スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

POINT:
・NHK連続テレビ小説『 おしん 』(1983~1984)に放送された。
・『おしん 』の時代設定は、1907年(明治40年)~ 1983年(昭和58年)頃。
おしん役(少女期:7~10歳)に女優・小林綾子が演じたが、彼女はオーディションで選ばれた。幼いおしんが、最上川を筏(いかだ)で下るシーンは名場面。
・『おしん 』の最高視聴率は62.9%を記録。いまだにテレビドラマの最高平均視聴率となっている。
・日本中に「おしんブーム」が巻き起こった(『オシンドローム』(おしん+シンドロームをかけたもの)。1984年の第1回新語・流行語大賞を受賞した
・昭和天皇も視聴したほか、海外では68の国と地域で放送された。
・『おしん 』はその後、舞台、小説・文庫・シナリオ本、漫画、演劇、映画、アニメ映画版と、様々なメディアで登場している。

橋田壽賀子ドラマ『おしん』

~あらすじ~
貧しさと戦い、辛抱する・・・それが少女のすべてだった…。

山形の寒村に小作人の子としてうまれたおしん。幼くして親元を離れ奉公先で働くおしんに、世の中の風は容赦なく吹きつけた。理不尽な扱いに泣き寝入りせず、健気(けなげ)に生きる少女-おしん。明治に生まれ大正・昭和と激動の時代を生き抜く女性の半生が、今はじまろうとしている。

出典:Amazon

\NHKオンデマンドで!ドラマ『おしん』を<U-NEXT>で見てみる!/

\『おしん』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りて見る!/

橋田壽賀子ドラマ『おしん』予告動画

橋田壽賀子ドラマ『おしん』配信状況

橋田壽賀子ドラマ『おしん』配信状況

 

以下の動画配信サービスで橋田壽賀子ドラマ『おしん』が見ることができます。

・Amazonは、Prime VideoチャンネルのNHKオンデマンド対象作品、U-NEXTはNHKオンデマンド(ともに別途有料)で、見ることができます。

 

宅配レンタルで『おしん』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

総集編、完全版とがありますが、お好みにあわせて見ると良いでしょう。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV×1,026円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTERASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT


本作品の配信情報は2021年4月6日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\NHKオンデマンドで!ドラマ『おしん』を<U-NEXT>で見てみる!/

\『おしん』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りて見る!/

橋田壽賀子ドラマ『おしん』監督・キャスト、原作紹介

橋田壽賀子ドラマ『おしん』基本情報

 

本作(タイトル)おしん
放送年1983年
放送時間15分/回
監督岡本由紀子(小林由紀子
キャストおしん
・・・小林綾子(少女期:7~10歳)
・・・田中裕子(青年期:16~45歳)
・・・乙羽信子(中・老年期:50~83歳)
父・作造・・・伊東四朗
母・ふじ・・・泉ピン子
祖母・なか・・・大路三千緒
少女期のおしんと出会う逃亡兵・俊作・・・中村雅俊 

【加賀屋】
祖母・くに・・・長岡輝子
父・清太郎・・・石田太郎
母・みの・・・小林千登勢
娘(おしんのライバル)加代・・・東てる美
おしんの永遠の恋人・高倉浩太・・・渡瀬恒彦
髪結いの師匠・長谷川たか・・・渡辺美佐子

 

 

【田倉家】
おしんの夫・田倉竜三・・・並木史朗
夫の父・田倉大五郎・・・北村和夫
夫の母・田倉清・・・高森和子
夫の家の執事・源右衛門・・・今福将雄

 

 

【おしん夫妻の家族】
次男・田倉仁・・・高橋悦史
次男の妻・道子・・・浅茅陽子
次女・田倉(崎田)禎・・・吉野佳子
次女の夫・崎田辰則・・・桐原史雄
加代の子ども・八代希望(加代の死後、おしん夫妻が養育)・・・野村万之丞
希望の子ども・八代圭・・・大橋吾郎
おしんの養女・田倉初子・・・佐々木愛

音楽
坂田晃一
主な受賞歴/視聴率平均視聴率:52.6% 最高視聴率は62.9%を記録(いまだにテレビドラマの最高平均視聴率)
制作会社/配給元NHK放送センター

橋田壽賀子ドラマ『おしん』原作紹介

原作・脚本:橋田壽賀子

 


【撮影秘話】おしん(青年期:16~45歳)を演じた田中裕子は、脚本(台本の変更やアドリブは許さない、長い台詞)、そして小林綾子(少女期:7~10歳)から受け継ぐプレッシャーで、撮影中に倒れ入院してしまいました。1か月ほど撮影中断とんり、この間「番外編『もうひとりのおしん』」が放送されました。

ここでも、橋田壽賀子さんの脚本に対する強い執念、こだわりがあったのです。

橋田壽賀子ドラマ『おしん』関連作品 ~NHK大河ドラマ~

 

橋田壽賀子脚本のNHK大河ドラマはこちらです。

配信状況: ◎見放題 〇課金 ×未配信 有=DVD販売有り
大河ドラマNHKオンデマンドU-NEXT・NHKオンデマンドAmazonプライムチャンネルのNHKオンデマンド対象作品Amazon・セルDVD
おしん
女太閤記×
いのち×××
春日局×××

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『おんな太閤記』(1981・TV)

~あらすじ~

出世街道をひた走り、天下人に登りつめた豊臣秀吉とその妻・ねね。
秀吉を支えた良妻・ねねの生涯を軸に、戦国の世と豊臣家の栄枯盛衰を女性の視線で描く。
のちに「いのち」「春日局」を手がけた、橋田壽賀子の記念すべき大河ドラマ第一作目。大河初の女性主人公・ねねを佐久間良子が演じ、平均視聴率31.8%を記録。西田敏行演じる秀吉がねねを呼ぶ「おかか」は、流行語にもなった。男性中心の戦国ファンのみならず、多くの女性たちからも支持を集めた「おんな」の大河ドラマ。

出典:Amazon

出演 :佐久間良子、西田敏行、長山藍子、中村雅俊、夏目雅子、泉ピン子 ほか

『いのち』(1986・TV)

~あらすじ~
昭和20年8月18日、終戦の3日後。焦土と化した東京から逃げだす人たちを満載した貨物列車で、
高原未希(三田佳子)と空襲で脚を怪我(けが)した妹の佐智(石野真子)が、故郷津軽に帰ってきた。
二人は、迎えにきた小作農の岩田剛造(伊武雅刀)に伴われ、便利屋の八木金太(吉幾三)の馬車に乗って、高原家に着いた……。

出典:Amazon

出演 : 三田佳子、役所広司、野際陽子、宇津井 健 、泉ピン子ほか

 

『春日局』(1989・TV)

~あらすじ~
戦国乱世に生まれ、太平の世を築く徳川家に仕えた春日局、名はおふく。明智光秀の家臣・斎藤利三の娘、謀反人の子として苦難の日々を過ごすが、やがて徳川三代将軍家光・竹千代の乳母となり、大奥取締・将軍相談役として絶大な権勢を手に入れる。
徳川家世継ぎ争いの権力闘争に巻き込まれながらも、平和への願望を強く抱き続けていくおふくの、波乱に富んだ人生を描く。

出典:Amazon

出演: 大原麗子、佐久間良子、長山藍子、中村雅俊、山下真司、香川照之

 

橋田壽賀子ドラマ『おしん』関連作品 ~NHK連続テレビ小説~

 

連続テレビ小説はこちらです。動画配信やDVDはありません。
本家NHKオンデマンドの配信が待たれます。

『おんなは度胸』(1992・TV)

 

出演:泉ピン子、桜井幸子、藤岡琢也、藤山直美
平均視聴率38.5%

温泉ブームに乗り遅れた関西の老舗温泉旅館を舞台に、後妻として嫁いだ玉子(泉ピン子)が母として、妻として、女将(おかみ)として数々の葛藤を乗り越えながら、義理の娘・裕子(桜井幸子)と共に旅館を支えようと奮闘する姿を描く。女たちの主導権争いが茶の間の話題になった。

NHK放送史

 

『春よ、来い』(1994~95・TV)

 

出演:(第1部)安田成美、(第2部)中田喜子
平均視聴率24.7%

橋田壽賀子の半生を描いた作品。

NHK放送70周年記念して制作された橋田壽賀子の半生を描いた、自伝的作品。
ヒロイン春希には(第1部)に安田成美を、(第2部)に中田喜子が演じた。

 

 

\NHKオンデマンドで!ドラマ『おしん』を<U-NEXT>で見てみる!/

\『おしん』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りて見る!/

まとめ

『おしん』は凄かったと思います。私は小学生で、近県に住んでいたこともあり馴染みがありました。今もそうかもしれない!?ですが、「明治物は当たらない」と言われていました。ドラマが終わってみれば「最高傑作」で、海外でも放送されていったのですから。

時代設定は、1907年(明治40年)~ 1983年(昭和58年)ということで、
明治、大正、昭和の3つの年号をまたいでいるんですよね。昭和58年ということで、途中高度成長期も経験しているわけですが・・・。

 

物が溢れ、豊かになった現代(=昭和時代)。戦争と貧困の厳しい時代を生きてきた女性たちの犠牲の上に成り立っている事を思い知らされました。

兄弟も多かったので、なかなか物を買ってもらうってことは無かったですが、それでも親も頑張ったと思うのです。100均もあるふつうにある時代(=令和時代)です。

 

「豊かになった」人々は果たして心も豊かであろうか・・・。

考えさせられるドラマです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!