スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

dアニメストア登録方法

 

ここではdアニメストアの登録方法などについて、見ていきます。

ドコモ系のサービスを利用する際には「dアカウント」を作らなくてはいけません。

 

非ドコモユーザーでも作ることはできます。もし無いときは・・・。
そのとき最初に行うのは「dアカウント」を作ることからはじまります。

 

ドコモが運営・配信しているサービス利用する際には「dアカウント」を作らなければならない
  Lちなみに動画配信サービスのdTVやオプションのDAZN for docomo、ディズニーデラックスで使う
「dアカウント」は非ドコモユーザーでも作ることができる
「dアカウント」の管理はしっかりしよう

 

dアニメストアの登録について

 

「dアニメストア」は、NTTドコモが運営・配信している動画配信サービスの一つです。

ドコモでスマートフォンやタブレットを購入・契約した時には、このような動画配信サービスをお勧めしてきます。

 

今回のdアニメストア以外にも、ドコモが運営・配信しているサービス、製作されているアプリなどがあります。

具体的には、動画配信サービスならdTV、dTVチャンネル、付随してコラボであれば「DAZN for docomo」のサービス名もあります。雑誌系であれば、dマガジンがありますね。

 

ドコモ系が運営・配信しているサービス<一覧>

★dアニメストアマルチメディア、当Dougade-show!で紹介。初回31日間無料のアニメ配信サービス。
最新シーズンの配信も!TVシリーズ、映画のほか、アニソン、MVまで!
★dTV(ディーティービー)マルチメディア、当Dougade-show!で紹介。映画、ドラマ、アニメならdTV(ディーティービー)。ドラマ、アニメ、音楽、TV番組・・・10万以上のコンテンツが見放題!
有料のdTVチャンネルもあり。
dマガジンエンタメ、動画配信サービスとセットで契約したい。映画や動画配信サービス情報を仕入れるのも良いよ!初回31日間無料で、180以上の人気雑誌が読み放題!しかも安い。
★dヒッツ1,000組以上のアーティストの楽曲!独占・先行配信多数で聴き放題
dメニュードコモコンテンツ。ニュースもサクサク!無料アプリでdメニューがより便利に。
検索・占い・乗換案内もあります。
dポイントクラブドコモコンテンツ。dアカウントを作ると、ドコモで使った・たまったポイントが分かります。お得なクーポンもいっぱいあります!!

★が、マルチメディア・エンタメ系になります。

 

ドコモでそれらのサービスを一括管理するわけですが、サービスを利用する際には「dアカウント」を作らなくてはいけません。

動画配信サービスならdTV、dTVチャンネル(オプションで「DAZN for docomo」も)、ディズニーデラックスでも「dアカウント」を利用することになります。

 

勘違いしやすいのが、ドコモが運営しているからって、非ドコモユーザー(ドコモ以外でスマホ・タブレットを契約している方など)は作れないということではありません。dアカウントは作ることはできます。

 

この「dアカウント」を作らない限りは、dアニメストアをはじめとする、ドコモのマルチメディア・エンタメ系のサービスが受けられないということですね。

dアニメストアに登録する前に、必ず「dアカウント」を作っておきましょう。

 

dアニメストアの登録方法とは?

 

dアニメストアの登録を始めるには、先述したように「dアカウント」を作成・発行しなければいけません。

ここでは、非ドコモユーザーのように「dアカウント」を登録していないケースを例に説明していきますね。

 

ドコモユーザーですと、ドコモに新規でスマホ・タブレット契約をしたときやそれら端末を買い替えの際に、ドコモ料金プランの変更時などに「dアニメストア」「dTV」などのサービスを紹介されます。

契約時に必然的に「dアカウント」が作られています。

 

 

 

dアニメストアの登録方法<非ドコモユーザーのみ>

 

次のステップ1.~5.へと進んでください。

 

1.インターネット検索で「dアニメストア 入会」と調べるか、アプリからdアニメストアをインストールする。

 

iPhone、Androidに dTVアプリをインストール

iPhone→こちらからApple Store にアクセスし「dアニメストアアプリ」をインストール。
Android→こちらからGoogle Play へアクセス、「dアニメストアアプリ」をインストール。

 

2.dアニメストア内。「dアカウント」作成する

dアカウントの作成にはメールアドレス(Google、Yahoo!など)のほかに、
下記のアカウント情報を利用して登録することもできます。

・Google+
・Yahoo!Japan
・Facebook

 

3.メールアドレスの設定後、「次へ」をクリックします。
登録したアドレスにURL付きのメールが届きますので、内容を確認しURLをクリックします。

 

4.dアニメストアにユーザー情報を登録するために登録画面を開きます。

(3.のURLをクリックをすると、ユーザー情報の登録画面になります。)

・登録情報を入力(アカウントID、パスワード、氏名、氏名カナ、性別、生年月日)
・支払い方法の選択※

 

 ※非ドコモユーザーは、「クレジットカードのみ」の支払い方法となります。

またクレジットは、ドコモユーザー、非ドコモユーザーに関わらず、クレジットカードは国内発行のカードに限ります。
デビットカードやプリペイドカードの利用はできません。

 

5.「申し込みを完了」をクリックします。

「受付日時」「受付番号」が表示されます、これで入会が完了します。

これでdアニメストアの登録方法は終わりです。

 

dアニメストアのアカウントを共有するには

 

ドコモ系dアニメ、dTVの共有・同時視聴ができる台数

 

動画配信サービスdアニメ
ストア
dTV
同時に視聴可能な台数1台のみ
(同時視聴不可)
1言!料金安めだから
仕方ないね!

 

 

dアニメストアは、一つのアカウントでの同時視聴はできません。

 

そのため「共有のみができる」ということになります。

 

「共有」とは一つのアカウント情報をそれぞれのデバイス(端末)に記憶させるということです。
あくまでに記憶させるだけであって、同時に見ることができないので注意してください。

 

ちなみにこの「共有」について。

上記の一覧表にも載せていますが、ほかの動画配信サービスにもあります。
各社によって、その仕様はもとより料金や同時視聴の範囲なども違っています。

 

「dアニメストア」の共有方法とは?

 

dアニメストアの共有方法は、至って簡単です。

アプリに端末情報を記憶させるなどといった、面倒くさい方法とは違うので、安心してください。

 

dアニメストアの共有方法とは、一番最初に行った「dアカウント」で行います。

家族の場合を考えてみましょう。

 

父親Aの「dアカウント」を、dアニメストアを使用する子どもBに教えると、それだけでアカウントを共有したことになります。

なので、(わざわざこの場合父と子2人分の)2つの契約する必要はありません。

 

一つのアカウントさえ持っていれば、dアニメストアは簡単に「dアカウント」によって共有されるということになります。

 

もし「dアカウント」でdアニメストアだけではなく、dTVやdマガジンといったドコモ系のサービスを利用するときにも共有できる、ということになりますね。

 

dアニメストアやdTVは、料金がお安い類に入るので、一つのアカウント情報でそれぞれの端末に記憶することはできても、同時視聴はできないようにしている、ということだと言えます。ある種、これは仕方ないと思います。

 

まとめ

     

    動画配信サービスは、今回のdアニメストア、dTV、dTVチャンネル(オプションで「DAZN for docomo」も)、ディズニーデラックス、雑誌読み放題では「dマガジン」など、「dアカウント」ひとつでドコモ系のサービスが利用でき、管理することができるようになります。

    これは、支払いを管理すると言う面でも一括管理できるから便利ですし、ポイントもどんどん溜められますよね。

     

    「dアカウント」の管理はとても大事です!



    dアニメストアは、ドコモ以外のスマホやタブレットなどを契約していても入会はできます。

    作品数、会員数No.1!と謳っているdアニメストアです、下記からお試しになってみてください。

     

     \dアニメストアはアニメ特化専門配信サービス!/

     

    dアニメストア

    作品数、会員数No.1!ドコモ公式/dアニメストア

     

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事