スポンサーリンク

この記事は約 10 分で読めます。

Huluテレビの大画面で見る7つの方法

 

今回は Hulu(フール)をテレビの大画面で見る7つの方法を紹介します。

 

Amazon販売のFire TV Stickがもっともコスパがよい
Fire TV Stick 4Kなら、将来を見越して購入もOK
HSTB(セットトップボックス)はテレビにつないで簡単利用ができる
スマートテレビの買い替え検討も!セットトップボックスの取付けが非必要に

 

Huluをテレビの大画面で見る7つの方法

 

先にまとめると、①~⑤はSTB(Set-top box)=セットトップボックス、⑥はスマートテレビ、⑦がゲーム機です。

 

①Amazonが販売するFire TV Stick

 


Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stickは、Amazonが発売しているリモコン型の製品で、スマホの画面をテレビに映し出すことが可能です。

テレビのHDMI端子に付属の送信機を取り付けて、Wi-Fiにつなげば、簡単にテレビに映し出すことが可能です。

 

今流行りのAIスピーカー機能「Alexa」も搭載しているので、リモコンに話しかけることで音声操作も可能です。

Amazonの製品なので、見れるのはAmazonプライム・ビデオがメインかと思われますが、実は違います。

 

Fire TV Stickで見れるのは、Amazonプライム・ビデオはもちろんのこと、ほかにもYouTube、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなど数多くあります。

 

②4Kにも対応したFire TV Stick 4K

 


Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属
 

4Kを搭載したことで、まるで映画館に居るような臨場感を楽しめるようになりました。

本体の処理能力も向上し、動画やテレビ番組をより滑らかに見ることが可能です。

 

当然、AIスピーカー機能「Alexa」も搭載しているので、リモコンに話しかけることで音声操作も可能です。
使い方は、Fire TV Stickとほぼ同じです。

 

ここまで、

①Fire TV Stick②Fire TV Stick 4Kの紹介でした。コスパ的にも性能的にもイチオシなのが、Fire TV Stickですね!

 

 

③Googleが発売しているChromecast

 


Google Chromecast Ultra
 

Googleが提供しているHomeというアプリと連動してテレビに映すことができます。

Amazonプライム・ビデオには非対応なのが残念ですが、性能は確かです。

 

常にHDMIとWi-Fiにつないでおくことで、いつでもスマホのcastボタンを押してテレビに映すことができます。

 

④動画アプリをまとめるApple TV

 


Apple TV 4K (32GB)
 

Apple TVは他の機材と同様に、HDMIとWi-Fiでテレビにつないで利用可能です。

Apple TVには、iPhoneに自動でインストールされるアプリがあります。

そのアプリ内で見たい作品名を検索すると、Hulu・Amazonプライム・ビデオ・Netflixなどの動画配信サービスで見ることが可能か調べてくれます。このアプリ一つあれば、いくつものアプリを立ち上げる必要はもう無いのです。

 

ちなみに後発組にはなりましたが、動画配信サービス「Apple TV+」も見る事ができます。

 

⑤セットアップが超簡単なAir Stick 4K

 


ステック型 Android TV 端末 Air Stick 4K エアースティック 4K
 

 

Air Stick 4Kは、HDMIに本体を差し込み、Androidスマホを使って設定可能です。

Googleの検索窓に「デバイスのセットアップ」と入力することでセットアップすることができます。

 

Air Stick 4Kをテレビに取り付けると、自宅のテレビがAndroidOS搭載のスマートテレビに早変わりします。

購入時に、以下の7つのアプリケーションが自動でダウンロードされています。

 

・TSUTAYA movie Powered by U-NEXT
・Netflix
・Abema TV
・Hulu
・DAZN
・AWA
・YouTube

 

さらにリモコンには、音声認識機能も付いているので、検索も楽々です。

ストレージ容量も16GBあるので、少々アプリケーションやビデオをダウンロードしても平気です。

 

⑥スマートテレビ

 

 

スマートテレビ(ブルーレイレコーダー含む)は、簡単に言いますとスマートフォンのテレビ版です。

スマートフォンやパソコンとも接続可能です。

Huluに対応しているスマートテレビは、次の4種類です。

 

・シャープ「AQUOS」シリーズ
・Sony「ブラビア」ブルーレイディスクプレーヤー
・パナソニック「VIERA」/ ブルーレイディスクレコーダー「DIGA」
・LG:Smart TV シリーズ

 

詳細な機能の確認をされたい方は、各メーカーのWEBサイトをご覧ください。

「スマートテレビ」は、「スマートフォン」と同様に同じような機能を持つテレビの総称です。

 

そのため、同じHuluを見るとしても使い方が異なる場合が多くあるのです。

スマートテレビは、他のテレビと違ってHulu等のアプリケーションを楽しむ際に、①~⑤のような特別な機材、セットトップボックスをつける必要が無い点で優れています。

 

なお、テレビ用「リアルタイム配信視聴機能」も始まっています。

 

 

⑦ゲーム機でもHulu!? PS4でHuluを見る方法大公開

 


PlayStation®4(以下、プレステ4)でも、Huluを見ることが可能です。

方法は、プレステ4をテレビにHDMIケーブルで接続し、Wi-Fiにつなぐだけです。

プレステ4に接続可能なキーボードがあれば尚いいですが、無くても可能です。
プレステ4にはHuluアプリはプリインストールされていません。

PlayStation Storeからダウンロードする必要があります。

 

後は、Huluに新規登録するか、ログインするだけです。

実はプレステ4だけでなく、Wii UでもHuluを視聴することが可能です。
手順はプレステ4とほぼ同一です。

HDMIケーブルでテレビにつないで、Wi-Fiに接続するだけです。
後は、アプリをインストールするだけなので、実に簡単に見ることができます。

 

Huluをテレビの大画面で見まくろう!!

 

テレビは増々進化していってますね。

「見るものがない」とテレビ離れが叫ばれて久しい今日ですが、テレビ本体の性能はうなぎのぼりで、画質もどんどんきれいになっています。

テレビ番組が人気が無いなら、Huluをテレビにつないでみればいいのです。

 

Huluの利点は、Amazonプライム・ビデオと違って閲覧するデバイスのOS(オペレーティングソフト)に左右されず、閲覧できることです。

Amazonプライム・ビデオでは、iOSデバイスで単品購入した動画は、Androidデバイスで見ることはできません。もう一度購入しなおす必要があるのです。

しかし、Huluならそんな心配はありません。

 

そもそも単品購入も存在しませんし、どのデバイスのどんなOSでも同じものを見ることが可能です。
是非、そんなHuluを自宅のテレビの大画面で見てみてください。

 

hulu

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事