スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

dTVターミナルと基本性能。 DAZNは見ることができるの?

 

ふだん、どのようにしてテレビで動画を見ていますか?

我が家の場合、複数台のテレビを持っています。
そのうちの1台はスマートテレビ (Smart TV)と呼ばれるものです。テレビに元々からアプリがインストールされています。

 

テレビでdTVを見る方法はいくつかあり、スマートテレビ もその一例です。

今回は「dTVターミナル」というSTB(セットトップボックス)について取り上げます。

 

なお、「dTVターミナル」は販売・サポートは終了しています。備忘録として載せています)。

dTVターミナルは、STB(セットトップボックス)というTVへの中継接続機器。
dTVターミナルは販売終了。現在はAmazonやヤフオク、メルカリで購入可!
dTVターミナルは、提携サービス「DAZN for docomo」では使えない。
dTVターミナルの後継機は「ドコモテレビターミナル02」⇒「DAZN for docomo」「DAZN」にも対応!!

dTVターミナルとは、その基本性能は?

dTVターミナルすべて(W)

 

dTVターミナルは、docomoがテレビで動画を見られるように開発・販売している中継接続機器で、STB(セットトップボックス)と呼ばれます。

つまり、テレビで見るためのデバイス(端末)ということです。

 

dTVターミナル基本性能

カラーブラック
寸法(高さ×幅×厚さ:mm)約100×100×22
質量(g)約214
OSAndroidT 4.2
CPUHi3719C(デュアルコアCPU 1.5GHz)
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
ROM:4GB/RAM:1GB
インターネット接続Wi-FiIEEE802.11b/g/n(2.4GHzのみ)
LAN10/100 Base-T Ethernet
電源DC5V2A
テレビ出力HDMI出力
外部接続ポート光デジタル音声出力、HDMI入力、
USB(2.0)、microSD
対応サービスMiracast、マイメディア、
お手軽プレイヤー(For YouTube)
LTE/3G非対応
販売日2015年4月22日

 

dTVターミナルは現在も販売している?(サポート終了)

 

dTVターミナルは、誰にでも簡単にテレビに接続することができるということで、今でも隠れながらの人気商品でした。

ただ、2015年に発売開始して年数も経過しているため、販売終了となっています。

 

もし、新古品や中古品でも良いのであれば、ヤフオクやメルカリで探すのも一手になります。

Amazonで販売されている価格は3,972円(税込)前後、ヤフオクやメルカリでも1,500円~が相場のようです。

 

 

また、dTVターミナルの後継機として「ドコモテレビターミナル」がdocomoから販売されていました。
こちらも2020年3月31日にサポートが終了しました(2018年1月30日に販売開始、定価は16,848円)

 

こちらもAmazonで販売されている価格は7,900円(税込)前後、ヤフオクやメルカリでも4,500円~7,5000円が相場のようです。

 

 

dTVターミナルの後継機。2020年最新「ドコモテレビターミナル02」

 

 

2020年2月に、最新のSTB「ドコモテレビターミナル」の後継機となる「ドコモテレビターミナル02」が発売されました。

dTVターミナルでdTVを見る方法

 

dTVターミナル接続図

dTVターミナル接続方法
引用:dTV公式「dTVターミナル」の概要 2. ご利用イメージ

dTVターミナル接続時の必要条件ですが、単にdTVターミナルを持っていても繋がりません。
下記の接続時の条件をすべて満たしているかどうか、確認してください。

 

※基本的に、dTVターミナル接続の説明になっていますが、「ドコモテレビターミナル」も「ドコモテレビターミナル02」でも、仕組みは同じです。

 

dTVターミナル接続時の必要条件

 

・HDMI端子のついているテレビがある(←テレビ出力:HDMI出力)
・インターネットの接続がある(←有線(LANケーブル)か無線(Wi-Fi)
・dアカウントがある(←docomoユーザーでなくてもアカウント作成可)

いずれにしても、ネット環境にあること、HDMI入・出力環境にあることが、最低条件でとなります。

 

dTVターミナル接続方法

dTVターミナル接続方法は以下の通りです。

1.dTVターミナルをコンセントに差します。

2-1dTV本体へUSB接続ケーブルとHDMIケーブルを接続します。

2-2 dTV本体とテレビをHDMIケーブルでつなぎます。インターネット通信も確認しましょう(有線orWi-Fi)。

3.テレビの電源を入れたら、インターネットの接続方法で「優先」または「アクセスポイントの一覧から選ぶ(有線で接続するorWi-Fiで接続する)」から選びます。そしてパスワードを入力します。

4.次にdアカウントのIDとパスを入力し、ログインすれば完了です。

 

dTVターミナルはもとからdTVが内蔵されていているので、dアカウントのID/パスワードを入力し、dTVを選択するだけなので、簡単に誰にもできるようになっています。

機器の操作が苦手な人でも使いこなせるのでしょうが、それでも使い方がわからない場合は、お問い合わせ窓口に聞くと、丁寧に教えてくれますよ!。

dTVターミナルでDAZNを見ることができるのか?


「果たしてdTV
ターミナルで、DAZNを見ることができるのか?」


残念ながら、DAZNはdTV
ターミナルには対応していません。

 

ですが、後継機である

「ドコモテレビターミナル」「ドコモテレビターミナル02」ならば、大丈夫です。

 

DAZN for docomo」は、専用アプリ「ドコモテレビターミナルアプリ」で、スマホ・タブレットから操作できます。

また、dTVと同時に申し込むとセット割ができて、とても安くで契約することができます。もし、DAZNに申し込むときはついでにdTVも申し込んでください!(料金は下記参照)

「dTV」と「DAZN for docomo」のセット料金

 

「dTV」と「DAZN for docomo」のセット料金は、下記の通りとなります。・・・組合せ②に該当。

ドコモユーザーか否かにかかわらず、「dTV」「DAZN」の単独で契約するよりも、組み合わせ次第でよりお得になります。

サービス名/月額料金(税額)ドコモの
ユーザー
ドコモ以外
ユーザー
定額dTV550円
PPVdTVチャンネル858円
PPVDAZN for docomo1,925円(※)
組合せ①dTVdTVチャンネル1,078円(330円お得)
組合せ②dTVDAZN for docomo2,255円(220円お得)
組合せ③dTV +dTVチャンネル + DAZN for docomo2,758円(550円お得


注:)DAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)は「dTVターミナル」では見ることができません。後継機の「ドコモテレビターミナル」「ドコモテレビターミナル02」で見てください。

 

まとめ

今回はdTVターミナルを通してdTVをテレビで見る方法を紹介しました。

他の動画配信サービスでも、STB(セットトップボックス)を利用することがあるかもしれません。
テレビで見たい場合は、ネット環境は必須として、必ずHDMI端子があるかどうかの確認は必要です。

 

 

 

下記にSTB(セットトップボックス)について、基礎知識を紹介していますので、こちらも参考になさってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!