スポンサーリンク

この記事は約 9 分で読めます。

Amazonプライム・ビデオ新作の配信日はいつ?

 

今流行のドラマや映画、アニメはどういった方法で視聴していますか?

テレビで放送されたものを見るか、ネットで配信されてから見るなど、視聴方法も時代に合わせて変化してきています。今はテレビよりもネットで見る方のほうが増えているかと思います。

そこで、今回はAmazonプライム・ビデオの気になる新作の配信について取り上げます。

 

Amazonプライム・ビデオでの新作配信が遅いことは否めない
新作・準新作は「レンタル」や「購入」になる
新作情報は公式【新着配信予定】やツイッターで
新作・準新作は見る頻度によって、ほかの動画配信サービスやレンタルショップでの利用も良し

 

Amazonプライム・ビデオの新作は配信が遅い?他社との配信比較

 

結論から言うと、Amazonプライム・ビデオでの新作配信は遅いことが否めません。

Amazonプライム・ビデオは、基本的には『Amazonプライム』に加入している方が数ある特典の中から使えるサービスの一つです。

 

通常通りAmazonプライム・ビデオを利用するのであれば、Amazonプライムの費用のみで、今配信している"Prime"マークのついた作品が見放題と言うこともあって、話題の新作や準新作はどうしても遅れて配信されるか、レンタルと言う形で有料にて配信されることが多いです。

 

新作・準新作に限らず、Amazonプライム・ビデオで配信される作品は公式サイトや公式ツイッター等で告知がされるので、よく利用する方はそちらを定期的に確認しましょう。

 

【Amazonプライム・ビデオ 新着配信予定】

https://www.amazon.co.jp/b?tag=maftracking117551-22&linkCode=ure&creative=6339&ie=UTF8&node=5936596051

 

【Amazonプライム・ビデオ 公式ツイッター】

https://twitter.com/primevideo_jp

 

新着予定は毎月20日過ぎに更新されることが多いので、月の下旬になり始めたらチェックすると良いです。

公式ツイッターをフォローすることで、しっかりと配信日や配信内容が分かるので、そちらも参考にしましょう。

 

また、新作が見放題で配信されず、やむなくAmazonビデオでレンタルする場合、新作などであれば一本500円程度でレンタルすることが出来ますが、見たい作品が重なると、それだけ費用も掛かってしまいます。

 

 

そういう際に、Amazonプライム・ビデオ以外の動画配信サービスを利用する事をおすすめします。

 

有名どころで言えば、 Hulu(フール)Netflix (ネットフリックス)等では、Amazonプライム・ビデオでは配信されていない新作・準新作なども、割と早い時期に配信されることが多々あります。

Amazonプライム・ビデオは上記に記載したように、『Amazonプライム』の特典の一つなので、配信作品が多いといっても、専門的に特化しているわけではないので限界があります。

 

その点、 HuluNetflixは動画配信専門サービスなので、新作・準新作に強いことが強みでしょう。

 

ただ、ネックなのはAmazonプライム・ビデオと比較して、若干ですが利用料金が高いことぐらいでしょうか?

 

Amazonプライム・ビデオが月額500円(税込)であるのに対し、上記2サービスは約1.5~2倍程度の利用料金が掛かってきます。

新作や準新作は見たいけど、配信日が気にならないという方は、Amazonプライム・ビデオのほうがコストパフォーマンス的には良いでしょうが、それでも安定して「自分の見たい作品が見れれば、料金は多少高くても良い」という方であれば、動画配信専門サービスを利用したほうが、宜しいかと思います。 

他社と比較してもAmazonプライム・ビデオをメインで使いたい!レンタルショップで新作レンタルも有りです!

 

新作や準新作の映画など、毎月楽しみにしている方は多いと思いますが、Amazonプライム・ビデオのサービスだけで満足できている方なら、近隣のレンタルショップでレンタルするのも良いですよ!

 

毎月何十本と見る方は HuluNetflix等で見放題のほうが安く済むこともありますが、「この映画気になってたから見たいな~」と1本~2本程度の新作・準新作を楽しむのような方なら、レンタルショップで狙いの作品をピンポイントでレンタルするほうがおすすめです。

TSUTAYAゲオであればTポイントやPontaポイントなども溜まりますし、見たい作品だけ借りることで、費用を最低限で抑えることもできます。

 

店舗によっては、クーポンやキャンペーンを組んでいる場合もあります。

 

私は映画館で見よう見ようと思っていた映画が、気づいたら既に上映終了していたなんてパターンは、よく経験しています。

そんな時は、近所のレンタルショップで「レンタル開始」になってから視聴します。新作はもちろんですが、準新作になったか(旧作になったか)もチェックします。

 

Amazonプライム・ビデオでは配信していない、配信していても300円程度でレンタルしている準新作が、店頭では100円セールなどと行っていることがあるので、意外と店頭のラインナップは馬鹿にできません。

そういう店舗に限って、なかなか珍しい作品も置いてあったりするものです。
そういうものを"探す楽しさ"があるのが、実店舗の良さだとつくづく実感しています。

 

まとめ 

 

今回はAmazonプライム・ビデオの新作配信日や、他社との簡単な比較、レンタルショップを交えた内容でした。

Amazonプライム・ビデオは非常に便利で、配信作品も多く、満足度の高いサービスかと思いますが、やはり動画を専門に扱っている動画配信サービスには一歩及ばずというところが、あると思います。

オリジナルコンテンツの充実といえば、力を入れてきてはいますが。

 

それでも、話題のアニメやドラマは見放題で配信していることも多く、新作・準新作という概念に捕らわれなければ、十分すぎる内容です。

 Amazonプライム・ビデオをメインで楽しみ、足りない部分はほかの動画配信サービスやレンタルショップなどで補って見ることをおすすめします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事