スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

POINT:
・キャッチーコピー:「国境線なんか俺が消してやるよ」
・主演は、杉原演じる窪塚洋介。ヒロインの桜井は柴咲コウ演じた。
原作者の金城一紀は、ヒロインの桜井を当初から柴咲コウをイメージしていたという。
・第25回日本アカデミー賞優秀作品賞、キネマ旬報賞 日本映画ベストテンなど、さまざまな賞を受賞した。

映画『GO』

~あらすじ~

金城一紀の同名小説を窪塚洋介主演で映画化した痛快青春娯楽作品。

日本の普通高校3年の杉原。未だ将来の夢も進路も決まらず、元ボクサーの父に仕込まれたボクシングの腕前を武器に喧嘩ばかりしている日々を送っていた。

ある日杉原はヤクザの息子の同級生・加藤のバースディパーティで声をかけてきた少女、桜井と突然の恋に落ち今まで経験したことのない時間を共有する。

だが、民族学校開校以来の親友、正一が駅で少年に刺される事件が起きた……。

出典:Yahoo!映画

 

\映画『GO』だけじゃない。ドラマ、雑誌もあります。
<U-NEXT>で見てみる!/

映画『GO』予告動画

GO(プレビュー)

映画『GO』配信状況

映画『GO』配信状況

以下の動画配信サービスで『GO』が見ることができます。

・ABEMAプレミアム
・Hulu
・U-NEXT

では、見放題です。

 

・TSUTAYA DISCASでは宅配レンタルが可能。

 

・Amazonプライム
・TSUTAYA  TV

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況 ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金/初回・無料期間【公式】HPはこちら
abematvABEMAプレミアム960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
 〇1,865円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV933円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV×500円/31日間dTV
terasaTERASA×562円/30日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×800円~/無しNetflix
paraviParavi×925円/14日間Paravi
huluHulu933円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×888円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT1,990円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×1,990円/31日間WATCHA
daznDAZN×1,750円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×400円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×700円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2020年9月16日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税抜(Amazonプライムは税込)です。

 

 

\映画『GO』だけじゃない。ドラマ、雑誌もあります。
<U-NEXT>で見てみる!/

映画『GO』監督・キャスト、原作紹介

映画『GO』基本情報

本作(タイトル)GO
公開年2001年
上映時間/再生時間2時間2分
監督行定勲
キャスト/声優杉原 ・・・ 窪塚洋介
桜井 ・・・ 柴咲コウ
タワケ ・・・ 山本太郎
元秀 ・・・ 新井浩文
加藤 ・・・ 村田充
正一 ・・・ 細山田隆人
金先生 ・・・ 塩見三省
組員 ・・・ 津田寛治、田中要次、ボブ鈴木
里香 ・・・ 伴杏里
チマチョゴリの少女 ・・・ 水川あさみ
地下鉄の駅員 ・・・ 戸田昌宏
ナオミ ・・・ キム・ミン
大使館員 ・・・ ミョン・ケナム
タクシーの運転手 ・・・ 大杉漣
巡査 ・・・ 萩原聖人
道子 ・・・ 大竹しのぶ
秀吉 ・・・ 山崎努
ほか
音楽/主題歌
The Kaleidoscope(ザ・カレイドスコープ)「幸せのありか -theme of GO」
主な受賞歴第25回日本アカデミー賞優秀作品賞、キネマ旬報賞 日本映画ベストテン、第56回毎日映画コンクールほか多数
制作会社/配給元東映

映画『GO』原作紹介


原作:金城一紀
脚本:宮藤官九郎

なお、漫画雑誌『ヤングチャンピオン』(秋田書店)にも連載されていました。
作画は近藤佳文。

映画『GO』関連作品

ピンポン(2002)

窪塚洋介が主役を演じ、宮藤官九郎が脚本を手掛けた作品が、もうひとつあります。

それが2002年に映画公開された『ピンポン』です。
曽利文彦が監督を務めました。

 

もとは『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館刊)で連載されていました。こちらのストーリーは、ずばりスポーツ漫画です。

私も小学生の頃のクラブは卓球部でした。

 

ラケットとボールあればどこでも楽しめる魅力がありますよね。当時は白のボールしか無かったし、一式を揃えるのは高かったですね。今はカラーのついたボールもありますし、お安いですけど、100均でも買えます。

時代も変わりました、ずいぶんと恵まれているなあと、感じてしまいます。

 

『ピンポン』では、"卓球"に魅了された5人の高校生の青春を堂々と描かれています。

 

映画『GO』口コミ(見どころ・感想)

映画『GO』口コミ(見どころ・感想)

「本当に大切な日本人に出会ってなかった」

~見どころ~
在日をテーマにした作品で、宮藤官九郎さんの作品なので、内容も◎。笑いあり、ずっと飽きる事なく見れました。

見どころは窪塚洋介さん。とっても良い演技をされています。本当に彼に惹き付けられてしまう映画です。

「本当に大切な日本人に出会ってなかった」主人公のセリフが本質をついている。と思いました。

やり場のない怒り。発散。自分では大きな意味ないと信じている国籍に恋愛の中で戸惑う。そんな思いの変化が表現されています。

窪塚洋介さんに負けないくらいかっこいいのが、杉原の父親役の山崎努さん。

良かったです。「国境なんて関係ない。俺は俺だ」セリフにグッときます。

観たことない方は絶対見てほしい作品です。
感動できます。おすすめ度◎。

 

~感想~
とても面白かったです。

叫び、暴れ、走る姿なかなか迫力がありましたが、「国境なんて俺が消してやるよ」窪塚さんかっこいい。めちゃくちゃかっこ良かったです。

少し重い内容ですが、引き込まれました。窪塚洋介さん好きです。

才能ある役者さんだと思います。窪塚洋介にの演技力すごいです。切ないシーンが沢山あったけど、差別とは区別とは人間とは考えさせられる内容でした。

みんなどこかで繋がっている・・。そう思いました。

柴崎コウさんも綺麗で可愛かったです。感性を問われる映画で、爽快感もあり、人種差別や偏見について改めて考えてみました。

感動です。怖くて、強くて、優しくて、大きくて、でもちょっとダサくて。
内容が深くて濃くて本当に良かった。またぜひ見たい。

人種差別や偏見について考えさせられました。

~見どころ~
在日韓国人と日本人の女性とのラブストーリーです。
なんと言っても、窪塚洋介さんの演技力が、すごいです。
変えられない自身の生い立ちへの苛立ちや不安などを繊細に演技に表現しており、見ていてとても感情移入ができました。
窪塚さんが演じる洋介は父親からボクシングを教え込まれているのですが、強くなることで、自分の存在意義を残したいのであるかのように感じました。
また、ヒロインである柴崎コウ演じる桜井が、とても可愛いです。
2人の演技力に圧巻されます。

重い背景を描いた映画ですが、ラブストーリーなので、若い人にも共感できる場面がたくさんあるかと思います。

人間の喜怒哀楽がちりばめられた、とても見応えのある映画になっています。

~感想~
まず、オープニングからいきなり惹きこまれます。それから目まぐるしく、話が進んでいきます。

私は気がついたら涙が溢れていました。

在日韓国人である杉原が、好意を持っている女性に「俺は日本人じゃない」伝える時どのような気持ちだったかを考えると涙が止まりませんでした。

 

私は田舎に住んでいるので、民族のことなどあまり考えたことがありませんでしたが、都心部ではいろいろな民族の人が住んでいて、お互い認め合い、共存していくことがとても大切なのだと感じました。

公開された頃と今とでは違う部分もあるかと思いますが、この映画を見ることで人種差別や偏見について考えさせられました。

メッセージ性もありつつ、コミカルな流れと恋愛模様もああるので飽きることなく、何回も見直したくなる映画です。

映画『GO』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.197.53.93.98
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2020年9月16日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

 

映画『GO』動画が見れるサイトは?

 

\映画『GO』だけじゃない。ドラマ、雑誌もあります。
<U-NEXT>で見てみる!/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事