この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

POINT:
・『ミッドナイト・ラン』(1988)は、ロバート・デ・ニーロとチャールズ・グローディン出演のアクションコメディ映画。
レオナルド・ディカプリオが初めて観たデニーロ作品が、本作『ミッドナイト・ラン』である。彼が13歳の時に、「偉大な演技とは何か?を知りたければ、このスクリーンにっている男ロバート・デ・ニーロを見ておくんだ!」と映画館で一緒に見た父親から教わった。ほかにも松田優作やジャッキー・チェンがコメントを残している。
・ロバート・デ・ニーロは、プロモーション目的でテレビ朝日系列『ニュースステーション』 に生出演した。アンカーを務めていた久米宏が「今までの出演作で一番好きな作品は何ですか?」と問われとき、デニーロは「ミッドナイト・ランだ」と答えた。
本作『ミッドナイト・ラン』を基にしたテレビ映画が3作制作された(『ミッドナイト・ラン1 にくめない詐欺師』『ミッドナイト・ラン2 好かれる逃亡者』『ミッドナイト・ラン3 やけっぱちの美女』)。
ロバート・デ・ニーロ出演作:『タクシードライバー』(1976) 『ディア・ハンター』(1978)『アンタッチャブル』(1987) 『グッドフェローズ』(1990)『ケープ・フィアー』(1991) 『ヒート』(1995)

映画『ミッドナイト・ラン』

~あらすじ・解説~
元警官のバウンティ・ハンターと、彼に捕らえられた横領犯のニューヨークからロスまでの壮絶な大陸横断アクション・コメディ道中記。横領犯を狙うギャングとFBIの追撃によるバイオレンス・シーンとC・グローディンの奇妙なキャラクターが引き起こす笑い、それにデ・ニーロの軽いフットワークの演技が心地よいアンサンブルになっており、ノンストップ・アクション全盛の当時にあっておおらかな正統娯楽活劇の造りが楽しい。

出典:TSUTAYA DISCAS

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

\映画『ミッドナイト・ラン』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『ミッドナイト・ラン』予告動画

Midnight Run Official Trailer #1

映画『ミッドナイト・ラン』配信状況

映画『ミッドナイト・ラン』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『ミッドナイト・ラン』が見ることができます。

・Amazonプライム
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『ミッドナイト・ラン』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

なお、TSUTAYA TVで作品の確認ができませんでした。

 

・TELASA

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年10月29日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

\映画『ミッドナイト・ラン』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『ミッドナイト・ラン』監督・キャスト、原作紹介

映画『ミッドナイト・ラン』基本情報

 

本作(タイトル)ミッドナイト・ラン/Midnight Run
公開年1988年
上映時間/再生時間2時間6分
監督マーティン・ブレスト
1988キャストジャック・ウォルシュ・・・ロバート・デ・ニーロ
ジョナサン・マデューカス・・・チャールズ・グローディン
マーヴィン・・・ジョン・アシュトン
アロンゾ・モーズリーFBI捜査官・・・ヤフェット・コットー
ジミー・・・デニス・ファリナ
エディ・・・ジョー・パントリアーノ
シドニー・・・フィリップ・ベイカー・ホール
トニー・・・リチャード・フォロンジー
ジェリー・・・ジャック・キーホー
ジョーイ・・・ロバート・ミランダ
ネルソン夫人・・・ロイス・スミス
ディナー・カウンターの男・・・トレイシー・ウォルター
音楽
ダニー・エルフマン
主な受賞歴
制作会社/配給元マーティン・ブレスト、ユニバーサル・ピクチャーズ/UIP

映画『ミッドナイト・ラン』原作紹介

脚本:ジョージ・ギャロ

映画『ミッドナイト・ラン』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『タクシードライバー』(1976)

監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、シビル・シェパード、ピーター・ボイル、ジョディ・フォスター、アルバート・ブルックス

 

・第29回カンヌ国際映画祭(1976年)パルム・ドール
・第2回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1976年)作曲賞
・第19回ブルーリボン賞(1977年)外国映画賞

『タクシードライバー』(1976)はこちらから

 

『ディア・ハンター』(1978)

~あらすじ~
ベトナム戦争に赴いて心に傷を負った3人の若者の生と死を描いたM・チミノ渾身の一作。彼らの故郷であるペンシルヴァニアの田舎町を描いた淡々としたタッチが、一転、戦場では苛酷なまでの描写に切り替わり、よりいっそう戦争の悲惨さを訴えかける。中でも“ロシアン・ルーレット”の迫真性はただ事ではなく、それが再び繰り返されるクライマックスにはどうしようもないやりきれなさが漂う

出典:Yahoo!映画

監督:マイケル・チミノ
出演:ロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケン、メリル・ストリープ

・第51回アカデミー賞(1979年)作品賞/監督賞/助演男優賞/音響賞(録音賞)/編集賞
・第36回ゴールデングローブ賞(1979年)監督賞
・第3回日本アカデミー賞(1980年)最優秀外国作品賞
・第22回ブルーリボン賞(1980年)外国映画賞
・第44回第ニューヨーク映画批評家協会賞(1978年)作品賞

 

『アンタッチャブル』(1987)

監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:ケビン・コスナー、ショーン・コネリー、アンディ・ガルシア、チャールズ・マーティン・スミス、ロバート・デ・ニーロ

 

・第60回アカデミー賞(1988年)助演男優賞
・第45回ゴールデングローブ賞(1988年)助演男優賞
・第30回ブルーリボン賞(1988年)外国映画賞

 

『アンタッチャブル』(1987)はこちらから

 

『グッドフェローズ』(1990)

~あらすじ~
ヘンリー・ヒル、1943年ブルックリン生まれ。大物ギャング、ポーリーのアジトで育った彼は、物心ついた頃からマフィアに憧れていた。やがて念願の"グッドフェローズ"の仲間となり、"強奪"専門のジミー、野心旺盛なチンピラ、トミーと共に犯罪に犯罪を重ねていく。が、麻薬に手を出したことから育ての親、ポーリーに見放され、さらにジミーたちが起こした600万ドル強奪事件を追うCIAの捜査の手もヘンリーに迫る!

出典:Amazon

監督:マーチン・スコセッシ
出演:レイ・オッタ、ロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシ、ロレイン・ブラッコ、ポール・ソルヴィー

 

『ケープ・フィアー』(1991)

~あらすじ~
ジョン・D・マクドナルド原作による「恐怖の岬」(62)のリメイク。出所したマックスは、自分を救えなかった弁護士一家に復讐の念を燃やしていた。彼は徐々に、弁護士の家庭に恐怖の魔の手を伸ばして行くのだった……。全身にイレズミを施したデ・ニーロが、復讐に燃える狂気の男を過剰とも思える演技で見せる。J・ルイスが恐怖に怯える娘を好演。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ニック・ノルティ、ジェシカ・ラング、ジュリエット・ルイス、ロバート・ミッチャム

 

『ヒート』(1995)

監督:マイケル・マン
出演:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ヴァル・キルマー、ジョン・ヴォイト、トム・サイズモア

『ヒート』(1995)はこちらから

 

映画『ミッドナイト・ラン』口コミ(見どころ・感想)

映画『ミッドナイト・ラン』口コミ(見どころ・感想)

気楽に観て楽しいアクション・コメディものなんですが、意外!?

~見どころ~
まだまだ若い頃のロバート・デ・ ニーロのアクションなどが観れます。
しかし、デ・ ニーロと言えば、複雑な役どころ?と思いがちなんですけれど、「実は多分あんまり仕事を選んだりしないんだろうなぁ、この人。」と思わされるような、何というかストレートな分かり易い作品です。

と、気楽に観て楽しいアクション・コメディものなんですが、意外!?と言っては失礼ですが、作品の評価は高く、ゴールデングローブ賞のミュージカル・コメディ部門で作品賞と主演男優賞の候補になっているらしいです。

また、他の作品のプロモーションのために来日した際には、ニュースステーションでのインタビューにおいて、「これまでの出演作で一番好きな作品は何ですか?」という質問に対して「ミッドナイト・ランだ」と答えたというから、デ・ ニーロ自体がこの映画を気に入っているらしいです。

~感想~
この映画は、その昔、テレビ朝日の「日曜洋画劇場」で観たのですが、この吹き替え版が、吹替ファン(そんなファン層がいるのか!)の間で極めて評価が高く、吹替映画史上最高傑作とまで言われるものらしいです。

デブなオッサンの吹き替えといえばこの人でキマリ!な富田耕生さん(2020年にお亡くなりなりました)が、デ・ニーロの役のライバル役の声を当てているので、これは嬉しいし、確かに面白かったので、当時録画したものは何回も観ました。

お話しとしては、元警官で、今は賞金稼ぎを生業としているジャックが、依頼を引き受けて賞金首である会計士チャールズをとっ捕まえるのですが、すんなり帰れなくって喧嘩をしながら長道を一緒にしている中で、邪魔が入るは襲われるは警官が出てくるはとトラブルが続くというアクション・コメディーです。

そんなこんなの中で、次第に二人が心を通わせていくロードムービーで、ジャックの心境の変化も見どころですね。

映画『ミッドナイト・ラン』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数8.187.54.04.32
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年10月29日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ミッドナイト・ラン』動画が見れるサイトは?

 

Amazonプライム・ビデオ30日間無料!

\映画『ミッドナイト・ラン』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事