この記事を読むのに必要な時間は約 22 分です。

POINT:
・『レオン』(1994)は、『グラン・ブルー』『二キータ』で知られるリュック・ベッソン監督のハリウッド初監督作品であり、ヒット作となった。劇場公開時のコピー:「凶暴な純愛」。
・劇場版のほか、22分間の未公開シーンを加えたエクステンデッド版も存在する。
・『レオン』で出演のジャン・レノ、ナタリー・ポートマンは、本作でブレイクした。
・関連作: 『グロリア』(1980) 『ニキータ』(1990) 『フェイク』(1997) 『アジョシ』(2010) 『ジョジョ・ラビット』(2019)

映画『レオン』

~解説・あらすじ~
「ニキータ」のリュック・ベッソンが初めてアメリカで製作したバイオレンス・アクション。ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋レオンと12歳の少女マチルダの純愛と戦いを描く。大都会の片隅で出会った孤独なふたりの葛藤と壮絶なアクション・シーンがほどよくブレンドされた佳作だが、その功績は朴訥だが頼もしいJ・レノと繊細でいてたくましいN・ポートマンの二人の魅力に負うところが大きい。

出典:Yahoo!映画

\映画『レオン』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『レオン』予告動画

Leon: The Professional (1994) Trailer

映画『レオン』配信状況

映画『レオン』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『レオン』が見ることができます。

・dTV
・Netflix
・Hulu
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『レオン』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

 

・Amazonプライム
・music.jp
・TELASA

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間 ⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム × 960円/2週間 ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間 Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV 550円/31日間 dTV
terasaTELASA 618円/15日間 TELASA(テラサ)
netflixNetflix ベーシック:990円~/無し Netflix
paraviParavi × ベーシックプラン:1,017円/無し Paravi
huluHulu 1,026円/2週間 hulu
fod-premiumFOD PREMIUM × 976円/2週間 【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT 2,189円/31日間 U-NEXT
watcerWATCHA
× ベーシックプラン:869円~/31日間 映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN × 3,000円/無し DAZN
d-animestoredアニメストア × 440円/31日間 dアニメストア
disneyplusディズニープラス × 770円/31日間 ディズニープラス

本作品の配信情報は2022年2月1日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『レオン』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『レオン』監督・キャスト、原作紹介

映画『レオン』基本情報

 

本作(タイトル) レオン/Leon
公開年 1994年
上映時間/再生時間 1時間50分
監督 リュック・ベッソン
キャスト レオン・・・ジャン・レノ
マチルダ・・・ナタリー・ポートマン
スタンスフィールド・・・ゲイリー・オールドマン
トニー・・・ダニー・アイエロ
マチルダの母・・・エレン・グリーン
SWAT隊員・・・サミー・ナセリ
音楽
エリック・セラ
主な受賞歴
制作会社/配給元 リュック・ベッソン/日本ヘラルド

映画『レオン』原作紹介

脚本:リュック・ベッソン

映画『レオン』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『グロリア』(1980)

~あらすじ~
組織の会計をしていた男が資金を横領した上、情報を売っていたことがバレ、一家もろとも殺された。
生き残った少年フィルを、偶然居合わせたグロリアがいきがかり上預かる羽目になってしまう。
しかし、証拠を記した手帳を持っていたことを知った組織は、二人を執拗に追い詰める。
グロリアとフィルの必死の逃避行が始まった・・・・・・。

出典:Amazon

監督:ジョン・カサベテス
出演:ジーナ・ローランズ、バック・ヘンリー、ジュリー・カーメン、ジョン・アダムズ

・第37回ヴェネチア国際映画祭(1980年)金獅子賞(最優秀作品賞)

『ニキータ』(1990)

~あらすじ~
政府の秘密工作員に仕立てられた不良少女、ニキータを描いたスタイリッシュでパワフルな女性アクション映画。長年のパートナー、エリック・セラの音楽と相俟ってL・ベッソンのタイトな演出が冴え渡る逸品だが、死刑宣告を受けた主人公が選択の余地無く組織に入り、訓練を積み重ねていく前半のテンションが特に素晴らしい。

出典:Yahoo!映画

監督:リュック・ベッソン
出演:アンヌ・パリロー、ジャン=ユーグ・アングラード、ジャンヌ・モロー、ジャン・レノ

『フェイク』(1997)

~あらすじ~
FBI特別捜査官ジョー・ピストーネは、ドニー・ブラスコという名で単身、街に潜伏する。
マフィア組織の構成員であるレフティという男に出会い、
彼に息子のように可愛いがられるようになった彼は、クールな知能を発揮し、着実にマフィアの中枢へと上り詰めてゆく。
一方、盛りを過ぎたレフティは、ドニーの出現に夢を見、再び人生を賭けるのだが・・・。

出典:Amazon

監督:マイク・ニューウェル
出演:アル・パチーノ、ジョニー・デップ、マイケル・マドセン、ブルーノ・カービー

『アジョシ』(2010)

~あらすじ~
テシクは自ら孤独を選んだ。都会の片隅で質屋を営み、世間を避けるように生きている。過去のある事件が、彼から夢も希望も、未来すら奪ったのだ。
テシクの隣に住む少女ソミはいつもひとりぼっちだ。クラブダンサーの母は、娘の世話より自分の暮らしに忙しい。ソミは“アジョシ=おじさん”と呼び、ただ一人の友達として慕っていた。
ある日、麻薬密売に巻き込まれた母親と共に、ソミは犯罪組織に誘拐される。ソミを救出するために組織を追うテシクは、その背景に隠された恐るべき真実を知る。愛する者を二度と失いたくない・・・テシクはソミを守り抜くと決意するのだが・・・。

出典:Amazon

監督:イ・ジョンボム
出演:ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、キム・ソンオ、キム・テフン

 

『ジョジョ・ラビット』(2019)

~あらすじ~
第二次世界大戦下のドイツ。10歳の少年ジョジョは、空想上の友達であるアドルフ・ヒトラーの助けを借りて、立派な兵士になろうと奮闘していた。しかし、心優しい彼は訓練でウサギを殺すことができず、“ジョジョ・ラビット"という不名誉なあだ名をつけられてしまう。そんな中、ジョジョは母親と2人で暮らす家の隠し部屋に、ユダヤ人の少女エルサが匿われていることに気づく――。

出典:Amazon

監督:タイカ・ワイティティ
出演:ローマン・グリフィン・デイビス、トーマシン・マッケンジー、タイカ・ワイティティ、サム・ロックウェル、スカーレット・ヨハンソン

・第92回アカデミー賞(2020年)脚色賞
・第44回トロント国際映画祭(2019年)ピープルズ・チョイス・アウォード
・第73回英国アカデミー賞(2019年)脚色賞

 

映画『レオン』口コミ(見どころ・感想)

映画『レオン』口コミ(見どころ・感想)

鮮やかなアクションシーンや危機一髪にハラハラする作品となっています。

見どころ~
ある少女の一家が警察でもあるが、裏の顔ではギャングの男たちがアパートに駆け寄ってきました。

そこで驚くのはその組織の男の一人がショットガンをもってアパートの住人を情けなく撃ち殺していきます。

男の目的はアパートのこの一家の主に用事があり、隠した物を探しにきました。

そこで、一家の少女はその殺しの現場を目撃し、命を狙われることになりますが、主人公の殺し屋のボディーガードのおかげで助けてもらいます。

そしてボディーガードに相談し、復讐をお願いするのでした。

極悪非道の敵に殺しのプロが挑み、しかも鮮やかなアクションシーンや危機一髪にハラハラする作品となっています。

特に適役のゲイリー・オールドマンの極悪ぶりが視聴者を釘付けにします。

感想~
幼いナタリー・ポートマンの名演技とっています。

警察にこっそり乗り込んでゲイリー・オールドマンをトイレで追跡するシーンはかなりハラハラします。

特にゲイリーを見失ったとおもったら、扉が急に開いてそこに隠れていたのです。彼はナタリーの存在を初めから知っていて罠に誘い込むシーンは絶対絶命を感じました。

また、ジャンレノのプロの戦い方が頼もしく、ゲイリーとの戦いが最後まで目が離せない状況でした。

やっぱり印象的なのがゲイリーが薬らしきものを噛んで、ショットガンを歌いながらぶっぱなしていく演技は、変質者、極悪を重ね合わせた憎らしい名演技が素晴らしいと感心しました。

ナタリーも子役ながら当時から名演技を発していて、彼女の女優人生はここから始まったのだと確信出来た代表作でしたね。

ヒロイン役のナタリー・ポートマンは、2000人の中から選ばれただけあって、13歳らしからぬ大人顔負けの演技です。

見どころ~
リュック・ベッソン監督らしい、人物描写やアクションなど、テンポの良い作品になっております。

ヒロイン役のナタリー・ポートマンは、2000人の中から選ばれただけあって、13歳らしからぬ大人顔負けの演技です。ジャン・レノやゲイリー・オールドマンといった大物が出演しているのですが、彼らより印象に残る部分があります。

常に日の当たらない世界で、汚い仕事ばかりさせられた男と、家庭での愛情に恵まれない少女の、年齢を超えた友情や愛情が見どころであります。
それと、ゲイリー・オールドマンの演技は秀逸であり、人間的にゆがんだ刑事役を見事に演じております。
ただ、映画の中の誰も幸福に離れずに終わってしまうという、何とも切ない映画でもあります。

感想~
殺し屋として使い捨てのように利用されながらも、そう生きるしかない男レオンと、家庭に恵まれず人を信じることのできない少女マチルダという、屈折した生き方をしてきた者だからこそ、お互いに分かり合える部分があったのだろうとも思います。

もう一人の屈折した男スタンフィールドは、最後まで救いようのない人物でしたが、こういう刑事が登場する映画を観るにつけ、日本の警察はいかに真面目で頼りになるのかと思い知ってしまいます。
レオンは自分が汚い仕事で稼いだ金を、雇い主であるトニーがきちんと管理していると思っているようで、それを頼りにマチルダがトニーの元を訪れたのですが、一番の悪はトニーではないかと思ってしまいました。
実際にはレオンにお金を渡すつもりは毛頭なく、人のいいレオンを使うだけ使って捨てるつもりだったのではと思います。

映画『レオン』評価は?

評価サイト みんなのシネマ(10点満点) IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数 7.57 8.5 4.3 4.5
評価サイトの特徴 ・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2022年2月1日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『レオン』動画が見れるサイトは?

 

\映画『レオン』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事