この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

 

matuskonoshiranaisekai-takani-tomoya

今回「マツコの知らない世界」に登場するのは、備え・防災アドバイザーの高荷智也さんです。

 

マツコの知らない世界【今絶対に備えるべき防災グッズ】
2021年11月9日(火) 20時57分~22時00分【放送】

 

今絶対に備えるべき便利防災グッズを一挙ご紹介!1000点以上防災グッズを備蓄する男が登場!100円均一で揃う!最初に買うべき防災セット!置き場所がなくても大丈夫!生活に溶け込む防災グッズ!賞味期限25年の激旨非常食とは?

マツコの知らない世界 番組内容

 

放送後の見逃し配信は、Paravi(パラビ)で。

 

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

高荷智也さんの経歴(プロフ)、みていきましょう。

氏名高荷智也(たかに ともや)
職業・備え・防災アドバイザー、BCP策定アドバイザー
生年月日/出身地1982年/静岡県三島市生まれ
経歴・2015年 個人事業「ソナエルワークス」を設立
2019年 合同会社ソナエルワークス」を設立
著書・2020年 「緊急事態宣言対応 最善最強の防災ガイドブック」 (COSMIC MOOK)
・2015年 「中小企業のためのBCP策定パーフェクトガイド」(Nanブックス)
連載・2020年1月~ 月刊誌『月刊総務』「総務の引き出し・防災コラム」で連載中
・2017年6月~ UR都市機構『UR PRESS』プロが指南!防災グッズの新常識で連載中
・全国ビルメンテナンス協会『月刊ビルメン』 「ビルメン視点のBCP」、旭化成ホームズ『お役立ちカタログ 「備える!ヘーベル」など多数
メディアNHKニュース おはよう日本、 めざましテレビ、グッド!モーニング/ 羽鳥慎一モーニングショー、飯田浩司のOK! Cozy up!など新聞、雑誌も多数
ブログ備える.jp

高荷智也さんのプロフから

高荷智也さんは、備え・防災アドバイザーとして、メディアなどで活躍されています。

2007年に、中小企業向けのコンサルティングとして会社員をしていましたが、備え・防災をテーマとした「備える.jp」というWEBメディアを立上げて、防災情報の提供をはじめました。

2011年には、未曽有の大災害となった3.11東日本大震災が発生。

このとき高荷智也さんは、福島にある東電の第一原発事故に関する解説や記事露出により、世間から反響を得ました。

そして徐々にメディアでの場で活躍を広げるとともに、防災に関連する「講師業・執筆業」を開始するようになりました。

2015年には、書籍「中小企業のためのBCP策定パーフェクトガイド」を出版。同時期に、個人事業「ソナエルワークス」を立上げて独立しました。

2019年には、「合同会社ソナエルワークス」も立ち上げ、2020年のコロナ禍において、書籍「緊急事態宣言対応 最善最強の防災ガイドブック」を出版しています。

100円均一で揃う!最初に買うべき防災セットとは!?

買い出しに行く前に、そろえるべき防災グッズについて確認しましょう!

首相官邸が公開している『災害の「備え」チェックリスト』もありますから、常時見やすいところに貼りだしておくのも、買い替えリストとして使っても良いですね。

番組紹介では、「100円均一で揃う!最初に買うべき防災セット!」ということなのですが、大型の100均ショップであれば、1日店内を回っても概ね6割ほどは揃うはずです。

100円と関わらず、300円、500円といった価格帯の商品もありますので、それらも入ってくることでしょう。

しか~し、100均とはいえその数も膨大ですので、ここで紹介するのには当たりよりも、外れのほうが多いのではないでしょうか。

付け加えると、どうしても100均ショップでは、「無理だよね」という商品もいくつか存在します。

その時はスーパーなり専門店で、それなりの日用品や防災グッズを買いそろえる必要性はありまね。

以下のようなものは、100均ショップでは入手できないか、きちんとしたものはスーパーなり、専門店で買いそろえたほうが良いと言えますね。

100均ショップでは入手しにくい商品

分類商品コメント
防災グッズ防災用ヘルメット、防災ずきん、紐なしのズック靴命に係わるものですから、100均では見かけませんね。きちんとしたものを買いそろえるべきです!
携帯グッズ携帯ラジオ100均の乾電池のストックはあり!ですが、”持ち”はそれなりです。
保温グッズ使い捨てカイロあるところはあります。ただし、商品の裏面をよく読んでください。
衛生用品手指消毒用アルコール、体温計コロナ禍においては品薄になりました。薬局やネットで調べて購入しましょう。
乳幼児・子ども用品ミルク/使い捨て哺乳瓶/離乳食/子供用紙オムツ/携帯用お尻洗浄機/抱っこひも/子供の靴一時的な少量タイプのものも散見されますね。ルク/使い捨て哺乳瓶/離乳食などは、乳幼児の「食」にかかわるものです。きちんとした製品を選ぶべきです。薬局やスーパー、ネットで調べて購入しましょう。
女性用品生理用品/おりものシート/サニタリーショーツ簡易的、限定数のものはあります。自分のあったものでしょうか?薬局やスーパー、ネットで調べて購入しましょう。

Amazon、楽天で非常食・防災グッズを取り揃えよう!

100均で防災グッズを揃えるのもありです!

Amazonや楽天でも、非常食・防災グッズやセットなるものもあります。ネットで購入することができるので、安く購入することができ、配達してもらえるのが良いですね。下記から購入することができます。

Amazon ~非常食・防災グッズ~

上から順に、

「防災セット 地震対策30点避難セット」は、Amazon Choice。

「【保存食付きセット】アイリスオーヤマ 防災リュック 33点~」は、ベストセラー。

「非常食・防災グッズを18種類セットにした3日間満足セット」は、これならイザというときも満足できます!5年保存の非常食・防災グッズを18種類セットしたものです。

いずれも、Amazon評価数が高く、購入者数の多いものになっています。

楽天 ~非常食・防災グッズ~

上記Amazon商品とのダブりを避けています。
こちらもデイリー、ウイークごとに購入者数が多いものを選定してみました。

高荷智也さんが執筆された書籍はこちら!

高荷智也さんが執筆された、緊急事態宣言対応 最善最強の防災ガイドブック と “プロ"が厳選&指南! 防災グッズ大図鑑となります。

 

 

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

まとめ

日本国民なら誰しも、大なり小なり災害を経験するのが、ある種の「使命」「運命」なのではないかと感じています。

私も幾度かの災害を経験はしていますが、もっともな大災害であったのは2011年発生した「東日本大震災」です。

私や家族が持っている持病、障がいもありましたから、「この先どうして行ったらよいか」など、露頭に迷うことがありました。

しかも昨今のコロナ禍のこともあって、コロナはどのようなものか全く読めないこともあって、治療ができない、入院させてくれないなどの連日の報道もありました。

改めて、これを契機となって「防災グッズ」の総入れ替えも行いました。コロナ禍に新たに追加したのは、マスクや消毒アルコールなどです。これまでの「防災グッズ」には無かったものですよね。

どこまで「防災グッズ」を揃えるのかというのは、まずは自分を取り巻く環境(家族構成、地域(市町村→地域→町内会・自治会、共有会の活動の有無、接点の有無、勤務先、かかりつけ医、周りにある施設やお店・・・など)についてを考慮していく必要があります。

今すぐにでも、防災グッズを取りそろえておきましょう!

 

放送後の見逃し配信は、Paravi(パラビ)で。

\『半沢直樹』『ドラゴン桜』等ドラマ多数。
見逃し配信「マツコの知らない世界」を<Paravi>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事