スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

tokyo-olympics

東京オリンピック柔道48Kgに出場の、渡名喜風南選手をwiki風にプロフィール、まとめてみました。

【渡名喜風南】wiki風プロフィール

本名渡名喜 風南(となき ふうな)
職業(五輪競技)柔道家(女子48kg級)
生年月日1995年8月1日
出身地神奈川県相模原市
身長148cm
階級/段位 48kg級/三
組み手左組み
特技足技寝技
学歴帝京大学医療技術学部卒
所属事務所・会社パーク24
プライベート・父親が格闘技好きで、幼い頃よりよくK-1などの格闘技をTVで見ていた。
小学校3年の時に空手道場へ見学しに行ったことがあったが、相武館吉田道場(柔道)へ。このとき谷亮子選手の影響も受けたという。
「けんかっ早い少女」だった
「死ぬこと以外はかすり傷」という台詞に感銘を受けた
オリンピック戦績日本選手団にメダル第一号となる銀メダル!

【渡名喜風南 】競技の評判!?

渡名喜風南のコメント:

 

まずは渡名喜風南選手に、日本選手団メダル第1号、銀メダルおめでとう!

渡名喜風南選手は、2年前のオリンピック内定になるまでの過程において、あと一歩というところで、優勝を逃したりと悔しい想いを、涙をこらえてきたのが印象的です。

確かに体が小さいからなのか、「勝ちたい」がうえに気持ちが前面に出過ぎて空回りしたり、感情のコントロールができなかったりと、自分なりに自分を分析していたようです。

自分の気持ちを全面に出す選手もいるし、顔表情にも出さず内心であれこれ考えている選手もいます。


今回の試合では、準々決勝でパレト選手を
腕挫十字固で、準決勝のビロディド選手には横四方固で破りましたが、決勝のクラスニキ選手には、終了間際に「技あり」を取られてしまいました。

試合を終えて渡名喜選手は、「自分の弱さが出た試合だった」と語っています。

コロナ禍で思うように練習もできないなかで、できる範囲の練習に取り組む。「我慢すること」を身に付けたといいます。

あらためて「自分の弱さ」が出たと言います。その弱さとは何なのか、知りたいところです。

【渡名喜風南 】銀メダル1号、おめでとう!

【渡名喜風南 】wiki風プロフィールまとめ!

プロフィール見ていて感じたことがひとつ。

2019年の出来事でつい最近のようにも思えるのですが、モンゴル遠征したときに2013年世界女王のムンフバット選手(モンゴル)から言われたのがこれ→「肉を食べないと強くなれない」。

(「けんかっ早い少女」は長く肉を食べていなかったってこと!?)

こんな風にアドバイスされたことがきっかけで、苦手だった牛肉が好物になったそうです。
(“肉食女子”ですね。)

 

オリンピック以外のスポーツ!<DAZN>ライブ中継&見逃し配信
1ヶ月トライアルで観戦してみる!/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!