スポンサーリンク

この記事は約 16 分で読めます。

ディズニーデラックスの解約方法.

 

ディズニーデラックスの解約方法は、①ネット(パソコン、スマホ、タブレット)②電話、③店舗による3つの方法があります。

いずれにしても、その窓口がNTTドコモであることは共通しています。

 

ここでは①ネット(パソコン、スマホ・タブレット)②電話、③店舗の順にみていきましょう。

 

加入・契約した時に作った「ディズニーアカウント」と「dアカウント」は別物
最初に請求情報を管理しているNTTドコモの「dアカウント」から手続きを行う
アプリを削除、「ディズニーアカウント」を削除しただけではディズニーデラックスを解約したことにはならない
ディズニーデラックスは日割り計算は無し(請求管理はNTTドコモ仕様のため)

 

ディズニーデラックスの解約方法(①ネット:パソコンの場合)

 

1つ目はネットで解約(退会)する方法です。

パソコンやスマホ、タブレットから、公式サイトにアクセスして手続きします。基本的にパソコン、スマホ、タブレットでも解約手続きの流れは同じです。

 

簡略化すると、

ディズニーデラックスの「解約ページ」で解約(退会)を進める

NTTドコモの「dアカウント」にてMy docomoへログインし、ディズニーデラックスを「解約する」手続きをする

 

これはディズニーデラックスへ加入・契約した時したときの"逆の手順"と考えてもらって、大丈夫です。

 

手順1~6まで:パソコンの場合(スマホ・タブレットのブラウザ含む)

1. 画面右側の「ヘルプ」をクリック
2.「ディズニーデラックス入会/ログイン/退会(解約)について」をクリック
3.「退会(解約)方法」をクリック
4.「ディズニーデラックス入退会方法」をクリック
5.「PC・スマートフォンにて以下へアクセスいただき~」のURLをクリックしてから、解約の手続きに入る

6.以下「退会の前にご確認ください。」の画面に変わる。

 

ディズニーデラックスの解約方法(①ネット共通)

 

手順1~14まで:画面はスマホ・タブレットの場合ですすめています(パソコンでも同様の流れです)。

 

1.「退会の前にご確認ください」の画面で下までスクロールし、「アンケートに答えて退会を進める」をタップ。

2.「退会手続き前アンケート」ですが、スキップなど回避方法は確認できませんでした。適宜に回答してください。Q5までいくと「送信」があるので、タップ。

 

3.画面上「5秒後に退会手続きページに自動的に移動します。~」と表示されます。

 

 

4.画面は、加入・契約した時したときの「NTTドコモのdアカウント」画面になります。

5.「My Docomo」-「契約内容・手続き」をタップ。

6.「ドコモユーザー様のご利用状況」-「ご契約中の主なサービス」の中から「Disney DELUXE」があることを確認します。

 

7.「Disney DELUXE」脇にある「解約する」をタップ。

8.「ディズニーデラックス」-「ディズニーデラックスの手続き」-「1.現在の契約内容を確認」-「契約状況」と進みます(上記の画像では、ご契約中2020年2月1日まで~)とあります。

 

9. -「2.手続き内容を確認」-「手続き内容」-「□Disney DELUXEを解約する」の□にレ点を入れましょう。同じく「□Disney DELUXEの注意事項に同意する」の□にも、レ点を入れましょう。

 

 

10. -「3.適用開始日の確認」で本日(申込完了後)で解約するとなっているのを確認しましょう。

11. -「4.受付確認メールの送信」-「受付確認メールの送信先」は3択あるので、いずれかを選びます。

12.「1.現在の契約内容を確認」~「4.受付確認メールの送信」まですべてを確認して「次へ」をタップ。

 

13.画面が「申込みになる手続き」に変わるので、もう一度「1.現在の契約内容を確認」~「4.受付確認メールの送信」の内容を確認して、「手続きを完了する」をタップ。

14.受付確認メールの送信先に、完了メールが届きます。

 

これでMy docomoで解約手続きが行われたことになり、初めて解約となります。

 

ディズニーデラックスの解約は、ディズニーのほうのサービスを停止して料金が発生しないようにする手続きなので、「ディズニーアカウント」や「dアカウント」が削除されるわけではありません。

 

「ディズニーアカウント」や「dアカウント」での個人情報(IDやパスワード、住所等)はそのまま残っている状態です。

なので、ディズニーデラックスを解約したあとでも、「ディズニーアカウント」や「dアカウント」でログインすることはできます。

 

ディズニーデラックスの解約方法(②電話、③店舗の場合)

 

ディズニーデラックスの解約方法(②電話の場合)

 

2つ目は電話で解約(退会)する方法です。

次の③のように直接店舗(ドコモショップ)へ行けない場合も多々あると思います。そのときは、ドコモのインフォメーションセンターへ電話で解約(退会)をすることになります。

まずは、解約(退会)手続きをすすめるにあたり、あらかじめ次のものを準備しておいてください!

 

  • 4桁のネットワーク暗証番号
  • dアカウント

 

 

一般電話などからの場合ドコモの携帯電話からの場合
(他社携帯やPHS)
番号0120-800-000(局番なし・無料)151
受付時間午前9時〜午後8時
(年中無休)
注意点※ほかのキャリアなど。一部のIP電話接続不可。ドコモキャリア専用なので、一般電話などからは利用不可。

 

ドコモキャリアであれば「157」から簡単にかけられます。

また土日・祝祭日もOKの年中無休で、午前9時から午後8時まで受け付け。仕事終わりにでも電話はかけられますね。

ただ想像つくとは思いますが、お昼時間や仕事終わり時間、受付時間終了間近かの駆け込み電話もあって、それらの時間帯はつながりにくくなるかもしれません。時間に余裕持って電話をした方が良いですね。

ちょっと面倒!?な電話のガイダンス選択って意外と戸惑いますし、すぐにつながれば良いのですが、待ち時間も出てくるとアセアセ・イライラが募ることも・・・。

 

そんなときには、ドコモの問い合わせページにある「コール予約」を利用するのもひとつの手です。

・混雑日でも優先案内 ・ガイダンスの選択不要 ・予約は当日から31日先までOK とのこと。

 

インフォメーションセンターへの一部お問い合わせについて、お問い合わせ日時を事前ご予約いただき、予約時間にお電話いただくことで優先的にオペレーターにお繋ぎするサービスです。事前予約いただける受付内容についてはコール事前予約が可能なお問い合わせ内容をご確認ください。

ご予約当日の専用ダイヤル
ご予約当日、こちらの番号にお電話をおかけください。
予約専用ダイヤル(局番なし)#8515(無料)

 

 

ディズニーデラックスの解約方法(③店舗の場合)

 

3つ目は店舗(ドコモショップ)で解約(退会)する方法です。

ドコモショップへ行って、ショップ店員さんに「ディズニーデラックスの解約する旨」を伝えてください。
店員さんが、解約(退会)手続きを行ってくれます。

 

一番の懸念点は「近くにドコモショップがあるか?」「混雑時間帯は?」ではないでしょうか?

特に、どうしても土日や祝祭日といった休日は、待ち時間が長くなってしまう傾向があります。

 

そこで利用したいのが「来店予約サービス」ですね。

・事前予約で優先案内 ・翌日以降の予約が可能 ・混雑気にせずに来店OKってことなので、使ってみてはいかがでしょうか。

 

ドコモマイショップサイトおよびドコモのウェブサイト上からご指定のドコモショップへの来店日時をご登録いただくことで、ご来店当日、優先的にご案内させていただくサービスです。

ご来店の際、お近くのスタッフに予約したことをお伝えください。ご予約のお客さまを優先的にご案内します。

 

ディズニーデラックス解約時の注意点

 

ディズニーデラックスの解約にあたり、いくつか注意点があります。

 

1.解約は、パソコン、スマホ、タブレットからできますが、アプリやFire TV Stickなどからはできません。

 

2.「ディズニーアカウント」や「dアカウント」は残っている状態ですが、削除することはできます。それらを削除すると各々のサービスが受けられなくなってしまいます。

 

・「ディズニーアカウント」を削除してしまうと・・・ディズニー関連でのプレゼント企画やキャンペーン、ディズニーリゾート(ホテル、レストラン、チケットなど)のネット予約や、オンラインストアでのグッズ購入などができなくなってしまいます。

 

・「dアカウント」を削除してしまうと・・・ドコモのプレゼント企画やキャンペーン、契約中のドコモのスマホ・タブレットや、他のサービスとの連携(動画配信サービスであれば、dTVやdアニメストア、DAZN for docomo。雑誌読み放題ならdマガジン)、dポイントなどが紐づけされて管理されているため、それらが無効となったり、データーの削除やサービスの解約などが発生してしまいます。

 

3.料金の日割り計算はありません。

料金の日割り計算がないのは、dTVやdアニメストア、DAZN for docomoと同じように、請求情報を管理しているのがNTTドコモの「dアカウント」で管理しているからです。

 

例えば、4/1に解約手続きをした場合⇒日割り計算はしないので、1ヶ月分の月額料金が発生します。
なので、1ヶ月分の700円(税別)が請求されますよ!⇒基本的に、ディズニーデラックスやdTV、dアニメストア、DAZN for docomoといったNTTドコモが請求情報を管理しているものは、できれば「月初契約・月末解約」するのがいちばんお得です。⇒無料期間内での解約であれば、料金はかかりません。なお、再加入した場合は、すぐに月額料金が発生しますので、ご注意を!

 

解約手続きが完了した時点で、ディズニーデラックスの視聴はすべてできなくなります。

 

4/1に解約手続きをした場合⇒月末の4/30まで見られるわけではありません。

⇒例え無料期間(初回31日間のみ)が残っていても、解約手続き後はすべて視聴できなくなる、ということです。

 

まとめ ~失敗談も込めて~

 

アプリを削除だけ?勘違いに要注意!

 

冒頭のポイントでも挙げましたが、

アプリを削除しただけでは、解約できません。

 

ディズニーデラックスでは、ディズニーシアター、ディズニーDX、スター・ウォーズDX、マーベルDXのアプリがありましたが、アプリを削除すれば解約できると思っている方がいますが、気をつけてください!

特に無料期間(初回31日間のみ)の場合で「アプリを削除したら解約できた」ものと、勘違いしてしまうことが多いようです。

NTTドコモの「dアカウント」から手続きをきちんと踏んで完了しない限りは、月額料金が課金されます。
必ず、ディズニーデラックスの「解約ページ」から入って進めていってください。

 

えっ!プレゼント、キャンペーンに、コンテンツもかよ。

 

ディズニー、ピクサー、スター・ウオーズ、マーベルと各ブランドには、会員限定特典としてのプレゼントやキャンペーンがありますが、それらは解約すればすべて"無効"となります!

 

私はスター・ウオーズやマーベルが好きなのですが、関連のデジタルコンテンツダウンロードしていたことがありました。解約したら利用できなくなり、かなり興ざめしてしまいましたね。

「手元に残るもの」「いつでも楽しめるもの」だと、アナログ的に信じていただけにショック受けましたから!

ちなみに、再入会することもあるでしょうが、無料期間(初回31日間のみ)は当然適用されません。また過去に入会したことがあっても、解約してしまえば「継続月数」が引き継がれない点にもご注意ください。

 

「ディズニーアカウント」や「dアカウント」は、念のために残しておいたほうが良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事