スポンサーリンク

この記事は約 9 分で読めます。

Amazon1ヶ月の料金高いのか
Amazonプライム・ビデオとは、言わずと知れた通販サイトの『Amazon』が提供する動画配信サービスです。

今の世の中、動画配信サービスは多くの会社が提供していますが、どこも似たような内容、利用料金なのでは?と思う方が多いと思いますが、今回はAmazonプライムビデオの料金について簡単に説明したいと思います。

Amazonプライム・ビデオ。1ヶ月に掛かる料金って高いの?安いの?

Amazonプライム・ビデオの利用に掛かる料金って? お得な利用サービス等はあるの?


豊富な映画、アニメ、ドラマ、ドキュメンタリーなどのコンテンツを扱うAmazonプライム・ビデオの気になる利用料金ですが、下記のようになっています。

 

年額(年間プラン)4,900円 (1か月約408円)
月額(一か月プラン)500円

※いずれも税込み

 

月額(一か月プラン)で一年間払ってしまうと、500円×12か月=6,000円掛かってしまいます。

長く使いたいという方は、最初から年額(年間プラン)で契約したほうが1,100円お得ですね。

月額(一か月プラン)と比較しても92円お得です。

微々たる差かと思いますが、塵も積もれば何とやらです。
加えてこちらは税込みの価格となっています。

私はかれこれ10年以上年額(年間プラン)で契約していますが、Amazonプライム・ビデオが見たいので、長く契約する分お得度が上昇しますね。

さて、ここで気になるのは他社の動画配信サービスの料金との比較です。
個人的によく聞く名前のサービスです。簡単ですが、参考にしていただければと思います。

 

簡易版 動画配信サービス比較

VOD年額月額備 考
NETFLIX9,600円800円最安プラン。1,200円プラン、1,800円プランあり
U-NEXT23,380円1,990円雑誌が読めるサービスあり。毎月頭に1,200ポイント付与
Hulu11,196円933円
 ※表示金額は税抜です

 

基本的に、上記サービスは『動画配信(=VOD)』に力を入れているサービスなので、その分Amazonプライム・ビデオと比較すると割高のようにも感じますね。

 

しかし、Amazonプライム・ビデオを契約する=Amazonプライムに入ることで得られる特典が、とても豊富なのはご存知でしょうか?

下記サイトにプライム会員特典が載っていますので、興味のある方は参考してみてください。

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

これら全てのサービスが使えて、動画も見れて、月額(一か月プラン)でも500円というのは本当に驚きです。

元が取れるのか、利用者である私が心配になってしまいますね。

 

動画も見たいし、ネット通販もよく使うという方にはまさにお勧めのサービスだと思います。

しかし「それでもまだ高い!」と感じる、学生さんの方には朗報です。

ただでさえ安い利用料金を更に安くする方法がありますので、そちらを次の項目で説明しますね。

Amazonプライム申し込む

Amazonプライムビデオは料金が高い!? 大丈夫! 学生割引があるんです!!

PrimeStudent

Amazonプライムビデオは料金が高い!? 大丈夫! 学生割引があるんです!!
やりぃ (^-^)V イエー 

Amazonには、PrimeStudentというサービスがあります。

 

こちらは何と学生の方が、Amazonプライム会員の料金を半額で利用できるサービスとなっています。

もちろん、Amazonプライム・ビデオも見れますよ。

 

加えて、半年間は無料でお試しという太っ腹仕様です。本当に恐れ入ります。

半年後は、年額(年間プラン)2,450円、もしくは月額(一か月プラン)250円にて利用継続できるようになるので、契約更新したい方は引き続き利用をするのが良いかと思います。

 

ただし、このPrimeStudentを利用するにあたっては、下記の情報どれかが一つ登録に必要になります。

登録の際は予め用意をしておきましょう。

 

【必要なもの】
・学校の学籍番号
・学生用メールアドレス
・学生証等の証明証を写真に撮ってメールで送付

 

一つ注意点があります。

それは、下記の学生の方のみがサービスを受けることができます。

・大学
・大学院
・短期大学
・専門学校
・高等専門学校

 

全ての学生が対象というわけではないので、そこだけ注意してください。

 

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生で、学籍番号をお持ちの方は、会員登録ページからPrime Studentにご登録いただけます。

 

PrimeStudentのお申込みはこちらから!

 

以上簡単でありますが、料金についての説明となります。

 

料金について&私の使い方

 

使い方、受けるサービスなどによって、どの動画配信サービスも一長一短かとは思います。

私個人的には、やはり料金は安いに越したことはないと思います。1つの候補として、Amazonプライム・ビデオを利用するのが無難なのかなと思います。

恐らく多くの方が、通販でAmazonを使っているかとは思います。

Amazonプライム・ビデオを使う=プライム会員になるということで、「送料無料」などのサービスが大きな特典になるのではないでしょうか?

それらを踏まえれば、月額(一か月プラン)500円というのは、十分元が取れるのではないかと考えらるのです。

私個人の使い方ですが、ふだんから通販で買い物をする際にはAmazonを利用するということもあり、「送料無料」というメリット、サービスを受けたくてプライム会員になりました。

今も時々行く程度にはなりましたが、レンタルショップに借りに行くこともありました。

『Amazonプライム・ビデオ』がAmazonプライムのサービスのうちに入っていると知り、その時期に流行っていたアニメや少し前の映画を見るなど、視聴する回数が増えていきました。今でも契約して良かったなあ~と思っています。

何よりも、気になる作品をレンタルショップでレンタルするとなると「借りに行く」「返却しに行く」、場合によっては「見たい作品が置いてない」という事に遭遇し、私もどちらかというと忘れっぽいので「返却を忘れ延滞料金が発生しまった」なんて、月額(一か月プラン)500円では済まない労力が掛かって経験が、幾度かあります。

見たい作品を動画配信サービスで視聴するとなると、上記のほうにも書きましたが結構な金額が掛かってきます。

Amazonプライム・ビデオのラインナップに関しては、ほかの動画配信サービスと比較すれば、若干手が届いていないのかなという感じもしますが、月額500円、年間4,900円というのならば、このサービスならば十分すぎますよね。

映画やアニメなど、動画内容や配信スケジュールなどに満足いかなくなったら、ほかの動画配信サービスも検討し、契約すればいいだけの話で、Amazonプライム・ビデオのサービスを考えている人には、動画配信サービスの「入門」として、おすすめしたいと思います。

 

Amazonプライム無料体験は30日間はこちら!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事