スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 30 分です。

 

アナと雪の女王」「スター・ウオーズ」「アベンジャーズ」・・・見ましたか?

、ピクサー、スターウオーズ、マーベル映画をチェックしているのなら、もう決まりです!

ディズニープラス(Disney Plus)をご紹介します。

ざっくり言うと

月額770円(税込)ディズニー関連の動画が見放題!(PPVも含む)
ディズニ関連の動画とは、5つのブランド(ディズニー、ピクサー、スター・ウオーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィック)。
デジタルコンテンツや会員限定のイベント特典・限定グッズも
・同時視聴は最大4端末まで。ダウンロードもでき、オフライン再生に対応!

ディズニープラス(Disney Plus)サービスの概要

料金プラン月額770円(税込)(※)
作品数230本(※)無料期間31日間
ダウンロード
再生
可能(スマホ・タブレットの一部の作品のみ)支払方法クレジットカード、キャリア払い(ドコモのみ)
※ドコモ会員か否かに関わらず、決済システムを提供しているNTTドコモの「dアカウント」の取得が必要
得意ジャンルディズニー全般最高画質フルHD(1080p)、HD(720p)SD(480p)対応で、画質選択可。2Kクォリティで配信されるが、4Kは非対応
同時視聴人数最大4人(ログイン上限数は5台)※同一作品への同時視聴は不可対応端末テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコン、Fire TV Stickなど
運営会社・
サービス
開始
ディズニー(NTTドコモ)
2019年3月~
特徴ディズニー関連作に特化

※PPV(pay-per-view)=個別課金コンテンツ、最新作などは期間限定で都度課金となる。

ディズニープラス サービスのステータス

料金

動画配信サービス月額料金表<一覧>

動画配信サービス 月額料金(税込)/初回・無料期間追加料金 ⇒【公式】サイトへ無料登録できます!
abematvABEMAプレミアム960円/2週間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)ABEMAプレミアム
amazon-prime Amazonプライム500円/30日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS 2,052円/30日間 ※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料) TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV550円/31日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)dTV
terasaTERASA618円/15日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)TELASA(テラサ)
netflixNetflixベーシック:990円~/無し定額Netflix
paraviParavi1,017円/14日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)Paravi
huluHulu1,026円/2週間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)hulu
fod-premiumFOD PREMIUM976円/2週間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)U-NEXT
watcerWATCHA ベーシックプラン:869円~/31日間定額映画好きのための「WATCHA」
daznDAZNDAZNプラン: 1,925円/31日間定額DAZN
d-animestoredアニメストア440円/31日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)dアニメストア
disneyplusディズニープラス770円/31日間定額+PPV※PPV(一部新作等有料)ディズニープラス

※PPV(pay-per-view)=個別課金コンテンツ・・・新作・準新作等の「レンタル」や有料作品にかかる
Amazonプライム・ビデオの月会費は500円(税込)です。 年会費支払いなら4,900円となり、月額換算すると408円になります。

ディズニープラスの月額料金は、基本770円(税込)です。ただし、最新作や準新作、期間限定作品のものがありますが、それらは、都度課金となります。

サービス内容


ディズニープラス
のサービス内容は、

・ディズニー、ピクサー、スター・ウオーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの映画等が見放題となります。

基本的に動画見放題なのですが、一部、最新作や期間限定のものは、PPV(=個別課金コンテンツ)となり、正確に言えば、完全定額制=完全見放題ではありません。

 

作品数とジャンル

 

ディズニープラスでの動画の本数はざくばらん230本以上はあるかなと。基本的にはいいタイミングで追加するということなので、非公開とのこと。

他の動画配信サービスと比較しても圧倒的に少ないように見えます。それはそれで、うなずけます。

すべて、ディズニー関連作品だけですから!

 

ディズニーだけのオリジナル作品もあります。
『わんわん物語』『スターガール』『トーゴ―』『ある日 ディズニーで』『スパイ in デンジャー』『ハミルトン』
いろいろありますね。ほかにも、

『ディズニー イッツ・ア・クイズワールド』
『三人の騎士の伝説』
『スター・ウォーズ マンダロリアン』(2019年12月26日に登場!)

 

 

最後の『スター・ウォーズ マンダロリアン』は『スター・ウォーズ』シリーズ初のスピンオフ実写ドラマであり、4Kのドルビービジョン&ドルビーアトモスで制作されています。

 

本数だけ見れば足りない感じがしますが、ディズニーが好きな人であれば、納得しますね!

全体としてはディズニー映画(ディズニー、ピクサー、スター・ウオーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィック)を網羅したい人、集中的に観たい方におすすめです。

詳細は、ディズニープラス<公式>と下記の記事「配信作品の一例」で確認ください。

 

別紙2 配信作品の一例

 

無料視聴期間

ディズニープラスでの無料視聴期間は、31日間です。

この無料視聴期間であっても制限されるサービスはなく、全てのサービスを利用することができます。そのため、ディズニーの見放題の動画であれば、31日間完全無料で楽しむことができます。

 

(繰り返しにはなりますが、)見放題以外のPPV(=個別課金コンテンツ)については、新作でレンタルする形となるので、別途料金は発生します。

見たいディズニー映画はありますか?

ぜひディズニープラスの無料トライアル体験でお試しください。

ディズニープラスの特徴

5つのブランド&アプリ

 

ディズニープラスは以下5つのブランド&アプリから構成されており、その総称です。

まとめますと、

 

ブランドアプリ特徴
1.ディズニーDisney THEATERディズニーのアニメや実写版の新作や不朽の名作のほか、ここでしか見られない映画、TV番組も。
2.ピクサーDisney DXピクサーの公式ブランド。「トイ・ストーリー」シリーズなどの映画やアニメーションの新着情報や着せ替え、限定特典などもあり。
3.スター・ウオーズSTAR WARS DXスター・ウオーズのオリジナル動画やコンテンツが満載!
4.マーベルMARVEL DX『アイアンマン』『アベンジャーズ』などマーベルのオリジナル動画やコンテンツ、限定特典あり
5.ナショナル ジオグラフィックNational Geographic"世界最高峰のドキュメンタリーコンテンツ"と名を打っている「宇宙の奇石」「アポロ:ミッション・トゥ・ザ・ムーン」「動物写真家が追うチーターの親子」などあり。

これらデジタルコンテンツは、スター・ウオーズやマーベルの登場人物や繋がりが分かる相関図、オリジナルショート動画などがあります。

会員向けの限定特典やグッズとは、キャラクターの着せ替えやマグカップ、Tシャツ、トートバック等の販売されています。

ダウンロードできる動画あり!

 

ディズニープラスが見られる対応端末は幅が広いです。すべての作品ではありませんがダウンロードもできます(一部該当作品、詳しくは作品内で)。

ダウンロードできる端末は、スマートフォン、タブレットのアプリに限られます。

 

ダウンロード時の画質は「標準画質」「高画質」とがあり、画質選択は可能です。容量は大きいので、ダウンロードするのには時間はかかります。あらかじめWi-Fiなどの環境下でダウンロードしておくと良いでしょう。

 

1契約につき5デバイス登録できる

 

ほかの動画配信サービスですと、1契約2アカウント作れても同時視聴は不可だったりすることがあります。

しかしディズニープラスでは「1契約につき5デバイスの登録」ができて、同時視聴は4台までとなります。

 

ディズニープラスを使ってみて


ディズニープラスを使ってみて、良かった点、ちょっとイマイチだった点を挙げてみますね。

メリット

 

①ディズニー全般が見られる(5つのブランド)

私が感じる最大のメリットは、ディズニー全般の映画やアニメが見られることだと思います。

ディズニー映画(ディズニー、ピクサー、スター・ウオーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィック)を網羅したい人、集中的に観たい方におすすめです。

 

なお、一部の最新のディズニー映画ですと、他の動画配信サービスでも「レンタル」や「購入」という形で見ることはできます。

 

②ダウンロードして再生できる(オフライン再生)

 

動画配信サービスによってはダウンロードができないところがあります。

2019年12月(旧;ディズニーデラックスのとき)に、念願のダウンロード機能が設けられました。スマートフォンやタブレットにダウンロードして、オフラインで見ることができます。

これまでストリーミング再生でしかできなかったのですから、「ダウンロードができる/できない」という差は、大きいです!

 

ダウンロード設定で「標準画質」「高画質」の2種類から選択可能。1時間で標準画質が600MB、高画質が0.9MB~1.8GBとなっています。

あらかじめWi-Fiなどの環境下でダウンロードしておき、楽しむようにしましょう。

 

通勤・通学中や外出中にも「ストリーミング再生」して楽しむことはできるのですが、如何せん通信環境や通信容量のことを心配しなくてはいけません。

ストリーミング設定ですと「標準画質」「高画質」「最高画質」とがあり、1時間で標準画質が600MB、高画質が0.9MB~1.8GB、最高画質は1.8~3.6GBとなっています。

知らない間に速度制限にひっかかってしまうことさえあるかもしれません。あらかじめストリーミング設定もしておきましょう。

 

③字幕⇔吹き替えができる

スマホ・タブレット、パソコンでも共通ですが、「字幕⇔吹き替え」の設定が可能です。
再生中にも切替えできるのが、便利ですね。

 

④無料トライアル期間は31日間!

ディズニープラスの無料トライアル期間は最長の31日間!

サービスを試してみて、ディズニー関連の作品チェックや使い勝手、ダウンロードしてオフライン再生してみるのには十分な期間です。

デメリット


①”料金”だけを見れば「平均的」

分類動画配信サービス月額料金(税込)
定額+PPVディズニープラス770円
定額+PPVdアニメストア440円
定額+PPVU-NEXT2,189円
定額+PPVHulu1,026円
定額+PPVFOD PREMIUM976円
完全定額制Netflixベーシック:
990円
スタンダー:
1,490円
プレミアム:
1980円
定額+PPVdTV550円
定額+PPVAmazon
プライム・ビデオ
500円(税込)年会費4,900円なら、換算で408円に

 

他の動画配信サービスと比較してみても”料金”だけ見れば「平均的」かなと。

ディズニープラスは「ディズニー関連の作品だけ」を集めた動画配信サービスですからね。

ディズニーは好んで見ないとか、気になる作品はあってもピンポイント!しかないというのであれば、ほかの動画配信サービスを利用しても良いでしょう。

一部の動画配信サービスでもディズニー関連の映画を配信しているところはありますから、随時チェックしておくのも良いです。

 

ディズニープラスも「無料トライアル」で確認しておくことをおすすめします!

 

②ディズニー一色だけど、作品もオリジナルも少な目

ディズニープラスといいますか、「ディズニー関連の作品だけ」とはいえ、それらはディズニーの、他社映画製作会社やテレビ、コミック部門などの買収劇の歴史でもあり、現在はディズニーの傘下に入っているわけです。

 

例えば、20世紀フォックスやピクサー、マーベル・コミック、Huluなどが、そうです。

マーベル・コミックあたりは、結構人気もありますので、期待【大】ですが、ほかの作品、オリジナルにも頑張って欲しいところです。

③初期設定が面倒くさい

入会登録の仕方については後述しますが、何せ初期設定が、少々面倒くさく感じるかもしれませんね。

なぜなら、ディズニーとNTTドコモが提携していること、そしてドコモ会員か否かに関わらず、(ディズニーは独自の決済システムを持たないため、)提供しているNTTドコモの「dアカウント」の取得が必要だからです。

 

①ドコモの「dアカウント」取得→②ディズニープラス「ディズニーアカウント」取得→③Disney Plusに利用登録(dアカウントに登録されているクレジットカード情報を確認と紐づけ)という流れです。

 

④日割り計算なし

これは上の③に関わる内容であり、盲点でもあります。NTTドコモの決済システムを使っている関係上、契約途中で契約しても「日割り計算」はありません。入会するのは、なるべく月初のほうが良いです。

初回契約時に限り、契約日当日から31日間無料で利用することができます。
この無料期間中に解約申込みをしない限りは、無料期間終了後に月額利用料が発生してしまいます。

(NTTドコモ関連の動画配信サービスdTVやdアニメストアでもそうですが、)月額利用料は契約日に関わらず、「1日から末日まで」の1カ月分が継続して毎月1日に課金されるしくみをとっています。

なので、無料トライアルに申し込むタイミングは、月初に入るなどとした細心の注意が必要です。

⑤4つのアプリ。人によっては混同するかも

ディズニー映画には、ディズニー、ピクサー、スター・ウオーズ、マーベルの4つのブランドがあります。スマホ・タブレットのアプリには、それらに連動して4つのアプリが存在します。

すべてのアプリを入れても良いのですが、メインとなるアプリは、「Disney THEATER(ディズニーシアター)」となります。人によっては混同するかもしれませんね。

 

まずは試してみて、ディズニープラス!

 

ディズニープラスの無料トライアル期間は最長の31日間です!実際にサービスを試してみて、配信作品のチェックや使い勝手をみると良いです。

ディズニープラスへの登録方法ですが、ちょっと複雑ですね!

先に結論を言いますと、

ドコモ会員か否かに関わらず、決済システムを提供しているNTTドコモの「dアカウント」の取得が必要であるということ!

 

①ドコモの「dアカウント」取得→②ディズニープラス「ディズニーアカウント」取得→③Disney Plusに利用登録(dアカウントに登録されているクレジットカード情報を確認と紐づけ) という流れです。

スマートフォンやタブレット、パソコンから登録することができます。

ここではスマートフォンを中心に、ドコモの「dアカウント」を持っていない方の登録方法について説明しますね。

①ドコモの「dアカウント」取得→②ディズニープラス「ディズニーアカウント」取得→③Disney Plusに利用登録(dアカウントに登録されているクレジットカード情報を確認と紐づけ) という流れです。

 

□スマートフォンでの登録方法

 

<<①ドコモの「dアカウント」取得>>

手順1.ドコモのdアカウント公式サイトにアクセスし、dアカウントを作成します。

Gmailなどは「上記以外のメールアドレス」からメールアドレス入力し「次へ」をタップします。(なお、Yahooのアドレス・ドコモのメールアドレス方は、それぞれの項目をタップします。)

 

手順2.登録メールアドレスを確認し、「次へ進む」をタップします。

手順3.登録したメールアドレス宛に届いた[ワンタイムキー](←半角数字6桁)をコピーします。

手順4.ワンタイムキー入力画面になります。ワンタイムキーの枠内に手順3.でコピーしたワンタイムキーを貼り付け、「次へ進む」をタップします。

手順5.dアカウントID登録の画面になります。「登録したメアドをIDにする」にチェックを入れ、「次へ進む」をタップします。

なお、上記「登録したメアドをIDにする」とは別にIDを登録したいときは、好きな文字列を入力しても構いません。但し半角英数字6~20桁の間となります。

手順6.基本情報入力の画面になります。以下も登録内容を入力して、下へスクロールします。

 

dアカウントの基本情報を入力します。

・登録するパスワード(半角英数字8~20桁の間で)
・氏名
・氏名(フリガナ)
・性別
生年月日

手順7.登録内容確認の画面がでるので、規約に同意して次へをタップします。
これで、dアカウントの発行は完了になります。

 


①ドコモの「dアカウント」取得→②ディズニープラス「ディズニーアカウント」取得→③Disney Plusに利用登録(dアカウントに登録されているクレジットカード情報を確認と紐づけ) 


<<②ディズニープラス「ディズニーアカウント」取得>>

 

手順1.ディズニープラス<公式>のサイトにアクセスし、中ほどにある「新規ディズニーアカウント登録」をクリックします。

手順2.ディズニーアカウント登録画面になります。生年月日を入れて「続ける」をタップします。

手順3.続けてディズニーアカウント登録画面になりますが、メールアドレスとパスワードを入力します(いずれも手入力で!名前・ふりなが・性別は任意です)。□の2つにチェックを入れて「入力内容を確認する」をタップします。

手順4.(手順2.3.入力したものが出てくるので確認し、)「新規登録」をタップします。

 

手順5.メールアドレス宛にメールが入ります。「ディズニーアカウント「メールアドレス確認」のお願い」というタイトルです。メールの中ほどに長いURLがあるので、クリックしてください。

 

手順6.「あなたのメールアドレスが確認できました。」の画面が表示されて、ディズニーアカウントの登録は完了です。「Disney.jpサイトへを」をタップします。

無事にディズニーのページが表示されました。


①ドコモの「dアカウント」取得→②ディズニープラス「ディズニーアカウント」取得→③Disney Plusに利用登録(dアカウントに登録されているクレジットカード情報を確認と紐づけ) 


<<③Disney Plusに利用登録(dアカウントに登録されているクレジットカード情報を確認と紐づけ)>>

 

手順1.画面右上の「Disney Plus」をタップするか、Disney Plusのページへ移動します。

手順2.「入会はこちら」をタップします。

(ここから、dアカウントに登録されているクレジットカード情報を確認と紐づけとなります。)

 

手順3.「移動する」をタップします(画面上、Disney.jpから別のサイトへ移動しますと表示されています)。

手順4.「dアカウントのID」「パスワード」を入力後、「パスワード確認」をタップします。

 

手順5.dアカウントに登録されている「クレジットカード情報」を確認しましょう(ここでクレジットの変更も可能です)。そして、「確認画面へ」をタップします。

手順6.画面が変わり、「利用規約」の□にチェックを入れて「申し込みを完了する」をタップします。

 

手順7.Disney Plusの新規登録は完了です(画面は「契約完了/ディズニーアカウント登録へ」となります)。「次へ」をクリックします。

(これでdアカウントに登録されているクレジットカード情報が紐づけされました。メールを確認してください。)

 

手順8.登録したメールアドレス宛に、【ドコモ】お手続きを承りました、の完了メールが届いているので、URLも含めて確認しておきましょう。

 


 

iPhoneやAndroidなどスマートフォン・タブレットで「ディズニープラス」を見るには、ディズニープラス関連のアプリをインストールする必要があります。

Android、iPhoneどちらも通常の方法でアプリをインストールできます。

 

ブランドアプリ 特徴
ディズニーDisney THEATER001ディズニーシアターディズニーのアニメや実写版の新作や不朽の名作のほか、ここでしか見られない映画、TV番組も。
ピクサーDisney DX002ディズニーデラックスピクサーの公式ブランド。「トイ・ストーリー」シリーズなどの映画やアニメーションの新着情報や着せ替え、限定特典などもあり。
スター・ウオーズSTAR WARS DXスターウオーズデラックススター・ウオーズのオリジナル動画やコンテンツが満載!
マーベルMARVEL DX004マーベルデラックス『アイアンマン』『アベンジャーズ』などマーベルのオリジナル動画やコンテンツ、限定特典あり
ナショナル ジオグラフィック
National Geographic 

"世界最高峰のドキュメンタリーコンテンツ"と名を打っている「宇宙の奇石」「アポロ:ミッション・トゥ・ザ・ムーン」「動物写真家が追うチーターの親子」などあり。

 

ディズニープラス関連アプリをインストール

iPhone→こちらからApple Storeにアクセスし、上記「Disney THEATERT」アプリをインストール。
Android→こちらからGoogle Play へアクセス、上記「Disney THEATER」アプリをインストール。

「Disney DX」「STAR WARS DX」「MARVEL DX」「National Geographicも同様です。

 

メインとなるアプリは「Disney THEATER(ディズニーシアター)」で、ここから動画を見ることになります。

キャストやオリジナルコンテンツ、限定特典などをチェックするには「Disney DX」や「STAR WARS DX」、「MARVEL DX」の各アプリからとなります。インストールしておきましょう。

 

□パソコンでの登録方法

 

パソコンの場合も、スマートフォンでの登録方法に準じます。

パソコンでは、Google Chromeなどのブラウザ経由で登録し、視聴することになります。

また、スマホ・タブレットにあるようなアプリはありません。直接、動画を見たり、オリジナルコンテンツや限定特典などを確認することができます。

なお、パソコン上ではダウンロードはできません。

まとめ ~ディズニープラス~


①ディズニー関連作に特化した専門動画配信サービス!旧作も新作も見れる

ディズニープラスは月額770円(税込)と、ほかの動画配信サービスと比べてみても平均的な料金設定となっています。新作については期間限定で有料で見ることができます。

よって、ディズニープラスはディズニー関連作に特化した動画配信サービスと言えるでしょう。

②オフライン再生にも対応

待望のダウンロード機能が登場しました。

ダウンロード設定で「標準画質」「高画質」の2種類から選択可能です。1時間換算で標準画質が600MB、高画質が0.9MB~1.8GBとなっています。オフライン再生できますよ。

画質はフルHD(1080p)が当たり前の時代です!ディスクでいうとBlu-rayに匹敵するレベルです。

 

容量は大きいですし、ダウンロードするには時間は要しますので、ぜひWi-Fi環境下でダウンロードをしましょう。


④1契約につき5デバイスの登録できる!

ディズニープラスでは「1契約につき5デバイスの登録」ができて、同時視聴は4台までできます。

 



本ページの情報は2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はディズニープラスのサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!