スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

Amazon1ヶ月の料金高いのか

Amazonプライム・ビデオとは、言わずと知れた通販サイトの『Amazon』が提供する動画配信サービスです。

今の世の中、動画配信サービスは多くの会社が提供しています。

 

どこも似たような内容、利用料金なのでは?と思う方が多いと思いますが、今回はAmazonプライム・ビデオの料金について簡単に説明したいと思います。

 

Amazonプライム料金:年額(年間プラン)4,900円、月額(1ヶ月プラン)500円。年額なら、1か月あたり約408円ともっとお得に!学生向けのPrime Studentも。
他社動画配信サービスと比較しても、安いほう!
「Amazonプライム・ビデオ」はプライム会員特典のひとつ。ほかの特典も使ってみて!

Amazonプライム・ビデオ。1ヶ月に掛かる料金って高いの?

Amazonプライムの料金は?

豊富な映画、アニメ、ドラマ、ドキュメンタリーなどのコンテンツを扱うAmazonプライム・ビデオの気になる料金プランですが、下記のようになっています。

 

年額(年間プラン)4,900円(税込) /(1か月あたり約408円換算)
月額(1ヶ月プラン)500円(税込)

 

月額(1ヶ月プラン)で一年間払ってしまうと、500円×12か月=6,000円掛かってしまいます。

 

長く使いたいという方は、最初から年額(年間プラン)で契約したほうが1,100円お得ですね。

 

月額(1ヶ月プラン)と比較しても92円お得です。

 

微々たる差かと思いますが、塵も積もれば何とやらです。

私はかれこれ10年以上年額(年間プラン)で契約しています。
Amazonプライム・ビデオが見たいので、長く契約する分だけお得度が上昇しますね。

 

Amazonプライム・ビデオと他社との料金比較

さて、ここで気になるのは他社の動画配信サービスの料金との比較です。

個人的によく聞く名前のサービスです。
簡単ですが、参考にしていただければと思います。

動画配信サービス月額料金表<一覧>

動画配信サービス 月額料金(税込)/初回・無料期間追加料金 ⇒【公式】サイトへ無料登録できます!
abematvABEMAプレミアム960円/2週間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)ABEMAプレミアム
amazon-prime Amazonプライム500円/30日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS 2,052円/30日間 ※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 ※動画配信「動画見放題」の場合。 定額+PPV※PPV(一部新作等有料) TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV550円/31日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)dTV
terasaTELASA618円/15日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)TELASA(テラサ)
netflixNetflixベーシック:990円~/無し定額Netflix
paraviParavi1,017円/14日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)Paravi
huluHulu1,026円/2週間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)hulu
fod-premiumFOD PREMIUM976円/2週間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)U-NEXT
watcerWATCHA ベーシックプラン:869円~/31日間定額映画好きのための「WATCHA」
daznDAZNDAZNプラン: 1,925円/31日間定額DAZN
d-animestoredアニメストア440円/31日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)dアニメストア
disneyplusディズニープラス770円/31日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)ディズニープラス

※PPV(pay-per-view)=個別課金コンテンツ・・・新作・準新作等の「レンタル」や有料作品にかかる

 

 

基本的に、Amazonプライム以外の動画配信サービスは、『動画配信(=VOD)』に力を入れているサービスなので、その分Amazonプライム・ビデオと比較すると割高のようにも感じますね。

 

しかし、Amazonプライム・ビデオを契約する=Amazonプライムに入ることで得られる特典が、とても豊富なのはご存知でしょうか?

 

下記サイトにプライム会員特典が載っていますので、興味のある方は参考してみてください。

 

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

Amazonプライムについて

 

 

これら全てのサービスが使えて、動画も見れて、月額(1ヶ月)でも500円というのは本当に驚きです。

元が取れるのか、利用者である私が心配になってしまいますね。

 

動画も見たいし、ネット通販もよく使うという方には、まさにお勧めのサービスだと思います。

しかし「それでもまだ高い!」と感じる、学生さんの方には朗報です。

 

ただでさえ安い利用料金を更に安くする方法がありますので、そちらを次の項目で説明しますね。

 

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

Amazonプライムビデオは料金が高い!?大丈夫!学生割引があるんです!!

PrimeStudent

 

Amazonプライム・ビデオは料金に学生割引があるんですよ!!

やりぃ (^-^)V イエー 

 

「Prime Student」というサービスがあります。

 

こちらは何と、

学生の方が、Amazonプライム会員の料金を「半額」で利用できるサービスとなっています。

 

もちろん、Amazonプライム・ビデオも見れますよ。

 

加えて、半年間は無料でお試しという太っ腹仕様になっています。本当に恐れ入ります。

半年後は、年額(年間プラン)2,450円、もしくは月額(1ヶ月プラン)250円で利用継続できるようになるので、契約更新したい方は、引き続き利用をするのが良いかと思います。

 

ただし、このPrime Studentを利用するにあたっては、下記の情報どれかが一つ登録に必要になります。

登録の際は予め用意をしておきましょう。

 

【必要なもの】

・学校の学籍番号
・学生用メールアドレス
・学生証等の証明証を写真に撮ってメールで送付

 

 

 

 

一つ注意点があります。

それは、下記の学生の方のみがサービスを受けることができます。

 

・大学
・大学院
・短期大学
・専門学校
・高等専門学校

 

全ての学生が対象というわけではないので、そこだけ注意してください。

 

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生で、学籍番号をお持ちの方は、会員登録ページからPrime Studentにご登録いただけます。

 

以上簡単でありますが、料金についての説明となります。

 

\学生プランPrime Studentもこちらから。30日間無料!

Amazonプライム・ビデオ料金&私の使い方

使い方、受けるサービスなどによって、どの動画配信サービスにも「一長一短」はあるかとは思います。

私個人的には、料金は安いに越したことはないと考えており、動画配信サービスを選択するうえで、1つの候補として「Amazonプライム・ビデオ」を利用するのが、無難なのかなと思います。

 

恐らく多くの方が、通販でAmazonを使っているのではないか、と思います。

「Amazonプライム・ビデオを使う=プライム会員」になるということ図式になるわけで、「送料無料」などのサービスが、大きな特典になるのではないでしょうか?

 

それらを踏まえれば、月額(1ヶ月プラン)が500円というのは、十分元が取れるのではないかと考えらるわけです。

私個人の使い方ですが、ふだんネット通販で買い物をする際は、Amazonを利用します。
「送料無料」というメリット、サービスを受けたくてプライム会員になりました。

 

今は時々行く程度にはなりましたが、店舗型のレンタルショップも併用しながら、借りに行くこともあります。

『Amazonプライム・ビデオ』がAmazonプライムのサービスの1つに入ると知り、嬉しくなって、当時の流行っていた映画やアニメ、など、自然と視聴する回数が増えていきましたね。

 

だから、今でも「契約して良かったなあ~」と思っています。

あっ、店舗型のレンタルショップにも良さがあることは、十分に理解しています。

 

下手すると、デメリットにはなるのでしょうが・・・。

雨や雪が降っている日、寒い日・・・。
気になる作品をレンタルショップで、「借りに行く」「返却しに行く」のが面倒なることが出てきますよね。

 

レンタルしようと思って行ってみたら、「見たい作品が置いていなかった」という悪事!?に遭遇したり、私もどちらかというと忘れっぽいのですが「返却日をすっかり忘れ、返って余分な延滞料金が発生しまった」なんてこともあります。(←スマートフォンで在庫状況を確認すれば良いだけなんですけどね。)

 

Amazonプライム・ビデオが月額(1ヶ月プラン)が500円なのに。

それ以上の労力や費用を掛かってしまった経験、何度か経験しています。以外と痛いものですよ!

 

それから、新作や準新作と呼ばれる自分の見たい作品ですが、動画配信サービスで視聴するとなると、結構な良い金額、掛かってきます。(逆に言えば「返却しに行く」といったことは必要なくなるので、それはそれでメリットでもあるのです。)

 

Amazonプライム・ビデオのラインナップに関しては、ほかの動画配信サービスと比較すれば、「専門ではないから仕方ない」とも「若干手が届いていないのかな」という感じはします。

 

月額(1ヶ月プラン)500円、年額(年間プラン)でも4,900円ならば、このサービスなら十分すぎますよね。

 

映画やアニメなど、動画内容や配信スケジュールなどに満足いかなくなったら、ほかの動画配信サービスも検討し、契約すればいいだけです。

 

今、Amazonプライム・ビデオのサービスを考えている人には、動画配信サービスの「入門」として、おすすめしたいと思います。

 

 

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!