スポンサーリンク

この記事は約 8 分で読めます。

Amazonプライムビデオの評判良い・悪い

数ある動画配信サービスの中でも、動画配信以外にも"特典"を得られる事で人気があるAmazonプライムビデオですが、他の動画配信サービスと比較してみます。

使い勝手や作品の豊富さなどの評判はどうなのでしょうか?

「あの人気作品が無料で見れる!」
「今話題のドラマ・映画も無料で見れる!」

そんなAmazonプライム・ビデオですが、今回は良い点&悪い点をまとめてみましたので参考にしてみてください。

人気のAmazonプライム・ビデオ実際の評判は?

Amazonプライム・ビデオの【良い】評判は?


Amazon
プライム・ビデオは通販サイトのAmazonが運営する動画配信サービスですが、下記金額を払うことによって利用できます。

定額+PPVAmazonプライム・ビデオ月間プラン500円(年間4,900円なら408円)※30日間PPV※※(一部新作等有料)

Amazonプライム・ビデオの月額料金は税込表示
※※PPV(pay-per-view)=個別課金コンテンツ

 

月間プラン:500円、年間プラン:4,900円となっています。 

他社の動画配信サービスでは、月額1,000円近いものが多いですが、こちらは月額500円で利用できるとあって、手が出しやすいです。

年間プランである年間契約にすれば、1,100円もお得に使えることになります。

加えて、Amazonプライム・ビデオはプライム会員特典のひとつです。会員になることで約20あるプライム会員特典も使えるようになります。

つまり、得られる会員特典が「動画配信サービス」のみにとどまらないということです。

プライム会員特典は豊富に用意されているので、公式サイトにてご確認頂ければと思います。

  では、肝心の動画の内容ですが、下記のとおりです。

 

  • Amazonプライム限定配信の動画
  • 旬のアニメ、映画、ドラマの配信が早い
  • 利用者の好みに合わせた動画のお勧め紹介
  • 一昔前の作品も豊富に取り揃えている

 

内容に関しては十分なレベルではないでしょうか?

 

今は動画配信サービスも様々な会社どうしが群雄割拠の状態にあり、コンテンツの充実や配信内容を競っている印象です。

そのせいもあってか、Amazonプライム・ビデオも同様に、その時々の話題作がすぐに配信されているのも魅力的です。

場合によっては、有料配信だったりもしますが、一定期間後にプライム会員向けに無料配信されるのでご安心ください。

また、この手の動画配信サービスでは当たり前になっていますが、見るためのデバイスが豊富に対応していることも魅力的です。

 

 TV
・パソコン
・スマホ&タブレット
・ゲーム機

 例えば、パソコンを使用して見ていた作品を中断し、別の場所でスマホを利用して見るというパターンがあるかと思います。

その場合は中断された箇所から再生されるようアカウントに紐づけられているのが、非常に嬉しい機能です。

 

それこそ、夜にパソコンで視聴していたドラマの続きを翌日通勤の車内で視聴する、なんて使い方も特別な操作なくできますよ!

 ゲーム機でも見れるとあって、小さいお子さんがいるご家庭ではキッズ向けの作品を基本料金のみで見せることができて、家計的にも助かりますね。


Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む

Amazonプライム・ビデオの【良くない】評判は?

Amazonプライム・ビデオの全てが良いわけではなく、もちろん良くない~と思える点もいくつかあります。

利用していて不満に思う部分をいくつかあげたので、こちらも参考にしてみてください。


一部配信タイトルが正確にはAmazonビデオの為有料(=PPV(pay-per-view)=個別課金コンテンツあり、ということ)

  • 一部配信タイトルの供給が遅い
  • 配信作品が極端に古いドラマやアニメ
  • レンタル率の高さ

 

基本的に配信タイトルはプライム特典で”無料”なのですが、プライムのマークが付いていないものは、有料(レンタル)かプライム内でのチャンネル登録(チャンネルによって金額に差あり)という形で、更に月額費用を払うことで視聴できるようになります。

それらは、PPV(pay-per-view)=個別課金コンテンツということになります。

 

有料のレンタルは通常時安くて199円(週末セール時100円)、最新タイトルであれば400円程度掛かってきます。

同じく有料のチャンネル登録。チャンネル代も540円から発生と、プライム会費に加えると1000円を超えてくることもしばしばあります。

 

有料のレンタル仕様やチャンネル仕様というのはAmazonしか分からないです。

私たちからみてもその判断基準というのは不明な為、「この時期にあの作品やるから、Amazonプライム・ビデオで見よう!」と思っていたら、有料作品でしたというオチが何度かありました(´;ω;`)。

 また、アニメやドラマの最新話が配信されていても、一定期間は有料で、その後無料化される(されることもある)など、時間が掛かってしまう場合もある為、すぐに見ようと思ったら追加料金を払わないといけない可能性もあります。

 テレビで見逃したアニメを、後日Amazonプライム・ビデオで視聴しようと思ったら、まだ有料期間中で見るに見れなかった、なんてことも時折発生しました(´;ω;`)。

 

ドラマやアニメのタイトルが"極端"に古いことも指摘しましたが、昭和時代のドラマなどがこれに該当します(もう令和なんですけどね)。好きな人なら良いんですよ!

時折それらの作品ばかりがおすすめ欄に出ることもあるので、興味のない方からすると鬱陶しく感じてしまうかもしれませんね。

 

 

私の感じる総評

Amazonプライム・ビデオは基本的にはコストパフォーマンスが良いかなとは思います。

ですが、配信タイトルの内容は人によっては物足りないかもしれません。

 ただし、ふだんからAmazonをよく利用し、配送料を無料にする為に入会したという方で、動画は無料配信されているもの程度で良いという方からすれば、十分なレベルではないでしょうか?

 「私はたくさんの映画を見たい!」「アニメを見たい!」「ドラマを見たい!」という方は、素直に他社の専門の動画配信サービス(HuluNetflixU-NEXTなど)のサービスをおすすめします。


今の時代スマホを片手に動画を見るというのが一般化し、当たり前になってきています。

私自身も通勤の車内で利用しますが、事前に動画をダウンロードして、通信が掛からなくても見れるようにできるのは、本当にありがたく感謝しています。

Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事