スポンサーリンク

この記事は約 12 分で読めます。

石山蓮華の電線(ケーブル)愛好家マニアっぷりが半端ない!/有吉反省会

この画像↑好きだな!
演劇部いて音響も照明も一通りやってきたから。配線イロイロ、ニョロニョロ。

 

有吉反省会
2020年7月11日(土)  23時30分~23時55分

電線愛好家・電線マニアの石山蓮華のプロフ

 

石山蓮華(いしやわれんげ)さんは、埼玉県出身。

この蓮華という由来は、お父さんがレゲエ好きだったことから名づけられました。

芸能界に出てきたきっかけは、女子児童のなかで読まれている人気雑誌『ちゃお』(小学館)という誌上企画の「ニーナをさがせ!!モデルオーディション2003」で「審査員特別賞」を受賞したことから。

 

石山さんは、自身のインスタに電線やケーブル、変圧器などの画像をアップしており、「電線愛好家」「電線マニア」とも呼ばれています。

 

電線愛好家・電線マニアの石山蓮華インスタ凄かった!

この投稿をInstagramで見る

 

石山蓮華(@renge_ge)がシェアした投稿 -

 

石山さんのインスタを見てみると、女性たちにあるようなカフェとか料理といった写真は、一切ありません。

ほぼ電線(ケーブル)とか変圧器とそれらの風景しかないところに驚かされます。

なので、すごい徹底ぶりだなとびっくりしてしまいますΣ(゚Д゚)

 

 

インスタの良いところって、いま自分の興味とか関心のある話題について、知らない人にも教えてあげられる、共有できてしまうそんな楽しみ方が広がるところにあるから、ワクワクするし、楽しいんですよね。

 

これが、例えば空に向かって電線(ケーブル)とか変圧器が撮っていくとは・・・。

インスタなら色味を変えたり、文字を入れて説明するってこともできますが、石山さんのはそんな加工をすることもなくて、本当にそのまま載っています。

 

私は有吉さんとはほぼ同年代なんで、石山さんにはどう突っ込むかな!?

いろいろ考えてみました。

 

 

正直なところ「難しすぎる!」。

私、電気工学出身じゃないし。
①~③にまとめてみました。ココ、何とかなんない?

スタンダードに提案です。

 

①デート・会話は要注意ね!繋げていきましょう

 

2019年に『石山蓮華の電線礼讃 』っていう、オリジナルDVD出したんだけど・・・とか、「電線」や「変圧器」見ると落ち着くなんてみたいな、こんな話しされちゃったら、男性ドン引きよ!

今、電力会社で仕事したくて、インフラ使命のために現場で訓練積みたいっていう人もいるわけよ。

 

石山さん、もしこの先デートしたら「電線」や「変圧器」の話ししちゃだめよ!封印しておいてね!(電力関連で仕事している人なら、OKだと思うけど!)

繋げていきましょう!

 

 

②電線(ケーブル)愛好家マニアなら、グローバル化です!

 

 

いつも無意識に見ている「電線」や「変圧器」を垣間なく、インスタにはアップしているんだけど・・・。

「電線」や「変圧器」は、何も道路上にあるものだけじゃないよ!JRや地下鉄のだってあるから、ぜひとも幅を拡げて欲しい!

 

あと、どうかな。「高電圧の鉄塔」とか「高電圧ケーブル」とか。これも大事なインフラだよね。

 

もしこの先、ロケや番組で機会があったら、青函トンネルにあるケーブルとか、日本から世界へ繋がっている電気や通信用の「海底ケーブル」なんかについても、レポートしてみてはいかがでしょう?

地上には無い、見たことのない「何か」を発掘できると思いますよ!

 

あとは、世界にある「電線」や「変圧器」もいろいろ見てみるというのも、良いかもね。

グローバル化ですわ!

 

③「鳥よけの写真」もアップしてみたらどうかな!

 

この投稿をInstagramで見る

 

石山蓮華(@renge_ge)がシェアした投稿 -

 

インスタ。

ほんとに「電線」や「変圧器」だけなんですが、電線とか変圧器などにある「鳥よけの写真」もアップしてみたらどうでしょう!?←これ提案ね。

 

「電線」や「変圧器」が、まるで神経や血管のようだ・・・と、そう例えていましたね。(私も本当にそういうふうに感じています。)だから、惹かれたのだと思います。

 

頭がとても賢くて、学習能力の高い黒い鳥がいます。

 

そうです、カラスがいますよね。

 

電柱の上の「変圧器」とか、よくよくをみてみると、子育てのために巣を作っていることがよくあります。

繁殖期には特によく見られ、どこから持ってきたのか。

稲わらや針金タイプのハンガーなど、持ってきてはせっせと巣を作ってしまうんですね。

 

でも、これ取り除くのが大変なんですよ!(私も年に2~3回は、何気に見ています)。

電線の鳥よけ対策は、住民の通報や実際に巡回してみないと分からなないってことが多いそうで、巣を除去するに安全のためにも送電が止めるのだそう。

 

巣を放置しておけば、鳴き声や通行人・車への糞害や臭いをもたらすだけでなく、電気が送られないということにもなりかねません。

 

神経とか血管の例えで言えば、過剰な神経の電流発信だったり、血栓(けっせん)みたいなものです。

 

まとめ

 

石山さんは「電線の地中化」についても嘆いておりました。

私も賛同します。確かに電線を地中に埋めれば、景観は美しくなります。でも日本ではほとんど普及する兆しもないですし、すべて地中化っていうのは絶対無理だと考えています。

 

なぜなら、日本は災害国であるし、大雨や台風などで地中化に埋めてしまった電線を冠水させてしまったら、一体どうなるのでしょうか?

どうやって電気インフラ復旧させるのでしょうか?

 

想像もつきません。

 

電線(ケーブル)は複雑に絡み合っているけど、それはそれで味があって、風景になるものなのです。

 

 

 

 \FOXチャンネルもHullで見れます。2週間無料楽しもう!/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事