スポンサーリンク

この記事は約 14 分で読めます。

Amazonプライム・ビデオ【オリジナル作品】ラインナップ

 

動画配信サービス(VOD)を利用する際、「何を」重視しますか?

 

料金、配信作品の充実度、視聴する際の便利な機能など、他社と比較する部分は何点かあるとは思います。

 

私の場合は、料金(費用)が第一ですが、やはり月額1,000円払ってもいいから、充実した面白い作品を見たいという方もいますよね。

今回は料金(費用)寄りではなく、配信作品のラインナップのほうに焦点を当てていきます。

 

Amazonプライム・ビデオでも「オリジナル作品」を展開中!
バラエティ、海外ドラマ・映画、国内ドラマ、キッズ・ファミリーなど作品を増やしている
Amazon<公式>発表の「視聴ランキング」を参考に見るのもおススメ!

 

Amazonプライム・ビデオの「オリジナル作品」は何がある?

 

「オリジナル作品」ですが、Amazonプライム・ビデオのみならず、他社の動画配信サービスでも「うちでしか見られない一押し作品!」ということで、配信を行っていることが多いです。

すでに動画配信サービスは、サービス内容そのものが似たり寄ったりになってきています。そこで、独自のオリジナルコンテンツに力を入れることで、他社とのサービス差別化、会員獲得に躍起している状況です。。

 

今回は各ジャンルごとに、Amazonプライム・ビデオで配信されている「オリジナル作品」を紹介していきます。なお①~⑤のついているものは、Amazon<公式>による発表のものです!

 

Amazonプライム・ビデオ「オリジナル作品」【バラエティ編】

 

①HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

不動の人気を誇るバラエティ番組。
松本人志プレゼンツの密室サバイバル!ジミー大西や宮川大輔など10人の芸人たちが、賞金1,000万円をかけて、競い・笑わせあいます。あなたは笑い転げることができるか( ´艸`)

②バチェラー・ジャパン
婚活番組。シーズン1は久保裕丈、シーズン2は小柳津林太郎、シーズン3は友永真也。

③戦闘車
自動車好きなお笑い芸人のバトルバラエティ番組

④HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE

⑤今田×東野のカリギュラ
狩猟シリーズ、自作自演やらせドッキリシリーズなど)

 

ほかにも、

・有田と週刊プロレスと(有田哲平がプロレスについて語るトークバラエティ)
・内村さまぁ~ず Second
・有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦

 

バチェラー・ジャパンはその真偽が話題にもなっていました。本当かな!?

お笑い芸人たちが、テレビでは放送できないような企画をメインにお笑いバトルを繰り広げていきます。

内容的にはテレビの延長線上というイメージですが、番組企画は確かにテレビよりも過激なものが多いのかなと言う印象です。好きな芸人が出ているのであれば見てみるのも良いかと思います。

 

Amazonプライム無料体験は30日間はこちら!

 

Amazonプライム・ビデオ「オリジナル作品」【国内ドラマ編】

 

・紺田照の合法レシピ
・しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜
・チェイス
・東京アリス
・東京女子図鑑

 

国内ドラマは、正直ラインナップが古いように思います。

2016年前後に製作・配信されていたものが多く、最新作品の内容はやや「遅れ気味」。Amazonプライム・ビデオで配信されている、オリジナルの国内ドラマは、まだまだラインナップに正直不満ありですかね。

 

最近のピックアップ

 

Amazonプライム・ビデオ「オリジナル作品」【海外ドラマ編】

 

① トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
② ザ・ボーイズ
③ グランド・ツアー
④ カンフーパンダ~運命の拳~
⑤ ハンナ~殺人兵器になった少女~

 

ほかにも、

・カーニバル・ロウ
・ザ・ボーイズ
・Fleabag フリーバッグ
・グッド・オーメンズ

 

国内ドラマに比べ、海外ドラマは2019年制作のものがあり、この先も更新頻度があるように思えます。

また、嬉しいことに字幕版、吹き替え版の2種類用意されていることも多く、十分楽しめる内容になっています。

ただ、競合Netflixと比較すると、まだまだ配信作品は少ないかなと思います。Netflix追従するくらいに製作にあたって欲しいという意味で、「今後に期待!」しましょう。

 

 

Amazonプライム・ビデオ「オリジナル作品」【海外映画編】

 

・フォトグラフ ~あなたが私を見つけた日~
・さよなら、僕のマンハッタン
・エルヴィスとニクソン ~写真に隠された真実~
・ジョナス・ブラザーズ 復活への旅
・人生の動かし方

 

Amazonプライム・ビデオで配信されている、オリジナルの海外映画は約40本くらいと決して多くはありません。

しかし、

それらの映画はほとんどが「高評価」をもらっており、話数の多いドラマと違って1作品90分~120分程度で見られるのは、ある意味気楽で良いのかなと思います。

個人的には、映画のほうがドラマよりもサクッと一本!見られるので好きですね。

また、こちらも全作品ではないですが、字幕版、吹き替え版と用意されているので、お好みのほうで見てみてはいかがでしょうか。

 

最近のピックアップ

 

 

Amazonプライム申し込む

 

Amazonプライム・ビデオ「オリジナル作品」【スポーツ編】

 

・ディス・イズ・フットボール
・オール・オア・ナッシング ~マンチェスター・シティの進化~
・グランド・ツアー
・オール・オア・ナッシング ~アリゾナ・カーディナルスの挑戦~
・ジムカーナ・ファイル ~限界への挑戦~

 

スポーツにまつわるドキュメンタリーが多く、どれも高評価を得ています。

最新の作品では2019年製作のものもあり、クオリティーの高い作品群になっていると思います。
しかし、配信作品数は約30作品と、やはり少なめ感は否めません。

 

Amazonプライム・ビデオ「オリジナル作品」【キッズ・ファミリー編】

 

 

・はたらくクルマのスティンキーとダーティー
・シグムンドとシーモンスターたち
・レノンとグルコ ~ふたりはサイコー!
・ニコ ~光の剣を持つ戦士~

 

キッズ・ファミリー作品は約50作品配信されており、小さなお子さんを持つご家庭には、十分な内容かと思います。

今は小さな子もタブレットを利用してアニメを見ていたりしますし、家の大きなテレビでキッズ向け作品を見せることもあると思います。

 

Amazonプライム・ビデオ無料体験に申し込む

Amazonプライム・ビデオ【国内ドラマ】他社と比べて差がある?

 

Amazonプライム・ビデオで配信されている国内ドラマは、約400件ほど配信されています。

Amazonプライム・ビデオ自体は全作品合わせて30,000本程度となっていますが、その中で400件というと、これは果たして多いのか、少ないのかと言う話になってきますが、ここでいくつか他社との比較をしてみます。

 

Hulu

 

配信作品は全ジャンル合わせて40,000本以上とAmazonプライム・ビデオよりも1万本多いです。

また、各社を比較、利用者の声を見てみると、国内ドラマに非常に強いという声を多く確認できました。
最新作の配信もあり、見逃し配信も行っていることから、時期に合わせた作品をしっかりと配信しているということでしょう。

Amazonプライム・ビデオでは、最新作となるとどうしても時間が経ってから配信になるので、安定してみたい方にはHuluがおすすめだと思います。

 

 

FODプレミアム

 

フジテレビで放送されている、されていた過去の作品を多く配信しています。

フジテレビ作品に特化して強くなっており、お目当ての作品がフジテレビ作品であれば、こちらに登録するのも良いかと思います。平成の『東京ラブストーリ』、そして令和の同作品が配信予定です。

 



 

dTV

 

配信作品数120,000本と非常に多いです。業界ではトップクラスです。

もちろん、ドラマだけではなく、アニメやゲーム、映画や音楽まであらゆるジャンル合わせて120,000本ということなのですが、「幅広く取り扱っている」ということになりますかね。

どのドラマに強いというわけではなく、「幅広く扱っている」ため、見たい作品は大体配信されているといっても過言ではないでしょう。

しかし、最新作となるとやはりHuluのほうが強いのかなという印象です。

 

まとめ

 

おすすめ作品まとめてみました!

Amazonプライム・ビデオは料金(費用)が安く、無難な作品群を配信しています。ですが、全体的にあと一歩、二歩が届いていない気がします。

贅沢な悩みだとは思いますが、オリジナルコンテンツやドラマをメインに見たいという方は、他社の動画サービスを利用するというのも、一つの手だという事をお伝えしておきます。

 

Amazonプライム無料体験は30日間はこちら!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事