この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

POINT:
・『コクーン』(1985)は、老人と異星人との交流を描いていたSF作品。
・『コクーン』は、公開当時『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『グーニーズ』の翌週に公開されたため、人気のなかで埋もれてしまった。が、「老いと死」をテーマとしつつも、人生に悲観的になっていないところに評価されている。名言:「君のいない永遠よりも君と一緒の半年を選ぶ」
・続編に『コクーン2/遥かなる地球』(1988)が制作された。
・関連作:『未知との遭遇』(1977) 『E.T. 』(1982)

映画『コクーン』

~あらすじ~
100世紀前、アトランティス大陸沈没と共にエイリアンが残したコクーン(まゆ)。それらを連れ戻すため地球にやってきたエイリアンと心を通わせた老人たちが、コクーンの不思議なエネルギーで若さを取り戻し、不老不死の惑星へ旅立つかどうかの選択を迫られる……。

出典:Amazon

\映画『コクーン』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『コクーン』予告動画

Cocoon (1985) - Trailer

映画『コクーン』配信状況

映画『コクーン』配信状況

動画配信サービスで、映画『コクーン』が配信されていません。

宅配レンタルで映画『コクーン』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

なお、動画配信サービスのTSUTAYA TVで作品の確認ができませんでした。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
×500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV×―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT×2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年7月11日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\映画『コクーン』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『コクーン』監督・キャスト、原作紹介

映画『コクーン』基本情報

 

本作(タイトル)コクーン/Cocoon
公開年1985年
上映時間/再生時間1時間57分
監督ロン・ハワード
キャストアート・セルウィン・・・ドン・アメチー
ベン・ラケット・・・ウィルフォード・ブリムリー
ジョー・フィンレイ・・・ヒューム・クローニン
ウォルター・・・ブライアン・デネヒー
バーニー・レフコウィッツ・・・ジャック・ギルフォード
ジャック・ボナー・・・スティーヴ・グッテンバーグ
マリリン・ラケット・・・モーリン・ステイプルトン
アルマ・フィンレイ・・・ジェシカ・タンディ
ベス・マッカーシー・・・グウェン・ヴァードン
キティ・・・ターニー・ウェルチ
ベンの孫 デヴィッド・・・バレット・オリヴァー
ベンの娘 デヴィッドの母 スーザン・・・リンダ・ハリソン
ピルスベリー・・・タイロン・パワー・Jr
老人ホームの職員 ジョン・デクスター・・・クリント・ハワード
ロージー・レフコウィッツ・・・ハータ・ウェア
音楽
ジェームズ・ホーナー
主な受賞歴第58回 アカデミー賞(1986年)助演男優賞/視覚効果賞
制作会社/配給元リチャード・D・ザナック、リリ・フィニー・ザナック、20世紀フォックス、デヴィッド・ブラウン/20世紀フォックス

映画『コクーン』原作紹介

原作:デヴィッド・サパースティン
脚本:トム・ベネデク

映画『コクーン』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『コクーン 2 遥かなる地球』(1988)

~あらすじ・解説~
時を越えて海底に眠っていたコクーンの威力によって、若さを取り戻し、不老不死の惑星へと旅立っていった老人たち。あれから5年後、エイリアンたちと共に懐かしい故郷、地球へ帰ってきた。家族との再会、生きがい、死、そして新しい生命の芽生え……。5年後の地球で対面する様々な出来事から、老人たちは地球に残るかどうかの決断に再び迫られる。前作に続く心温まるヒューマニズム、さらに捕らえられたコクーン救出のスリリングな展開と壮大なSFXで、生命の輝きを描き出した感動のSFファンタジー。

出典:Amazon

監督:ダニエル・ペトリ
出演 ‏:ドン・アメチー、スティーブ・グッテンバーグ、 ターニー・ウェルチ

映画『コクーン』関連作品

『未知との遭遇』(1977)

~あらすじ~
インディアナポリスで続発する謎の停電事故。
調査のため派遣されたロイは、そこで信じられないような出来事を目撃する。
だが、彼の驚くべき体験を誰も信じようとはせず、調査は政治的圧力によって妨害されてしまう。
しかしロイは何かに導かれるように、真実の探求を始めた。
そして彼が辿り着いた場所とは…。

出典:Amazon

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:リチャード・ドレイファス、フランソワ・トリュフォー、テリー・ガー

『E.T. 』(1982)

監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ディー・ウォーレス、 ヘンリー・トーマス、ロバート・マクノートン、 ドリュー・バリモア、ピーター・コヨーテ

『E.T. 』(1982)はこちらから

映画『コクーン』口コミ(見どころ・感想)

映画『コクーン』口コミ(見どころ・感想)

SF映画ですが、この映画の見どころは「高齢を迎えた老夫婦の愛」だと思います。

30年も前に、この映画をビデオで借りて見ました。SF映画ですが、この映画の見どころは「高齢を迎えた老夫婦の愛」だと思います。

人の外見的な魅力というのは、生まれて30年も過ぎれば尽きてしまいます。綺麗な美男美女を出演させて「美しい愛」を表現するのは簡単だと思います。

しかし、この映画では高齢の役者の演技が上手さもさることながら、長年、連れ添ってきた夫婦(ふたり)だからこそ説得力がある「美しい愛」というのを見事に描き切っています。高齢者だからこそ、登場人物の見た目にとらわれない見せ方で、本物の愛を表現する必要があります。

それを表現しきったあたり、この映画のスタッフは凄いなと当時思いました。

ただ、残念な所は、高齢の俳優の演技が完全に、主役である若い主人公と、ヒロインである異星人の女性を食ってしまっている事ですが・・・

それだけ、SF映画としての魅力よりも、老人ホームを舞台とした愛を描いた作品としての魅力が優れているという訳ですけどね。

この映画は世代問わず、あらゆる世代の人に見てほしいです。

この映画を見ると、「年を取るという事は、そんなに悪い事ではないな」と、そう思えてくる魅力ある作品です。

~感想~

見どころは「高齢を迎えた老夫婦の愛」と上述しましたが、しかし、この「コクーン」という映画だけでは佳作どまりにしかなりません。

私がこの映画をオススメするのは「コクーン2」という、この映画の続編を見た時に、この映画は本物の名作として完成するからです。一応、ここでは「ネタバレ」は禁止ですが、この映画の魅力を伝える為にも少しネタバレを書かせてもらいます。

なぜなら、この映画の本当のエンディングは続編の「コクーン2」だからです。
これを説明しなければ、この映画の魅力は伝わりません。

実はこの映画のラストで老人ホームの老人たちは、永遠の命を得る為に宇宙人と共に宇宙に旅立つ組と、限りある命である事を選び地球に残る組とに分かれるのですが、「コクーン2」では、とある事から宇宙船が地球に戻ってきて、主人公や地球に残った老人達と再会する事になります。

その時に永遠の命を約束されたはずのある老夫婦の妻が亡くなるのですが、その時に「妻のいない永遠の命の何の意味がある。私はここ(地球)に残るよ。」と言って、その妻の夫は仲間に別れを告げます。

16歳当時の私はその台詞に涙が止まらなくなりました。

正直、高齢者のお爺さんのはずなのに、主人公よりカッコイイと思いました。

私がこの映画を見た時は16歳ぐらいの時でしたが、この場面を見て、「ああ、俺もこんな年の取り方が出来たらいいのにな」と思ったものです。

福祉施設を舞台にした映画で感動して涙を流してしまったのは、後にも先にもこの映画と「レナードの朝」ぐらいです。

映画『コクーン』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数5.736.73.33.28
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年7月11日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『コクーン』動画が見れるサイトは?

 

\映画『コクーン』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事