この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

POINT:
・『ココニイルコト』(2001)の原案は、最相葉月の初のエッセイ集となる『なんといふ空』から。
・『ココニイルコト』主演の真中瞳(現、東風万智子)は、本作が女優デビュー作となった。第25回日本アカデミー賞(2002年)新人俳優賞も受賞した。
・前野くんの台詞:「ま、ええんとちゃいますか」の口癖に意味を持つ。救われる人多し・・・。
・関連作:『大阪物語』(1999)『南極料理人』(2009)『DESTINY 鎌倉ものがたり』(2017)

映画『ココニイルコト』

~あらすじ~
東京の広告代理店に勤める駆け出しコピーライター・相葉志乃は、ある日、愛人関係である上司の夫人から手切れ金を渡され、大阪支社の営業へ飛ばされてしまう。大阪へ向かった志乃は、そこで中途採用で入社した前野という奇妙な新人に出会う。志乃にとっては厳しい日々が続くが、そんな時、いつも声をかけてくれたのは前野だった……。

出典:TSUTAYA DISCAS

 

 

\映画『ココニイルコト』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『ココニイルコト』予告動画

映画「ココニイルコト」 予告編画「ココニイルコト」 予告編

映画『ココニイルコト』配信状況

映画『ココニイルコト』配信状況

動画配信サービスでは映画『ココニイルコト』は配信されていません。(2022年10月1日時点)

 

宅配レンタルで映画『ココニイルコト』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
×500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
×1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×ベーシックプラン:1,017円/無しParavi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×3,000円/無しDAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年10月1日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『ココニイルコト』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『ココニイルコト』監督・キャスト、原作紹介

映画『ココニイルコト』基本情報

 

本作(タイトル)ココニイルコト/Koko ni irukoto
公開年2001年
上映時間/再生時間1時間55分
監督長澤雅彦
キャスト相葉志乃・・・真中瞳
前野悦朗・・・堺雅人
山田武史・・・中村育二
大伴尚之・・・小市慢太郎
渡部あつこ・・・黒坂真美
門倉めぐみ・・・原田夏希
藤井明久・・・阿南健治
土屋誠・・・不破万作
丸山亀吉・・・島木譲二
福田恒夫・・・近藤芳正
大門幸三・・・笑福亭鶴瓶
音楽
REMEDIOS
主題歌:『ココニイルコト』スガシカオ
主な受賞歴・第56回毎日映画コンクール(2001年 )撮影賞/スポニチグランプリ新人賞
第47回キネマ旬報賞(2001年)新人賞(真中瞳)
・ 第26回報知映画賞(2001年)新人賞(真中瞳)
・第21回藤本賞(2001年 )新人賞(長澤雅彦)
・第5回みちのく国際ミステリー映画祭(2001年)新人監督奨励賞グランプリ(長澤雅彦)
・第25回日本アカデミー賞(2002年)新人俳優賞(真中瞳)
・第23回ヨコハマ映画祭(2002年)新人監督賞/最優秀新人賞
制作会社/配給元坂上直行 、「ココニイルコト」パートナーズ(早河洋、バンダイビジュアル、日本ヘラルド、電通、テレビ朝日)/日本ヘラルド

映画『ココニイルコト』原作紹介

原案:『なんといふ空』(中央公論新社刊) 最相葉月
脚本:長澤雅彦

映画『ココニイルコト』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『大阪物語』(1999)

~あらすじ~
私の名前は霜月若菜(池脇千鶴)。大阪で生まれて大阪で育った。14歳。
おとうちゃん(沢田研二)とお母ちゃん(田中裕子)は、売れない夫婦漫才 “はる美&りゅう介"。弟が一人。
平凡で幸せな毎日と思っていた秋のある日、お父ちゃんの愛人に子供ができて 離婚することになった。
別れた夫婦漫才は人気が出るらしいが、“はる美&りゅう介"は例外だった。
そして夏、お父ちゃんは家を出た。
お父ちゃんを探すために私も家を出た。

出典:Amazon

監督:市川準
出演:池脇千鶴、沢田研二、田中裕子、南野公助、ミヤコ蝶々

 

『南極料理人』(2009)

 

監督:沖田修一
出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補

 

『南極料理人』(2009)はこちらから

 

『DESTINY 鎌倉ものがたり』(2017)

~あらすじ~
鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和のもとに嫁いだ亜紀子は、魔物や幽霊を目の当たりにして、そこが人と人ならざるものが仲良く暮らす街と知る。正和も執筆のかたわら、警察に協力して魔物がらみの怪事件を解決する探偵としても活躍していた。そんなある日、亜紀子が不慮の事故で亡くなり、魂が黄泉の国へと旅立ってしまう。正和は魔物に連れ去られた亜紀子を取り戻すべく、江ノ電に乗って自らも黄泉の国へと向かうのだったが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:山崎貴
出演:堺雅人、高畑充希

 

映画『ココニイルコト』口コミ(見どころ・感想)

映画『ココニイルコト』口コミ(見どころ・感想)

ブレイク前の若き日の堺雅人×「進め!電波少年」で一躍脚光を浴びた真中瞳!

~見どころ~
ブレイク前の若き日の堺雅人さんと、「進め!電波少年」で一躍脚光を浴びた女優・真中瞳さんがタッグを組んだ映画。

失恋と左遷で傷ついた主人公が、ちょっと不思議な同僚の前野くんに巻き込まれる形で新しい場所、新しい人々との出会いによって癒やされていく物語です。

ひょうひょうとした演技の堺雅人がとてもすてきで、癒やされます。

大阪の町の様子や雪山の風景など、映像もとても美しく、何度も繰り返し見たくなる映画です。

人生を投げやりになっていた主人公を癒やすように、堺雅人演じる前野くんが淡々と、踏み込みすぎず。

でも時には強引に新しい世界を開いてくれる様子が、見ているこちらも元気がでるし、嫌なことが合っても、乗り越えられそう。

~感想~
なんといっても、堺雅人さんが演じる前野くんです。

堺雅人さんは今でも恰好いいですが、若い頃はどこか儚げな感じもあって魅力的です。

前野くんみたいな同僚がいたら楽しいだろうなと思います。

「ま、ええんとちゃいますか」という口癖や、明るくひょうひょうとした態度には実は理由があるのですが、それがまた前野くんというキャラクターに深みを与えています。

それと、周りの人々がみんな優しくて、二人を暖かく見守る古道具屋のご主人や前野くんの妹さんなど、こんな人達に囲まれていたらきっとなんでも乗り越えられそう。

時には辛いことや諦めなければならないこともあるけれど、それでも前野くんとの日々は前を向いて歩くための大事な道標になりそうです。

映画『ココニイルコト』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.496.83.53.9
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年10月1日時点のものです。

まとめ

・書籍はこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ココニイルコト』動画が見れるサイトは?

 

\映画『ココニイルコト』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事