スポンサーリンク

この記事は約 12 分で読めます。

dアニメストアはダウンロードできるの?

 

アニメといっても、24分で見ることのできるアニメもあれば、短編10分で見ることのできるアニメもあります。

シリーズ物のアニメですと、1本あたり45分とか50分という感じのものも。

アニメ映画になると時間も必然的に長くなります。

いずれにしても、特に外でオンラインで見るときなどは、常に容量に気をつけながら見ないといけませんね。

 

今回は、そんな「容量を気にしないで、dアニメストアを見るべきか」について見ていきます。

dアニメストアはストリーミング形式。常時ネット接続が必要
ダウンロードできるのはスマホとタブレットのみ
「HD画質」と「すごくきれい」を推奨
SDカードへの保存不可。使っているデバイス(端末)の空き容量に依存する

 

dアニメストアはダウンロードはできるの?

dアニメストアのダウンロードとはいったいどのようなものなのでしょうか。

dアニメストアは「ストリーミング形式」になるので、常時ネット接続がないと動画視聴をすることはできません(ということは、Wi-Fi環境が整っていない環境でないと、アニメをスムーズに見ることができません)。

 


そして、外出など
移動中などにストリーミングにして見る場合だと、まず通信代がかかりますし、見過ぎて通信制限になることもあります。

それらを解消するために、あらかじめ動画をダウンロードしておいて見ることになります。

 

dアニメストアは事前にダウンロードすることができますが、ダウンロードできるのはスマホとタブレットなどの端末のみとなります。


dアニメストアでいうダウンロード機能ですが、スマホ・タブレットのアプリで、しかもデバイス(端末)の空き容量に依存するものです。ほかの動画配信サービスですと、SDカードに保存できるものもありますが、dアニメストアではできません。

事前にダウンロードしておけば、たとえWi-Fi環境が整っていない場所であっても、オフライン再生ができるということになります。

このように、ストリーミング再生であるような「容量が減る」といった心配や「動画がスムーズに読み込まない」といったストレスから解放されるといったメリットがあります。

 

ダウンロードの画質はどのくらい?選ぶのならどれが一番良い?

 

dアニメストアのダウンロードでは、画質を3~4種類のなかから選ぶことができます。

その画質の数は作品によっても異なります。

 

例えば今、放送されている今期のアニメまたは、新着のアニメでは「ふつう」「きれい」「すごくきれい」の3種類から選ぶことができます。

逆に少し昔に放送されていたアニメですと、先ほどの3種類に加えて「HD画質」という画質を選ぶことができます。

 

そこでダウンロードをしているときに一番気になるのが、データ量ですよね。

データ量は作品によってまちまちです。

 

下記の表も参照していただきたいのですが、例えば画質の中でデータ量が一番低いのは「ふつう」です。

その「ふつう」で約70MB必要です。「HD画質」でも400MBは必要です。

 

しかし、dアニメストアでは、そのダウンロードにかかるデータ量は作品全体ではなく、1話ごとになります。

このダウンロードを利用する際に1時間のアニメでしたら、30分ごとに区切られてダウンロードされます(30分×2つに区切られて・・・)。

 

ですので、計算上ではかかるデータ量は、エピソード数によって違うということになります。少々面倒くさい話しではあるのですが、ほかの動画配信サービスのものと比べてみると、実はデータ量は抑えられているのです。

スマホ・タブレット、パソコンとでは後者のそれぞ若干データー量は多いです。

 

いずれにしても、HD画質>すごくきれい>きれい>ふつうの順に画質は良くなっていき、ダウンロードに必要なデータ量が増えていきます。

なおdアニメストアでは、Wi-Fi環境でのダウンロードを行う際には「HD画質」と「すごくきれい」を推奨しています。

 

スマホ・タブレット パソコン
動画ビットレートデータ量画質動画ビットレートデータ量
398Kbps約70MBふつう596kbps約100MB
お試し視聴に最適画質「きれい」を選択時、
再生が滞る場合
596Kbps約110MBきれい1.7Mbps約300MB
3G接続ADSL、CATV回線
1.2~1.7Mbps約300MBすごくきれい2.0~3.2Mbps約370~
約600MB
Wi-Fi光回線などの高速回線
2.7Mbps約400MBHD画質3.4Mbps約700MB
光回線光回線

表示:1作品=24分として

 

私自身のおすすめですが、画質を選ぶとしたら、やはり「HD画質」が一番良いですね。

HD画質」は4種類の画質のうち、もっともデータ量が必要になります(スマホ・タブレットの場合で、約400MB程度。パソコンで700MB程度)。

 

もし、Wi-Fi環境が整っていない環境でも、より良い画質の良さで見たいと思いますので・・・。

 

dアニメストア上で4点ほど注意があります。

ダウンロードしておける数は無制限=スマホ・タブレットの空き容量に依存
・視聴期限はダウンロードしてから48時間以内
→視聴期限が過ぎてもライセンス再取得で視聴可能・一括ダウンロードは不可
1アカウントでデバイス(端末)の数だけのダウンロード制限なし
→同時に複数端末でのダウンロードはできない!

 

オフラインで再生するとデータ量はどのくらい?

 

dアニメストアでは、ダウンロードにかかるデータ量は作品全体ではなく「1エピソードごと」というのは、先述でお話した通りです。

なるべくなら「HD画質」で、多くのアニメ、エピソードを入れておきたいですよね。


d
アニメストアの場合、SDカードに保存はできません。使っているデバイス(端末)の空き容量に依存します。


下記は1作品=24分とした場合の画質「ふつう」~「高画質」にした場合のデータ通信量です。スマホ位でしたら、画面が小さいので荒さも目立たないので、見る分には画質は「きれい」で十分です。

 

スマホ・タブレットのデータ通信量の目安(1作品=24分として)
ふつう70MB
きれい ←スマホは十分!110MB
すごくきれい ←タブレット300MB
HD画質400MB

 

 

また、下記の表ですが、あなたの使っているiPhoneやAndoroidの空き容量で「あとどの位の時間が入るのか」の目安の参考にしてもらえばと思います。

 

動画配信サービスにおける"画質"設定では、SD動画やフルHD動画と表示されているのが一般的です。

 

ただ注意したいのは、dアニメストアでいう"画質"は、動画配信サービスそれらとは、表現が曖昧で、データ通信量も違っていて、完全に一致するものではないという点です。

あくまで参考程度ということで!

 

動画32GB64GB128GB256GB512GB
SD

フルHD
11時間
6分
22時間
13分
44時間
26分
88時間
52分
177時間
44分
5時間13分10時間
27分
20時間
54分
41時間
48分
83時間
36分

※上がSD動画(720×480 0.6Mbps)
 ≒dアニメのスマホ・タブレットの「きれい」かパソコンの「ふつう」に相当。

下がフルHD動画(1920×1080 1.3Mbps)
 ≒dアニメのスマホ・タブレットの「すごくきれい」かパソコンの「きれい」に相当。

 

※表示目安は平均。現在の動画配信サービスはフルHDがの主流。

 

まとめ

 

dアニメストアのダウンロードの画質とデータ量についてみてきました。

ほとんどの動画配信サービスでダウンロード機能はあります。

 

事実、ダウンロードができるか否かでその動画配信サービスを決める指標にはなっていますね。

私はスマホは格安SIMで契約しているので、ストリーミング再生してしまうと持ち分の容量が減って、ついでに通信制限ってなると大変困るのです(´;ω;`)

 

動画配信サービスの中には、高画質がゆえに倍以上のデータ量がかかり、平気でギガバイトに!
しかもダウンロードも激重、時間もかかるといったところもあります。

動画配信サービスを利用する際、「ダウンロードにかかるデータ量」を見てみるのも、ひとつの目安にはなります。

そういった意味では、アニメ専門の動画配信サービスである、dアニメストアのダウンロードは、 NTTドコモという携帯キャリアであることも意識しているのでしょう。

SDカードへの保存、選択ができないができないのが残念なのですが、それでもかなりのデータ量が削減できますから、ありがたいですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事