この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

POINT:
・『フィフス・エレメント』(1997)は、リュック・ベッソン監督作品明朗快活な冒険活劇である
・『フィフス・エレメント』でリールー役を演じたミラ・ジョヴォヴィッチは、本作が出世作となった。
・『フィフス・エレメント』は国内アニメ、押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995)の映像表現から強く影響を受けたとされている。
・リュック・ベッソン監督作品:『グレート・ブルー』 (1988) 『ニキータ』 (1990)『レオン』(1994) 『ジャンヌ・ダルク』 (1999)

映画『フィフス・エレメント』

~あらすじ~
2214年、巨大なエネルギー体が地球に接近しつつあった。コーベン・ダラスの運転するタクシーに突っ込んでくる赤い髪の少女。コーベンは彼女リールーを神父の元へ届けるが、そこでリールーこそ地球存亡のカギを握ると知らされる。一方、地球の危機を救うための4つの石が、惑星フロストン・パラダイスでコンサートを行う異星の歌姫ディーヴァに託されている事が判明。特殊部隊の精鋭でもあったコーベンはリールーを連れていく事になるが、敵の手がすぐそこまで伸びていた。

出典:Yahoo!映画

\映画『フィフス・エレメント』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『フィフス・エレメント』予告動画

映画 フィフス・エレメント 予告編

映画『フィフス・エレメント』配信状況

映画『フィフス・エレメント』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『フィフス・エレメント』が見ることができます。

・dTV
・TELASA
・Netflix
・Hulu
・U-NEXT

 

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『フィフス・エレメント』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

なお、TSUTAYA TVで作品の確認ができませんでした。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV×―/―TSUTAYA DISCAS
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTELASA618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflixベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年8月23日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。


 

\映画『フィフス・エレメント』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『フィフス・エレメント』監督・キャスト、原作紹介

映画『フィフス・エレメント』基本情報

 

本作(タイトル)フィフス・エレメント/Le Cinquième élément/The Fifth Element
公開年1997年
上映時間/再生時間2時間6分
監督リュック・ベッソン
キャストコーベン・ダラス・・・ブルース・ウィリス
リールー・・・ミラ・ジョヴォヴィッチ
ゾーグ・・・ゲイリー・オールドマン
コーネリアス神父・・・イアン・ホルム
ルビー・ロッド・・・クリス・タッカー
ビリー・・・ルーク・ペリー
強盗・・・マチュー・カソヴィッツ
フォッグ・・・リー・エバンス
マンロー将軍・・・ブライオン・ジェームズ
Chief NY Cop・・・サム・ダグラス
Mr.キム・・・キム・チャン
ディーヴァ・プラヴァラグナ・・・マイウェン・ル・ベスコ
音楽
エリック・セラ
・挿入歌:「甘いささやき」Il dolce suono(ガエターノ・ドニゼッティ作曲:歌劇『ランメルモールのルチア』(Lucia di Lammermoor)より)
主な受賞歴
制作会社/配給元ゴーモン、ソニー・ピクチャーズ、日本ヘラルド映画

映画『フィフス・エレメント』原作紹介

原作:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン

映画『フィフス・エレメント』関連作品

ここでは、リュック・ベッソン監督作品を紹介します。

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『グラン・ブルー』 (1988)


監督:リュック・ベッソン
出演 :ロザンナ・アークェット、 ジャン=マルク・バール、 ジャン・レノ

『グラン・ブルー』 (1988)はこちらから

『ニキータ』 (1990)

~解説・あらすじ~
若き映像作家リュック・ベッソンが、鮮烈に描いた“凶暴な純愛映画"。
人知れぬ深い孤独の中、不良娘ニキータは華麗な女殺し屋に、
そして愛を知った本当の女に変貌していく――。

警官殺しで終身刑を言い渡された不良娘ニキータ。そ
の凶暴な生存本能を秘密警察に見込まれた彼女は、華麗な女殺し屋に仕立て上げられる。
次々と下される暗 殺指令を着実にこなしていく日々――。
しかし出口のない暗黒の世界で、真実の愛を知った時、彼女の中で何かが動き始める・・・。

出典:Amazon

監督:リュック・ベッソン
出演:アンヌ・パリロー、 ジャン=ユーグ・アングラード、ジャンヌ・モロー、チェッキ・カリョ、ジャン・レノ

『レオン』(1994)

~あらすじ~
買い物に行っている間に家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣人レオンに助けを求める。戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。彼が殺し屋だと知ったマチルダは、復讐するために殺し屋になりたいと懇願する。

出典:Amazon

監督:リュック・ベッソン
出演:ジャン・レノ、 ゲイリー・オールドマン、ナタリー・ポートマン

 

『ジャンヌ・ダルク』 (1999)

~あらすじ~
14世紀にフランスの霊能者たちは予言していた。
ロレーヌの森の乙女が奇跡をもって国を救うであろうと…。
15世紀、イギリスとの百年戦争に明け暮れるフランスに突如現れた17歳の少女、ジャンヌ・ダルク。
「神の声を聞いた」というジャンヌは、国王の元を訪れ自分にフランス軍を指揮させてくれるよう懇願する。
疑問視する周囲をよそに、烈火の如く激した彼女は、劣勢のフランス軍を率いて奇跡的な勝利を収める。
だが栄光も束の間、彼女には過酷な運命が待ち受けていた…。

出典:Amazon

監督:リュック・ベッソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、 ジョン・マルコヴィッチ、フェイ・ダナウェイ、 ダスティン・ホフマン、 ヴァンサン・カッセル

映画『フィフス・エレメント』口コミ(見どころ・感想)

映画『フィフス・エレメント』口コミ(見どころ・感想)

4番目まではまぁ見つかるんですけど( ^ω^)・・・

~見どころ~
ミラ・ジョボビッチの出世作。
300年前のエジプトで科学者が地球を救う5番目の要素「フィフスエレメント」の存在を発見。
その後、未来の世界で人類滅亡の危機を救うために現れた星人と偶然にも出会ってしまったタクシー運転手が、この「フィフスエレメント」を見つけ出し、世界を救ったというストーリーです。
4番目まではまぁ見つかるんですけど、最後の要素がよかったです。

あまりロマンチックなシーンがなかったので、最後の最後に「愛」が必要というのも素敵な展開でした。

個人的には、スピードのキアヌとサンドラ・ブロックのラストシーンを思い出しました。

若干未来の描き方が雑な感じですが、その一貫したチープさが、この映画に一体感をもたらしているようにも思います。
~感想~
知人におすすめされたので、観た作品です。CGを使っていないであろう超チープなオープニングで始まり、不安でしたが、新しいSF作品だと思います。コメディ要素も散りばめられていて、飽きることなく最後まで鑑賞できました。

またストーリーも分かりやすく、子供でも理解できるのではないかと思います。モンスターも出てくるのでもしかしたら、家族で楽しめちゃうかもしれません。

私も人におすすめする作品になっています。あえて、イマイチな点を挙げるとすれば、特殊加工されてない?ような映画なので、映像美はあまり感じませんでした。

モンスターも被り物なので、そのあたりが気になる方もいると思います。ただ、ミラ・ジョボビッチの美しさだけでは、かなり際立っています。

リュック・ベッソン監督の映画はかなり面白い物が多いですが、これはその中でも1、2位を争うほど面白い作品です。

~見どころ~
ミラ・ジョボビッチが主演したアクション大作です。

かなり未来の地球を舞台にした映画で、衣装もかなり豪華でした。そのため制作費がかなり掛かってしまったのも頷ける部分です。

見どころはミラのアクションシーン。

宇宙人を相手にかなりカッコイイキックやパンチ、そしてギャグを交えたシーンが多く面白いです。

他にもLEONにも登場したゲイリー・オールドマンの先鋭的な髪型など見所は沢山あります。

そして何よりも映画の指針を決める歌姫と主人公が出会うシーンは圧巻です。

歌姫の歌声もかなり素敵でパフォーマンスもかなり素晴らしいものでした。

何度見ても風化を感じさせない作品で素晴らしいです。

リュック・ベッソン監督の映画はかなり面白い物が多いですが、これはその中でも1、2位を争うほど面白い作品です。

 

~感想~
とにかく若い頃のミラ・ジョボビッチが細く美しい作品です。

アクションシーンも圧巻ですし、主人公を演じたブルース・ウィリスの男らしさもかなり目を引く作品でした。

すぐにリールーに手を出してしまうのはたまに傷ですが・・・。

あなりギャグ路線も極めた作品で笑いどころもあり、未来的な先鋭的な映像もあり、かなり面白い作品に仕上がっています。

リュック・ベッソン作品ではかなり光る存在を演じる、ゲイリー・オールドマンも出演し、かなり脇を固める俳優陣が豪華だったのも、かなり魅力的で素敵でした。

大好きな映画の一つです。

何度見ても色褪せることのないストーリー性とファッションが素敵なこの映画は、まだ未見の方にかなりオススメな作品です。

映画『フィフス・エレメント』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数5.177.73.63.63
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年8月23日時点のものです。

まとめ

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『フィフス・エレメント』動画が見れるサイトは?

 

\映画『フィフス・エレメント』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事