この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

kurihara-yutaka-nhk-professional

 

 

今回「プロフェッショナル 仕事の流儀」で登場するのは、潮騒ジョブトレーニングセンター長で依存症回復支援依存症回復支援にあたっている、栗原豊さんです。 

 

プロフェッショナル 仕事の流儀 「プロフェッショナル「依存症の克服を支援する男 栗原 豊に密着」
2021年10月19
日(火) NHK総合1    22:30〜23:15【放送】

 

放送後の見逃し配信は、U-NEXT(ユーネクスト)で。

~番組紹介~
アルコールや薬物、ギャンブルなどの依存症からの回復を支援する“最後の砦”と呼ばれる男、栗原豊78歳。全国最大規模の支援施設の代表として他の施設や病院で断られた人も含めおよそ300人を受け入れ、さまざまな回復プログラムを行い社会復帰させている。実は栗原自身も60歳まで酒や薬物に溺れた依存症の当事者。その経験から独自の支援策を構築し、依存症で苦しむ多くの人たちにとことん寄り添ってきた。密着3か月の記録

NHK

 

栗原豊さんプロフィール

栗原豊さんの経歴(プロフ)をみていきましょう。

本名栗原豊(くりはら ゆたか)
出身地/年齢埼玉県/昭和18年生まれ・78歳(2021年10月時点)
趣味俳句
職業潮騒ジョブトレーニングセンター長・依存症回復支援
潮騒ジョブトレーニングセンター(JTC)潮騒ジョブトレーニングセンター(JTC)
茨城県鹿嶋市中2773-16
電話:0299-69-9099

栗原豊さんプロフから

栗原豊さんは、薬物とアルコール依存症から回復したご自身の経験を生かして、2005年から、依存症に苦しむ人を「職業訓練」や「就労支援」で社会復帰させる活動を始めました。

2016年の73歳のときには定時制高校に入学して勉学に励み、卒業されました。また、早稲田大学 人間科学部の通信教育課程でも学んでいました。

 

潮騒ジョブトレーニングセンター長として、依存症回復支援に当たっています。

 

kashima-darc

依存症をテーマにした映画 ~洋画編~

ギャンブル、アルコール、買い物、ゲーム、ネット、パチンコ、薬物、煙草・・・。
依存症といっても、さまざまなものがあります。ここでは、依存症をテーマにした映画(洋画編、邦画編)を集めてみました。
当サイトでも、いくつかの映画を紹介していました。
以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『レス・ザン・ゼロ』(1987)

~あらすじ~
大学の休みにL.A.に帰ったクレイは、幼馴染みのジュリアンが道を踏み外しているのに驚く。薬と酒に溺れ借金を繰り返し親にさえ見放されていたのだ。ただ一人、かつてクレイと恋仲で、今はジュリアンといるブレアだけが味方だったが彼女自身も薬の中毒だった。やがてクレイとブレアはよりを戻すが、目の前で次第にぼろぼろになっていくジュリアンを見ていられないクレイは、金を貸したリップに肩代わりを申し出るが断られる。借金の代わりに男娼紛いのことをさせられていたジュリアンを救い出し、三人はL.A.を出ようとするのだが……。

出典:Amazon

監督:マレク・カニエフスカ
出演:アンドリュー・マッカーシー、ロバート・ダウニーJr.

 

『バスケットボール・ダイアリーズ』(1995)

~あらすじ~
ンハッタンのダウンタウン。ミッション・スクールに通う4人の少年仲間は、マクナルティ神父が担当するクラスの問題児たち。制服を着くずし、シンナーを吸い、ちょっとした盗みを働いて虚勢を張っても、彼らはバスケットボールに夢中の他愛のない不良少年に過ぎなかった。しかし、凶暴な街マンハッタンでの経験が彼らを次第に蝕み、やがてストリートキッズとして、引き返せない道へと踏み出していく……。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:スコット・カルバート
出演:レオナルド・ディカプリオ、ロレイン・ブラッコ、アーニー・ハドソン、マーク・ウォルバーグ

『トレインスポッティング』(1996)

監督:ダニー・ボイル
出演:ユアン・マクレガー、ロバート・カーライル、ユエン・ブレムナー、ケリー・マクドナルド

『トレインスポッティング』(1996)はこちらから

 

『レクイエム・フォー・ドリーム』(2000)


監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:エレン・バースティン、ジャレッド・レト、ジェニファー・コネリー

『レクイエム・フォー・ドリーム』(2000)はこちらから

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、ジャン・デュジャルダン

 

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)はこちらから

 

依存症をテーマにした映画 ~邦画編~

『日本で一番悪い奴ら』(2016)

~あらすじ~
大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一。
強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ"を叩き込まれる。
それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ」というものであった。
言われるがままに“S"を率い、「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外のヤバすぎる捜査をまっとうしていく諸星だが…。

出典:Amazon

監督:白石和彌
出演:綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄、矢吹春奈、瀧内公美

 

『カノン』 (2016)

~あらすじ~
東京で生活している専業主婦の長女・宮沢紫(ミムラ)、富山県黒部市に暮らす小学校教師の次女・岸本藍(比嘉愛未)、金沢の老舗料亭でおかみとして働く三女・岸本茜(佐々木希)。祖母の葬儀で久々に顔を合わせた3姉妹は、遺書に死んだと聞かされていた母・美津子(鈴木保奈美)が生きていると記されていて驚く。父の死を機に酒に溺れ、火事で重傷を負い、自分たちから離れていった美津子の軌跡を知った三人は、彼女のいる富山の介護施設へと向かう。だが、彼女はアルコール性認知症が原因で娘たちのことを認識できず……。

出典:Yahoo!映画

監督:雑賀俊朗
出演:比嘉愛未、ミムラ、佐々木希、鈴木保奈美、桐山漣

『まっ白の闇』(2018)

~あらすじ~
兄(昌)の影響で興味半分からマリファナを始めた弟(俊)。ある日、俊が大麻所持の現行犯で 捕まってしまう。俊は留置場でキンタという男と知り合う。その後、あることがきっかけで覚せ い剤に手を出してしまう。覚せい剤の虜となる俊は徐々に壊れてゆく。昌は薬物の世界に引き込 んでしまったことを後悔しながら、何とかしなければと必死に動き苦悩するが、状況はドンドン 悪くなっていく。ついに俊は幻覚、妄想の世界でしか生きられなくなり、家族もろとも真っ暗闇 のどん底に突き落とされる。薬物地獄に落ちた家族の行く末にあったものは......薬物依存症の現実に迫る真実の物語。

出典:Amazon
監督:内谷正文、大島孝夫
出演:百瀬朔、小澤亮太、トクナガクニハル

まとめ

私の場合、依存症になりそうなものは今のところ無いです。強いて言うならば、買い物依存症になりそうかも。
コロナ禍のため、社会環境が一変してしまいました。こういうときだからこそ、気づかず「依存症」になることも、十分にありますね。心身、十分に気を付けていきたいものです。

 

\『プロフェッショナル 仕事の流儀』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事