スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

Amazonプライム・ビデオを家族とお得に共有!共有方法や視聴方法

Amazonプライム・ビデオAmazonプライムの数ある特典のうちの一つですが、家族の中で誰か一人でもAmazonプライム会員になっていれば、その方の使っているアカウントを貸してもらう、なんて使い方が可能です。

しかし、その都度確認を取ってから使用するというのは面倒なものです。

 

ここでは、Amazonプライム・ビデオを家族と共有するやり方や、デバイス(端末)を変えても利用できるかなどの説明をしていきます。

 

ポイント

Amazonプライム家族会員では、特典Amazonプライム・ビデオは含まれない
Amazonプライム・ビデオを家族で楽しむなら【共有】したほうが早い(視聴履歴は残る)。

 

Amazonプライム・ビデオのアカウントを家族と共有する方法は? 

 

Amazonプライム・ビデオを家族と共有する際に、調べているとAmazonプライムの会員の種類に『Amazonプライム家族会員』という項目があるのです。

「家族会員になれば、プライム会員の特典を使うことはできるのでは?」

 

普通は誰しもそう思うはずです。

しかし、残念なことにAmazonプライム家族会員では、Amazonプライム・ビデオを利用することが出来ません。

 

参考:Amazonプライム特典(主なもの)

 

特典カテゴリー特典:内容
コンテンツ
(動画)
Amazonプライム・ビデオ :
”プライム"対象の映画やドラマ、テレビ番組が追加料金なしで見放題
コンテンツ
(音楽)
Amazonプライム・ミュージック :
100万曲以上が聴き放題!スマートフォンや「Echo」シリーズなどで聴ける。
コンテンツ
(書籍)
Amazonプライム・リーディング :
対象のKindle本(雑誌や漫画など)が読み放題!
 Kindleオーナーライブラリー :
電子書籍リーダーKindleなどを購入すれば、 2万冊以上の対象タイトルの中から1か月に1冊が無料!
ストレージAmazon Photos :
Amazon Driveに写真を容量無制限で保存。
無料配送無料の配送特典 :
”プライム”ロゴのついている対象商品の「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「お届け日時指定便」が無料
小口・定期注文Amazonファミリー特典 :
おむつ、おしりふきが定期おトク便で最大割引15%OFF
セールプライム会員限定先行タイムセール :
タイムセールの商品を30分早く注文可能
Prime Day:
毎年7月に開催されるプライム会員限定のPrime DayはAmazon最大級のセール。通常のセールより割引が大きい。

 

Amazonプライム家族会員とはどんな制度?

 

では、Amazonプライム家族会員とはいったい、どういったサービス内容になるのでしょうか?

  

Amazonプライム家族会員の特徴】

  • Amazonプライム会員本人とは別に、家族二人までが登録可能。
  • その家族二人は、追加費用無しで家族会員になれる。
  • Amazonプライム特典は「5つ」のみ利用可能。

     

    上記3点を見ていただければわかるように、家族会員は二人までであれば、追加のプライム費用無しで登録することは可能です。

    しかし、一番大きな問題があります。 プライム特典が5つだけ利用可能である、ということ。

     

     この「5つ」と言うのが曲者です。

    Amazonプライム。冒頭でも伝えましたが、20近くの多種多様な特典が用意されています。

     

    その中に『Amazonプライム・ビデオ』という特典も用意されているわけですが、残念なことに家族会員にはAmazonプライム・ビデオは含まれていません!(´;ω;`)

     

     5つ」と言う、含まれる特典とは・・・。

     

    Amazonプライム家族会員の特典】

    • お急ぎ便・お届け日時指定便など、配送関連無料
    • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
    • プライム会員限定先行タイムセール(定期的に行われるタイムセールに30分前から参加可能)
    • Amazonパントリー(基本は箱などのまとめ売りしかされていない商品が、1個から注文可能)
    • Amazonフレッシュ(生鮮食品の購入が可能)

       

      どうでしょうか・・・?

      「う~ん。微妙かも」。正直、わざわざ家族会員になる必要性はないかと。

       

      使いたい時に家族のアカウントを借りて、買い物やプライム特典を利用すればいいだけの話では?と。

       

       

      家族会員でAmazonプライム・ビデオを利用できるか?

       

       では、どのようにすれば家族会員でAmazonプライム・ビデオを利用できるかという話ですが、答えは冒頭で触れていました。

       Amazonプライムのアカウントを貸してもらって視聴する。

       

       面倒ですが、やはりこのやり方しかないようです。

      家族会員の方がAmazonプライム・ビデオを開こうとしても、「Amazonプライム・ビデオ会員になりませんか?」と催促されるだけなので、どう足掻こうとも家族会員では見ることができません。

       

      なので、既にちゃんとしたAmazonプライム会員の方にお伺いを立ててから、アカウントを借りてAmazonプライム・ビデオを楽しみましょう。

      しかしながら、アカウントを共有するので、本来のアカウントの方が見た作品や、借りている側の見た作品などが視聴履歴に残るというデメリットも存在します。

       

      その場合はどうすれば良いか?

      また、貸すのが子どもである場合は見せたくない作品などもありますよね。

       

      視聴制限を掛けることができるかなども含めて、次項目にて説明します。

      Amazonプライム・ビデオ【共有】で視聴履歴残る!?視聴制限を掛けられる?

       

      結論から言うと、Amazonプライム・ビデオを共有すると、視聴履歴が全て残ってしまいます。

      例えば、タブレットを利用して見ていた場合、そのタブレットをそのまま貸すだけでAmazonプライム・ビデオを見ることができます。

       

      タブレットを持っている父親が、子どもへ「お父さんのタブレット使ってアニメ見ていいよー」と言った場合、子どもの見た内容も全てアカウントに残ります。

      もしかしたら、ちょっと恥ずかしい作品なども、視聴したことがばれるかもしれません。

      父親、子ども共にです。

       

      なんとなく気恥ずかしいですよね?
      (/▽\) ハズカシ。

       なので、ちゃんと視聴履歴の削除を行うことをおすすめします。

      視聴履歴の削除方法

       

      【視聴履歴の削除方法】

      1.パソコンからAmazonの『マイストア』を選択

      2.マイストアが表示されたのを確認したら『おすすめ商品を正確にする』を選択

      3.『視聴済みのビデオ』を選択

      4.視聴履歴が一覧で表示される

      5.削除したい作品をチェックして完了

       

      ペアレンタルコントロールの設定

       

      ペアレンタルコントロール機能は、子どもにはこの作品はまだ早いなぁと言う場合に視聴制限を掛けることができるので安心です。

      視聴制限を掛けると、視聴する際にパスコードを求められるようになるので、そう簡単に破られることは無いです。

       

      以下、【ペアレンタルコントロール】の設定方法です。

       

      ペアレンタルコントロールの設定があります。 Fire TV端末、 Fireタブレット 。

      パソコンまたはMacの場合は、Prime Video Settings - Parental Controlsをご確認ください。

      iOSのPrime Videoアプリで、メニューから設定を選択し、機能制限を選択して、視聴制限を選択します。

      AndroidのPrime Videoアプリで、下部のメニューからマイアイテムを選択し、設定アイコンを選択します。そこから、機能制限、視聴制限の順に選択します。
      年齢制限と適用する端末を選択し、保存をクリックします。

      注: 制限は、設定された端末にのみ適用されます。

       

      まとめ

       

      いかがでしたか?

      Amazonプライム・ビデオを利用する際は、正規のAmazonプライム会員のアカウントが必要なのはもちろんですが、1アカウントにつき1Amazonプライム・ビデオという図式になってしまいます。

       

      借りる際に一言言うのが面倒であれば、ここは出費が増えるのを覚悟で自分用にアカウントを作ることも手だとは思います。

      まずはその前にしっかり夫婦や親子で話し合い、みんなが気持ちよく利用できるのがベストですね。

       

      \学生プランもあり!Amazonプライム・ビデオは30日間無料!

       

      30日間無料!学生限定プランを試してみる

      Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む

      スポンサーリンク
      スポンサーリンク

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事