スポンサーリンク

この記事は約 11 分で読めます。

 

@onefive(ワンファイブ)『まだ見ぬ世界』でCDデビュー

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@onefive(@official.onefive)がシェアした投稿 -

@onefive(ワンファイブ)

6月24日シングル『まだ見ぬ世界』でCDデビューします!

 

『まだ見ぬ世界』・・・
常にポジティブに努力を重ねてきた彼女たちが”まだ見たことない世界や景色”を想像し、その未来に向かって進んで行こうという想いが込められた。

GTCG-0745 ¥1,182(税抜)

<収録曲>
01. まだ見ぬ世界
02. Pinky Promise
03. まだ見ぬ世界 (Instrumental)
04. Pinky Promise (Instrumental)
05. おしゃべりコンテンツ~ちょっと@onefiveとお話していきませんか?~

 

 

@onefive 「まだ見ぬ世界」**Official Dance Video** ~ソーシャルディス"ダンス" 45秒ver.~

タワーレコードとアーティストオンラインショップアスマートで、販売されます!

 

@onefive(ワンファイブ)メンバー

 

個人名義本名出身
KANO(カノ)藤平 華乃(ふじひらかの)千葉県
GUMI(グミ)有友 緒(ありともつぐみ)千葉県
MOMO(モモ)森 萌々穂(もりももえ)東京都
SOYO(ソヨ)吉田 爽葉香(よしだそよか)大阪府

 

@onefive(ワンファイブ)は、2019年(令和元年)にメンバー全員が、15歳の時に結成された4人組ガールズグループです。

4人とは、KANO(カノ)、GUMI(グミ)、MOMO(モモ)、SOYO(ソヨ)。

 

@onefive(ワンファイブ)戦略は短期集中戦!

 

@onefive(ワンファイブ)は、SNSを中心に話題を集めていました。

私の印象としては、SNS上での流れも曲のリリースもすごく短期集中戦で、すごく戦略的だなあ~って、すごく関心してしまいました。

 

2019年の秋口のことなんですが、こんな感じですすんでいました。

 

10/15、謎のSNSアカウントが開設(ほかにも、Instagram、Twitterも。)

そのとき4人は「顔出し」無しでした。

 

つまり、「あなたに見てもらう為に創られた、ティザー(Teaser)映像」だけが公開されました。

 

なので、見てもらう為ですから、「この顔出しの無いこの子たちが一体誰なのか?」
いろいろな憶測が飛び立っていました。

 

10/19、芸能事務所アミューズ所属の「さくら学院」のイベント、「さくら学院祭☆2019」開催。

 

 

学院祭のアンコールのなかで、この「顔出し」無しの子たちが、さくら学院中等部3年のメンバー、藤平華乃・有友緒心・森萌々穂・吉田爽葉香であることが発表されたのです。

アンコールのなかで「Pinky Promise」という楽曲が、初披露されました。

 

しかし、そこで終わりません。
同日の動きがすごくて、一気に解禁!って進みました。

 

ソロのアーティストビジュアル、個人名義の発表、「Pinky Promise」の配信ジャケットが解禁され、YoutubeではMV(ミュージックビデオ)が配信されました。

 

 

10/20 ダウンロード版の配信シングル「Pinky Promise」がリリースされました。

 

 

 

当時解禁になったMVが、こちらになります!

@onefive 「Pinky Promise」**Official Music Video**

 

 

どうですか!

10/15~10/20というと1週間も無いんですよ!

 

 

短期間のなかで一気に"解禁"、勢いがすごいんですよね。

 

「Pinky Promise」の作詞には、彼女らと同じく15歳になるシンガーソングライターYURA(ゆら)が担当しました。

 

 

15歳のシンガーソングライターですよ!実はそれ以外の情報って無いんですよね。

まあ、久しぶりにびっくりしました!

 

 

このような年頃なので、詩を書き留めたり、歌を書いてみたりっていうことは、私が高校生だった頃にも1人や2人はいました。

 

今は目にしていない?YURA(ゆら)ですけど、今後シンガーとしてテレビの画面に出てくるのではないでしょうか。

 

ちなみに作曲は、辻村有記とTHE CHARM PARKの共作で、ダンスの振付はMIKIKO(Perfumeや星野源らに指導)が担当したそうです。

 

 

 

さくら学院に在学しながら@onefiveでCDデビュー

さくら学院「卒業式」あるけれど・・・。CDデビューが来てしまった!

 

先述したように芸能事務所アミューズ所属しているのが「さくら学院」という女性アイドルグループになります。

歴史的には2010年に結成されていて、これまでに学院を巣立っていった子がたくさんいます。

 

10年という歴史のなかで、さまざまなCDやアルバム、ライブ・イベントを行ってきました。

 

「さくら学院」と言うとおり、学校生活とクラブ活動をテーマしていて、さまざまな"行事"があるんですね。

三大行事である「転入式」、「学院祭」、「卒業式」があります。

 

リアル学校でも、どれも学校生活では欠かせない行事ばかりですよね?

 

ほんとうは2019年度(令和元年度)の卒業式が行われる予定でした。

このとき藤平華乃、有友緒心、森萌々穂、吉田爽葉香の4人は、「さくら学院」を卒業することになっていました。

 

しかし新型コロナウイルスの影響もあって「さくら学院」は休校。
卒業式は未定・延期のままの状態となっています。

 

(2020年4月時点。公式HPによれば2019年度のままで、学年上がりは無しとのこと。)

 

そのような状況のなかで、彼女たちはonefive(ワンファイブ)としてのCDデビューが決まったわけですね。

 

6月24日シングル『まだ見ぬ世界』でCDデビュー!

 

タワーレコードとアーティストオンラインショップアスマートで販売されます。

 

雑誌『ite(アイト)』で@onefive独占インタビュー!

 

そんな彼女たちの独占インタビュー&完全撮り下ろし写真を特集にした、雑誌出ますよ!

雑誌名は『ite(アイト)』で、発売日は6月25日(木)。
価格は1,200円(税抜)/判型はA4サイズ

 

ちなみに今号の『ite』は「通常版」と、「アスマート限定版」の2種類が存在します。

内容は同じなのですが、タワーレコードの「通常版」には、限定特典ポストカードがついてきます。
「アスマート限定版」は表紙が特別仕様となっています。

 

6月24日に1stシングルが発売される@onefiveを独占インタビュー&完全撮り下ろし写真で
全40ページ以上にわたって大特集!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事