スポンサーリンク

この記事は約 9 分で読めます。

Huluは各種動画配信サービスと比べてお得か否か!?【徹底比較

 

昨今、動画配信サービスは星の数ほどあります。

そんな中で、動画配信サービスの草分け的な存在である Hulu(フール)は、各種有名な動画配信サービスと比べてお得なのかどうか、徹底的に比較していきます。

 

英語の学習にHuluも一択に挙げられる
Huluには字幕の切り替え機能が無い(´;ω;`)
英語字幕はあるものの、Netflixと比較すると作品数は少ない(´;ω;`)

 

【徹底比較】Huluは各種動画配信サービスと比べてお得か否か!?

 

 Hulu(フール)と比較する動画配信サービスは、U-NEXT(ユーネクスト)・Amazonプライム・ビデオ・Netflix (ネットフリックス)の3つです。

 

比較するポイントは、以下の4つです。

1. 月額料金
2. 作品数もしくは得意な作品ジャンル
3. 再生方法
4. それぞれのメリット・デメリット

 

月額料金に関しては、特別に表記が無い限りすべて(税抜)で表記しています。

 

Hulu 対 U-NEXT!! 契約するなら輸入か国産か

 

まず初めにHulu(フール)と比較する動画配信サービスは日本発のU-NEXT(ユーネクスト)です。

月額料金に関しては、Huluが933円でU-NEXTが1,990円と、1000円近くU-NEXTの方が高いです。

 

作品のジャンルに関しては、Huluが圧倒的に「海外ドラマ」・「海外アニメ」に強いのに対し、U-NEXTは国産ドラマ及び韓流などの「アジア系ドラマ」に強い傾向があります。

特に日本で人気が高い韓流ドラマは、アメリカ発のHuluやAmazonプライム・ビデオ、Netflixでは、あまり配信されていない傾向にありますが、U-NEXTは非常に多くの韓流作品を配信しています。

 

Huluは多種多様なジャンルを配信していますが、「海外ドラマ」の最新作の配信速度では、U-NEXTを圧倒しています。

「海外アニメ」に関しては作品数ではU-NEXTとは比較になりません。特に、他では見ることが出来ないようなアニメもHuluなら配信しています。

 

次に再生方法ですが、Hulu、U-NEXTともに、ダウンロードもストリーミングも可能です。

U-NEXTは、定額作品とは別に単品購入作品もあります。
単品購入作品はレンタルと購入の2つがあります。

 

特にU-NEXTの作品の購入金額は、新品DVDの購入金額と同等レベル料金が設定されています。
しかし、毎月ポイントが支給されるので、そのポイントを使って作品をレンタルすることが可能です。

Huluに関しては一切の追加料金がありません。

 

最後にメリット・デメリットですが、

Huluのメリットは何といっても一切の追加料金が無いことです。

 

U-NEXTのメリットは、「U-NEXTポイント」が月々支給されることです。このポイントで定額対象外作品をレンタルしたり、対象の映画館で映画を見ることも可能です。

Huluのデメリットは、作品の購入が出来ないので解約後は一切の作品が閲覧できなくなることです。

U-NEXTのデメリットは、月額料金が群を抜いて高額なことです。

 

Hulu 対 Amazonプライム・ビデオ!! 動画配信サービスか通販サイトか

 

2番目にHulu(フール)と比較する動画配信サービスは、通販サイトAmazonが運営するAmazonプライム・ビデオです。

月額料金に関しては、Huluが933円であるのに対し、Amazonプライム・ビデオは500円(税込)となっております。400円以上Amazonプライム・ビデオのほうが安いですね。

 

作品のジャンルに関してHuluは前述の通り、圧倒的に「海外ドラマ」・「海外アニメ」に強いです。

それに対し、Amazonプライム・ビデオはあらゆるものが流通する場へと挑戦を続けるAmazon.com同様に、ドラマからバラエティー番組まで幅広いジャンルを配信しています。

そのため、一つのジャンルの作品数がHuluに比べて少なくなってしまっています。
特に定額の作品だけではHuluの「海外ドラマ」・「海外アニメ」の作品数には遠く及びません。

 

次に再生方法ですが、どちらもダウンロードおよびストリーミング再生が可能です。

Huluは定額の作品のみの配信で、Amazonプライム・ビデオは単品購入も可能です。

Amazonプライム・ビデオの単品購入はレンタル・購入共に可能で、作品によっては、500円で購入可能な映画もあります。

 

最後にメリット・デメリットですが、

Huluのメリットは何といっても一切の追加料金が無いことです。

Amazonプライム・ビデオのメリットは配信ジャンルが広く、単品購入の金額が安いことです。

 

Huluのデメリットは、作品の購入が出来ないので解約後は一切の作品が閲覧できなくなることです。
Amazonプライム・ビデオのデメリットは、稀に権利上の問題で、配信を急に終了し、年単位で配信を再開しないことです。

Hulu 対 Netflix!! 動画配信サービスの草分けかメディアの黒船か

 

最後にHulu(フール)と比較する動画配信サービスは、もはや独自の放送局とも言えるNetflix (ネットフリックス)です。

月額料金に関しては、Huluが一律933円であるのに対し、Netflixはコースが3つに分かれています。
ベーシック:800円 スタンダード:1,200円 プレミアム:1,800円の3つです。

 

作品のジャンルに関しては、HuluNetflixと共に「海外ドラマ」に強く、Huluは「海外アニメ」にも強いのに対し、Netflixはオリジナル作品のバリエーションが非常に多いです。

 

次に再生方法ですが、どちらもダウンロードおよびストリーミング再生が可能です。

最後にメリットデメリットですが、

Netflixと比較した場合のHuluのメリットは、「海外ドラマ最速配信」・「多様な海外アニメ作品」となります。

 

Netflixのメリットは、「独自の放送局」とも言える程のオリジナル作品の数です。オリジナル作品のジャンルは、「アメリカンヒーロー」作品から日本の「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac」「ウルトラマンULTRAMAN」など多岐に渡ります。

 

Netflixと比較した場合のHuluのデメリットは、独自の作品が無いことです。

Netflixのデメリットはプランによっては、見れるデバイスの数が限られる等サービスの質が落ちることです。

 

それぞれの強みを生かして作品を見よう

 

いかがでしたでしょうか、動画配信サービスはそれぞれ独自の強みを持っています。

特にHuluのサービスはNetflixと近いところがあります。そのため、自分の使い方に合った動画配信サービスを選んで契約してみましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事