スポンサーリンク

この記事は約 11 分で読めます。

Fire TV Stickこんな使い方。ビデオメリット・デメリットも!

 

Amazonプライム・ビデオを見る際は何を使って見ていますか?

パソコンやスマホで見るのが一般的、ほかにもゲーム機があったりと、最近の配信技術に「様々なものに対応しているなあ」と実感しています。

 

「大きな画面で作品を楽しみたい!」と思ったことはないでしょうか?

Fire TV Stickを使うことで、その思いは叶えることが可能です。

  

Amazonが提供する『Fire TV Stick』はSTB(セットトップボックス)と呼ばれる映像の受信装置
『Fire TV Stick』は小型化で持ちやすく、コスパが良い。会員特価で購入可!
『Fire TV Stick』の 上位版は『Fire TV Stick 4K』。4K化の波で先行投資で購入してもOK

 

Fire TV Stickって?Amazonプライム会員は買わなきゃ損!

 

Amazonプライム・ビデオを見ることが可能なデバイスの中に、ゲーム機があることは冒頭でも触れましたが、ゲーム機はテレビに繋げて見るのが一般的です。

なので、大画面でAmazonプライム・ビデオを見るには、ゲーム機から繋げて見るのが簡単でおすすめです。

 

私自身、今は結構前の機種になってしまいますが『Wii U』を使って、家族とAmazonプライム・ビデオを楽しんでおりました(今はできなくなっています)。

 しかし、ゲーム機を持っていないご家庭の方は、Amazonプライム・ビデオを見る為だけにゲーム機を買うのも考え物です。

 そんな時に役に立つのが『Fire TV Stick』です。

 

 Fire TV Stickは、STB(セットトップボックス)と呼ばれるもので、Wi-Fi経由でインターネットから映像を受信する装置になります。

 

テレビ裏などのHDMI端子に直接差し込むことで使えるスティック型のデバイスになります。

基本的にはWi-Fi環境は必須であり、非常に簡単に大画面でAmazonプライム・ビデオを見ることが可能になります(回線速度が不安定、画面がカクカクするような場合は、有線による対応も可)。

 

 操作も付属のリモコンや、スマホにアプリをダウンロードしてスマホから操作します。

今や本当に何でもスマホでできてしまうのも、凄いです!

 

Fire TV Stickで利用できる主な動画配信サービス一覧

 

また、Fire TV StickAmazonプライム・ビデオ以外の動画配信サービスにも、利用することが可能です。

 利用可能なサービスは下記のとおりです。

 

【Fire TV Stickで利用できる主な動画配信サービス一覧】

 

ジャンルサービスFire TV StickChromecastPS4
PS3
STB(セットトップボックス)→→→
映画Amazonプライムビデオ
Netflix
Hulu
U-NEXT
GYAO
dTV
ディズニーデラックス
ビデオパス
ドラマ・バラエティTVer
FOD
Paravi
Ameba TV
アニメdアニメストア
BANDAI CHANNEL
スポーツDAZN
J SPORTSオンデマンド
FOD
パ・リーグLIVE
WOWOWオンデマンド
投稿動画Youtube
STB(セットトップボックス)通販ページ→→→
Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Google Chromecast Ultra

PlayStation4 ジェット・ブラック 1TB

  

主に使えるサービスは以上となりますが、

Amazonプライム・ビデオと同じ動画配信サービスである、Hulu(フールー)やNetflix、U-NEXTなどでも使えます。


それから何気に良いなと思ったのがniconicoYoutubeですね。

 

 これらは基本パソコンやスマホで見るイメージが強かったのですが、今はリビングの大画面テレビで見れてしまう時代なのだと、感心してしまいました。

 私はniconicoYoutubeでは、一般の方がカメラ片手に出かける旅動画などを好んで見ますが、それを家族と共有したいと思うこともあります。

その時に動画配信サービスが利用できるのは、非常に助かります。

 

 Fire TV Stickの値段ですが、4,980円となっています。

 

プライム会員になっていれば、定期的にAmazonプライムセールで安くなることもあるので、「ほしいものリスト」に入れて、その動向をチェックすることをおすすめします。

 

Amazonプライム申し込む

  

 

Fire TV Stickのメリットとデメリットは?【比較】

 

Fire TV Stickの【メリット】

 

①本体が小さいの持ち運びがしやすい
②ミラーリング可能
③Amazonプライム・ビデオ以外にも様々なコンテンツに対応
STB(セットトップボックス)としては安価

 

Fire TV Stick本体が小さいことで、何ができるのでしょうか?

 実は、出先のテレビに繋ぐことでそのまま使うことが可能なのです。

これ地味に凄くないですか?

 

例えば、子供が夏休みに入り、家族で田舎のおばあちゃんの家に帰ろうとなった時など、同じようにテレビのHDMI端子に差し込めば、そのままAmazonプライム・ビデオを筆頭に、(契約している)各動画配信サービスが利用できてしまう優れものなのです。

 また、出張でビジネスホテルに泊まる際など、部屋のテレビに繋ぐことで同様に利用することができます。憂鬱!?な出張も、仕事を終えて部屋に戻ってくれば、家で見ていた作品の続きを見ることが可能なわけです。。

 

ミラーリングも共有するという点では、面白いです。

スマホの写真をFire TV Stickを介してテレビ映すことが可能なので、出張先でちょっと観光した時の写真などを映すなんていうのも、良いのではないでしょうか。

 

Fire TV Stickは同じようなSTB(セットトップボックス)と比較しても、安価なので、お気軽に購入することができます。

私はプロジェクターに繋げて、映画を観ています。参考にしてみてください。

 

 

Fire TV Stickの【デメリット】

 

①Fire TV Stick自体の動作が少し重い
②本体の発熱が気になる
③動作が安定しない時がある
④4K対応していない

 

 Fire TV Stickの上位版には『Fire TV Stick 4K』が存在しますが、Fire TV Stickのほうは、少し動作が重いようです。

 操作していると若干画面がカクカクするような印象も受けますが、上位版の4K対応のほうは若干改善されています。

 

また、Fire TV Stickでは4K非対応です。上位版の4Kはその名のとおり4K対応しているので、綺麗な映像を楽しむことが可能です。

 とは言っても、現在4K対応で映像が綺麗な作品は、まだまだ本数が少ない印象は否めません。

 

現状ではFire TV Stickでも問題ないと思いますが、ブルーレイが流行り始めたころのように、最初はそうでもなかったものが、一気に普及していくことを考えると、投資と思って上位版の4Kでもいいかもしれません。

 

Fire TV Stickの本体発熱に関しては、長時間使いすぎると良くないようです。

本体が小さく排熱箇所がないので、仕方ないと言えばそれまでなのですが、そのせいで動作がカクカクするのでは?と思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 やはり映画や好きな作品と言うのは、大きな画面で楽しみたいものです。
そんな時にはFire TV Stickを使って見るのも面白いかと思います。

 

皆で、家族で映画鑑賞というのもいいですね。

Fire TV Stick、上位版の4Kの本体も、決して高すぎないお手軽な価格設定になっているので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

Fire TV Stick】通販ページはこちら


Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

Amazonプライム無料体験はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事