スポンサーリンク

この記事は約 9 分で読めます。

DAZNに録画機能なし。ならば見逃し配信+αで.png

 

DAZN(ダゾーン)を利用している方で、よく耳にすることがあります。

それは「録画ができれば便利なのに!」。

「オフラインでも試合が見たい。」「ライブ中継を見ていると遅延があって、テキスト速報にネタバレされてしまう。」「クルクルと画面が固まってしまう。」「ザラザラした画面できれいに見れない。」という、さまざまな声ですね。

むかしはふつうにTVや衛星放送から、DVDなりハードディスクに撮り溜めては見ていました。画質も選べたし、安定して見れたのですが・・・。

いろんな疑問が湧きますよね。

・DAZNで録画はできるの?
・それは手軽・簡単にできるの?
・ライブ中継を見るときに、あの遅延を短くできる?
・少しでも画質を少しでもよくしたいけど!?

どのような方法があるのか、まとめてみました。

 

DAZNで録画したい!?画質が悪い・遅延する

 

DAZN(ダゾーン)での録画について、公式ホームページに明記がありません。

公式の機能として録画はすることができません。

 

逆にいうと「見逃し配信」という機能があるわけです。最近ではダウンロードができるものも出てきていますが、一部の配信だけです。

また、動画の転用を認めていない文言が規約内にあることから、規約違反になる確率が高いです。

(c) 当サービスの全部又は一部を複製、記録もしくは保存しないこと(但し、アプリケーションの機能上、当社が許可するものを除きます。)、もしくは流用、再共有、再送信、ストリームキャプチャーをしないこと、もしくは当サービスの全部又は一部を他人に配給せず、又は他人にこれらをさせる権限を付与せず、他者がこれらをすることを可能にせず、もしくは他者にこれらをさせないこと。

利用規約 5.当サービスの利用<5.1   <公式>DAZNより

 

 

録画をする

テレビ

 

録画するために、ケーブルや機器が必要になります。
予算はおおよそ10,00015,000円です。

用意するものは、
(1HDMIスプリッター (2)キャプチャー用機器
(3USBフラッシュメモリー (4HDMIケーブル(3本)です。

 

【1】~【4】の順にすすめていきましょう。

接続の方法は、

ふだんテレビで見る際に使っているデバイス(=端末。Amazon Fire TVPlayStation4)と(1HDMIスプリッターをHDMIケーブルで接続します・・・【1

次に先ほどの【1】と(2)チャプター用機器をHDMIケーブルで接続します・・・【2

2】とテレビをHDMIケーブルで接続します・・・【3

最後に【3】と(3USBフラッシュメモリーを接続します。・・・【4】

 

これで、【1】から【3】とテレビがひとつに繋がれば接続は完了しました。

録画したいものをテレビに映して、録画をします。
録画データは、USBフラッシュメモリーに記録されます。
その内容はパソコンで見ることになります。

 

スマホ・タブレット

 

Android OSのスマホの場合は、DAZNアプリと録画アプリをダンロードし、そのアプリで録画をすることができます。Playストアにて、録画アプリを検索すると複数のアプリがヒットします。

有料や無料など仕様もさまざまですので、お好みのものをダウンロードしてみましょう。

iOSの場合、iOS11以上なら「画面録画機能」がついています。この機能を使えば、ほかのアプリをダウンロードする必要もなく録画をすることができます。

 

画質の低下や遅延の対処方法

 

DAZN(ダゾーン)を視聴するためには、インターネットを利用することが大前提です。

画質低下や遅延は、インターネット回線の環境によって大きく異なり、パソコンやスマホ、タブレットの仕様によるものなどの要素も多い点が挙げられます。

仕様の具体的例ですが、視聴の際に使用してるデバイス(端末)の画像処理の性能であったり、パソコンならば、使用しているブラウザによっても、その環境が変化してしまいます。

DAZNの仕様ですが、YouTubeのように視聴する側(視聴者)で、画質の設定を変えることができません。

推奨されている環境は、標準画質(720p)で5.0Mdps以上(一般的に高画質動画に向いている速度) HD画質(1080p)で9.0Mdps以上(オンラインゲームをするのやや向いている速度)とされています。

上述した環境以下になると、画質が低下したり、遅延が発生するようです。

 

視聴環境を向上させる

通信の安定を計りましょう。

自宅でWi-Fi(ワイファイ)を利用して視聴する際、Wi-Fiルーターの近くにデバイス(端末)があるから速度が速いとは限りません。

電波干渉と言って、周辺機器が同じもしくは近いチャンネル(電波領域)で通信を行なっていると、起こりやすい現象が起こります。

複数の端末がある場合は、どちらかのチャンネルの変更をしてみましょう。
Wi-Fiルーターは、あまり遠くまで電波を飛ばせない場合もあります。
そのため、戸建住宅などでは中継器を利用するのもひとつの方法です。

Wi-Fiルーターには、複数台同時に接続できるものの"処理"を行うことが苦手としているタイプのものもあります。

通信を必要としていないデバイス(端末)の接続をオフにし、Wi-Fiルーターの負荷を軽くすることも、通信を安定させることになります。

 

 

DAZNで録画するのにオススメはパソコン

 

先ほどDAZNの録画方法を紹介しましたが、いざ録画をしてみようとすると、事前に機器やケーブルの購入が必要であったりと、少しハードルが高いと感じたかもしれませんね。

ここでは、一般的でかつ比較的簡単に録画をすることができる方法として、パソコンで録画に使えるソフトを紹介したいと思います。

 

1.Chrome拡張プラグイン「Screencastify」

 

Mac Windowsどちらも利用可。
・Google Chrome ウェブブラウザを利用し、拡張プラグインをダウンロードする。
・説明はすべて英語表記。

・無料版は、録画1本あたり10分以内。10分を超えると自動で録画が停止。また、画面にロゴの透かしが入る。
・有料版は、録画は無制限で行える。価格は月24ドル(約2,700円)。

 

2.FonePaw PC画面録画(画面キャプションソフト)

 

Mac Windowsどちらも利用可能。
・公式サイトから、ソフトをダンロードする。
・日本語表記。
・無料版のほかに、有料版の価格は5,000円がある。

 

3.Bandicam

 

Windowsのみ利用可能
・公式サイトからソフトをダウンロードする。
・ソフトを起動後、録画したい画面をトリミングし、録画ボタンを押すだけと操作が簡単。
・日本語表記

・無料版:録画時間に制限があり1本あたり10分。ロゴの透かしが入る。
・有料版:録画時間の制限や透かしは入らない。価格は4,000円。

 

4.A isee soft DAZN録画

 

Mac Windowsどちらも利用可能。
DAZN以外にも、YouTubeやニコニコ生放送の録画も可能。
・表示がシンプルで、操作が簡単。
・日本語表記。

・公式サイトからソフトをダウンロードする。
・無料版と有料版がある。有料版の価格は4,500円。

どのソフトも、無料版と有料版をリリースしています。
まずは無料版で体験し、好みだったものを有料版として購入してみるもの良いでしょう。

 


以上が、DAZNでの録画方法や、画質や遅延に対しての対処方法でした。

録画は自己責任でお願いします。
当サイトではいかなる場合においても一切責任を負いません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事