この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。

yamada-haruka-nhk-professional

今回「プロフェッショナル 仕事の流儀」で登場するのは、人形操演・山田はるかさんです。 

 

プロフェッショナル 仕事の流儀 「プロフェッショナル「心をこめる、人形を生きる〜人形操演・山田はるか〜」
2021年10月11
日(火) NHK総合1    22:30〜23:15【放送】

 

放送後の見逃し配信は、U-NEXT(ユーネクスト)で。

 

 

山田はるかさんプロフィール

山田はるかさんの経歴(プロフ)、みていきましょう。

本名山田はるか(やまだ はるか)
年齢42歳(2021年10月時点)
出身地東京都台東区
学歴「放送芸術学科」で学んでいた
職業・人形操演
・NHK・Eテレの子ども番組を中心に活動している
・テレビ以外はMV、CM、ライブ
所属うんころもち劇団
趣味・人形浄瑠璃が好き(人形の文楽の方が、より感動することがある)
・子どものころから、NHKの教育番組が大好きだった(『おかあさんといっしょ』『にこにこぷん』『それいけノンタック』『たんけんぼくのまち』など)
・人形は大好き!
メディア・SNS山田はるか (@zazie0809) | Twitter

山田はるかさんプロフから

山田はるかさんは、昭和50年代生まれの方です。幼少期のころからNHKの教育番組が好きだったそう・・・。
小学生の頃は身体が弱く、学校も休みがちで自宅にあるテレビで、NHKの教育番組を見ていたそうです。

 

(今はEテレといいますが、昔はNHK教育テレビと言っていましたね・・・。)

『おかあさんといっしょ』『にこにこぷん』『それいけノンタック』『たんけんぼくのまち』・・・などが、そうです。

見たすぎて、ずる休みしたいほどだったそうですよ。

昭和50年~60年代を小学生という時期を過ごした方ならば、「懐かしい!」って思えるのではないでしょうか!

 

山田はるかさんが、小学校高学年くらいになったころには「NHKの子ども番組をつくる人になりたい!」って思っていたそうです。

テレビ業界といっても裏方って、さまざまな業・職種ありますが、やはり裏方とはいえ体力勝負です。

そこで、中学生になった山田はるかさんは、身体を鍛える!テレビ番組をつくりたいの一心で、放送部と剣道部を「かけもち」したのです。

高校でも放送部を続けながら、当時流行った漫画、アニメ『スラムダンク』(1993~1996・TV)もあってバスケットボール部でも活躍します。

 

「NHKに入社するために!」

世の中にはテレビ番組の制作会社はありますが、そのためにも放送の専門学校を通うことになりました。

料理、航空や機械、教師や医師の業界となんでもそうですが、それらを専門とする学校や大学などに入学して勉強し、実務体験を積む、試験を受けることが、就職では何より有利ではあります。(もちろん資格を取得するための課程で、という意味でも重要です。)

山田はるかさんは「放送芸術学科」で、演出、脚本、機材まわり、番組づくりなどの基礎を学んできたそうです。

さっそく専門2年生の時には、就職活動が開始。子ども番組の制作会社の求人を見つけました。

面接に受かり、即に収録現場へ入ったのです。

その現場とは!?

これがなんと、長寿番組にもなったNHK番組『ひとりでできるもん!』(1991年4月1日~2006年3月)だったのです!

 


ここで、山田はるかさんは『ひとりでできるもん!』のAD(Assistant Director)になることができたのです。


山田はるかさんがずっと見てきた、教育番組そのもの。

 

しかし、ADの仕事は過酷です(今でもそうでしょう。)

この頃はまだまだ若いですしADになりたて。睡眠時間もままならない日を過ごしたと言います。

(ADから「人形操演」へ・・・。何で・・・、ここまでは結びつかない。)このとき(ADをしているとき)に「人形操演」という職業に強い興味を持っていたかというと、そうではありません。


人形が大好きな山田はるかさんなのですが・・・。

ADになってから1年半が経った頃に、目にした「人形操演」の仕事に興味を持つようになります。

ある日、NHKのスタジオに忘れ物をしてしまった際に、別の番組の収録現場を見たのが、きっかけでした。

黒い服を着た男性たち、女性の人たちが準備体操やら打ち合わせをしているではありませんか!?

 

「う~ん、なんか人形を持ちはじめた( ^ω^)・・・」
「え、あれ?  (@゜Д゜@;)あれ」

 

ここで、山田はるかさんははじめて「人形操演」の仕事を知ったのです。

 

そして、「人形操演」を知る先輩に「どうしたらその仕事に就けるか?」を相談したところ、人形劇団での修業を勧められ、山田はるかさんはADを辞めて、諸先輩が所属していた人形劇団の入団テストを受けることになったのです。

そして、無事に入団テストに合格することができました。

しかし劇団に求められるものは人形を操るだけではありませんでした。

そうです、芝居や歌、ダンスなどといった技能も必要なのです。修業時代は8年にも及びました。

そして今、「人形操演」を職として、仕事を行っているのです。

『新・ざわざわ森のがんこちゃん』はこんな感じ!

物語の舞台は、遠い遠いすごく遠い未来、人類滅亡後の地球。「新世代恐竜」の子ども・がんこちゃんは、ざわざわ森で暮らす小学一年生の女の子です。
ワニのバンバンやカエルのケロたちクラスメートと一緒にマンナカ小学校に通っています。
力持ちであっけらかんとしたがんこちゃんと仲間たちが、明るく楽しい珍騒動を繰り広げます。

NHK番組紹介

 

『新・ざわざわ森のがんこちゃん』の動画リストはこちらから!→
『新・ざわざわ森のがんこちゃん』の登場キャラクターはこちらから!→
『新・ざわざわ森のがんこちゃん』の番組紹介(声の出演、人形操作、人形製作・美術など)はこちらから→

がんこちゃん(初代)の「声」は、あきやまるなさんが担当されていましたが、2014年にお亡くなりになりました。2016年より、2代目として根本 圭子さんが引き継いでいます。

また、漫画『ドラゴンボール』の孫悟空で知られる野沢雅子さんは、カエルのケロ、ガメさんを「声」で出演されています!

V6の「愛なんだ」を豚で再現しました。

 

V6の「愛なんだ」を豚で再現します

↑期間限定で公開される気がしますね。視聴必須!!

懐かし人形劇ドリフの「飛べ!孫悟空」

スーパーモンキー孫悟空 - ピンクレディーSuper Monky Songoku - YouTube

人形操演と言うと、幼少期のときにテレビで見た、人形劇ドリフの「飛べ!孫悟空」を思い出されます。

あのザ・ドリフターズのメンバーが人形劇の「声」のほうで、西遊記に出ていたんですよね。

どんなものかというと、↓こんな感じでした↓。

 

懐かし人形劇ドリフの「飛べ!孫悟空」

キャスト特徴
孫悟空(そんごくう)志村けん如意棒と呪文「あー・みー・まー!」
三蔵法師(さんぞうほうし)いかりや長介ここでもリーダーです。長身で、ぶ厚い下唇!
沙悟浄(さごじょう)仲本工事河童の眼鏡!?。眼鏡から撃つ光線と河童の皿でブーメランの技も光る!
猪八戒(ちょはっかい)高木ブー今風で言うならメタボでした。寝ぼけ眼ながらも、「フーン」と鼻の穴から突風が吹き荒れる!
カトー(カトちゃん)加藤茶謎のキャラ、カトちゃん。ハゲ頭にちょび髭、ステテコとシャツ。いつもお酒飲んでいたなあ。( ´艸`)
馬(うま)すわしんじ三蔵法師の乗っている馬。「ヒヒハハハハー」という鳴き声!すわは、ザ・ドリフターズの元付き人で、伝説「ドリフ第六の男」とも呼ばれています。

そして、劇中歌としては、当時流行っていたピンク・レディーやキャンディーズ、あのねのねが担当していました。
ピンク・レディーは顔出しで、レギュラー出演していました。

飛べ!孫悟空』配信状況

以下の動画配信サービスで『飛べ!孫悟空』を見ることができます。

・dTV
・Paravi
・Hulu

では、見放題です。

宅配レンタルTSUTAYA DISCASでは、『飛べ!孫悟空』はレンタルできません。
ですが、動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、見放題です。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
×500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
×2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi1,017円/14日間Paravi
huluHulu1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】 
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT 
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」

本作品の配信情報は2021年10月11日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\ザ・ドリフターズの人形劇『飛べ!孫悟空』を<Paravi>で見てみる!/

まとめ

私が小学生で見た人形劇団は、「人形劇団ひとみ座」「人形劇団ポポロ」だったのでしょうか?小学校や児童館、公民館での催しで巡回してたのを記憶しています。年表を確認してみますと、かなり古い時期から活動されているのですね。

・ざわざわ森のがんこちゃん ハンドパペット がんこちゃん

 

 

 

\『プロフェッショナル 仕事の流儀』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事