スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

dazn月額料金いくら?

 

スマホ・タブレット、パソコン、テレビで世界中のスポーツの配信を行なっているDAZN(ダゾーン)

そのサービスを楽しむための料金プラン、月額いくらかかるのでしょうか?

 

また大手CS放送との月額料金の違いはどの程度あるのでしょうか?

DAZN「月間プラン」の場合、月額料金1,925円(税込)。サブスクリプションなので自動的に更新される。
CS放送の月額料金は、WOWOWは2,530円(税込)、スカパー!は3,035円(税込)。
DAZN for docomo」も検討の余地あり。

DAZN(ダゾーン)を使うのに月額料金いくらかかる?

 

DAZN(ダゾーン)に加入するには、大きく3つの方法があります。

まずは、インターネットサイトから加入した場合です。

・月間プラン:1,925円(税込)/月または年間プラン:19,250円(税込)/年
・DAZN for docomo:1,925円(税込)/月 (注)
・年間視聴パス:19,250円(税込)/年(ひと月あたり1,604円)

 注:2020年9月30日までにDAZN for docomoに登録した会員については、1,078円(税込)/月 

 

上記したとおり、3タイプあり、料金に違いがあります。

毎月払いの場合は、加入日から1ヶ月は「お試し期間」として無料で利用することができます。2ヶ月目から、月額料金が発生します。

 

このお試しの無料期間に、配信されるスポーツの好みや試合数、サービス全体について見極めるためにも、フルに使い切ってみて料金を払うか決めることができます。

ただし、いずれにしても解約する場合ですが、日割り計算には対応していません。料金が発生する前にきちんと手続きを行ないましょう。


2番目にある「DAZN for docomo」は、携帯電話キャリアのdocomoのサイトから申し込める加入方法です(こちらは、後述します)。

 

3番目にある「年間視聴パス」は、サッカーJリーグ各クラブのサイト、野球サイトから申し込める加入方法です。

Jリーグの場合ですが、1ヶ月分の割引と申し込みをしたクラブへの強化費の援助がDAZNからあります。Jリーグをメインに利用したい方、応援しているチームがある方は、こちらをオススメします。

  

また、スポーツニュースを配信しているサイトでは、キャンペーンとして1ヶ月無料をプレゼントして(1+1ヶ月=)合計2ヶ月無料を行なっている場合があります。キャンペーン実施の時期は「不定期」で行われています。

 

DAZN(ダゾーン)とCS放送と比較

 

DAZN(ダゾーン)とCS放送と比較してみましょう。

スポーツ中継を主に行っているCS放送のチャンネルには、WOWOWやスカパーがあります。

DAZNでの配信数とほぼ同数を見ようとした場合は、複数のチャンネルの組み合わせが必要になります。
以下はチャンネル単体もしくはスカパーが作っているセットの料金になります。

 

 DAZNとCS放送DAZNWOWOWスカパー!※1
通常価格(税込)1,925円2,530円3,035円

※1: スカパー!サッカーセットの価格。スカパー!プロ野球セットは、4,054円(税込)。

サッカーを主に見る場合

 

WOWOW 2,530円(税込)

・スカパーサッカーセット2,909(税込)←内訳:月額2,480円+スカパー基本料429円(※)

※スカパーの利用には視聴料のほかに、スカパー基本料429円が発生します。

 

プロ野球を主に見る場合

・スカパー プロ野球セット4,054円(税込)←内訳:月額3,625円+スカパー基本料429円(※)

※スカパーの利用には視聴料のほかに、スカパー基本料429円が発生します。

 



DAZN
では、サッカーの取り扱いリーグ数がとても豊富です。ただ、天皇杯やルヴァン杯はDAZNでの配信が無く、スカパーが放送しています。

もし、Jリーグとスペインのリーガエスパニョーラを見ようとした場合、スカパーでのリーガエスパニョーラの放送はなくWOWOWにも加入する必要があります。

 

Jリーグはスカパーでの放送なので、2つのサービスに加入することになりますね。

スカパーサッカーセット 2,909(税込)+WOWOW 2,530円(税込)
合計すると、5,439円はかかります。

 

DAZNの1,925円(税込)は、コストパフォーマンスの高さで圧倒的に目につきますね。

(ここではサッカーを例に挙げましたが、もちろん、DAZNではプロ野球も全試合ライブ中継配信をしています。)

DAZN(ダゾーン)の料金の支払い

DAZN(ダゾーン)の料金の支払いはいくつかの方法を利用することができます。

〈毎月決まった日に決済〉

・クレジットカード
・デビットカード
・Paypal

〈前払い式〉

DAZNプリペイドカード(コンビニや家電量販店で販売しているPOSAカード)
・コンビニ店頭のマルチメディア端末でチケットを申し込みレジでの支払い

 

〈その他〉

Amazonアカウントを利用(Fire TV内のアプリから登録)

 

前払い式はシリアルコードを登録すると視聴ができるようになります。

初回登録の場合、通常の新規加入と同様に1ヶ月の無料期間がついてきます。
無料期間内に解約をしてしまうと、まるまる1ヶ月分を損してしまいますよ。←ご注意ください!


DAZN(ダゾーン)月額はdocomoから加入すると変わる!

DAZN(ダゾーン)は、公式サイトから加入するだけではありません。

携帯電話キャリアのdocomoから加入の申し込みをすることもできます。ブランド名は「DAZN for docomo」としてサービスを提供しています。

 

DAZN for docomo」はdocomoを契約していない方でも加入することができます。また、「DAZN for docomo」の新規加入の場合、初回31日間の無料期間がついてきます。

DAZN for docomo」は単独よりも、docomoで提供しているdTV、dTVチャンネルなどと組み合わせてセットにすると、月額料金から一定額の割引きが行われます。

 

DAZNと合わせて、映画やドラマ、アニメ・オリジナル番組なども合わせて見たいと考えている方もいますよね。その場合では、こちらの「DAZN for docomo」利用したほうが、割引もあり良いですね。

 

 セットDAZN for docomo
の利用料金(税込)
組み合わせ後のお得額
(※1)
DAZN for docomo(単独の場合)月額:1,925
DAZN for docomo+dTV(※2)月額:2,255円220円お得
DAZN for docomo+dTV+dTVチャンネル月額:2,783円550円もお得
DAZN for docomo+ひかりTV for docomo通常:5,555円
2年割:4,455円
どちらも220円お得

注1:dTV 月額550円(税込)、dTVチャンネル月額858円(税込)、ひかりTV for docomoは2,750円(税込)、各単独の料金の場合。
注2:dTVは、App Storeでの購入はセット料金の対象外。

まとめ

以上、DAZNに加入し視聴する場合の月額料金をまとめてみました。

DAZNは、手頃な価格で数多くのスポーツ中継や特集番組を配信しており、どんなスポーツでも見ることが気軽にできます。今まで知らなかったスポーツとの出会いもあるとあって、楽しみが広がりますね!

 

 

<DAZN>ライブ中継&見逃し配信
1ヶ月トライアルで観戦してみる!/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!