スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

Huluって月額料金って高い?安い?

 

Hulu(フールー)の金額、月額料金って高い?安い?
そんな疑問ありませんか。

ほかの動画配信サービスも交えて比較してみます。

 

Huluの金額・月額料金は安い類に入る。費用対効果として!
「Huluプレミア」「FOXチャンネル」が見られるのも強み
「Huluストア」はPPV(個別課金コンテンツ)で有料!
海外作品が好きな人には、Huluは金額・月額料金以上の価値がある

 

Hulu(フールー)の月額料金・金額は高い、安い?

 

まず、結論から言います。

 

Hulu(フールー)の月額料金1,026円(税込)は安い類に入ります。

 

もちろん、月額料金1,026円(税込)という金額自体は、決して安い金額ではありません。

 

しかし、Huluのサービスとの費用対効果で考えると、非常に安いのです。

 

Huluは、作品の回転が恐ろしく速いのです、すぐに見ることができなくなってしまう作品が多くあります。

 

しかし、かれこれ4年以上Huluを使用してきた感覚としては、Huluは配信期限が短いが、またすぐに配信してくれるているな~と感じています。

なので、非常にマイナーな作品もいつまでも見ることができるのです。

 

他の動画配信サービスでは、よっぽど有名でもない限り、一度配信終了した作品は、配信ラインナップには戻ってきません。

 

それが、Huluなら1年単位で再び配信してくれることが多いのです。

 

Huluの料金は「定額+PPV」となりますが、定額部分については追加課金はありません。

 

PPV(pay-per-view)=個別課金コンテンツは新作映画や海外ドラマの最新シーズン、音楽ライブをチェックもしたいなら、PPVのほうも活用しましょう!

 

ちなみに、完全定額の動画配信サービスは、Netflix (ネットフリックス) 、WATCHA(ウォッチャ)しかありません。

 

Hullの最強・最速サービス「Huluプレミア」「FOXチャンネル」。

Huluプレミア

 

Hulu(フールー)には「Huluプレミア」という最速のサービスがあります。

何が最速かというと、Huluプレミアに属する海外ドラマは日本最速配信の作品なのです。

 

つまり、日本で一番早く見ることができるということです。これもHuluが「安い」と言い切れる理由です。

業界最速のサービスが見れるというのは、「誰よりも早く観たい!」という人にはもってつけの、Huluならではの強みです。

 

FOXチャンネル

 

「まるでケーブルテレビ!?FOXチャンネルが見れる!」

これ素晴らしくないですか!?

Hulu(フールー)では、FOXチャンネルが見れますよ。

 

もちろん定額で、他では見られない作品を含む豊富なラインナップとHuluプレミアに加えて、FOXチャンネルまで定額で見ることができるというのは、非常に安いです。

FOXチャンネルを直接見ている訳ですから、もちろん最速なのです。
そんなFOXチャンネル、ももちろん見放題です。

 

Huluストア

 

「Huluストア」は2020年6月からサービスを開始しました。


劇場公開から間もない最新の映画、最新の海外ドラマ、音楽ライブなど
をチェックしたいときに利用できます。追加料金が発生しますが「Huluストア」でレンタル・購入が可能になります。

こちらは、他の動画配信サービスでも同様なを展開しており、こればかしは差は無いように思います。

Hullと他の動画配信サービスの金額・月額料金はどうなってる?

HuluとNetflixを比較

 

Netflix (ネットフリックス) の月々の金額は、プランによって分かれています。以下の3つです。

 

1.ベーシックプラン 月額料金880円(税込)・同時に視聴可能な画面数1
2.スタンダードプラン 月額料金1,320円(税込)・同時に視聴可能な画面数2・HD画質対応 ←←←コレ!
3.プレミアムプラン 月額料金1,980円(税込)・同時に視聴可能な画面数4・HD画質対応・超高画質対応

 

Netflix とHuluとでは得手不得手が違うので、どちらが「安い」ということはないのですが、Huluでは月額料金1,026円(税込)とNetflix のベーシックプランよりは高いです。

スタンダードプランよりは安い金額で、同時に複数デバイスで視聴可能となっています。

 

HuluとAmazonプライム・ビデオを比較

 

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員の特典の一つです。20近くある「特典」のうちの1つに過ぎません。

特典とは、Amazonで購入した商品の「送料無料」や「Amazonミュージック」などのサービスの一つとしてあるわけです。

 

なので、こちらも直接Huluと比べることは難しいですが、月額500円(税込)または年額4,900円(税込)であれば月額408円換算と、Huluの月額料金1,026円(税込)よりもかなり安くなっています。

その分、「作品の配信頻度が遅い」「多種多様なジャンルの作品が配信されているので、1ジャンルの配信数が少ない」といった弱点は、まだまだ残っています。

 

それから、Netflix、Amazonプライム・ビデオといい最大の強みは、オリジナルビデオがあることです。
オリジナルドラマ、オリジナル映画がそうで、Netflixなら『ROMA』『マリッジ・ストーリー』『全裸監督』などが挙げられます。

Amazonプライム・ビデオやNetflixは、現時点で、Huluが存在する状況でも、独自の歩み、強みを保持し続けていると言えます。

 

逆に言うと、無敵に見えるHuluの一番の弱点は、このオリジナルビデオの存在です。

Huluにはこのオリジナルビデオがまだまだ弱いです。『ブラを捨て旅に出よう』『ミス・シャーロック』『雨が降ると君は美しい』などが出てきていますが、頑張ってほしいですね。

 

 

HuluとU-NEXTを比較

 

U-NEXT(ユーネクスト)の金額は2,189円(税込)!

サービスはそれだけじゃない!

 

大手動画配信サービスでは珍しく、U-NEXTは日本企業です。

言うまでもなくHuluやNetflix・Amazonプライム・ビデオはアメリカ発のサービスです。

 

国産企業ということでひいき目に見たくなりますが、2,189円(税込)という金額は動画配信サービスとしては非常に割高です。

さらにNetflixやAmazonプライム・ビデオのような、オリジナルビデオはありません。今後注力していくとのことですが・・・。

 

では、U-NEXTの強みとは何でしょうか。

U-NEXTはUコインというポイント制を用いています。
この点が、他の動画配信サービスとの違いです(同様なもので、FOD PREMIUM、Paraviなども採用しています。)

 

映画館とも提携し、映画を1本無料で見ることができるようなサービスもあります。

また、電子書籍の販売・レンタルも行っているので、ほかの動画配信サービスよりは割高に見えます。

 

さらにU-NEXTの一番の特徴は、動画の配信速度を変えられる点です(倍速機能)。

この機能は有りそうでなかなか無く、早送りで見るのが好きな人にはこの機能があるだけでも、U-NEXTを契約する価値はあります。(ちなみに、AbeamTV、TSUTAYA TV、dアニメストアは対応済)。

 

以上のことから、U-NEXTも直接Huluと比較することが難しい動画配信サービスではあります。
Huluは「同時視聴1台のみ」など細かい制約もあり、取り回しがしづらい印象を受けるかもしれません。

 

さあ、Huluを見よう!!

 

いかがでしたでしょうか。

Huluの金額だけ見たら、もっと安い動画配信サービスはあります。

 

しかし海外の作品が好きな人なら、私は声を大にして「Huluは金額以上の価値がある」と言いたいです。

Hull最強・最速の「Huluプレミア」や「FOXチャンネル」などサービスも多数あります。

 

そのうえHullは、もう他の動画配信サービスでは見ることのできない作品を繰り返し配信してくれますし、「吹替え」も配信してくれるので、また「Huluでまた見たい!」と思わせてくれます。

 

<Hulu>2週間試してみる!/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事