スポンサーリンク

この記事は約 6 分で読めます。

dTVでもレンタルできますよ!

 

レンタルと聞くと近隣にある実店舗のレンタルショップ。
大手のTSUTAYAやゲオを思い浮かぶかもしれませんね。

dTV(ディーティービー)でもレンタルはできます。

どんな作品がレンタルされているのか、どういう風にレンタルされているのか、気になるところを見ていきます。

dTVのレンタルは、実店舗でいう新作や準新作にあたる
レンタルは、定額月額料金500円(税抜)とは別にかかる
レンタル料金はジャンルごと、画質によって異なる
レンタル期間は7日間

 

dTVのレンタについて

dTVのレンタル作品の確認方法

dtvのレンタル人気順

 

事前に、dTVで新着で入ってくる作品を確認したいときもあるでしょう。

そのときは、以下の順で、新着リストが表示できます。

 

1.新着リスト

2.見放題とレンタルに【レ】が入っているので、「レンタル」のみに【レ】にして再表示

3.好みにより「人気順」「リリース順」「評価順」も選択

 

「人気順」や「評価順」を確認すれば、作品とは言えあたり外れ、B級作品という判断の目安はつくでしょう。

 

dTVのレンタル料金について

 

分類動画配信
サービス
月額料金
(税抜)
無料期間追加料金
定額+PPVdTV
(ディーティービー)
500円31日間PPV(一部新作等有料)

 

dTV のレンタルについて見ていますが、よくある勘違いとしてdTV は月額料金500円(税抜)で完全見放題と認識されているところがあります。が、これは違います。

上の図にもあるように、定額+PPV(一部新作等有料)ということで、実店舗でいう新作や準新作などは、レンタルという形となり、有料になります。

 

レンタル料金と画質

 

ジャンルレンタル料金(税抜) 画質
映画300~500円画質:SD
DVD相当の画質
解像度 480p
画質:HD
ハイビジョン画質
解像度720p
ドラマ150~300円
アニメ200円

 

レンタル料金は1話あたり、ドラマ150円、アニメ200円、映画300円からレンタルできます。

画質は、SD(DVD相当の画質)と HD(ハイビジョン画質) から選ぶことができますが、料金に価格差が生じます。一概には言えませんが、作品によっては画質を選べない場合があったり、レンタル料金が同一の場合もあります。

 

支払いは、ドコモユーザーは「ドコモ合算払い」、ドコモユーザー以外は「dカード」「クレジットカード払い」となります。

なお、ドコモ関連サービス(ドコモ携帯・スマホ、dTV、dアニメストア、dマガジンなど)やネットショップ等で貯まる「dポイント」にレンタル料金の支払いに使うこともできます。

 

 

レンタルの仕方

 

1.レンタルしたい作品を選ぶ

2.画質「標準(SD)」or「HD」のボタンを押す←選べない場合もあり

3.支払い方法を選ぶ

4.レンタル開始(7日間)

 

レンタル料金は、月額料金500円(税抜)とは別支払いなりますので、注意してください。

 

dTVのレンタル期間

 

dTV のレンタル期間としては7日間です。

期間は7日間ということなので、一週間のうちにその話を見なくてはならないので少し大変かもしれませんね。

7日間が過ぎて見ずに終わった場合でもレンタルは終了します。再度レンタルはできますが、レンタル料金が嵩張るわけですから、注意してください。

 

まとめ

 

dTVに限らず、動画配信サービスのレンタルは基本的に実店舗のレンタルショップに比べて高いものです。

ガソリンかけてお店に行く、ビデオを選んだりする手間、在庫無ければ空しく・・・
面倒でもビデオ返したりということもありません。

新作・準新作がいち早く見ることができるのが、何よりのおすすめです。

私なら実店舗でのレンタル屋に併用するのも十分ありなので、TSUTAYAやゲオにも通ってます。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事