この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

POINT:
・『ポンヌフの恋人』(1991)は、“アレックス3部作”完結編として手がけた名作ラブストーリー。キャストはジュリエット・ビノシュ、ドニ・ラヴァン。
ポンヌフ橋で繰り広げられる花火のシーンや、地下鉄のポスターに火を放つ姿が素晴らしい。
・レオス・カラックス関連作:『ボーイ・ミーツ・ガール』(1983) 『汚れた血』(1986)

映画『ポンヌフの恋人』

~あらすじ~
ポンヌフ橋で暮らす天涯孤独の青年アレックスは、いつものごとく酒を飲みながら夜のパリを放浪していたが、
車に片足を轢かれてしまう。そこに通りかかった女は恋の痛手と失明の危機から家出放浪中の女画学生ミシェル。
アレックスはミシェルの美しさに初めて恋の心地を知り、やがて二人はともに生活を始める。
チェリスト・ジュリアンへの恋の未練と画家としての失明の恐怖を両手に抱えたミシェルと、
他人との繋がりを持たずに生きてきたアレックスとの間に、徐々に愛情に似た親愛が芽生え始める。
しかしある夜、ミシェルは携帯ラジオから自分を探すアナウンスを耳にする・・・

出典:Amazon

 

映画『ポンヌフの恋人』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『ポンヌフの恋人』予告動画

The Lovers on the Bridge (Les Amants du Pont Neuf)

映画『ポンヌフの恋人』配信状況

映画『ポンヌフの恋人』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『ポンヌフの恋人』が見ることができます。

・Amazonプライム

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

宅配レンタルで映画『ポンヌフの恋人』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム体験に申込む!
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
× 1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV × 550円/31日間 dTV
terasaTELASA × 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix × ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu × 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT × 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年12月24日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

映画『ポンヌフの恋人』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

映画『ポンヌフの恋人』監督・キャスト、原作紹介

映画『ポンヌフの恋人』基本情報

 

本作(タイトル) ポンヌフの恋人/Les-Amants-du-Pont-Neuf(The Lovers The Point-Neuf)
公開年 1991年
上映時間/再生時間 2時間5分
監督 レオス・カラックス
キャスト アレックス・・・ドニ・ラヴァン
ミシェル・・・ジュリエット・ビノシュ
ハンス・・・クラウス=ミヒャエル・グリューバー
マリオン・・・マリー・トランティニャン(声の出演)
音楽/主題歌
コダーイ・ゾルターン、ヨハン・シュトラウス、デヴィッド・ボウイ
主な受賞歴
制作会社/配給元 クリスチャン・フェシュネール

映画『ポンヌフの恋人』原作紹介

脚本:レオス・カラックス

映画『ポンヌフの恋人』関連作品 ~レオス・カラックス監督のアレックス三部作~

『ボーイ・ミーツ・ガール』(1984)『汚れた血』(1986)に続く“アレックス3部作”完結編として手がけた名作ラブストーリーが、本作の『ポンヌフの恋人』です。

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『ボーイ・ミーツ・ガール』(1983)

~あらすじ~
失恋したアレックスは、恋人・フロランスが残した傷から自殺を図った場所と時間をメモにし、
部屋の壁に張ったパリの地図に貼り付ける。「最初の殺人未遂、83年5月25日。グロ・カユーの河岸にて」。
一方、どこか遠い世界で暮らしているミレーユも恋人ベルナールと喧嘩ばかりの日々。
このまるで遠い二つの世界が徐々に距離を縮め、ついに出会うことになるが…。

出典:Amazon

監督:レオス・カラックス
出演:ドニ・ラヴァン、ミレーユ・ペリエ、キャロル・ブルックス、アンナ・バルダッチニ

 

『汚れた血』(1986)

~あらすじ~
ハレー彗星が再び近づく近未来を舞台に、才人カラックスが展開するSF的なフィルム・ノワールにメロドラマの要素が溶け込んだ作品。愛なきセックスによって伝染する“STBO”という奇病が蔓延するパリで、男がメトロで死ぬ。友人マルクは金貸しのアメリカ女に殺されたのではと疑うが、マルクも彼女から汚れた金を借りていた。その返済のため、ある製薬会社が開発した“STBO”の特効薬を盗み出そうと計画するが…。

出典:Yahoo!映画

監督:レオス・カラックス
出演:ドニ・ラヴァン、ジュリエット・ビノシュ、ミシェル・ピコリ、ハンス・メイヤー、ジュリー・デルピー

 

映画『ポンヌフの恋人』口コミ(見どころ・感想)

映画『ポンヌフの恋人』口コミ(見どころ・感想)

恋愛至上主義フランス映画として好きな作品の一つです。

~見どころ~
ホームレスとして生活している大道芸人アレックスと画家学生のミッシェルは、工事中のポンヌフ橋で寝泊まりしています。

ミッシェルは恋人との失恋をきっかけにホームレスになり、目の失明の危機にも陥っている女性です。

そんなミッシェルに惹かれ、恋をしたアレックスがミッシェルの目となり生活を支えようと必死になっている姿がいじらしくも思えます。

が、想いが強いがために行動が過激になりすぎているところが、80~90年代のフランス映画に多くみられる恋愛至上主義の過激さが現れています。

アレックスの純愛が強すぎて、少し間違うとストーカー映画にも見え、とても刺激的です。

また、パリ祭を祝うポンヌフ橋からみる花火のシーンは、とても美しく迫力があり印象深いシーンです。
このシーンは今までに観たことがないくらい、美しいかったです。

~感想~
恋愛至上主義フランス映画として好きな作品の一つです。

しかし、主人公アレックスのミッシェルに対する依存的な愛情や独占欲の強さはゾッとするところが多く、ハラハラしながら観る場面も多いです。

実際にこんな男がいたら恐ろしくてたまりません。

見方によればアレックスの純愛な気持ちの現れにも思えるので、美化すれば美しい恋愛映画になります。

色々な目線で観るとそれぞれの捉え方も違うし、新たな視野も広がせてくれる映画になります。

でもこの映画の一番の見所は、パリ祭での花火のシーンです。

ほんとに今までこんなシーンを観たことないと思えるくらいな印象深いシーンでした。

ここでも銃を撃って花火を楽しんでいる2人でしたが、美しさと過激さが同時に行われているのが好きなところなんだと思います。

映画『ポンヌフの恋人』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 6.95 7.6 4.0 3.83
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年12月24日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ポンヌフの恋人』動画が見れるサイトは?

 

\映画『ポンヌフの恋人』を宅配レンタル<TSUTAYA DISCAS>で借りてみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事