スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

マツコの知らない世界 70&80年代昭和ポップスをチェック! 【あ】~【お】

今、海外の若者に70&80年代の昭和ポップスがクールで斬新とブームに!時代が彩る豪華さ、一発でつかむ印象的なイントロ!ザ・ベストテンのセットが復活で名曲一挙紹介

 

今、海外の若者に70&80年代の昭和ポップスがクールで斬新とブームに!
日本でも、リミックスやカバーで名曲が次々復活!時代が彩る豪華さ、一発でつかむ印象的なイントロなど圧倒的なパワーを誇っていたシティーポップと呼ばれる名曲の数々!
今夜、特別にザ・ベストテンのセットが復活!名曲ベストテンで大公開!マツコも興奮のSPゲスト!懐かしいはずなのに、今聞いても新しい!平成生まれにこそ見てもらいたい歌の祭典!

出典:Yahoo! JAPAN!

 

マツコの知らない世界【今、若者に大人気!昭和ポップスの世界!ベストテン復活!】
2020年4月28日(火) 20時57分~22時00分 放送分

 

70&80年代昭和ポップスを集めてみました!

 

私的には、

・YELLOW MAGIC ORCHESTRA「君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-」・・・演劇部・客寄せBGMでも使用
・岩崎宏美「聖母たちのララバイ」・・・ドラマ見た。歌が上手いって率直に思った
・Wink「淋しい熱帯魚」・・・綺麗・若い・美しい・振付け

 

聞いたなあ。

番組見逃したら、TVer→Paraviへ!
ひとりカラオケもいいね。

 

70&80年代昭和ポップスをチェック【あ】~【お】

70&80年代昭和ポップス【あ】

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

たまちゃん(@19660801tama)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

 

杏里 ANRI official(@anri1105)がシェアした投稿 -

 

アリス「秋止符」作詞:谷村新司 作曲:堀内孝雄。「美しき絆〜Hand in Hand〜」と同時発売
安全地帯「悲しみにさよなら」今までのアダルト的な雰囲気から一転して、上質なポップ・サウンドへ
安全地帯「碧い瞳のエリス」大王製紙 エリス CMソング
安全地帯「ワインレッドの心」サントリー 赤玉パンチ CMソング
安全地帯「熱視線」オートラマ 高感度レーザー CMソング
安全地帯「恋の予感」JAL ハワイキャンペーン キャンペーンソング
THE ALFEE「シンデレラは眠れない」カネボウ化粧品 85春のキャンペーン イメージソング
THE ALFEE「星空のディスタンス」TBS系『無邪気な関係』主題歌
THE ALFEE「メリーアン」デビュー以来、長い不遇の時代を過ごしていた彼らに訪れた初めてのヒット曲。
杏里「悲しみがとまらない」友人に恋人を奪われたことで、愛も友情も失ってしまうという失恋ソング。
杏里「CAT'S EYE」日本テレビ・アニメ系 CAT'S EYE オープニング
アン・ルイス「ラ・セゾン」全曲作詞:三浦百恵/作曲:沢田研二
あみん「待つわ」「わたし 待つわ~待つわ~」岡村孝子と加藤晴子の初々しくも切ないハーモニー♪

 

 

70&80年代昭和ポップス【い】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tune In Tokyo(@tuneintokyoevents)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

 

SUKIYAKI RECORDS(@sukiyaki_records)がシェアした投稿 -

 

YELLOW MAGIC ORCHESTRA「君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-」1983年発表7作目のアルバム「浮気なぼくら」から
石井 明美「CHA-CHA-CHA」TBS系ドラマ「男女7人夏物語」主題歌
岩崎宏美「聖母たちのララバイ」日テレ2時間ドラマ『火曜サスペンス劇場』の主題歌。放送後問い合わせ殺到し、翌82年に発売されたバラード。
一風堂「すみれSeptember Love」カネボウ化粧品 CMソング
忌野清志郎+坂本龍一「い・け・な・いルージュマジック」82年当時、人気バンドだったRCサクセションとYMOのメンバーのコラボ!
五輪真弓「恋人よ」絶望的で美しいメロディと悲哀に満ちた歌声に心打たれる名曲。
五十嵐 浩晃「ペガサスの朝」五十嵐としては最大のヒットソング。『ザ・ベストテン』の「今週のスポットライト」コーナーに取り上げられて急上昇。

 

70&80年代昭和ポップス【う】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tune In Tokyo(@tuneintokyoevents)がシェアした投稿 -

 

Wink「淋しい熱帯魚」1989年パナソニック・ヘッドホンステレオS-TYPEのCMにWinkが出演してワンフレーズ歌ったもの
Wink「愛が止まらない ~Turn It Into Love~」フジ系テレビドラマ『追いかけたいの!』の主題歌
Wink「涙をみせないで~Boys Don't Cry~」ユーゴスラビアの音楽ユニット・ムーラン・ルージュの1987年のヒット曲 "Boys Don't Cry" のカバーしたもの。
うしろゆびさされ組「バナナの涙」フジ系アニメ「ハイスクール奇面組」テーマ曲
上田 正樹「悲しい色やね」映画 「悲しい色やねん」 主題歌

 

70&80年代昭和ポップス【え】

この投稿をInstagramで見る

 

串工房とりあえず(戸部の店長やってます🍺)(@beer___otsuka)がシェアした投稿 -

 

H2O「想い出がいっぱい」フジ系アニメ『みゆき』の主題歌に起用された楽曲。音楽の授業や合唱コンクールで選曲されることが多い。

 

70&80年代昭和ポップス【お】

この投稿をInstagramで見る

 

kumechan(@akio_kume_music_second)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

tetsuya(@tetsuya.harry1969)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハリキン(@hari283)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

soul respect records(@soul_respect_records)がシェアした投稿 -

 

1986オメガトライブ「君は1000%」1986オメガトライブのデビューシングルであり、代表曲になった。
オフコース「君が、嘘を、ついた」4人体制となった84年に発表。『The Best Year of My Life』 の先行シングル曲。
オフコース「さよなら」"さよなら"というサビのリフレインが印象的な、オフコースの最大ヒット曲。
尾崎 豊「太陽の破片」88年、出所後にリリースされたもの。アルバム『街路樹』からの実質的な先行シングル。
おニャン子クラブ「じゃあね」CX系「夕やけニャンニャン」テーマ・ソングに
荻野目 洋子「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」荻野目洋子の代表作。大ヒットにより一躍トップアイドルに登り詰めた!
欧陽菲菲「ラヴ・イズ・オーヴァー」日本における欧陽菲菲の代表曲の一つで、1983年7月にオリコンチャート入り。多くの歌手にカバーされている。
大橋純子「シルエット・ロマンス」サンリオ出版 TV-CM CMソング。第24回日本レコード大賞の最優秀歌唱賞を受賞

 

【dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が月額500円で見放題!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事