この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

 

 

TBSテレビ「マツコの知らない世界」で、コリアン・フード・コラムニストの八田靖史さんが登場します。

 

マツコの知らない世界【第4次韓流ブーム!新大久保の絶品旨辛鍋&㊙チヂミ▽世界で受賞連発!】
2022年6月14日(火) 20時57分~22時00分【放送】

 

2000軒の韓国料理店を食べ歩いた男が熱弁!チーズタッカルビ超えオモニの味【ヤンニョムホタテ・ミニチヂミ】

番組紹介

 

放送後の見逃し配信は、Paravi(パラビ)で。

 

 

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

「マツコの知らない世界」出演の八田靖史さんプロフ

八田靖史さんのプロフ

八田靖史さんのプロフを紹介いたします。

本名八田靖史(はった やすし)
学歴・経歴・慶尚北道、および慶尚北道栄州(ヨンジュ)市広報大使
・ハングル能力検定協会理事。
職業コリアン・フード・コラムニスト
メディア出演・
ブログ・SNS
TV:マツコの知らない世界『脱韓流ブーム!本格新大久保グルメ&自宅が華やぐラン世界』 2018年11月13日放送

書籍:
『韓国行ったらこれ食べよう!』『韓国かあさんの味とレシピ』(誠文堂新光社)、『あの名シーンを食べる! 韓国ドラマ食堂』(イースト・プレス)
『八田靖史と韓国全土で味わう 絶品! ぶっちぎり108料理』(三五館)
・『目からウロコのハングル練習帳 改訂版』(学研プラス)
WEB:「韓食生活」を開設
SNS:YouTube「八田靖史の韓食動画」を運営

「マツコの知らない世界」には、私たちを超えた「○〇通」な人やマニアックな人が出てきます。

八田靖史さんのプロフィールから

八田靖史さんのプロフィールから

八田靖史さんは、コリアン・フード・コラムニストを職としています。また、慶尚北道、および慶尚北道栄州(ヨンジュ)市広報大使やハングル能力検定協会理事の務められていますが、何がきっかけで、接点を持つようになったのでしょうか。

八田靖史さんは、西暦2000年も目前というときに大学生でした。その卒業論文のテーマは「朝鮮料理はなぜ赤いか」でした。その朝鮮料理のための資料収集と兼ね、語学習得のこともあって、1999年にソウルへ語学留学をしていました。

当時はまだまだ両国の関係が良かった時期だったのでしょう。

(『シュリ』、『猟奇的な彼女』『私の頭の中の消しゴム』に続き、2004年前後には日本で韓流ブームが沸き起こります。『冬のソナタ』が韓流ブームのはじまりとなった作品だと言われていますよね。ペ・ヨンジュンこと「ヨン様」が出てきたのがこのころです。)

韓国の学生の間で、朝鮮の食事に関心がある留学生があるとのウワサが広がって、友人らとよく食べにいったそうです。そう言えば、韓国のドキュメント番組や映画でもそうですが、よく食事はみんなで食べる場面が多いのに気づかせられます。

焼き肉や鍋、何でもそうだけど、(八田靖史さんは)自分だけでなく、相手がいること、食べることを大事にしていることを、感じとったといいます。(かつて日本も家族制度があって、当たり前だった。)

なので、一人で食事をしていると、「どうして連絡しないんだ」と怒られる場面があったのだと・・・。

2000年に帰国し、卒業論文や資料収集、語学習得をもとに、2001年に韓国のおいしいものを伝えたいとメルマガや雑誌、新聞、WEBなどを開始します。それを契機に、編集者の目に留まり韓国料理の記事を書くことになりました。

ここで、「コリアン・フードコラムニスト」という肩書も考えて、この後世に知らしめていくようになります。

八田靖史さんは、WEBでは韓国料理が生活の一部になった人のために「韓食生活」を開設し、SNSではYouTube「八田靖史の韓食動画」を運営されています。

また書籍のほうですが、韓国語テキスト・ドリルや料理本があります。
近著では、『目からウロコのハングル練習帳 改訂版』(学研プラス)。『韓国かあさんの味とレシピ』(誠文堂新光社)を出版しています。

韓国映画・ドラマ2選! ~第4次韓流ブーム中!~

『パラサイト 半地下の家族』 (2019)

監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、 チョ・ヨジョン、チェ・ウシク, パク・ソダム

・第92回アカデミー賞4部門(作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞)受賞

 

パラサイト 半地下の家族 (2019)はこちらから

『愛の不時着』(2019・TVドラマ)

~あらすじ~
パラグライダー中に思わぬ事故に巻き込まれ、北朝鮮に不時着してしまった韓国の財閥令嬢。そこで出会った堅物の将校の家で、身分を隠して暮らすことになるが...。

出典:Netflix

出演:ヒョンビン、ソン・イェジン、ソ・ジヘ、キム・ジョンヒョン、オ・マンソク、ハ・ソクジン、イ・シンヨン

 

八田靖史さんの本はこちら

 

韓国の家庭にお邪魔して、料理上手のオモニ(お母さん)にいつもつくっている自慢のレシピを教えてもらいました。

ソウルの都市部に住むかあさんから、世界遺産の街の文化財に指定されている伝統家屋に暮らすかあさんまで、料理自慢のかあさんたちが家族のために腕を振るいます。
ミヨックッやジョンなどの定番家庭料理から、季節料理のノビルやナズナを入れたテンジャンチゲ(味噌チゲ)、韓国ご飯といったら欠かせないキムチや色鮮やかなナムルなどの副菜も豊富に掲載。

出典:Amazon

 

発刊以来10万人超の学習者に支持されたハングルドリルのベストセラー、待望の改訂版

言葉遊び、パズルのような練習問題、前代未聞の作り話など、さまざまな角度から工夫をこらした旧版の良さを活かしながら、時代の変遷に合わせ、また読者のみなさんのご要望を取り入れるべく加筆、修正を加え、デザインを一新した改訂版です

出典:Amazon

まとめ

新著で改訂された「目からウロコのハングル練習帳 改訂版 3日で終わる文字ドリル」ですが、「ハングルドリル 改訂版 1週間で「読める!」「書ける!」「話せる!」」、「ハングルペラペラドリル 改訂版 韓国語会話超入門!」という (目からウロコのハングルシリーズ)と続きます。この機会に韓国語を学びたいという方にもって来いの内容になっていますので、お試しになってはいかがでしょうか。

 

 

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事