スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

マツコの知らない世界 70&80年代昭和ポップスをチェック! 【ま】~【も】

 

今、海外の若者に70&80年代の昭和ポップスがクールで斬新とブームに!時代が彩る豪華さ、一発でつかむ印象的なイントロ!ザ・ベストテンのセットが復活で名曲一挙紹介

 

今、海外の若者に70&80年代の昭和ポップスがクールで斬新とブームに!
日本でも、リミックスやカバーで名曲が次々復活!時代が彩る豪華さ、一発でつかむ印象的なイントロなど圧倒的なパワーを誇っていたシティーポップと呼ばれる名曲の数々!
今夜、特別にザ・ベストテンのセットが復活!名曲ベストテンで大公開!マツコも興奮のSPゲスト!懐かしいはずなのに、今聞いても新しい!平成生まれにこそ見てもらいたい歌の祭典!

出典:Yahoo! JAPAN!

 

マツコの知らない世界【今、若者に大人気!昭和ポップスの世界!ベストテン復活!】
2020年4月28日(火) 20時57分~22時00分 放送分←Paravi(パラビ)でチェック!

 

70&80年代昭和ポップスを集めてみました!

 

聖子一色ですわ!

小学生のときにデビューしたからなあ~。
ばあちゃん家に行くと、ポスターとか雑誌とかでいっぱいだったな。

もう少し大人になって、しっかり聞いたって感じですね。

 

南野。
アイドル、歌手、ドラマ、映画・・・。
『スケバン刑事』「はいからさんが通る」は見入ったけど、多彩だなって、つくづく思います。

 

「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見る!/

70&80年代昭和ポップスをチェック【ま】~【も】

70&80年代昭和ポップス【ま】-①

 

この投稿をInstagramで見る

 

seikogram(@seiko_town)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

marikichi10(@marikichi10)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラジオ歌謡選抜(@radio_kayo_senbatsu)がシェアした投稿 -

月21日午後8時04分PDT

松田聖子「Strawberry Time」 初回出荷分には、A4サイズ8ページの写真集兼歌詞カードがついていた。
松田聖子「ボーイの季節」 東宝劇場用アニメ『ペンギンズ・メモリー 幸福物語』の主題歌
松田聖子「天使のウィンク」 85年 ダイハツ「新シャレード」イメージソング
松田聖子「Rock'n Rouge」 聖子出演のカネボウ化粧品「レディ80BIO リップスティック」「84年春のバザール」CM曲
松田聖子「瞳はダイアモンド」 聖子にとって初めての本格的な失恋ソング
松田聖子「ピンクのモーツァルト」 84年 カネボウ「BIO」秋キャンペーン CMソング
松田聖子「時間の国のアリス」 歌詞は童話・ファンタジーのガジェットを散りばめた内容になっている。
松田聖子「ガラスの林檎」 作詞を松本隆、作曲を細野晴臣(YMO)が担当。
松田聖子「秘密の花園」 聖子にとって白のマイクロミニスカートは珍しく、当時話題になった。
松田聖子「天国のキッス」 聖子2作目の主演となった東宝映画「プルメリアの伝説 天国のキッス」の主題歌
松田聖子「小麦色のマーメイド」 大阪国際空港(伊丹空港)の日本航空のカウンターから歌ったことも♪
松田聖子「赤いスイートピー」 本曲がヒットして以降、品種改良された鮮やかな赤いスイートピーが売られるようになった。沢田知可子などカバー多い。
松田聖子「渚のバルコニー」 ミステリアスな存在に見せて、男性の心を揺さぶる少女の歌
松田聖子「チェリーブラッサム」 作曲:財津和夫 『ザ・ベストテン』では東海道新幹線・静岡駅のプラットホーム上から生中継出も。81年 服部セイコー「アルバ」CMソング
松田聖子「白いパラソル」 作曲:財津和夫 『ザ・ベストテン』の番組史上初となる初登場での1位を獲得 81年 江崎グリコ「ポッキー」CMソング
松田聖子「夏の扉」 作曲:財津和夫 キャッチコピーは「扉をあけたら、もうひとりの私…聖子。」 81年 資生堂「ekubo」CMソング
松田聖子「青い珊瑚礁」 実母が中継中に登場し、聖子が「おかあさ~ん…!」と涙声で呼び掛けた名場面がある。また、第53回選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも。80年 江崎グリコ「ヨーレル」CMソング
松田聖子「風は秋色」 「風は秋色」からオリコンチャートにて、シングルの24作連続1位を獲得。資生堂 エクボ CMソング

70&80年代昭和ポップス【ま】-②

 

この投稿をInstagramで見る

 

ザ・歌謡曲ナイト(@the_kayokyoku_night)がシェアした投稿 -

松山千春「長い夜」 松山自身最大のヒット曲。松山千春=フォーク・ソングという固定観念を払拭した。
松任谷由実「ANNIVERSARY ~ 無限にCALLING YOU」 ストレートに結婚を祝う、完成度の高いブライダル・ソング KDD(現KDDI)企業イメージソング
松任谷由実「守ってあげたい」 映画『ねらわれた学園』主題歌

 

70&80年代昭和ポップス【み】

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

JLU(@jeryllu)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

 

カラオケ好き🎤よしたけのぞみ(@nozo_cyarikichi)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

JLU(@jeryllu)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

JLU(@jeryllu)がシェアした投稿 -

 

南野 陽子「秋からも、そばにいて」 日本で初めて、樹脂層をピンクで着色した「カラーCD」として発売。江崎グリコのCMソング
南野 陽子「あなたを愛したい」 南野主演の東映映画『菩提樹 リンデンバウム』主題歌。シングル・チャート1位獲得。
南野 陽子「はいからさんが通る」 南野主演の東映映画『はいからさんが通る』主題歌。3番目のヒット曲
南野 陽子「吐息でネット。」 南野の最大ヒット曲。カネボウ化粧品 フィットネット口紅 CMソング
南野 陽子「パンドラの恋人」 南野 陽子、8thシングル。’87リリース。
南野 陽子「楽園のDoor」 東映系映画『スケバン刑事』主題歌 サビとアウトロの部分の振り付けは「究極のヨーヨー」を投げる時のポーズと同じ
南野 陽子「話しかけたかった」 シングルでは初めての全編メジャー調の楽曲。『ザ・ベストテン』で、自身初の1位を獲得

 

 

70&80年代昭和ポップス【む】~【も】

 

この投稿をInstagramで見る

 

KEITARO NISHIMURA(@keitaro_nishimura)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

 

★☆ひでみ☆★(@axyzhidemi)がシェアした投稿 -

 

村下 孝蔵「初恋」 まさにニュー・ミュージック、淡い初恋の歌詞が心に響く名曲。村下にとって最大のヒット曲となった。
森川 由加里「SHOW ME」 バブル時代の代表曲。1987年日本有線大賞新人賞。TBS系ドラマ『男女7人秋物語』主題歌
もんた&ブラザーズ「ダンシング・オールナイト」 もんた&ブラザーズのデビュー曲で最大のヒット曲。大人の恋を歌ったナンバー。

 

 

\『半沢直樹』『下町ロケット』『3年B組金八先生』等ドラマ多数。
「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見る!/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事