この記事を読むのに必要な時間は約 24 分です。

POINT:
・『ドゥ・ザ・ライト・シング』(1989)は、スパイク・リーが監督・製作・脚本・主演のすべてをこなした映画である。
・『ドゥ・ザ・ライト・シング』は1999年に、アメリカ国立フィルム保存委員会において、アメリカ国立フィルム登録簿に永久登録された。
・第44代米合衆国大統領バラク・オバマが妻ミシェル・オバマと初デートで見たのが、本作『ドゥ・ザ・ライト・シング』である。
・関連作:『ポケットいっぱいの涙』(1993)『憎しみ』(1995)『アメリカン・ヒストリーX』(1998)『フルートベール駅で』(2013)『ブラインドスポッティング』(2018)『ヘイト・ユー・ギブ』(2018)

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』

~あらすじ~
ブルックリンの黒人街ベッドフォード・スタイヴェサント。街の小さなラジオ局“ウィ・ラブ・ラジオ”をひとりで切り盛りするミスター・セニョール・ラブ・ダンディのDJがモーニング・コールになって、その年一番の暑さを記録することになった夏の一日が始まった……。物語は、主人公のピザ屋の宅配人ムーキーを軸に、彼の周りの、ヒップな活動家、ストリートの飲んだくれの哲人、ピザ屋を経営するイタリア人親子など様々な人種の日常を追ってゆく……。

出典:TSUTAYA DISCAS

 

 

 

\映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』予告動画

ドゥ・ザ・ライト・シング - 予告編

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』配信状況

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』が見ることができます。

・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

 

・Amazonプライム
・music.jp

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×ベーシックプラン:1,017円/無しParavi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×3,000円/無しDAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年10月24日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』監督・キャスト、原作紹介

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』基本情報

 

本作(タイトル)ドゥ・ザ・ライト・シング/Do the Right Thing
公開年1989年
上映時間/再生時間2時間
監督スパイク・リー
キャストサル・・・ダニー・アイエロ
ダー・メイヤー・・・オシー・デイヴィス
ヴィト・・・リチャード・エドソン
バギン・アウト・・・ジャンカルロ・エスポジート
ムーキー・・・スパイク・リー
レディオ・ラヒーム・・・ビル・ナン
ピノ・・・ジョン・タートゥーロ
ML・・・ポール・ベンジャミン
ココナッツ・シド・・・フランキー・フェイソン
ジェイド・・・ジョイ・リー
ポンテ・・・ミゲル・サンドヴァル
クリフトン・・・ジョン・サヴェージ
マザー・シスター・・・ルビー・ディー
DJミスター・セニョール・ラブ・ダディー・・・サミュエル・L・ジャクソン
ティナ・・・ロージー・ペレス
シー・・・マーティン・ローレンス
音楽
ビル・リー
主な受賞歴・第15回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1989年)作品賞/作曲賞
制作会社/配給元スパイク・リー、ユニバーサル・ピクチャーズ、ジョン・キリク/UIP

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』原作紹介

脚本:スパイク・リー

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『ポケットいっぱいの涙』(1993)

~あらすじ~
麻薬取り引きのトラブルで父親を亡くし、ドラッグの過剰摂取で母親を亡くしたケインは、ワッツ地区の祖父母のもとで育てられた。“殺られたら殺りかえす”という、日常的に人の死に直面せざるを得ない環境で18歳までなんとか生き延びてきた彼だったが、友人の殺人現場に居合わせた事から、次第に悲劇に巻き込まれてゆく……。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:アレン・ヒューズ
出演:タイリン・ターナー、ラレンズ・テイト、サミュエル・L・ジャクソン、ジェイダ・ピンケット・スミス

・第3回MTVムービー・アワード(1994年)作品賞

 

『憎しみ』(1995)

~解説・あらすじ~
落ちるのは簡単、問題は着地なんだ―壊れた社会に生きる、行き場のない若者たちの憎しみ

パリ郊外。移民や低所得労働者たちが暮らすミュゲ団地で暴動が発生した。翌日、鎮圧にやってきた警官に暴行を受け、アブデルという少年が重態になったというニュースが駆け巡る。この地域に暮らすユダヤ系の青年ヴィンツ(ヴァンサン・カッセル)は、仲間のサイードとユベールを連れ、友人だったアブデルの収容先の病院へ足を運ぶが、警護中の警官と衝突して騒ぎを起こしてしまう。彼らのたまり場だったビルの屋上も警察から立ち退きを勧告され、苛立ちを抑えきれないヴィンツ。やがて、何もかも破壊したい衝動に駆られた彼は、暴動の混乱の中で拾った拳銃を手に、憎しみの対象へと銃口を向ける…!

出典:Amazon

監督:マチュー・カソビッツ
出演:ヴァンサン・カッセル、ユベール・クンデ、サイード・タグマウイ、フランソワ・レヴァンタル

・第48回カンヌ国際映画祭(1995年)監督賞
・第21回セザール賞(1996年)作品賞

 

 

『アメリカン・ヒストリーX』(1998)

~あらすじ~
白人至上主義の極右組織“ネオナチ”のメンバーとなったある兄弟の悲劇を通し、現代アメリカの暗部を衝いてゆく。共演にエドワード・ファーロング。父を黒人に殺された恨みから、白人至上主義グループのメンバーとなったデレク。やがて殺人事件で刑務所送りになった彼が出所してきた時、デレクは自分を崇拝する弟がメンバーとなっている事実を知る。

出典:Yahoo!映画

監督:トニー・ケイ
出演:エドワード・ノートン、エドワード・ファーロング

 

『フルートベール駅で』(2013)

~あらすじ~
2009年ニューイヤーズ・デイ。新年を迎え歓喜に沸く人々でごった返すフルートベール駅で、22歳の黒人青年が、鉄道警官に銃で撃たれ死亡した。銃を持たない丸腰の彼は、なぜこのような悲惨な死を迎えることになったのか。全米で抗議集会が行われるなど、大きな波紋を巻き起こしたこの事件を基にした本作は、彼が事件に巻き込まれる前の“人生最後の日"を描くことにより、ニュースなどで報じられた人種差別という一面だけではなく、一人の人間の非業の死がいかに悲しく、どれほど周囲の人を傷つけるものであるか、そして、ただ一人の人間の命が、いかに重く尊いものなのかを観る者の心に訴えかける。

出典:Amazon

監督:ライアン・クーグラー
出演:マイケル・B・ジョーダン、メロニー・ディアス、オクダヴィア・スペンサー、ケヴィン・デュラント、チャド・マイケル・マーレイ

 

・第29回サンダンス映画祭(2013)グランプリ観客賞
・第29回インディペンデント・スピリット賞(2014年)新人作品賞

 

『ブラインドスポッティング』(2018)

~あらすじ~
人種の違う者や貧富の差がある者同士が混在することによって起こる問題を描いた社会派ドラマ。黒人のコリンは保護観察期間の残り3日間を無事に乗り切らなければならない。そんなある日、コリンは黒人男性が白人警官に背後から撃たれるのを目撃し…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:カルロス・ロペス・エストラーダ
出演:ダヴィード・ディグス、ラファエル・カザル、ジャニナ・ガヴァンカー、ジャスミン・シーファス・ジョーンズ、ウトカルシュ・アンブドゥカル

 

 

『ヘイト・ユー・ギブ』(2018)

~あらすじ~
無実の友のために立ち上がった女子高生の勇気と希望を描いた感動作。白人社会と共存していく方法を教えられてきた黒人の女子高生・スター。ところがある日、幼馴染みが彼女の目の前で白人警察官に射殺されてしまい…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ジョージ・ティルマンJr.
出演:アマンドラ・ステンバーグ、レジーナ・ホール、ラッセル・ホーンズビー、K・J・アパ、コモン

 

 

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』口コミ(見どころ・感想)

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』口コミ(見どころ・感想)

ブルックリン。この街だからこそ描けた物語だと思うので、この雰囲気を存分に味わえるのが見どころです。

~見どころ~
監督であり、政策・脚本・主演でもあるスパイク・リーさんを一躍有名にしたと言われる作品です。

様々な文化や人種、民族が集まって成り立っているブルックリンという街が舞台になっています。

この街だからこそ描けた物語だと思うので、この雰囲気を存分に味わえるのが見どころです。
また、ラップ調のラジオやダンスなどの使いどころも注目です。

自分たちとは縁の遠い世界のことではないと感じさせてくれ、物語の舞台へ引き込まれやすくなっています。

若者たちの向こう見ずとも言えるようなエネルギッシュさもあれば、年を重ねた人たちの知恵のある言動もあります。

排外的な人もいれば、それを鎮めよう、溝を埋めようとする人もいます。
このように、いろんなキャラクターがいることが大きな見どころです。

~感想~
最初はコメディなのかと思って見はじめました。しかし、その期待はとても見事に裏切られました。

人種差別の問題の根強さは多くの人が感じる世の中だと思いますが、それを改めて感じました。

理想は対話によるお互いの理解から和解へ繋がっていくことです。

しかし、なかなかそうはいかない、力には力で対抗せざるをえないという場面も出てくることは否定できません。

日本ではなかなかこのような対立が表に出ることがないかと思います。

ある人から見ればとても些細なことであっても、立場の違う人から見れば許せないことになりえます。

一度膨れ上がった憎悪はあっという間に大きく広がります。

それがきっかけで事態が急激に悪化することは、どんな社会でも、どんな集団でも起こりうるのかとも思いました。

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数7.497.93.83.5
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年10月24日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』動画が見れるサイトは?

 

\映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事