スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

tokyo-olympics

東京オリンピック柔道52Kgに出場の、阿部詩選手をwiki風にプロフィール、まとめてみました。

【阿部詩】wiki風プロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

阿部 詩(@abe_uta)がシェアした投稿

本名阿部詩(あべ うた)
職業(五輪競技)柔道家(女子52kg級)
生年月日2000年7月14日
出身地兵庫県神戸市
身長158cm
階級/段位三段
組み手右組み
特技内股袖釣込腰
学歴夙川学院高校→日本体育大学
所属事務所・会社
プライベート兄が二人。
・次兄である一二三は66kg級で活躍。
・柔道は5歳の時に兵庫少年こだま会で始めた(当時は水泳、ピアノも習っていた)。
・柔道界では、田代未来選手、おない年の素根輝選手と仲が良い。
・良きライバルは角田夏実選手。
験担ぎとして、毎回必ず「バナナ模様の靴下」を身に着けるようにしている。
・好きな芸能人はイモトアヤコを挙げている。
戦績・対外国人選手の連勝記録は、48連勝(2016年3月のチューリンゲンカデ国際1回戦~2019年のグランドスラム・大阪準々決勝)
2018年世界選手権では兄妹同時に世界チャンピオン
・東京オリンピック女子52kg級で初の金メダル(次兄、阿部一二三も金メダル獲得し、きょうだいでの同日「金」という快挙!)

【阿部詩 】競技の評価!

女子52キロ級阿部詩選手は、決勝でブシャール選手(フランス)を下し、金メダルを獲得しました。

決勝で金メダルを獲得した阿部詩選手の一声は、「努力が報われて良かったです」でした。

阿部詩のコメント:

4年間この大会だけを目指して日々努力していたのでやっと報われてよかったです。 (相手のブシャールは)ライバルであり、尊敬する選手なので、最後の相手にふさわしいと思いながら最後勝ててよかったです。私が52キロ級で「絶対金メダルとってやろう」という気持ちで臨みました。

お兄ちゃんが今からなので気は抜けないのですがしっかり応援しようと思います。

皆さん本当にこういう状況の中応援ありがとうございました。これからもっと努力して素晴らしい金メダリストになれるように頑張ります。

これからも応援よろしくお願いします。

【阿部詩 】金メダル、おめでとう!

【阿部詩 】wiki風プロフィールまとめ!

プロフィール見ていて、感じたこと。

同日に金メダルを獲得した、次兄の一二三選手によれば、妹である詩(うた)は非常に熱心で、妹の方が強くなると道場の関係者に期待されていたといいます。

とはいえ、詩選手は小学生まではあまり練習にも取り組むこともなく、駄々をこねまくるなど頻繁に練習を嫌がっていたこともあったようで。柔道もセンスだけ、見よう見まねで技を覚えていったといいます。

ただ中学以降は「詩日記」と呼ばれるノートに、柔道に関する技などを自分なりに学び、書き留めていったといいます。それを自己流にアレンジして自分のもにしていったと。

詩選手の年齢からすれば、すでに世の中にはYoutubeも存在していたわけですが、詩選手は自分が買った試合だけをみていました。しかし、高校2年のとき。

良きライバルである角田夏実選手に負けたことを契機に、敢えて負けた試合を見ることで、自らの課題を深堀りして、それを練習に反映、克服するように努めてきたといいます。

ノートに書き留める。Youtubeでは勝った試合だけではなく、敢えて負けた試合も見てみる。研究する、分析してみる。練習に取り入れる。←反復、こうして繰り返し行った結果が、今回の「金」メダル獲得の結果だと思います。

 

本当に、詩選手、一二三選手。金メダル獲得おめでとうございます!

 

オリンピック以外のスポーツ!<DAZN>ライブ中継&見逃し配信
1ヶ月トライアルで観戦してみる!/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!