『ゴーストバスターズ/アフターライフ』動画を無料視聴する方法と配信サービスを紹介!

PR

POINT:
・『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(2021)は、アメリカの超自然的コメディ映画。『ゴーストバスターズ』シリーズの第4作目である。
・監督は『ゴーストバスターズ』を手がけたアイヴァン・ライトマンの息子であるジェイソン・ライトマン。キャストにはキャリー・クーン、フィン・ウルフハード、マッケナ・グレイス、ポール・ラッドらが出演し、オリジナルメンバーも再出演している。
・アイヴァン・ライトマンは本作が遺作となったが、ハロルド・ライミスの役であるイゴン・スペングラー博士は2014年に亡くなったため、本作にはカメオ出演が明言されている。
・『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の企画は1990年代初頭から始まり、様々な段階を経て制作された。脚本の内容は何度か変更され、新しい若いゴーストバスターズのグループが登場するストーリーである。家族を中心とした脚本に変更され、舞台はニューヨークからアメリカ西部に変更された。
キャスティングでは主要な子役にマッケナ・グレイスとフィン・ウォルフハードが選ばれ、ポール・ラッドも出演することが決まった。
・『ゴーストバスターズ/アフターライフ』では、特殊効果や美術面ではオリジナル映画の要素を取り入れつつ、新しいゴーストや生き物のデザインが検討された。
・関連作:『ゴーストバスターズ』(1984)『グーニーズ』(1985)キャスパー』(1995)『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990)
目次

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』あらすじ・動画

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』あらすじ

~あらすじ~
30 年にわたり原因不明の地震が頻発する田舎町。そこへ母と兄の3人で引っ越してきた少女フィービーは、祖父が遺した古びた屋敷で暮らし始める。見たこともないハイテク装備の数々と、〈ECTO-1〉と書かれた改造車を発見する。科学者だった祖父イゴン・スペングラーは《ゴーストバスターズ》の一員で、30 年前にニューヨークを襲ったゴーストたちをこの町に封印していた。地震の原因がゴーストの仕業だと突き止めたフィービー。祖父がこの町に隠した秘密に迫ろうとしたその時、ゴーストたちの封印が解かれ、町中に溢れかえる。
出典:Amazon

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』予告動画


\映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』を
宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』無料視聴する方法と配信サービス

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』無料視聴する方法

以下の動画配信サービスで映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』が見ることができます。

・Netflix

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCAS、DMM 宅配レンタル、ゲオ宅配レンタルです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

・Amazonプライム
・music.jp
・Leminoプレミアム
・TELASA
・U-NEXT

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』配信サービス状況

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間
amazon-prime
Amazonプライム
600円/30日間
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
musicjpmusic.jp
×1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
Lemino(レミノ)のアイコンLeminoプレミアム
990円/30日間
terasaTELASA618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix広告つきベーシックプラン790円~プレミアム1,980円/無しNetflix
huluHulu×1,026円/無し
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間
daznDAZN×STANDARDプラン:3,700円、GLOBALプラン:980円/無し
d-animestoredアニメストア×550円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×990円/31日間ディズニープラス
dmm-tvDMM TV× 550円/30日間
dmm-dvd-cd-rentalDMM 宅配レンタル1,980円/1ヶ月
※シングルパック「ベーシック8」の場合
geo-rentalゲオ宅配レンタル2,046円/30日間
※月額コース「スタンダード8」の場合

本作品の配信情報は2024年3月26日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額5,900円(税込)払いなら、月額換算で492円。

 

 

\映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』を
宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』監督・キャスト、原作紹介

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』基本情報

本作(タイトル)ゴーストバスターズ/アフターライフ/Ghostbusters: Afterlife
公開年2021年
上映時間/再生時間2時間4分
監督ジェイソン・ライトマン
キャストキャリー・・・キャリー・クーン
グルーバーソン・・・ポール・ラッド
フィービー・・・マッケナ・グレイス
ピーター・ヴェンクマン・・・ビル・マーレイ
レイ・スタンツ・・・ダン・エイクロイド
ウィンストン・ゼドモア・・・アーニー・ハドソン
ジャニーン・メルニッツ・・・アニー・ポッツ
ダナ・バレット・・・シガニー・ウィーバー
イゴン・スペングラー・・・ボブ・ガントン
イヴォ・シャンドア・・・J・K・シモンズ
ドミンゴ保安官・・・ボキーム・ウッドバイン
工具店主・・・トレイシー・レッツ
イゴン・スペングラーの幽霊・・・アイヴァン・ライトマン
ゴーザ・・・オリヴィア・ワイルド
音楽
主題歌:”Ghostbusters” レイ・パーカー・Jr
挿入曲:”On the Road Again” ウィリー・ネルソン、”Haunted House” マッケナ・グレイス
主な受賞歴
制作会社/配給元コロンビア ピクチャーズ、ブロン・クリエイティブ、ゴースト・コープ/ソニー・ピクチャーズ リリーシング

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』原作紹介

脚本:ジェイソン・ライトマン 、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス

 

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』関連作品

『ゴーストバスターズ』(1984)

~あらすじ~
1984年に大ヒットした「ゴーストバスターズ」を、主演にメリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグら人気コメディエンヌ4人を起用してリブートした痛快ホラー・コメディ。専門の会社を立ち上げ幽霊退治に乗り出した個性的なダメダメ女子4人組が、ニューヨークを跋扈するゴーストたちを相手に自作の武器を駆使して立ち向かうさまをコミカルに描き出す。監督は「デンジャラス・バディ」のポール・フェイグ。ニューヨーク。名門大学で真面目に教鞭をとる物理学教授のエリン。ところが、彼女がかつて書いた心霊現象に関する本がネットに出回り、それがバレて最終的に大学を追われるハメに。原因はエリンの昔なじみで女性科学者のアビー。今も天才で変人の女性エンジニア、ジリアンをアシスタントに心霊研究を続けていたが…。
出典:TSUTAYA DISCAS

監督‏ : ‎ ‏アイバン・ライトマン
出演 : ‎ ‏‏ビル・マーレー、シガニー・ウィーバー、ハロルド・ライミス、ダン・エイクロイド

『ゴーストバスターズ』(1984)はこちらから

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『グーニーズ』(1985)

~解説・あらすじ~
スティーブン・スピルバーグの想像力から生まれた、落ちこぼれ少年団『グーニーズ』。彼らが夢にも見たことない、とびっきりの大冒険がいよいよ始まる!角を曲がるたび、そこには新しい驚きが。家族向けアドベンチャー映画の傑作『グーニーズ』には、最初から最後まで息を呑むアクション、目のくらむ特撮、心臓が縮み上がるスリルがザクザク出てくる。これぞまさしく、映画の宝箱だ!
出典:music.jp

監督:リチャード・ドナー
出演:ショーン・アスティン、ジョシュ・ブローリン、ジェフ・コーエン

『グーニーズ』(1985)はこちらから

キャスパー』(1995)

~あらすじ~
B・プルマン扮する、妻を亡くしその魂の再訪を待ち望む放浪の心霊精神医がC・モリアーティ怪演の性悪女が相続した屋敷の幽霊退治を仰せつかり、娘(C・リッチ)を連れそこに住み込む。彼らの前に現われたのは無邪気な少年ゴースト、キャスパー。人間たちに悪戯をしかけていたのはその三人の不良叔父さんたちだった。キャスパーは娘と仲良しになるが、そこへ屋敷に隠された秘宝を狙うモリアーティと英国人の無能弁護士が現われて奇想天外な大騒動が巻き起こる。
出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ブラッド・シルバーリング
出演:クリスティナ・リッチ、ビル・プルマン、キャシー・モリアーティ、エリック・アイドル

『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990)

~あらすじ~
恋人モリーと幸せに暮らしはじめた矢先、暴漢に命を奪われたサム。
だがその死は陰謀によるものだった。
サムの魂はこの世にとどまり、インチキ霊媒師の力を借りて、愛するモリーを守ろうとするのだが…
出典:Amazon

監督:ジェリー・ザッカー
出演:パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア、ウーピー・ゴールドバーグ、トニー・ゴールドウィン、マルティーナ・デグナン

・第63回アカデミー賞(1991年)/脚本賞/助演女優賞
・第48回ゴールデングローブ賞(1991年)/助演女優賞

『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990)はこちらから

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』口コミ(見どころ・感想)

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』口コミ(見どころ・感想)

女性カラー10

初代の『ゴーストバスターズ』と比べると、続編の方はコメディ要素が薄かったですが、とてもジュブナイルな感じで楽しめました。

特にフィービーという科学オタクでメガネをかけたキャラクターが、クリクリの髪の毛でとてもかわいかったです。

彼女が留置所で電話をかけようとするシーンや、警官が「Who ya gonna call?」と聞いてからの展開など、色々とワクワクする要素が詰まっていました。

また、エンドロール後に『ゴーストバスターズ』の初めのシーンの再現や次回作があることを示唆する映像が流れたのも嬉しかったです。

「ゴーストバスターズ」が公開された当時、私は確か中学生か高校生くらいで、友達と映画館で観ました。

映画の中で、「お化けと科学技術が激突する!」というコンセプトは当時、とても斬新でした。

あのエネルギーパックを背負い、特殊な銃を持った姿は、その時代の視覚に強烈な印象を残しました!!

しかし、30年以上も経過してしまうと、そのインパクトも薄れてしまいました。ゴーストのデザインは80年代らしく、時代を感じさせるものでした。

ただ、今となっては、大都市の中心部で地獄のゲートが開いてといった設定やビジュアルは、少し古臭く感じます。

以前、「ゴーストバスターズ」に影響を受けた作品をたくさん見てきたため、少し飽きてしまった感じもありますね。

ただし、ホラーやファンタジーがブームだった当時を知らない若い世代にとっては、新鮮に映るかもしれませんし、逆にそうでないかもしれません。

作品自体の評価は実際に見てみないとわからないでしょう。

この続編の中で、マッケナ・グレイスが演じる主人公の存在感が際立っていると思います。彼女は、『ギフテッド』(2017)で、クリス・エヴァンスと共演し、感動を与える演技をしました。

彼女が「ゴーストバスターズ」の時はおそらく14歳くらいだったでしょうから、彼女の成長に驚かされることでしょう。

彼女が、ブロンドヘアからブラウンに染めて、ヘアスタイルをウェーブのかかったショートボブにして、ボストン眼鏡をかけ、デニムのサロペットを着て、部屋の電気配線を弄る姿を初めて見た瞬間、おじさんの脳内ではカリヨンベルの音が鳴り響いたね( ´艸`)

彼女の姿はまるでアニメから飛び出してきたかのように、とても魅力的で印象的だった。

そんな彼女を存分に楽しむための作品だと断言しますよ。

もし彼女がこのまま順調に良い作品に出会えれば、若手女優としてアメリカを代表する存在に成長し、世界的にも人気を集めるでしょう。

彼女は本来ブロンドヘアだと思いますが、この作品でのビジュアルは非常に魅力的で、個人的にはかつてのナタリー・ポートマンの魅力に匹敵すると感じました。

作品のクオリティや役者のビジュアル、成長過程、役柄など様々な要素が、神秘的なタイミングで見事に一致することで、心に深く響くのでしょうね。

男性カラー04

映画「ゴーストバスターズ/フローズンサマー」を観る際は、アメリカの田舎町が舞台という点に個人的には大変魅力を感じます。

ローラースケートをしながら接客する店の雰囲気も好みです。

物語はコメディ路線を想定していましたが、実際に観てみると意外にもハートウォーミングな作品でした。

最初はやや冗長に感じる場面もありましたが、フィービーがゴーストバスターズの車からプロトンパックを背負ってビームを放つ瞬間から、一気に興奮が高まりました!こういう展開を期待していたんですよ!終盤には感動的なシーンもありました。

キャスト陣にはポール・ラッドやフィン・ウルフハードなど、お馴染みの顔ぶれが活躍していましたが、意外な展開もあったんです。

実際に物語の中で最も目立っていたのは、マッケナ・グレイス演じるフィービーでした。

この子役の素晴らしい点は、イゴン・スペングラー博士の孫の雰囲気を感じさせる外見ですね!丸眼鏡をかけていて短パンがとても魅力的でした。

初めて見る子役なのかなと思ったら、以前に『ギフテッド』や『キャプテン・マーベル』にも出演していたんですよ。実際は金髪なんですね。

今作では一番ゴーストバスターズとして活躍していたので、次は『ゴーストバスターズ/フローズンサマー』(2024)でも活躍してほしいですね。

そして、ゴーストバスターズで忘れられない魅力的なガジェットがたくさん登場していました。

どれも男心をくすぐるものばかりでした。個人的に一番印象に残ったゴーストは、ミニマシュマロンかな。

女性カラー04

皆さんはどのゴーストが印象に残りましたか? 『ゴーストバスターズ/フローズンサマー』を楽しみにして鑑賞しましたが、結局『ゴーストバスターズ』の1作目と2作目を久しぶりに見たくなってしまいました!

特に『ゴーストバスターズ2』のポリコレ感にがっかりした部分がありましたからね(´;ω;`)

はたして、私だけでなく、評価が厳しい面があったのかもしれませんが、今作はしっかりとした仕上がりになっていると思います。途中で自虐的にポリコレを茶化す場面もあったりして。

以前の印象があったためにおすすめされたものの、最初はスルーしようかと思っていたのですが、評価が概ね高かったたので、思い切って視聴してみました。

結局は最後まで観ることができ、感動さえ覚えることができる作品でした。

主人公を子供にしたアイデアもうまくはまっていて、最後には懐かしの登場人物たちが揃うシーンがあり、懐かしさを感じました。みんな、年を取ったなあと感じましたね。

1984年からの経過した時間とマッチするように、『ゴーストバスターズ』のアフターライフ、つまり特定の出来事(引退など)があって以降の人生の物語です。

初代の主人公の孫が主人公として活躍するストーリーです。

祖父の謎の死や彼の不可解な人生の謎がゴーストの登場と共に解き明かされていく展開は、エンターテイメントの王道と言えるでしょう。

緻密に練られた構成や演出、そして何よりも作品への愛とリスペクトが強く感じられ、最終場面では懐かしさと感動が込み上げてきます。個人的にはとても好きな作品です。

この作品は、主に『ゴーストバスターズ』のファン層を対象にして制作されたと考えられます。

そうした視点から見ると、作品の中には懐かしさを感じさせる要素がちりばめられていることがわかります。

男性カラー03

『ゴーストバスターズ2』で批判されたポリティカル・コレクトネスやジェンダーの強調が気になった方にとって、子役キャストは一種の中和剤となるかもしれません。

前半に散りばめられた伏線や登場人物の掘り下げが後半で結実し、爽快感が広がります。複雑なプロットも整理され、物語に追いつけないという心配はありません。

深く考えずに楽しむことができる作品であり、昔の作品に愛着を持っている人にとっては、初代キャストの登場に感動する場面もあるでしょう。

初代の登場人物も再登場し、特に人気のあるキャラクターであるマシュマロマンはミニチュアのバージョンで活躍します。

そのかわいらしさとは裏腹に、『グレムリン』(1984)のような凶暴な集団として恐怖を演出します。

『グレムリン』は過去にはアメリカ経済侵食を象徴していたとされており、本作のマシュマロマンも何かしらの象徴であるかもしれません。

個人的には、これがポリティカル・コレクトネスの一例かな、と感じましたが、他の方々はどのように受け止めたのでしょうか?

ラストは非常に爽快で問題が解決されますが、続編がほのめかされる場面もあり、まあ、「もし作る気なら作ってください!」という気持ちにもなりますね。

全ての人におすすめできる作品であり、この作品は完全なオリジナルストーリーでありながら、1980年代の名作とも連なる作りとなっています。

男性カラー07

まさに「正当な続編」であると言えるでしょう。

私は昭和生まれの世代なので、あの倹約感満載の(褒めている)作風がとても好きなんですが、今回の作品ではマシュマロマンたちの表情も非常に豊かで、さらに最新のVFXを駆使した技術力も含めて、何か「アベンジャーズ」風の雰囲気を感じました。

物語の結末は続編がありそうな雰囲気でしたが、D・エイクロイドやB・マーレイ、S・ウィーバーも年を取ったなあと感じました。

まあ、それは意図的な演出だろうと思いますが、少し複雑な感情を抱きました。

物語は、オクラホマ州の田舎町に引っ越してきたシングルマザーのキャリー、息子のトレヴァー、娘のフィービーの3人を中心に展開しています。

彼らが住む屋敷は、ゴーストバスターズのオリジナルメンバーである故スペングラー博士から引き継いだものでした。

フィービーたちは、学校で80年代にニューヨークで起きたお化け騒動やゴーストバスターズの活躍について映像で学びますが、自分たちの生まれる前の出来事なのでピンとこないようです。

ある日、屋敷内でゴーストバスターズが使用していたレーザー発生装置やゴーストトラップ、専用車両などが発見されます。

そして、ゴーストトラップからはかつてニューヨークを脅かした破壊神ゴーザの手下のような化け物が逃げ出し、町にゴーザに襲われる危険が迫ってきます。

しかし、この作品の面白いところは、ゴーストバスターズたちが往時の中年男性ではなく、若い少年少女たちである点です。

彼らは既存の装備を駆使すればお化けを撃退できるという設定で、今の若者たちは取説などなくても機械を自在に操作できるため、非常に現代風なストーリー展開となっています。

男性カラー06

この作品は、ヒューマンファンタジーとも言えるでしょう。

ゴーストバスターズ風でありながら、ストレンジャーシングスの要素も感じられます。

主人公が魅力的で、特に車が素晴らしかったこと、また好きな俳優であるポール・ラッドがメインキャラクターであるため、長尺ながらも楽しんで観ることができました。

本作品は、無駄なシーンが多く感じますね。現代の要素が取り入れられているとはいえ、全体的に昭和の雰囲気が漂っているので違和感を覚える方もいるかもしれません。

また、誰もがカップリングされていたり、テンポが悪かったり、画面が暗かったりと、ストレンジャーシングスのようなストレスを感じる要素も目立ちますね。

『ゴーストバスターズ』としては違和感がある部分もあるかもしれませんが、アクションシーンは素晴らしかったですね。

さらに、第1作のメンバーが登場するのもファンにとっては嬉しいポイントでしょう。

『ゴーストバスターズ』が出た80年代にはまだCGが確立されていなかったため、第1作ではアナログ合成が主流でした。例えば、番犬のシーンでは実物大模型が使われたり、ゴーストを捕獲するレーザーは立体感がないなど、CGが少なかった印象です。

一方、今作品では最新のデジタル合成が駆使され、映像技術の進歩を感じさせますね。

タイトルの「アフターライフ」を考えると、「来世、あの世」と「後年、余生」の二つの意味が含まれているのではないでしょうか。この作品はその両方の側面を持つ物語と言えるでしょう。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数5.827.03.84.1
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
v・Yahoo!運営

本作品の配信情報は2024年3月26日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』まとめ

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』エンタメのまとめ

・書籍はこちら

・フィギュアはこちら

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』動画が見れるサイトは?

 

\映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』を
宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次