この記事を読むのに必要な時間は約 72 分です。

kpc-ma3-color

アイリスオーヤマの電気圧力鍋で、2021年9月に発売となった「ヘルシープラスKPC-MA3」と同年7月に発売された「PC-MA3」、2020年正月三が日に「マツコの知らない世界」で紹介された「KPC-MA2」の違いを比較していきます。

(当サイトでは、「マツコの知らない世界」で紹介されたパンや餃子、パスタ、ラーメンなど、グルメを中心にも紹介しています!サイト内検索窓から「マツコ」で探してみて!)

 

「ヘルシープラスKPC-MA3」と「PC-MA3」は、どちらも同じ~3人前の電気圧力鍋 3.0Lです。

「ヘルシープラスKPC-MA3」は、既製品「PC-MA3」の機能はそのままに、カロリー選択方法で「合計カロリーから調理メニューを選択する」方法に変更され、新機能として「ヘルシーメニューを搭載した」という違いがあります。

また、「ヘルシープラスKPC-MA3」には、操作画面と操作つまみがある点にも違いがあります。

次に「ヘルシープラスKPC-MA3」と「KPC-MA2」ですが、「ヘルシープラスKPC-MA3」は~3人前の電気圧力鍋 3.0Lですが、「KPC-MA2」は~2人前の2.2Lとなり、コンパクトサイズになっています。

「ヘルシープラスKPC-MA3」は、自動メニューが108種類(うち、52種類は「ヘルシーメニュー」)があります。一方の「KPC-MA2」は自動メニューは65種類ありますが、「ヘルシーメニュー」は搭載されていません。

容量やメニュー数以外にもデザインやカラー展開にも違いがあるので、本文で詳しく説明していきますね。

 


1.ヘルシープラスKPC-MA3とPC-MA3の違いを比較

kpc-ma3-hikaku

 

「ヘルシープラスKPC-MA3」と「PC-MA3」と違っている主な点は、次の通りです。

相違点

1.「カロリー選択機能」が変わった!
2.料理できる自動メニュー数が増えた!
3.新機能「ヘルシーメニュー」が搭載された!
4.操作画面と操作つまみがある!
5.カラーバリエーションは3種類!

1.「カロリー選択機能」が変わった!

kpc-ma3-Kcal
引用:アイリスプラザ

「ヘルシープラスKPC-MA3」は、既製品「PC-MA3」と同様にカロリーを選択する機能は搭載していますが、その表示が変わりました。

合計カロリーごとに調理メニューを選択する表示に変更されました。

(↑上の画像ですと、301~400kcalを選ぶと、1.肉じゃが~7.無水カレー・・・のレシピが選択することができるようになります。)

既製品「PC-MA3」では、単に自動メニューの中から調理メニューを選択するのみでした。

このように、ダイエット中やロリーを意識して食事を摂る方にとっては、嬉しい機能だと言えます。

2.料理できる自動メニュー数が増えた!

kpc-ma3-zidou108
引用:アイリスプラザ

「ヘルシープラスKPC-MA3」の自動メニューは108種類(うち52種類は「ヘルシーメニュー」)となっています。

いっぽう、「PC-MA3」は、自動メニューは6種類(豚角煮、カレー、おでん、肉じゃが、白米、煮つけ)となっています。

料理できる自動メニュー数の違い

KPC-MA3PC-MA3
自動メニュー数108種類
(うち52はヘルシーメニュー)
6種類
肉料理豚バラ大根、チャーシュー、野菜シューマイ、 豚角煮
鶏肉料理鶏のさっぱり煮、サラダチキン①、サラダチキン②
カレーグリーンカレー、大豆ミートカレーカレー
魚料理魚介のオリーブ煮、鯛のアラ焼き、ちゃんちゃん焼き、タラのホイル蒸し
野菜料理
スープ料理おからすいとん、シュークルート、ボルシチ、トムヤンクン、おからシチュー、玉ねぎのスープ、水餃子のスープ、切り干し大根のスープ、もずくすの酸辣湯、もち麦入りスープ、チキンのスープ
鍋料理トマト鍋おでん、肉じゃが
スイーツおからパンケーキ、豆乳シフォン、ガトーショコラ、豆腐チーズケーキ、かぼちゃプリン
その他豆腐のつくね、低糖質米、玉こんにゃく煮、大豆ブリトー、玄米パン、玄米リゾット、べジプロス白米、煮つけ


なお、白米/カレー/豚角煮/おでんなど25種類のメニューが、最大12時間の「予約調理」が可能です。

3.新機能「ヘルシーメニュー」を搭載!

kpc-ma3-helthplus
引用:アイリスプラザ

ヘルシープラスKPC-MA3」が、従来の電気圧力鍋とは違うのは、ヘルシープラス+と謳っているように「ヘルシーメニュー」を搭載した電気圧力鍋となっている点です。

これまでの既製品や旧製品でも、発酵ができたり低糖質のメニューで調理ができたりするものもありましたが、数はそれほどありませんでした。

(自動メニューがさらに追加され108種類となり種類が増えたかと思えれば、一部メニュー変更されたものありました。)

 

自動メニュー108種類のうち、低カロリー、塩分控えめ、発酵、食物繊維、低脂質、高タンパク質の「ヘルシーメニュー」52種類となっています。

 

具体的な52種類の「ヘルシーメニュー」は、「低カロリーレシピ塩分控えめレシピ発酵レシピ/食物繊維たっぷりレシピ低脂質レシピ高タンパク質レシピ」からなっており、調理することができます。

kpc-ma3-helthplus-menu
引用:アイリスプラザ

一方、既製品「PC-MA3」には、自動メニュー数は6種類で、「ヘルシーメニュー」は搭載されていません。

自動メニュー数が6種類だと、かなり少な目に思えるかもしれませんね。

しかし、付属のレシピブックには対応可能なレシピが80種が用意されており、手動(圧力調理/温度調理/低温・発酵/なべモード/無水調理/蒸し調理)で調理ができるようになっています。

4.操作画面と操作つまみがある!


引用:アイリスプラザ

 本体の大きさは変わらず

「ヘルシープラスKPC-MA3」「PC-MA3」はともに、一度に調理できる容量の大きさは変わりはありません。
満水容量 3.0L(調理容量2.0L)となっています。(※)

 

(※)「ヘルシープラスKPC-MA3」「PC-MA3」の末端にある数字は、容量を表します。
満水容量とは、実際に料理を入れられる容量であり、調理容量は満水容量の6~7割程度の容量となります。


「ヘルシープラスKPC-MA3」は、既製品PC-MA3をベースにはしていますが、奥行きだけ微妙に1.3cmほど長くなっています。こちらは、そう違和感は感じないでしょう。

操作画面と操作つまみがあるか・無いか

kpc-ma3-gamen
引用:アイリスプラザ

「ヘルシープラスKPC-MA3」の「KPC-MA●」シリーズは、大画面で液晶の操作画面と操作つまみが付いているのが特徴で、直感的に調理メニューを操作することができます。

「ヘルシープラスKPC-MA3」では、フタの取っ手部分と操作つまみに木目調に仕上げており、キッチンに馴染むデザインを施しています。

一方の「PC-MA3」の「PC-MA●」シリーズは、操作画面の表示範囲が限定的で、マニュアルボタンで選択するタイプとなっています。

5.カラーバリエーションの違いは?

kpc-ma3-color2
引用:アイリスプラザ

 

「ヘルシープラスKPC-MA3」「PC-MA3」とも、カラーバリエーションは3色ですが、色は異なります。

「ヘルシープラスKPC-MA3」は、「KPC-MA●」シリーズのブラックに加えて、今流行りのくすみカラーで、グリーン、グレーが新規採用されました。

一方の「PC-MA3」は、ホワイト、カシスレッド、カカオブラウンの3色となっています。


2.ヘルシープラスKPC-MA3とPC-MA3の仕様

ヘルシープラスKPC-MA3の仕様

電気圧力鍋「ヘルシープラスKPC-MA3」は、既製品「PC-MA3」の機能はそのままに、カロリー選択方法は「合計カロリーから調理メニューを選択する機能」となり、新機能として「ヘルシーメニューを搭載したこと」が最大のポイントになっています。

「ヘルシープラスKPC-MA3」と「PC-MA3」の仕様を対比表にしてみました。
赤字の部分が主に異なる部分となります。

「ヘルシープラスKPC-MA3」と「PC-MA3」仕様(対比表)

商品名電気圧力鍋 3.0L
液晶タイプKPC-MA3
ヘルシープラスKPC-MA3)
電気圧力鍋 3.0L
PC-MA3
型番KPC-MA3PC-MA3
対象者~3人前
メーカーアイリスオーヤマ( IRIS OHYAMA )
発売日2021年9月10日2021年7月29日
本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm300×224×301mm 300×224×288mm
本体重量3.9kg
容量満水容量:3.0L 、調理容量:2.0L
炊飯容量4合(無洗米、白米、玄米)
最高圧力70kPa
コース(メニュー)自動メニュー:108種類(うち、52種類は「ヘルシーメニュー」を搭載)、手動メニュー:圧力調理/温度調理/低温・発酵/なべモード/無水調理/蒸し調理))自動メニュー:6種類(白米、カレー、煮付け、豚角煮、おでん、肉じゃが)、手動メニュー:圧力調理/温度調理/低温・発酵/なべモード/無水調理/蒸し調理)
カロリー選択方法有(合計カロリーから調理メニューを選択する機能
保温機能
タイマー予約予約調理:1~12時間(30分単位)
電源AC100V(50/60Hz共用)
消費電力800W
フタの種類スライド式
コードの長さ(m)約2.0m(マグネットプラグ)
付属品計量カップ、蒸しプレート、レシピブック(80種)
3色(ブラック、グレー、グリーン3色(ホワイト、カシスレッド、カカオブラウン)
メーカー保証年数お買い上げ日より1年間
仕様の違い「ヘルシープラスKPC-MA3」は、
・自動メニュー:108種類
・自動メニュー108種類のうち、52種類は「ヘルシーメニュー」である
・カロリー選択方法は、「合計カロリーから調理メニューを選択する機能」になっている
・容量は変わらないが、奥行きは、微妙に1.3cmほど長くなっている

・操作画面と操作つまみ有り。操作つまみと取っ手には、おしゃれな木目調を施している
・カラーバリエーションはPC-MA3とは異なる、3色(ブラック、グリーン、グレー)を採用

 


3.ヘルシープラスKPC-MA3とKPC-MA2の違いを比較

kpc-mp3-hikaku2

「ヘルシープラスKPC-MA3」と「KPC-MA2」の違い

マツコの知らない世界

2020年の正月三が日「マツコの知らない世界」で紹介された電気圧力鍋「KPC-MA2」。

「KPC-MA2」は2019年の発売日から2年を経て、「KPC-MA●」シリーズに「ヘルシープラスKPC-MA3」が発売された形となりました。

「KPC-MA2」「ヘルシープラスKPC-MA3」は、同じ「KPC-MA●」シリーズではありますが、仕様は全く別物と考えて良いです。

1.本体や容量が異なる

「ヘルシープラスKPC-MA3」が3.0Lなのに対し、「KPC-MA2」は2.2Lとなり、少人数世帯向けとなります。
そのため、本体サイズや本体重量、容量、炊飯容量などが異なります。

2.自動メニュー数、ヘルシーメニューが異なる

「ヘルシープラスKPC-MA3」の自動メニューは108種類で、うち52種類の「ヘルシーメニュー」が搭載されています。手動メニューは6種類です。

一方、「KPC-MA2」の自動メニュー65種類ですが、「ヘルシーメニュー」は搭載されていません。手動メニューは6種類です。「

3.色や付属品が異なる

「ヘルシープラスKPC-MA3」「KPC-MA2」とも、操作画面と操作つまみはあります。

「ヘルシープラスKPC-MA3」では、木目調に仕上げていますが、「KPC-MA2」では、見た目が金属仕様になっています。

また、「ヘルシープラスKPC-MA3」では、3色(ブラック、グリーン、グレー)が選べ、付属のコードの長さも2mとなっています。が、「KPC-MA2」はブラックの1色のみで、付属のコードは1mとなっています

4.ヘルシープラスKPC-MA3とKPC-MA2の仕様

ヘルシープラスKPC-MA3とKPC-MA2の仕様は異なる

電気圧力鍋「ヘルシープラスKPC-MA3」と旧製品「KPC-MA2」は、「KPC-MA●」シリーズに分類されていて、操作画面と操作つまみがある点では共通しているものの、容量をはじめ大分仕様が異なっています。


こちら「ヘルシープラスKPC-MA3」と「KPC-MA2」
の仕様も対比表にしてみました。
赤字の部分が主に異なる部分となります。

「ヘルシープラスKPC-MA3」と「KPC-MA2」仕様(対比表)

商品名電気圧力鍋 3.0L
液晶タイプKPC-MA3
ヘルシープラスKPC-MA3)
電気圧力鍋 2.2L
液晶タイプKPC-MA2
型番KPC-MA3KPC-MA2
対象者
~3人前~2人前、少人数世帯向け。
メーカーアイリスオーヤマ
発売日2021年9月10日2019年9月12日
本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm300×224×301mm282×213×274mm
本体重量3.9kg3.6kg
容量満水容量:3.0L /調理容量:2.0L満水容量:2.2L/調理容量:1.4L
炊飯容量4合(無洗米、白米、玄米)3合(白米)、2合(玄米)
最高圧力70kPa
コース(メニュー)自動メニュー:108種類(うち、52種類は「ヘルシーメニュー」)、手動メニュー:6種類(圧力調理/温度調理/低温・発酵調理/無水調理/蒸し調理/鍋モード)自動メニュー:65種類、手動メニュー:6種類(圧力調理/温度調理/低温・発酵調理/無水調理/蒸し調理/鍋モード)
保温機能
タイマー予約予約調理:1~12時間(30分単位)
電源AC100V(50/60Hz共用)
消費電力800W
フタの種類スライド式
コードの長さ(m)約2.0m(マグネットプラグ)約1.0m(マグネットプラグ)
付属品計量カップ、蒸しプレート、レシピブック
3色(ブラック、グレー、グリーン)1色(ブラック)
メーカー保証年数お買い上げ日より1年間
仕様の違いKPC-MA2は、
・~2人用と少人数世帯向けです。「ヘルシープラスKPC-MA3」よりもコンパクトに見えます
・満水容量:2.2L/調理容量:1.4Lと少な目で、炊飯容量重量も3合(白米)、2合(玄米)です
・自動メニュー:65種類、手動メニュー:6種類であり、「ヘルシーメニュー」はありません
・取っ手と操作つまみの見た目は金属仕様
コードの長さは約1m(マグネットプラグ)
・色は、1色(ブラック)のみ

ヘルシープラスKPC-MA3とPC-MA3とKPC-MA2の違いのまとめ

アイリスオーヤマ電気圧力鍋「ヘルシープラスKPC-MA3」と「PC-MA3」、「KPC-MA2」の違いを比較してきました。

推薦したいのは、「ヘルシープラスKPC-MA3」です。

 

なぜなら、「ヘルシープラスKPC-MA3」は「大は小を兼ねる」という通り、旧製品「KPC-MA2」よりも大きく、~2人世帯の方でも十分に使えます。「KPC-MA2」では「もう少し大きい方が良かった」という声があったからですね。

「ヘルシープラスKPC-MA3」は「KPC-MA●」シリーズになるので、画面でメニューや調理時間、操作方法などさまざまな情報も表示。液晶画面に操作つまみで操作するので、直感的に調理メニューを操作することもできます。

そのうえ、既製品「PC-MA3」の機能はそのままに、「合計カロリーから調理メニューを選択する」表示となり、全108種類と自動メニューが増えただけでなく、新たな機能として「ヘルシーメニュー52種類を搭載」したことで、よりコスパの良い電気圧力鍋になりました。

 

このように108種類の自動メニューをセットして調理してみたい方、52種類あるカロリー制限や糖質制限などの「ヘルシーメニュー」で健康食を作りたい方や食事療法を行っている方、新製品が好きな方、見た目がお洒落でキッチンもおしゃれにしたい方には、オススメです。

「PC-MA3」は、液晶画面に操作つまみはいらない!という方、自動メニュー6種類でもいい!レシピブックがあれば手動でも大丈夫!という方、「ヘルシープラスKPC-MA3」よりも安価に使ってみたい方向けとなります。

電気圧力鍋 3L  PC-EMA3-W
電気圧力鍋 3L PC-MA3-W/楽天市場

 

 

「KPC-MA2」は、「マツコの知らない世界」で紹介・絶賛された、2019年に発売された旧製品となります。
容量は2.2Lですので、まずは~2人前で十分な方に。「ヘルシープラスKPC-MA3」にある「ヘルシーメニュー」機能が要らない方、「KPC-MA●」シリーズならではの旧製品で良いから画面でメニュー
操作をしたい、安価に使ってみたい方向けとなります。

電気圧力鍋 2.2L ブラック KPC-MA2-B
電気圧力鍋 2.2L ブラック KPC-MA2-B/楽天市場

 


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事