この記事を読むのに必要な時間は約 37 分です。

animeseichi-binbin

TBSテレビ「マツコの知らない世界」で、MC兼通訳、VTube軟軟冰(ビンビン)さんが登場します。

 

マツコの知らない世界【驚き経済効果!アニメ聖地巡礼サマーウォーズエヴァラブライブ】
2022年7月30日(火) 20時57分~22時00分【放送】

 

マツコの知らない世界 驚きの経済効果!アニメ聖地巡礼サマーウォーズ/エヴァ/ラブライブ
アニメ聖地巡礼ブームを影ながら支える3人のオタクが登場!▽47都道府県意外な場所にアニメ聖地が!経済効果50億超え観光ビジネスも

番組紹介

※この記事では、番組紹介等から予想される情報を事前予測し、まとめています。放送内容によっては異なる可能性もありますので、ご了承ください。

 

放送後の見逃し配信は、Paravi(パラビ)で。

 

 

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

「マツコの知らない世界」出演の軟軟冰(ビンビン)さんプロフ

軟軟冰(ビンビン)さんのプロフ

軟軟冰(ビンビン)さんのプロフを紹介いたします。

本名 軟軟冰(ビンビン)
生年月日 非公開
出身地 中華人民共和国・遼寧省大連
学歴 中華人民共和国・大学→早稲田大学(交換学生として留学。修士号を取得
職業・経歴 ・バーチャルYouTuber
Lアバター: Yingyinghuo
・MC兼通訳
・番組企画・アニメ制作
・アニメイベント、アニソン歌手生配信番組などの司会
趣味 アニメ聖地巡礼
L「Pain News」「「Soft Travel Notes」
メディア出演・
ブログ・SNS
・bilibili(中華人民共和国の動画共有サイト)のインフルエンサー
L約45万人のフォロワーがいる。
L「Pain News」「「Soft Travel Notes」
・Twitter(軟軟冰ビンビン  @pandanekooo)

「マツコの知らない世界」には、私たちを超えた「○〇通」な人やマニアックな人が出てきます。

軟軟冰(ビンビン)さんのプロフィールから

軟軟冰(ビンビン)さんのプロフィールから

軟軟冰(ビンビン)さんは、中国の大連(だいれん)出身で、大学では日本語を専攻していました。

幼い頃から日本のアニメの影響を受けていたといい、大学3年生の時に交換学生(※)として早稲田大学に留学しました。

※交換学生=大学が外国の大学との間で交わした学生交換協定に基づいて行われる留学プログラムのことで、親善と文化の交流、学術研究の目的、意義がある。

現在約45万人のフォロワーがいるという、中国の動画共有サイト「bilibili」のインフルエンサーとして発信されています。

ちょうど、この留学の頃から動画配信をはじめました。共有サイト「bilibili」での投稿は、2012年頃。初期の頃の内容はダンスで、後に創作活動を中心に、Vlog(※※)や二次元関連番組へと移行していきました。

※※Vlog=Video Blog=Video(動画)+Blog(ブログ)の造語

(約45万人のフォロワー数は、中国人口の数からしたらどの位凄いのかはわかりませんが、「bilibili」の黎明期の頃から活動してきた結果だと言えるでしょう。ちなみに直近では、2022年6月に『【ソフトアイス in ヨコハマ】かわいいダンスの第3弾 ~ミャオミャオソング★無邪気でロマンティックな機能~』公開されています。)

留学中に動画を作りはじめ、津々浦々日本全国を周り、聖地巡礼ツアー、アニメイベントの参加、学園祭などを取材していきました。

大学卒業後は、日本アニメ業界関連会社に就職し、アニメ作品の海外版権販売や日中共同制作アニメの制作進行などを手がけました。

2018年に独立し、映像制作会社「蛍の森映像スタジオ」を設立を立ちあげて、日本と中国の両国で活躍されています。

Twitterによれば、2022年5月に聖地巡礼は、日本47都道府県を全国制覇したとのことです。おめでとうございます!

今後は、訪問(歩いた)、接地(降り立った)、通過(通過した)の「県」を宿泊されて、じっくり聖地巡礼されてくださいね。

軟軟冰(ビンビン)さんのアニメ聖地巡礼はどこ?

軟軟冰(ビンビン)さんのTwitter投稿を見てますと、最近『ヱヴァンゲリヲン』が挙がっています・・・!?。
どうでしょう。「マツコの知らない世界」に同じく出演される刑部慶太郎さんは、『らき☆すた』でほぼ確定!なのです。

 

軟軟冰(ビンビン)さんの動画共有サイト「bilibili」とTwitter292 件のツイート(2022年7月時点)を見た感じですが、Twitterで「数多くの聖地の中で、『おおかみこどもの雨と雪』は非常に印象深いところだ」とツイートしていますね。

 

→bilibili「富山聖地ツアー「おおかみこどもの雨と雪」~自然の呼び声!
注:中国人向けの日本アニメ聖地巡礼の動画ですが、中国語です。

なので、ストーリーといい、イラスト嗜好、声優などいろいろあるでしょうが、「番組紹介」で新海誠監督の『秒速5センチメートル』(2007)が挙がっているので、軟軟冰(ビンビン)さんから紹介されるかもしれませんね。

『おおかみこどもの雨と雪』(2012)はこちらから

『秒速5センチメートル』(2007)


~あらすじ。解説~
小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く…。貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」の3編を収録した連作短編アニメーション。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:新海誠
声優:水橋研二、近藤好美、尾上綾華、花村怜美

アニメ聖地巡礼『秒速5センチメートル』

『秒速5センチメートル』聖地巡礼

  短編 主な聖地巡礼
1話 桜花抄(おうかしょう) ・岩舟駅(JR東日本・両毛線)
・参宮橋駅、豪徳寺駅(小田急電鉄小田原線)
2話 コスモナウト ・中種子町(鹿児島県熊毛郡)
・中種子町の売店

・鹿児島県立中種子高等学校
3話 秒速5センチメートル 新宿副都心

岩舟駅(JR東日本・両毛線)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Platanus30(@kanakana1988)がシェアした投稿


↑岩舟駅(JR東日本・両毛線)を紹介しています。岩舟駅の観光名所:岩船山、岩舟石の資料館。
JR東日本・両毛線は、栃木県の小山駅から群馬県の新前橋駅の19駅を結んでおり、路線距離(営業キロ)は84.4km。↓

この投稿をInstagramで見る

 

Platanus30(@kanakana1988)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

ᏐḰⓐϨ✨(@hirokazuofficial)がシェアした投稿

中種子町(売店、鹿児島県立中種子高等学校)

この投稿をInstagramで見る

 

@hidekiueがシェアした投稿

アニメ聖地巡礼の本はこちら

・アニメ聖地巡礼の書籍はこちら

・『秒速5センチメートル』書籍はこちら

・『秒速5センチメートル』サントラはこちら

『秒速5センチメートル』セルDVD/ブルーレイはこちら

まとめ

この投稿をInstagramで見る

 

竹内幸子(@t.sachiko12)がシェアした投稿

両毛線というと、デゴイチ。近郊に住んでいないけれど、必ずイベントの度に耳にてきたし、「いつの日か機関車を見に行きたい」「乗りたい」という衝動に駆らわれていました。「今度こそ、行くよ!」

 

 

放送後の見逃し配信は、Paravi(パラビ)で。

 

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事