スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

POINT:
・映画『遊星よりの物体X』(1951)に続く2度目の映画化作品とされる。が、短編小説『影が行く』の忠実に映像化されたといわれる。
・『遊星よりの物体X』が制作されたのは1980年代。一切CGを使っていないので超グロテスクなタブー作品に!ガクブル((ノ)゚Д゚(ヽ))ガクブル. 
・続編として『遊星からの物体X ファーストコンタクト』(2011)が出た。
・関連作品:『エイリアン』(1979)、『エイリアン2』(1986)、『ミスト』(2007)

映画『遊星からの物体X』

~あらすじ~
10万年前に地球に飛来した謎の巨大UFOを発見した南極観測隊のノルウェー基地が全滅。やがてノルウェー隊の犬を媒介にしてアメリカ基地に未知の生命体が侵入した。それは次々と形態を変えながら隊員たちに襲いかかる・・・。

出典:Yahoo!映画

Amazonプライム・ビデオなら30日間無料!

映画『遊星からの物体X』予告動画

『遊星からの物体X』オリジナル予告編

映画『遊星からの物体X』配信状況

映画『遊星からの物体X』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『遊星からの物体X』が見ることができます。

・Amazonプライム
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『遊星からの物体X』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、見放題です。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV1,026円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTERASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年4月2日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

Amazonプライム・ビデオなら30日間無料!

映画『遊星からの物体X』監督・キャスト、原作紹介

映画『遊星からの物体X』基本情報

 

本作(タイトル)遊星からの物体X/The Thing
公開年1982年
上映時間/再生時間1時間49分
監督ジョン・カーペンター
キャストR・J・マクレディ(ヘリ操縦士)・・・カート・ラッセル
ギャリィ隊長・・・ドナルド・モファット
ブレア(生物学者)・・・ウィルフォード・ブリムリー
チャイルズ(メカニック)・・・キース・デヴィッド
コッパー医師・・・リチャード・ダイサートパーマー(雪上車操縦士)・・・デヴィッド・クレノン
ヴァンス・ノリス(地理学者)・・・チャールズ・ハラハン
ノウルス(コック)・・・T・K・カーター
ウィンドウズ(通信士)・・・トーマス・G・ウェイツ
ジョージ・ベニングス(地質学者)・・・ピーター・マローニー
フュークス(生物学助手)・・・ジョエル・ポリスクラーク(飼育係)・・・リチャード・メイサー
ライフルを持ったノルウェー隊員・・・ラリー・J・フランコ
ノルウェー隊員(手榴弾すっぽ抜け)・・・ノーバート・ウェイサー
ビデオに映ったノルウェー隊員・・・ジョン・カーペンター
音楽/主題歌
エンニオ・モリコーネ
主な受賞歴
制作会社/配給元ラリー・J・フランコ、デヴィッド・フォスター、ローレンス・ターマン
ユニバーサル・ピクチャーズ/CIC

映画『遊星からの物体X』原作紹介

短編小説『影が行く”Who Goes There ?” ジョン・W・キャンベル・Jr
脚本:ビル・ランカスター

映画『遊星からの物体X』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

エイリアン(1979)


エイリアン2(1986)

監督・脚本:ジェームズ・キャメロン
出演:シガニー・ウィーバー、マイケル・ビーン、キャリー・ヘン、ランス・ヘンリクセン、ポール・ライザー

『エイリアン』(1979)の作風とはガラッと変わるも、踏襲すべきポイントはしっかり押さえている。監督・脚本は、ジェームズ・キャメロン。

『ミスト』(2007)

監督:フランク・ダラボン
原作:スティーヴン・キング
出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー

『ミスト』では、主人公の部屋に『遊星からの物体X』のポスターが飾られている。

映画『遊星からの物体X』口コミ(見どころ・感想)

映画『遊星からの物体X』口コミ(見どころ・感想)

誰が「物体X」に同化されたのかわからないという疑心暗鬼な状況が続くサスペンスがこの映画の肝!

~見どころ~
言わずと知れた「侵略型宇宙人もの」の傑作。
この映画では特殊メイクアップアーティストのロブ・ボッティンによる「物体X」の造型が必ず話題になります。
細胞単位であらゆる生物と同化できるクリーチャーの姿は、それまでの映画に登場した宇宙人のイメージを徹底的に破壊したグロテスクで独創的なもので、その生々しさはCG全盛となった現在でも全く古びていません。
当時、ロブ・ボッティンは若干22歳!いい仕事をしています。
しかし、この映画の面白さはそれだけではありません。
南極の基地という閉鎖的な環境で、誰が「物体X」に同化されたのかわからないという疑心暗鬼な状況が続くサスペンスがこの映画の肝であり、その緊張感は「血液テスト」のシーンでクライマックスに達します。
当時高校生だった私は映画館でこのシーンを観て、びっくりして劇場の椅子からずり落ちました…。
~感想~
ジョン・カーペンターの人間不信に焦点をあてた冷めた視点の演出もさることながら、エンニオ・モリコーネが担当した映画音楽も同じく素晴らしい。
「荒野の用心棒」や「ニュー・シネマ・パラダイス」に代表されるようなドラマチックな映画音楽を数多く作曲した同じ作曲家とはとても思えません。
冷めた演出に同調するような無機的なシンセが反復されるテーマ曲は、続編で前日譚となる「遊星からの物体Xファーストコンタクト」(2011)にも継承されています。
あと、忘れてはならないのは、カーペンター映画の常連であるカート・ラッセルはもちろんですが、「どこかで観たことのある顔やな…なんの映画でだったかな?」というような役者がぞろぞろ出演していて、どの役者もそれぞれ個性的でいい仕事をしていることですね。

余談ですが、日本語吹替も津嘉山正種を始め、素晴らしい声優陣が集合していますので、機会があれば楽しんでください。

色々とメイキング映像が気になる作品です。

~見どころ~
始まりはたった1匹の犬です。
何故か犬を狙撃しようとするノルウェー調査隊を犬が大好きなアメリカ南極観測隊が撃破し、事の次第を確かめようとノルウェー調査隊の基地に向かうと基地内はめちゃくちゃでどうも全滅したように思われます。
アメリカ南極観測隊のメンバーはノルウェー調査隊に何が起こったのかを調査分析し、どうやらUFOを氷河から発見し、何かが隊員の中にもぐりこんだ事にたどり着きます。
そして、ノルウェー調査隊の最後の生き残りが殺害しようとした犬こそが、ノルウェー調査隊を壊滅に陥れた何かだと気づき犬を処分しようとした時、犬は原型をとどめない程恐ろしい姿に変形し、アメリカ南極観測隊の犬を喰い殺し、アメリカ南極観測隊の隊員たちに襲い掛かったのです。
~感想~
宇宙人に飲み込まれた人間の人体破壊描写というか人体変形描写がすごいです。
CGがなかった時代において創意工夫を凝らしての表現の連続で、その顔が解ける描写はどうやって撮ったのか、お腹に突然ポケモンのカイロスのような口が現れるのはどうやって撮ったのか色々とメイキング映像が気になる作品です。
衝撃的な内容であるぶん様々な作品にオマージュされてます。この映画はいつ見ても通じる時代を超えた作品だと思います。
カートラッセルが超クールな男を演じていて、それもすごく印象的です。
何も知らない友達とお酒を飲みながら視聴してみたいです。早朝の名画座で取り上げられていたら是非映画館で見てみたいと思います。
リメイク版が出ているらしくて、そちらも見てみようかと思います。

映画『遊星からの物体X』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.728.13.94.17
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年4月2日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『遊星からの物体X』動画が見れるサイトは?

 

Amazonプライム・ビデオなら30日間無料!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ!