行士は国家的プロジェクトを失敗に終らせないため、無人のまま打ち上げられたロケットをよそに地上のスタジオで宇宙飛行の芝居を打つ事になる……。
NASAが仕組んだ巨大な陰謀談を、ジャンルの選択が難しいほどにありとあらゆる要素を叩き込んで造り上げられた極上のエンタテインメント。

出典:Yahoo!映画

映画『カプリコン・1』予告動画

映画 カプリコン1/オリジナル予告

 

 

\映画『カプリコン・1』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『カプリコン・1』無料視聴する方法と配信サービス

映画『カプリコン・1』無料視聴する方法

以下の動画配信サービスで映画『カプリコン・1』が見ることができます。

・AmazonのスターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS- (¥990/月額)の会員特典・・・有料

 

宅配レンタルで映画『カプリコン・1』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCAS、DMM 宅配レンタル、ゲオ宅配レンタルです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

映画『カプリコン・1』配信サービス状況

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間
amazon-prime
Amazonプライム
×600円/30日間
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
1,026円/14日間
※宅配レンタル「定額4プラン」の場合。
musicjpmusic.jp
×1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
Lemino(レミノ)のアイコンLeminoプレミアム
×990円/30日間
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×広告つきベーシックプラン790円~プレミアム1,980円/無しNetflix
huluHulu×1,026円/無し
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間
daznDAZN×STANDARDプラン:4,200円、GLOBALプラン:980円/無し
d-animestoredアニメストア×550円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×「スタンダードプラン」990円、「プレミアムプラン」1320円/無しディズニープラス
dmm-tvDMM TV× 550円/30日間
ぽすれんDVD・CDレンタル [ぽすれん]2,046円/1ヶ月
※「スタンダード8コース」の場合
geo-rentalゲオ宅配レンタル2,046円/30日間
※月額コース「スタンダード8」の場合

本作品の配信情報は2023年8月12日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額5,900円(税込)払いなら、月額換算で492円。

 

 

\映画『カプリコン・1』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

監督・キャスト、原作紹介

映画『カプリコン・1』基本情報

本作(タイトル)カプリコン・1/Capricorn One
公開年1977年
上映時間/再生時間2時間3分
監督ピーター・ハイアムズ
キャストロバート・コールフィールド・・・エリオット・グールド
チャールズ・ブルベイカー飛行士・・・ジェームズ・ブローリン
ジュディ・ドリンクウォーター・・・カレン・ブラック
ピーター・ウィリス飛行士・・・サム・ウォーターストン
ジョン・ウォーカー飛行士・・・O・J・シンプソン
ジェームズ・ケラウェイ博士・・・ハル・ホルブルック
アルバイン・・・テリー・サヴァラス
コールフィールドの上司ラフリン・・・デヴィッド・ドイル
ブルベイカー夫人ケイ・・・ブレンダ・ヴァッカロ
プライス副大統領・・・ジェームズ・カレン
音楽
ジェリー・ゴールドスミス
主な受賞歴
制作会社/配給元ポール・N・ラザルス三世/ワーナー・ブラザース、 東宝東和

映画『カプリコン・1』原作紹介

脚本:ピーター・ハイアムズ

映画『カプリコン・1』関連作品

ここでは映画『ライトスタッフ』(1983) 『遠い空の向こうに』(1999) 『ファーストマン』(2018) 『アポロ 11 完全版』(2019)を紹介していきます。

これらの映画は宇宙開発の歴史に関わる作品で、宇宙開発の歴史における重要な出来事をそれぞれ異なる角度から描いています。宇宙に憧れる人々の夢や情熱、困難や危険、感動や達成感などを感じることができるでしょう。

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『ライトスタッフ』(1983)

~あらすじ~
1947年10月。
伝説のテスト・パイロット:チャック・イエーガーがX-1ロケットで初めて音速の壁を破る。
1957年10月。
ソ連がスプートニクの打ち上げに成功。
宇宙計画で大幅に遅れをとった事実をつきつけられたアメリカのアイゼンハウワー大統領は、マーキュリー計画の実現に向けて宇宙飛行士を選出。
優れた資質=”ライトスタッフ”を持つ7人のパイロットが顔を揃えた。
前人未到の宇宙へ飛び出すヒーローとなった彼らを待っていたのは、死と隣り合わせの危険と一人の人間としての葛藤だった—。

出典:Amazon

監督:フィリップ・カウフマン
出演 :サム・シェパード、スコット・グレン、 デニス・クエイド

『ライトスタッフ』は、マーキュリー計画と呼ばれるアメリカ初の有人宇宙飛行計画に参加した7人の宇宙飛行士を描いた作品です。

彼らは元々テストパイロットであり、危険な任務に挑む勇気と技術を持っていました。しかし、宇宙飛行士としては未知の領域に足を踏み入れることになります。

この映画は、彼らの訓練や家族生活、政治的な圧力などをリアルに描きながら、彼らの冒険心や友情、ライバル意識なども描いています。

この映画は、トム・ウルフのノンフィクション小説を原作としており、実際の宇宙飛行士や関係者の証言に基づいています。また、当時のニュース映像や記録映像も多く使われています。この映画は、アカデミー賞で4部門を受賞しました。

 

『遠い空の向こうに』(1999)

~あらすじ~
1957年10月、ソ連が人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。
ウエスト・バージニア州の炭鉱街に住むホーマーは、夜空に美しい弧を描くスプートニクに心を奪われる・・・。

出典:Amazon

監督:ジョー・ジョンストン
出演:ジェイク・ギレンホール、 クリス・クーパー、クリス・オーウェン

 

『遠い空の向こうに』は、1950年代のアメリカの炭鉱町で暮らす少年ホーマーが、ソ連の人工衛星スプートニクに感動し、自分でロケットを作って打ち上げるという夢を追う物語です。

ホーマーは仲間や先生の助けを借りてロケット製作に挑戦しますが、父親や町の人々からは反対されます。

しかし、ホーマーは諦めずに努力し続けます。この映画は、ホーマー・ヒッカム・Jr.という実在の人物の自伝小説を原作としており、彼は後にNASAでエンジニアとして働くことになります。
この映画は、少年たちの夢や友情、家族愛などを感動的に描きながら、当時のアメリカ社会の風景や雰囲気も再現しています。

ファーストマン』(2018)

~あらすじ~
1961年、空軍でテストパイロットを務めるニール・アームストロングは、NASAのジェミニ計画の宇宙飛行士に応募する。
飛行士に選ばれたニールはヒューストンの有人宇宙センターで過酷な訓練を受けながら、他の飛行士たちとの絆を深めていく。
NASAが目指すのは、宇宙計画のライバルであるソ連もまだ到達していない月面着陸。
ニールたちは使命感を胸に、様々な困難を乗り越えながら、この前人未到のミッションに挑んでいく。

出典:Amazon

監督: デイミアン・チャゼル
出演: ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ、ジェイソン・クラーク、カイル・チャンドラー、コリー・ストール

『ファーストマン』は、1969年に人類初の月面着陸を果たしたアポロ11号のミッションを描いた作品です。

主人公は月面着陸船イーグル号の操縦士であるニール・アームストロングです。彼は優秀なパイロットであり科学者でしたが、内向的で寡黙な性格でした。

この映画は、彼が月に行くまでの10年間の苦悩や挑戦、家族との関係などを深く掘り下げています。

この映画は、ジェームズ・R・ハンセンの伝記を原作としており、アームストロング本人や家族、同僚などの協力を得ています。また、実際の音声や映像、資料なども多く使われています。この映画は、アカデミー賞で2部門を受賞しました。

『アポロ 11 完全版』(2019)

〜解説~
史上初めて人類を月面に着陸させ、ニール・アームストロングとバズ・オルドリンを一躍有名人にした「NASA史上最も有名なミッション」を追体験する前代未聞のドキュメンタリー映画。
宇宙飛行士、ミッションコントロールセンター内のチーム、そして地上にいた何百万人もの目撃者の目線から、
人類が未来へと大きく飛躍した1969年の貴重な日々や時間が鮮やかによみがえる。
ロケット発射から、月面着陸、地球生還までを圧倒的な映像美で再現。

出典:Amazon

監督:トッド・ダグラス・ミラー
出演: ニール・アームストロング、 バズ・オルドリン、マイケル・コリンズ、ジョアン・H・モーガン、 ユージーン・F・`ジーン’クランツ

 

最後に、『アポロ 11 完全版』は、アポロ11号のミッションをドキュメンタリーとして描いた作品です。

この映画は、当時のニュース映像や記録映像だけでなく、NASAが新たに発見した高画質のフィルムや音声などを使っています。

この映画は、宇宙飛行士や管制官や観衆などの視点から、月面着陸の前後の出来事をリアルタイムで追っています。この映画は、ナレーションやインタビューなどは一切なく、当時の映像や音声だけで構成されています。

映画『カプリコン・1』口コミ(見どころ・感想)

映画『カプリコン・1』口コミ(見どころ・感想)

火星探査の捏造をはじめとした裏工作を巡るサスペンスが見どころ。

~見どころ~
一見するとSF映画のようではありますが、政治的サスペンスが色濃く出た映画です。

火星探査を目指すNASAにおいて、それが不可能であると知りつつも、予算削減を防ぐため、火星探査の捏造をはじめとした裏工作を巡るサスペンスが見どころ。

宇宙飛行士を抹殺してでも政治的な立場を守るため手段を選ばない者、それに気づいてしまい、自身も命を狙われるジャーナリスト。

これに似たようなことはいつの時代でもあったのだろうが、明るみに出ることなく犠牲者は闇に葬られてきたことと思います。
今回もそういった結末を迎えるのか、それとも事実を公の場にさらすことができるのか。

最後の逃走劇はCGのない時代に作られたものなので、迫力満点であります。

〜感想~
この映画は小学生の時に映画館で観たのですが、強烈な印象を受けました。

30年後にDVDがレンタルされて、改めて観ました。

政治的な思惑のために抹殺されようとする3人の宇宙飛行士が、1人また1人と捕まっていくシーンは心が痛みます。

この3人を演じる1人にアメリカンフットボールのスターであるO・J・シンプソンが出ていたことにも驚きでした。

彼のその後の人生にも驚かされましたが・・・。

また、重要な役どころ、飛行機パイロットでテリー・サバラスが出演していました。
「刑事コジャックだ!」と大変驚きました。

プロペラ飛行機とヘリコプターの空中シーンは、実機を使っているだけに大迫力です。

救出された宇宙飛行士が自身の葬儀の場に笑顔で走って現れるラストシーンは、痛快そのものでした。

映画『カプリコン・1』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.196.93.63.9
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2023年8月12日時点のものです。

映画『カプリコン・1』まとめ

映画『カプリコン・1』エンタメのまとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『カプリコン・1』動画が見れるサイトは?

 

\映画『カプリコン・1』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次