この記事を読むのに必要な時間は約 26 分です。

POINT:
・『トイストーリー3』(2010)は、持ち主アンディが成長することで、必要とされなくなってくるおもちゃたちの使命を真正面から描いた作品となっており、評価が高い。
・『トイストーリー3』をもって終了であったが、その後短編のスピンオフ作品『ハワイアン・バケーション』(2011))、『ニセものバズがやって来た(2012)『レックスはお風呂の王様』(2012)などが製作された。

アニメ映画『トイストーリー3』

~あらすじ~
アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる。

出典:Yahoo!映画

\アニメ映画『トイ・ストーリー』シリーズを<TSUTAYA DISCAS/TV>で借りて見る!/

アニメ映画『トイストーリー3』予告動画

映画『トイ・ストーリー3』

アニメ映画『トイストーリー3』配信状況

アニメ映画『トイストーリー3』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『トイ・ストーリー3』が見ることができます。

本家でのディズニープラスでは、見放題です。

 

・Amazonプライム
・dTV
・TELASA
・U-NEXT

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

宅配レンタルで、アニメ映画『トイ・ストーリー3』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVは、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 ※動画配信「動画見放題」の場合。  TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTELASA618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年7月12日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\アニメ映画『トイ・ストーリー』シリーズを<TSUTAYA DISCAS/TV>で借りて見る!/

アニメ映画『トイストーリー3』監督・キャスト、原作紹介

アニメ映画『トイストーリー3』基本情報

本作(タイトル)トイ・ストーリー3/Toy Story3
公開年2010年
上映時間/再生時間1時間49分
監督リー・アンクリッチ
キャスト…声優(吹き替え)ウッディ・・・トム・ハンクス(唐沢寿明)
バズ・ライトイヤー・・・ティム・アレン(所ジョージ)
ジェシー・・・ジョーン・キューザック(日下由美)
ロッツォ・ハグベア・・・ネッド・ビーティ(勝部演之)
アンディ・デイビス・・・ジョン・モリス(小野賢章)ミスター・ポテトヘッド・・・ドン・リックルズ(辻萬長)
スリンキー・ドッグ・・・ブレーク・クラーク(永井一郎)
レックス・・・ウォーレス・ショーン(三ツ矢雄二)
ハム・・・ジョン・ラッツェンバーガー(大塚周夫)
ミセス・ポテトヘッド・・・エステル・ハリス(松金よね子)
ケン・・・マイケル・キートン(東地宏樹)
バービー・・・ジョディ・ベンソン(高橋理恵子)

ボニー・・・エミリー・ハーン(諸星すみれ)
ミスター・プリックルパンツ・・・ティモシー・ダルトン(落合弘治)
ドーリー・・・ボニー・ハント(田中敦子)
トリクシー・・・クリスティン・スカール(許綾香)
バターカップ・・・ジェフ・ガーリン(ふくまつ進紗)
ストレッチ・・・ウーピー・ゴールドバーグ(片岡富枝)

 

チャンク・・・ジャック・エンジェル(石井隆夫)
スパークス・・・ジャン・ラブソン(桜井敏治)
トゥイッチ・・・ジョン・サイガン(我孫子令)
アンディのママ・・・ローリー・メトカーフ(小宮和枝)
ボニーのママ・・・ロリ・アラン(堀越真己)
モリー・デイビス・・・ベアトリス・ミラー(きゃさりん)

ほか

音楽/主題歌
ランディ・ニューマン
主題歌:"We Belong Together" ランディ・ニューマン
挿入歌:"You've Got A Friend In Me" ランディ・ニューマン
主な受賞歴・第83回アカデミー賞(2011年)長編アニメ映画賞歌曲賞
・第68回ゴールデングローブ賞(2011年)ゴールデングローブ賞、アニメ映画賞
・64回英国アカデミー賞(2010年)アニメ映画賞ほか
制作会社/配給元ピクサー・アニメーション・スタジオ、ウォルト・・ピクチャーズ/ウォルト・ディズニー・ジャパン

アニメ映画『トイストーリー3』原作紹介

脚本原案:リー・アンクリッチ、アンドリュー・スタントン、ジョン・ラセター
脚本 :マイケル・アーント

アニメ映画『トイストーリー3』関連作品

 

トイ・ストーリーシリーズの配信状況は以下の通りです。

 

トイ・ストーリーシリーズ

配信状況: ◎見放題 〇レンタル
動画配信サービス配信状況月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
Amazonプライム1〇500円/30日間 ⇒Amazonプライム申し込む
2〇
3〇
4〇
TSUTAYA DISCAS/TV1〇TSUTAYA DISCAS
2,052円
/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。TSUTAYA TV
1,026円/30日間
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
2〇
3〇
4〇
dTV1〇550円/31日間dTV
2〇
3〇
4〇
U-NEXT1〇2,189円/31日間U-NEXT
2〇
3〇
4〇
ディズニープラス1◎770円/31日間ディズニープラス
2◎
3◎
4◎
U-NEXT『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』(2013)○
『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』 (2014年)○
U-NEXT
ディズニープラス『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』(2013)◎
『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』 (2014年)◎
ディズニープラス

 

『トイストーリー3』(2010)の公開後、本来は3をもって終了予定でしたが、熱狂的な声も多く、この後スピンオフ作品として、『ハワイアン・バケーション』(2011))、『ニセものバズがやって来た(2012)『レックスはお風呂の王様』(2012)が、ファインディング・ニモ 3D』などの同時上映短編作として製作されていました。

また、アメリカにあるABCテレビでは、シリーズ初のTVスペシャルとして、『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』(2013)や『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』 (2014年) が放送されました。

こちらはDVD化されたり、本家のディズニープラスでも楽しむことができます。

 

『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』(2013)

『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』(2014)

 

アニメ映画『トイストーリー3』リー・アンクリッチ監督関連作品

『トイストーリー3』では前作1、2で監督を務めたジョン・ラセターは、製作総指揮に就きました。


そして、リー・アンクリッチが、単独で監督を務めました。
ここではリー・アンクリッチ監督の作品を紹介します。

『モンスターズ・インク』(2001)

~あらすじ~
子ども部屋のクローゼットの向こう側に広がるモンスターたちの世界。彼らは夜な夜なドアを開いては子どもたちを怖がらせているのだが、実は彼らは“モンスターズ株式会社”のれっきとした社員なのだ。この会社は、モンスターシティの貴重なエネルギー源である子どもたちの悲鳴を集めるのがその仕事。しかし、最近の子どもは簡単には怖がってくれない。モンスターズ社の経営も苦しくなってきている。そんなある日、大事件が発生した。モンスターたちが実はもっとも怖れる人間の女の子がモンスターシティに紛れ込んでしまったのだ!

Yahoo!映画

『ファインディング・ニモ』(2003)

『ファインディング・ニモ』(2003)はこちらから

 

映画『トイストーリー3』口コミ(見どころ・感想)

映画『トイストーリー3』口コミ(見どころ・感想)

シリウスな場面から始まるストーリーに、どんどん引き込まれていきます。

~見どころ~
トイ・ストーリーは1作目から4作目までありますが、中でも私が最も好きなシリーズがこの3作目です。
持ち主アンディが成長することで、必要とされなくなってくるおもちゃたち。
そんなシリウスな場面から始まるストーリーに、どんどん引き込まれていきます。
ウッディの持ち主アンディは大学に行くために引っ越しますが、お気に入りのウッディだけ一緒に連れて行こうと思います。
捨てられる!と勘違いした他のおもちゃたちは、自分たちの新たな居場所を見つける旅に出るのです。
危険な場所に行ってしまった仲間を助けるためウッディは奮闘します。
最後にウッディが選んだのは仲間たちと共にいることでした。
アンディが、ウッディを新しい持ち主となるボニーに託してお別れをする最後の場面は何度見ても泣けます。
アンディは、仲間と一緒にいたいというウッディの気持ちがわかったのでしょうか。
ウッディを見つめるアンディの切ないまなざしに、胸が張り裂けそうになりました。
心揺さぶられるストーリーと登場するおもちゃたちの個性あふれる魅力がいっぱいです。

~感想~
この映画の中でもウッディはじめ、たくさんのおもちゃたちが登場しますが、私は特にバービーとケンのおしゃれコンビのやり取りが大好きです。

2人は出会った瞬間お互いに恋に落ちますが、一瞬世界が止まったかのように、お互いを見つめあう2人の場面がとてもいいです。
ケンのドリームハウスでのファッションショーも本当に楽しい一幕でした。
「ここには洋服に興味を持っているやつはいない」と言ったケンは、バービーに「ちょっと見せてほしいな」と興味を持ってもらえて(もらえたと思って)相当うれしかったでしょう。
のりのりでいろんな服に着替えて、着せ替え人形の本領を発揮します。
かっこよくいろんなコスプレ服に着替えてポーズを決める場面は、かなり見ごたえありました。
ハワイアンスタイルとか、カンフースタイルとか、宇宙服とか、ショーの間に流れている音楽もかっこいい。バービーも一緒にやってほしいな…と思いながら見ていました。

1、2ではあまり良いところの無かったウッディーが、今作ではなかなかの切れ者具合をみせてくれます。

~見どころ~
ピクサーが贈る大人気シリーズの第三弾!自分の中では1~4とすべて映画館で観ましたが、これがNo.1です!
人間の見ていないところで繰り広げられるおもちゃ達の大冒険を描いておりますが、この作品では、大人になってしまった持ち主との絆とおもちゃ達の葛藤が描かれていて笑いあり、涙ありの作品となっております。
個人的には1、2ではあまり良いところの無かったウッディーが、今作ではなかなかの切れ者具合をみせてくれます。
出てくるキャラクター達も曲者揃いで最高です!
作品通じて登場するレギュラーキャラはもちろんですが、今作で大活躍?するバービーとケンの見事なコンビ芸が大好きです。
アメリカンジョーク的なものに少し嫌悪感があったのですが、この作品では程よくくだらなくて思わず笑ってしまいます。
何よりストーリー全体の構成がとても良いです。初めから最後まで飽きずに観ることができるので小さなお子さんでも最後まで楽しめると思います。

~感想~
前作より月日が流れ、持ち主のアンディーは大学に進学することとなった状況からストーリーが始まります。

おもちゃとして最後まで持ち主のそばで意向に沿っているべきか、それともおもちゃとしての存在意義を求め、新たな道へ進むのか。どちらの言い分も理解できますが、それぞれの考え方が合間見えてとても面白いです。
この映画の魅力は、やはりキャラクターそれぞれが、本当に魅力的なところです。
性格もそれぞれにしっかりとあって、一見バラバラに見えながらも役割があり、その間で展開されるやりとりの軽快さが観ていてワクワクさせてくれます!
そして何よりバズがかっこいいです。
相変わらず仲間思いで、身体能力も圧倒的で大好きなキャラクターです!
4ではだいぶ出番が少なくなってしまった感が強かったので、今作での活躍がファンとしては嬉しいです。(スペイン語Ver.もイケています!)
ラストの展開もすごく感動的で、もうダメかと悟ったときに、みんなが手を繋ぐシーンは名シーンだと思います。
笑いあり涙ありで絶対に観るべき作品のひとつに挙げても良いと思う名作です。

映画『トイストーリー3』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数8.588.24.04.52
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年7月12日時点のものです。

まとめ

・おもちゃはこちら

 

 

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『トイストーリー3』動画が見れるサイトは?

 

\アニメ映画『トイ・ストーリー』シリーズを<TSUTAYA DISCAS/TV>で借りて見る!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事