スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 27 分です。

POINT:
・『ドラえもん のび太の恐竜』は「大長編ドラえもん」の第1作目。
・出てくる恐竜たち。ティラノサウルス 、フタバスズキリュウ(新名:フタバサウルス)、エラスモサウルス・・・。のび太が名付けた「ピー助」は、フタバスズキリュウだった。
・2006年に、リメイク作品として26作目にあたる『ドラえもん のび太の恐竜2006』が公開された。

映画『ドラえもん のび太の恐竜』

~あらすじ~
恐竜を発掘してみせると宣言したのび太は、なんとか恐竜の化石らしきものを見つける。ドラえもんのひみつ道具“タイムふろしき”で包んで1億年前の姿に戻してみると、それは恐竜の卵だった。それからのび太は毎日、卵を温め続けて孵し、生まれた恐竜を“ピー助”と名付ける。
だが、このピー助を狙って未来から恐竜ハンターがやってきた。ふたりはピー助を守ろうと、元の恐竜時代に帰してあげることに。ところが、時代は合っていたものの、間違った大陸にピー助を置いてきてしまったため、再びピー助を助けに行くハメに。が、恐竜時代でタイムマシンが壊れてしまって過去から戻れなくなってしまう。ドラえもんとのび太たちは恐竜たちのいる中をタケコプターで日本へと向かうが…。

出典:Yahoo!映画

 


 

フタバスズキリュウ(和名:双葉鈴木)は、フクイサウルス(和名:福井竜)のような日本産の恐竜として知っている方も多いようですが、恐竜じゃなくて首長竜だそうです。


また、新名:フタバサウルスとあるのは、発見から38年が経過した2006年に、やっと新属新種の首長竜と記載されたからです。

 

なお、フタバスズキリュウ(新名:フタバサウルス)の標本は、国立科学博物館に保管されています。

 

\映画ドラえもんシリーズが揃ってます!
宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS/TV>で見る!/

 

映画『ドラえもん のび太の恐竜』予告動画

ドラえもん のび太の恐竜(予告)

映画『ドラえもん のび太の恐竜』配信状況

映画『ドラえもん のび太の恐竜』配信状況

 

映画『ドラえもん のび太の恐竜』が公開されることを記念して、ABEMAにおいて『映画ドラえもん』シリーズ22作品が配信されていました(2020年9月30日終了)。

2020年11月20日には、漫画掲載から50周年。TV放映から40周年記念作品!として、『STAND BY ME ドラえもん 2』(スタンド バイ ミー ドラえもん 2)が劇場公開されました。

 

動画配信サービスにて、第1作目『ドラえもん のび太の恐竜』を含め、『映画ドラえもん』シリーズがあるかどうか確認しましたが、配信されていませんでした。

宅配レンタルで映画『ドラえもん のび太の恐竜』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

なお、動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、同作品の確認はできませんでした。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金/初回・無料期間【公式】HPへ無料登録する
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
×500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
1,865円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV×933円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV×500円/31日間dTV
terasaTERASA×562円/30日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×800円~/無しNetflix
paraviParavi×925円/14日間Paravi
huluHulu×933円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×888円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×1,990円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×790円~/31日間WATCHA
daznDAZN×1,750円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×400円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×700円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2020年11月22日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税抜(Amazonプライムは税込)です。

 

\映画ドラえもんシリーズが揃ってます!
宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS/TV>で見る!/

 

見逃したTV版ドラえもんを見たいのなら、TELASAやAmazonプライムビデオがおすすめですね。

\TV版『ドラえもん』に特化!<TERASA>で見てみる!/

 

映画『ドラえもん のび太の恐竜』監督・キャスト、原作紹介

映画『ドラえもん のび太の恐竜』基本情報

本作(タイトル)ドラえもん のび太の恐竜
公開年1980年
上映時間/再生時間時間分
監督福富博
キャスト/(声優)ドラえもん・・・(大山のぶ代)
のび太・・・(小原乃梨子)
しずか・・・(野村道子)
ジャイアン・・・(たてかべ和也)
スネ夫・・・(肝付兼太)
ピー助・・・(横沢啓子)黒い男・・・(加藤精三)
ドルマンスタイン・・・(島宇志夫)
T・P隊員・・・(井上和彦)
ママ・・・(千々松幸子)
パパ・・・(加藤正之)
ジャイアンのママ・・・(青木和代)
スネ夫のママ・・・(加川三起)
音楽/主題歌
オープニングテーマ:「ぼくドラえもん」 大山のぶ代
エンディングテーマ:「ポケットの中に」 大山のぶ代
挿入曲:「ドラえもんのうた」 大杉久美子
主な受賞歴第2回ゴールデングロス賞最優秀金賞を受賞
制作会社/配給元シャフト/東宝

映画『ドラえもん のび太の恐竜』原作紹介

原作・脚本:藤子・F・不二雄

映画『ドラえもん のび太の恐竜』関連作品

# 映画ドラえもんシリーズ

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信

TSUTAYA DISCASTERASAAmazon
1『ドラえもん のび太の恐竜』(1980)××
2『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』(1981)××
3『ドラえもん のび太の大魔境』(1982)××
4『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』(1983)××
5『ドラえもん のび太の魔界大冒険』(1984)××
6『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』(1985)××
7『ドラえもん のび太と鉄人兵団』(1986)××
8『ドラえもん のび太と竜の騎士』(1987)××
9『ドラえもん のび太のパラレル西遊記』(1988)××
10『ドラえもん のび太の日本誕生』(1989)××
11『ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』(1990)××
12『ドラえもん のび太のドラビアンナイト』(1991)××
13『ドラえもん のび太と雲の王国』(1992)××
14『ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)』(1993)××
15『ドラえもん のび太と夢幻三剣士』(1994)××
16『ドラえもん のび太の創世日記』(1995)××
17『ドラえもん のび太と銀河超特急(エクスプレス)』(1996)××
18『ドラえもん のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記』(1997)××
19『ドラえもん のび太の南海大冒険』(1998)××
20『ドラえもん のび太の宇宙漂流記』(1999)××
21『ドラえもん のび太の太陽王伝説』(2000)××
22『ドラえもん のび太と翼の勇者たち』(2001年)××
23『ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)』(2002年)××
24『ドラえもん のび太とふしぎ風使い』(2003年)××
25『ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』(2004年)××
26『ドラえもん のび太の恐竜2006』(2006年)××
27『ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜』(2007年)××
28『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』(2008年)××
29『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』(2009年)××
30『ドラえもん のび太の人魚大海戦』(2010年)××
31『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ天使たち〜』(2011年)××
32『ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜』(2012年)××
33『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』(2013年)××
34『ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜』(2014年)××
35『ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』(2015年)××
36『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(2016年)××
37『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(2017年)××
38『ドラえもん のび太の宝島』(2018年)××
39『ドラえもん のび太の月面探査記』(2019年)××
40『ドラえもん のび太の新恐竜』(2020年)××

本作品のレンタル、配信情報は2020年11月22日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。

映画ドラえもんシリーズのうち、人気がある作品を紹介しておきますね。

 

『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』(1985)

~あらすじ~
特撮ビデオの撮影中に、のび太たちは小さなロケットを発見する。
それは宇宙の小さな星、ピリカ星の小さな大統領パピが、反乱軍から逃れるために乗ってきたものだった。
さらには、パピを追う反乱軍の戦艦も現れたのだ。パピをかくまうのび太たち。
しかし、しずかちゃんが反乱軍の人質になってしまい、心を痛めたパピは、ひとりで戦艦の待つ公園に向かった…。

出典:Amazon

 

『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団〜はばたけ 天使たち〜』(2011)

~あらすじ~
1986年に公開された、ドラえもんの映画シリーズの中でも人気の高い作品の一つ『ドラえもん のび太と鉄人兵団』をリメイクしたアニメーション作品。オリジナル作品にさらに新しいキャラクターが加わり、地球人を奴隷にしようとやって来たロボットたちに対し、ドラえもんやのび太たちが力を合わせて戦いを繰り広げる。

出典:Yahoo!映画
ドラえもん のび太と鉄人兵団』(1986)

ドラえもん のび太の日本誕生』(1989)

~あらすじ~
学校でも家でも、しかられてばかりでいやだと、家出を決意したのび太。
それにみんなが加わって、いやな事から逃れようと全員で家出。
行き先はまだ人間のすんでいない7万年前の日本。その時起きた、時空乱流。
のび太たちには何事もなかったが、7万年前の世界にすむ少年ククルが、時空乱流にのみこまれ、のび太たちがすむ現代に来てしまう。

出典:Amazon

映画『ドラえもん のび太の恐竜』口コミ(見どころ・感想)

映画『ドラえもん のび太の恐竜』口コミ(見どころ・感想)

自分がしてあげられることをやっていくのび太君の、優しく勇気ある行動を是非多くの方に見ていただきたいです。

~見どころ~
最初は、友達に馬鹿にされたので見返したいという理由だけで化石探しをしていたのび太君。

しかし、自身の力で化石を発見してドラえもんの、温かい目に守られながら卵を復活させて恐竜を育てていく・・・。

 

自身で孵化させた卵にどんどん情が湧き、動物嫌いのママに隠れながら、「恐竜にとって何が良いのか」を一生懸命、恐竜の事を考えるのび太君。

本当の親の様に恐竜を愛し、恐竜にも愛されているのび太君の姿に心打たれながらも、生き物の成長が早く、長い時を一緒には過ごしていけないという残酷な現実に胸を締め付けられます。

相手の為に何が一番いいのかは、いつの時代のどんな場面で誰が相手でも正解はありません。

 

永遠の課題で、自分にできる事をするしかありません。

小学生ながらに、一生懸命恐竜の為に自分がしてあげられることをやっていくのび太君の、優しく勇気ある行動を是非多くの方に見ていただきたいです。

 

~感想~
私の世代では子供の頃に犬や猫が捨てられていることが多く、よく親の許可をとらずに連れ帰り怒られていました。

小さい頃から育てて自分に懐いている動物は本当に愛しく子供ながらに実の子供のように愛していました。

のび太が恐竜のたまごを見つけて一人で育て可愛がっている姿を見て自分の事のように感じていました。

お母さんには内緒で餌をあげたり、「何で遊んだら喜ぶのか?」「一緒に何をしてあげたら楽しんでくれるのか?」を一生懸命考えて、生き物の世話をするのび太君の姿は微笑ましく、とても共感できるものでした。

生き物の成長は人より早く、どうしても人を追い越して行ってしまいます。

まして恐竜となると、現代社会に居場所も無いことから子供には辛い現実が突きつけられることも。

 

どんな方にもおすすめの感動作品ですが、生き物が好きで自身もペットと長い時を過ごされて来た方には特におすすめの作品です。

見てあの頃の自分と、我が子も思い出してあげてください。

 

のび太の心優しい部分と情けない部分が最大限に描かれ、その優しさに魅了されていくような物語になっています。

~見どころ~
正直なところ、個人的にはドラえもんシリーズ最大の名作だと考えています。

この映画はドラえもん初の長編映画であり、次作は『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』(1981)とその後も約1年ペースで、映画ドラえもんシリーズとして続いています。

 

『ドラえもん のび太の恐竜』では、のび太の心優しい部分と情けない部分が最大限に描かれ、その優しさに魅了されていくような物語になっており、小学生ながらに親心を抱き成長していくのび太の姿が印象的です。

特にスネ夫やジャイアンなど、普段の漫画やアニメではどちらかというと"敵側(?)"に位置するキャラクターが、はじめはいつものようにのび太を否定し、敵対はするものの、最終的には協力してみんなで一匹の恐竜を守ろうとする姿、がとても感動的です。

 

~感想~
"小学生が恐竜を育てる"という非日常的な出来事に大変衝撃を受けた記憶があります。

ドラえもんならではの非常にファンタジーな展開で、私自身これを見たのは小学生の時でしたので、子供心をくすぐる設定だったのではないかなと思います。

 

当時はどこかに恐竜の卵が落ちていないかと探して歩いた記憶があります。

恐竜は怖いもの、というイメージがあった中で、とても可愛い恐竜とのび太たちが関係性を気づいていくのを見て、恐竜というものに少し愛着が湧いてきました。

一方で、やはり古代にタイプスリップすると"怖い恐竜"の描写もあり、ハートフルなストーリーだけではなく断面的なスリルやドキドキ感を味わえるのも、この映画の特徴かなと思います。

 

映画『ドラえもん のび太の恐竜』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.873.53.89
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2020年11月22日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ドラえもん のび太の恐竜』動画が見れるサイトは?

 

\映画ドラえもんシリーズが揃ってます!
宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS/TV>で見る!/

 

\TV版『ドラえもん』に特化!<TERASA>で見てみる!/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事