matuskonoshiranaisekai-kitazima-yuuya

TBSテレビ「マツコの知らない世界」で、ゲレンデYouTuberで”えすぺゆき(Espyuki)”こと北島裕也さんが登場します。

 

マツコの知らない世界【この冬行きたい!ゲレンデリゾート】
2023年1月24日(火) 20時57分~22時00分【放送】

 

ゲレンデリゾートが好き過ぎて無職になった男性が語る!スキー・スノボをしなくても楽しめるゲレンデリゾートにマツコ共鳴【冬絶景・ホテル・温泉・絶品グルメ】珠玉のゲレンデ11連発

番組紹介

※この記事では、番組紹介等から予想される情報を事前予測し、まとめています。放送内容によっては異なる可能性もありますので、ご了承ください。

「マツコの知らない世界」出演の北島裕也さんプロフ

北島裕也さんのプロフ

北島裕也さんのプロフを紹介いたします。

本名北島裕也(きたじま ゆうや)
L、”えすぺゆき”として活動
生年月日1986年3月11日(37歳)
身長体重175cm/120~130㎏
出身地/居住地/東京都/非公表
学歴高校不明、大学院を卒業
職業・経歴 映像クリエイター、雪上カメラマン、ゲレンデYouTuber
特技・こだわりスキー、ゲレンデリゾート巡り、ゲレ食(=ゲレンデのご飯のこと)
趣味Twitterのフォロワーを変態撮影するのが趣味!
メディア出演・
ブログ・SNS
SNS

Twitter:@espyuki_ch(えすぺゆき Espyuki|生息条件は冠雪山|)
Instagram:espyuki
Youtube:全ゲレンデ記録project【えすぺゆき】

「マツコの知らない世界」には、私たちを超えた「○〇通」な人やマニアックな人が出てきます。

北島裕也さんのプロフィールから

北島裕也さんのプロフィールから

SNSでは”えすぺゆき”として活動している、北島裕也(きたじまゆうや)さんを紹介します。

新年早々、北島裕也さんのTwitterを覗いたのです・・・。が、「2023年無職になって日本中のゲレンデを巡ります」とのこと。
Twitter&インスタグラムには、「フォロワーさんを変態撮影するのが趣味」とも・・・。←何じゃこれ!

さて、北島裕也さんですが、1986年生まれで東京都出身の男性です。先述しましたが無職とはいいますが、ゲレンテリゾートを巡っては動画撮影・編集、アップしているゲレンデYouTuberであります。

 

高校不明、大学院を卒業されたようですが、学生時代は太っていて根暗な性格だったそうです。

身長175cmある北島裕也さん。当時の体重は160kg超でした。21歳になって、ラーメン食べ歩きに没頭、ハマってしまいます。このおかげなのか、減量することができるようになりました(現在は120~130㎏くらい)。

 

 

25歳からスキー場の撮影をはじめました。ゲレンデの追い撮り動画で『プリンス賞』を受賞し、2019年の年末からYouTuberを始めます。

(繰り返しになりますが、)ゲレンデリゾート好き!のドツボにはまり、全国津々浦々のゲレンデリゾート巡周〜。
そして、2023年に失業宣言。今は全ゲレンデ記録projectを興す、”えすぺゆき(Espyuki)”として、ゲレンデYouTuberとして活動しています。

 

北島裕也さんが通ったゲレンデはどこ!?

 

↑2022年~2023年チェックスケジュール。凄いわ!!あっ山形蔵王が、自分も行ったぞぉ〜。

 

私の住む地域は、冬になればスキー場がオープンします。(ただ、雪の降りはじめが遅れたり、積雪が少なくてスキー場のオープンがズレるとニュースになってしまいます。「早く雪が降って欲しいですね・・・(´;ω;`)というコメントが。これもリゾート、商売ですからね。)

で、私「夏が好き」「スキーはちょっと!」なんていう方には、寒〜い冬、冬山にご縁が無いのかもしれませんが・・・。

でも、ゲレントリゾートとなると、また別の世界ですなんですよ。スキーやスノボーなんて、車とかバイクといった次元じゃない、自然を、雪の世界を満喫しながら、スリルを楽しめるのです。

 

でも、安心してください。北島裕也さんはスキーやスノボー無くても!って言っているくらいですから!

北島裕也さんからホテルや温泉、冬絶景、そしてゲレンテならではの絶品グルメが紹介されます、も〜、楽しみです。

 

ゲレンデリゾート山形蔵王!蔵王温泉なら「蔵王国際ホテル」

 

北島裕也さんも通ってるゲレンデリゾート山形蔵王の名が!!
スキー場から距離が近い蔵王温泉!として予約が絶えない「蔵王国際ホテル」です。

ご予約は画像または下記からどうぞ。

スキー場から距離が近い蔵王温泉!「蔵王国際ホテル」

ゲレンテ、スキーの本はこちら!

ニッポンのゲレンテ(実業之日本社)


ニッポンのゲレンデ2023 (ブルーガイド・グラフィック)

日本全国400以上のスキー場の最新情報が満載のゲレンデガイドブック。行きたいところをストレスなく探せる見やすい構成を採用

出典:Amazon

 

ニッポンのゲレンテ(山と渓谷社

~解説~
ギア、リゾート、テクニック全部入りパーフェクトブック

■特集「Gear Choice」
■Winter Resort「厳選 スキーリゾートガイド」 「名手に学ぼう2023」
■別冊付録『skier親子版2023』

出典:Amazon

スキー場は夏に賭けろ(東洋経済新報社

~解説~
白馬のスキー場なのに、夏の来場者「8倍増」で冬を超えた!
「官僚→コンサル→スキー場経営者」異色の男が明かす「逆転ヒット」の法則!

出典:Amazon

「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」などテレビ番組で話題になっている「スキー場は夏に賭けろ」。
Amazon 売れ筋ランキングにも上位、レジャーの産業研究カテゴリーで、ベストセラー1位(2023年1月時点)となっています。

まとめ ~私をスキーに連れてって〜

~解説・あらすじ~
ホイチョイ・プロダクションの馬場康夫が監督にあたった青春ムービー第1弾。クリスマス・イヴのゲレンデで出会った男女の恋の軌跡をハートフルに綴る。“スキー”をモチーフに、現代の若者像を瑞々しく切り取った演出や、ゲレンデでの躍動感溢れるアクションなど、後に“ホイチョイ・ムービー”と呼ばれる礎を築いた記念作。三上博史、原田知世、布施博。竹中直人、田中邦衛共演。大学時代、スキー選手としてならしたが、都会ではパッとしない商社マンの文夫。彼は友人と出掛けた奥志賀のスキー場で、OLの優と出会う。クリスマスのゲレンデで楽しい時を過ごす文夫と優。だが彼のシャイな性格を誤解した優は、再会しようと言った文夫にウソの電話番号を教える。

出典:TSUTAYA DISCAS

私はどう考えてもこの映画を思いうかべるのです。

ホイチョイ・ムービー3部作完結編とも呼ばれる、第1弾!原田知世、三上博史出演の『私をスキーに連れてって』(1987)ですよ!恋バナですよ♡。

この1987年という30数年前の時代。日本はますますバブル上昇気流に乗っていく時期でもありました。日本国民!?まあ、冬山に向かい、スキーを楽しんでいましたよ。スキーが流行っていたんですよね。おかげで、スキーウエアやスキー靴、スキー板から何まで取り揃え・・・。スポーツ専門店はウハウハでした。この映画の影響は大きいかったですね。

 

ちなみに「私をスキーに連れてって」に続く第2作は、原田知世、織田裕二出演の『彼女が水着にきがえたら』(1989)。第3作は中山美穂、織田裕二出演の『波の数だけ抱きしめて』(1991)でした。

ホイチョイ・ムービー3部作は、いずれも動画配信はされていないので、TSUTAYAディスカスでレンタルして鑑賞してみてはいかがでしょうか。

\ホイチョイ・ムービー3部作。原田知世、三上博史出演『私をスキーに連れてって』を
宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事