この記事を読むのに必要な時間は約 42 分です。

matuskonoshiranaisekai

TBSテレビ「マツコの知らない世界」で、クラフトマンエッセンス(Craftsman essence)の経営者で、ダンボールのエバンジェリスト・小寺誠さんが登場します。

 

マツコの知らない世界【今世界から大注目の素材!ダンボール家具の世界】
2022年4月26日(火) 20時57分~22時00分【放送】

 

軽くて安く、防災グッズとしても大活躍!物を入れて運ぶだけじゃない…今その価値が見直されるダンボール!
子ども部屋に最適…使わなくなったら超簡単リサイクル&地震で倒れても心配なし!コスパ最強のダンボール家具を大公開!
ゴールデンウィークに家族で楽しめる!大人もハマるダンボール工作キッド&超精巧…ダンボールアート

番組紹介

 

放送後の見逃し配信は、Paravi(パラビ)で。

 

 

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

「マツコの知らない世界」出演の小寺誠さんプロフ

小寺誠さんのプロフ

小寺誠さんのプロフを紹介いたします。

本名 小寺誠(こてらまこと)
生年月日 1986年4月4日
出身地/居住地 大阪府東大阪市/兵庫県西宮市
学歴 大手前大学卒業
職業・経歴
包装資材メーカー
→ダンボール商品専門店『クラフトマンエッセンス(Craftsman essence)』を経営
L約300種類以上のダンボール&紙商品を取り扱うセレクトショップ
こだわり ダンボールクラフト
Ⅼ工作教室・ワークショップの開催件数;累計290件以上(5000組以上)
Ⅼ「次の100年を変えるダンボールの可能性に全てを賭ける。」
メディア出演・
ブログ・SNS
・ダンボール普及促進委員会編集委
・神戸新聞、朝日新聞、Paper Planes(ペーパープレーンズ)No.70、包装タイムス(2013.7月8日発行分)など多数掲載。
・ダンボールの情報発信サイト 段ぺでぃあ運営

「マツコの知らない世界」には、私たちを超えた「○〇通」な人やマニアックな人が出てきます。

小寺誠さんのプロフィールから

小寺誠さんのプロフィールから

 

小寺誠さんは、おじいちゃんがダンボール製造工場を営んでいました。確かに小寺誠さんは、幼い頃からダンボールには馴染みのある環境にはあったそうですが、あまり意識はしていなかったそうです。
ダンボールだからなのか、「全く興味が無く、ダンボールとは無縁・・・」。そんな人生を送ってきたといいます。

おじいちゃんが亡くなり、ダンボール製造工場を畳まざる負えない危機に・・・。

そこで小寺誠さんは、大学生のバイト先で「自分のやるべき道はダンボールだ」という直感が降りてきたそうです。やはり、自分のウチの工場のこと、進路(将来)のこともあったのでしょう。

学在学中に「ダンボール製の家具を作ろう」と考え、工場を借りて試作に励みます。大学卒業後は包装資材メーカーに就職。メーカーではダンボール箱の設計や工作教室を開催を行っていきました。

「ダンボール製品を手にできる場所を提供したい」との思いから、26歳で起業。『クラフトマンエッセンス(Craftsman essence)』を立ち上げました。

2012年8月。兵庫県・阪急夙川駅前に4坪ほどのダンボール商品専門店『クラフトマンエッセンス〛を開店させました。

クラフトマンエッセンスでは、(下記でも紹介していきますが、)ダンボール製のおもちゃや雑貨、家具などを常時200種類以上販売しています。

小寺誠さんオススメのダンボールクラフトのお店・通販は?

小寺誠さんオススメのダンボールクラフトは以下、楽天 KOSATTO CRAFTにて購入することができます。
紙・段ボール商品担当、店長として小寺誠さんが、「チェックポイント」などを紹介されています。

特に、工作キットが人気のようですね。

ダンボールクラフト ~恐竜・動物編~

トリケラトプス 俺の恐竜シリーズ 

トリケラトプス 俺の恐竜シリーズ
素材/材質 特殊厚紙
サイズ/寸法 長さ255mm×幅78mm×高さ123mm
カラー クラフト
オススメ 10歳以上

ペーパークラフト 恐竜 プレゼント 工作 立体パズル トリケラトプス 俺の恐竜シリーズ 怒濤のトリケラトプス(送料無料・通常配送にて配送)

ペーパークラフト ウラノ 海の生き物  DXコモドドラゴン

海の生き物  DXコモドドラゴン
素材/材質 特殊厚紙
サイズ/寸法 長さ305mm×幅60mm×高さ64mm
カラー 写真通り
オススメ 15歳以上
難易度 ★★★★★★★★★★
10/10段階=★が多くなるほど難しい

ペーパークラフト ウラノ 海の生き物 パズル 立体パズル 3Dペーパーパズル DXコモドドラゴン (MOVE) (送料無料・小型便にて配送)

ダンボールクラフト ~玩具編~

4連発式ゴム銃 Mk34v3

4連発式ゴム銃 Mk34v3
素材/材質 段ボール、MDF
サイズ/寸法 長さ240mmx幅38mmx高さ118mm
カラー 写真のとおり
オススメ 10歳以上
難易度 ★★★★
4/10段階=★が多くなるほど難しい

4連発式ゴム銃 Mk34v3 アイリスx赤 ダンボール 段ボール 輪ゴム銃 鉄砲 射的 的あて ホビー 誕生日プレゼント 工作キット(送料無料・小型便にて配送)

ダンボールクラフト ~雑貨編~

キッズシューズラック5段

キッズシューズラック5段
素材/材質 段ボール
サイズ/寸法 (本体、組立時)
幅21cm×奥行19cm×高さ62cm
(棚の中のサイズ)
幅17cmx高さ10cmx奥行20cm
カラー ブルー、ピンク、イエロー
オススメ 小学生、幼稚園児のいるご家庭
難易度 ★★
2/10段階=★が多くなるほど難しい

ダンボール 家具 子供向け シューズボックス 日本製 プレゼント 玄関 おススメ キッズシューズラック5段(送料無料・通常配送にて配送)

ダンボールクラフトの通販はこちら

Amazonでもダンボールクラフト商品を探してみました。

下記はFLATS 辰段(たつだん) Dragonですね。

ダンボールクラフトの本はこちら

ダンボールクラフトの本のうち、レビューの多かったものをいくつか紹介します。

 

折り財布や長財布をはじめ、コインケースやカードケースなどオリジナルの6作品の作り方を特別に公開!
オールカラー写真プロセス解説で分かりやすく解説。
さらに島津冬樹が旅した世界中の段ボールのコレクションや、段ボールの拾い方ノウハウ、
段ボールについての豆知識、段ボールができるまでの工程など様々なコンテンツが満載。

出典:Amazon

ダンボールの基本から愛用の道具、切る、折る、"捏ねる" 技法を丸ごと紹介。
ライオンの顔、マツボックリ、メンダコ、アノマロカリス、手乗りドラゴン
上記5作品は、詳しい作り方の解説に加えて、写して使える型紙も収録。

幻獣や生き物をモチーフに、ダンボールの限界を超える造形を追求しているダンボールアーティスト オダカマサキ(オドンガー大佐)が、ダンボールの基本から愛用の道具、切る、折る、捏ねる技法を丸ごと紹介します。
展覧会や各メディアで「驚愕のクオリティ」と話題になった作品紹介ページも充実!

出典:Amazon

たった7日間で、誰でも、超リアルなダンボールクラフトができる!

【ワクワクさん でおなじみの久保田雅人さん激賞!!】
~息をのむ美しさ! ていねいな解説と作る喜びが詰まった私の教科書です。~

【初級編】ブタの貯金箱 ~しっぽを引っぱると、お金が取り出せるすごい仕掛け!~
【中級編】ピアノ型ペン立て ~ふたが動く仕掛けに大感動!~
【上級編】竹細工風あみかご ~編み込む作業がやみつきになるほど楽しすぎる!~
【超上級編】法起寺 三重塔 ~激ムズだけど、細部の豊かな表現を体感してほしい!~

出典:Amazon

本書は、子どもはみんな大好きで、しかもどんどん家に増えていく段ボールを中心に、紙箱や紙管(トイレットペーパーの芯など)を材料にして、実際に動かして遊べるおもちゃやゲームなどを作るための楽しい書籍です。
紹介している作例は、マジックハンド、潜望鏡、ブーメラン、足踏みロケット発射装置、ゴムで飛ばすヘリコプター、パドルで進むボート、ビー玉ローラーコースター、風力トラクター、ストローで吹くサッカーゲーム、チェーンリアクションマシン、的当てゲーム、など。
試行錯誤しながら改良を重ねることで、自然にエンジニアの考え方を身に付けることもできる、未来のエンジニアやプロダクトデザイナーにおすすめの一冊です。

出典:Amazon

おむつや通販の空き箱で簡単に作れて子供との暮らしに役立つダンボール工作の本。双子の母で人気ブロガーのpikaさんが自分で使っている実用的なアイテムを多数紹介。我が子で実証済みなので、使いやすさや子供の食いつきは折り紙つき。ブログやSNSで人気のおままごとキッチンや絵本棚、おむつストッカーはもちろん、おえかきデスク&チェアやお支度ラックなど、0~6歳くらいの子供にぴったりのかわいいアイテムが満載。パッケージを生かした作品から、インテリアシートや布貼りでとてもダンボール製には見えないような立派な家具まで、全26点掲載。ダンボール工作の基礎やきれいに仕上げるためのコツも充実させた、保存版の1冊。

出典:Amazon

まとめ

 

 

 

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事