スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

POINT:
・『ユー・ガット・メール』は、1940年に製作されたエルンスト・ルビッチ監督の『桃色の店(ピンクの店)』のリメイク作品。
・『桃色の店(ピンクの店)』でのやりとりは「文通」であったが、『ユー・ガット・メール』では、時代の変化とともに「電子メール」に設定されている。

『ユー・ガット・メール』

 

\映画、ドラマ、アニメも多数!!
映画『ユー・ガット・メール』を<U-NEXT>で見る!/

映画『ユー・ガット・メール』予告動画

You've Got Mail (1998)

映画『ユー・ガット・メール』配信状況

映画『ユー・ガット・メール』配信状況

 

以下の動画配信サービスで『ユー・ガット・メール』が見ることができます。
・ABEMAプレミアム
・TERASA
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで『ユー・ガット・メール』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

また、動画配信サービスのTSUTAYA TVではレンタル作品となり、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。作品の確認ができませんでした。

 

・Amazonプライム
・dTV

では、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金/初回・無料期間【公式】HPへ無料登録する
abematvABEMAプレミアム960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
1,865円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
tsutayatvTSUTAYA TV933円/30日間 TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
dtvdTV500円/31日間dTV
terasaTERASA562円/30日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×800円~/無しNetflix
paraviParavi×925円/14日間Paravi
huluHulu×933円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×888円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT1,990円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×790円~/31日間WATCHA
daznDAZN×1,750円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×400円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×700円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2020年11月6日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税抜(Amazonプライムは税込)です。

 

 

\映画、ドラマ、アニメも多数!!
映画『ユー・ガット・メール』を<U-NEXT>で見る!/

映画『ユー・ガット・メール』監督・キャスト、原作紹介

映画『ユー・ガット・メール』基本情報

本作(タイトル)ユー・ガット・メール/You've Got Mail
公開年1998年
上映時間/再生時間1時間59分
監督ノーラ・エフロン
キャストジョー・フォックス・・・トム・ハンクス
キャスリーン・ケリー・・・メグ・ライアンフランク・ナバスキー・・・グレッグ・キニア
パトリシア・イーデン・・・パーカー・ポージー
バーディ・コンラッド・・・ジーン・ステイプルトン
ジョージ・パパス・・・スティーヴ・ザーン
クリスティーナ・プラッカー・・・ヘザー・バーンズ
ネルソン・フォックス・・・ダブニー・コールマン
スカイラー・フォックス・・・ジョン・ランドルフ
音楽/主題歌
主題歌:"Anyone at All"キャロル・キング

"Dummy Song" ルイ・アームストロング
"Signed Sealed Delivered I'm Yours" スティーヴィー・ワンダー
"Lonely At The Top" ランディ・ニューマン

"Dream" ロイ・オービソン
"Both Sides Now""River" ジョニ・ミッチェル
"Over the Rainbow""Puppy Song""Remember" ハリー・ニルソン

主な受賞歴
制作会社/配給元ワーナー・ブラザース

映画『ユー・ガット・メール』原作紹介

『ユー・ガット・メール』は、エルンスト・ルビッチ監督の『桃色の店(ピンクの店)』(1940)のリメイク作品。

映画『ユー・ガット・メール』関連作品

『街角 桃色の店』 (1940)

ブタペストのとある街角にある雑貨店。ある日、クララと名乗る女性がこの店で雇って貰いたいと現れた。主任格のクラリックは人手が多い事を理由に断るが、クララは巧みな接客を見せ、店で働くことに。彼女を快く思わないクラリックであったが…。

出典:Amazon

 

1940年に製作されたエルンスト・ルビッチ監督の『桃色の店(ピンクの店)』のリメイク作品が、今回紹介した『ユー・ガット・メール』になります。なお、邦題は『街角 桃色の店』となります。

 

監督:エルンスト・ルビッチ
出演:ジェームズ・スチュワート、マーガレット・サラヴァン 

 

『めぐり逢えたら 』(1993)

トム・ハンクスとメグ・ライアンの共演による大人のラブ・ストーリー。

妻を失ったヤモメの男が、あるクリスマスの晩にラジオ番組でその心情を切々と語る。遠く離れた地でこの番組を聞いた婚期ギリギリのOLが彼にいたく共鳴、彼女は婚約者を振り切ってヤモメ男にコンタクトしようとするのだが……。

出典:Yahoo!映画

 

監督:ノーラ・エフロン
出演:トム・ハンクス、メグ・ライアン

 

『ユー・ガット・メール』より5年前。
ノーラ・エフロン監督作品『めぐり逢えたら 』で、トム・ハンクス、メグ・ライアンは共演していました。

 

映画『ユー・ガット・メール』口コミ(見どころ・感想)

映画『ユー・ガット・メール』口コミ(見どころ・感想)

メールでは友達でも現実では犬猿の仲の二人が、さまざまな過程を踏んでその距離が少しずつ縮んでいくのが、面白いです。

~見どころ~
主人公のケリーの営む街角の小さな本屋さんは、母親から続く老舗で絵本専門店という事もあり、いつも親子でにぎわっていて、木の温もりがあり懐かしさを感じさせてくれます。
そんな彼女には、男性の「メール友達」がいて、現実の同棲をする彼の目を盗んでは、こっそりやりとりを楽しんでいて、そのしぐさがとてもかわいいのです。
対するそのメール相手は、なんとも残念なことに現実世界では自分のお店の商売敵の大型書店の御曹司だったのです。
お互いメール相手の事は、どんな人物かどこに住んでいるのか全く知らないので、現実に合うと険悪なムードになってしまっているのですが、あるきっかけで片方が「メール相手」であると気づくシーンがあり、その時の表情などが見どころです。
そうして徐々に距離が縮まっていく過程がしっとりとした雰囲気で、クリスマスの街の様子と重なって、何とも言えないロマンティックな気分にさせてくれます。
~感想~
年配のネット経験者には懐かしい、インターネットが繋がるときの『ギギ・・ガガ・・・』という音から始まるので、ノスタルジックな感情を刺激してくれます。
ケリー(メグ・ライアン)の豊かな表現で、メールを開くときのドキドキ感や、自分の店が潰されそうで敵対していたジョーに面と向かって悪口を言った後で落ち込むシーンなど、色々と楽しませて貰えました。
更にメール友達に、悪口を言ったもののすごく反省していて相手に悩みを相談するのも面白かったです。
しかし、長年続いた自分の本屋が閉店してしまうシーンは、本当に寂しさが伝わってきて一緒にしんみりとしてしまいました。
メールでは友達でも現実では犬猿の仲の二人が、さまざまな過程を踏んでその距離が少しずつ縮んでいくのが、観ていて面白かったです。
大人の恋愛って感じがして良かったです。

メグ・ライアンの可愛らしさ

~見どころ~
見どころはまず舞台設定で、インターネットというよりはそのひと昔前の「パソコン通信」の「○○の部屋」みたいなところ。

主人公キャスリーンとハンドルネームNY152の二人のやりとりが、すごくおしゃれでイケてます。

 

リアルな世界ではキャスリーンの経営する小さな絵本屋さんと御曹司ショーの経営する大型書店の対比が見事です。

キャスリーンの本屋さんは、ほんとにかわいくてすごくインテリアがよく出来ています。

 

メグ・ライアンの可愛らしい雰囲気にもぴったり。敵対する二人がどのように近づいていくかというのはストーリー上では一番重要なところで、ここらへんもうまく描けているので、二人の心の動きに感情移入しながら見ることができると思います。

 

~感想~
今となってはとっても懐かしいパソコン通信やらハンドルネームやらですが、実にほのぼのとしていいですね。

テキストメッセージのやりとりだけで、恋に落ちるみたいなのはまるで「平安時代」のようですが、「NY152」の送ってくるメッセージは、ほんとにかっこよくて、こんなメッセージ送られたらぐっとくるなと思います。

 

二人の気持ちが近づいてくるところも違和感なく、自然な感じなのでストーリーもとっても面白かったです。

一番の魅力は何といってもメグ・ライアンの可愛さですね。
このころの彼女はほんとに可愛くてラブ・コメディには欠かせない存在だったと思います。ニューヨークの街も素敵だしスタバとかまだメジャーじゃなかったのでそんなニューヨーカーの生活も憧れましたね。

 

『ユー・ガット・メール』

~見どころ~
ニューヨークの商店街で母親から譲り受けた小さな子供向けの本屋さん『街角の店』を営む、キャスリーン・ケリー(メグ・ライアン)。

彼女には同棲中のパートナーがいるが、ふと始めた『30代の部屋』というチャットで知り合ったNY152という相手とのやり取りを毎日楽しみに過ごしている。

 

直接会ったわけでも、浮気でもないが後ろめたい気持ちから、彼が出勤するといそいそとパソコンの前に座るキャスリーン、しばらくすると『ユー・ガット・メール』とのメッセージと一緒に、NY152からのメッセージが届くのだった。

彼もいてお店も順調な彼女だったが、ある日、近くに大型のディスカウントの本屋がオープンする。彼女のお店と同じ『街角の店』という名前で。彼女はお店を守る為に、大型店舗のオーナー、ジョー(トム・ハンクス)と戦うのだった。

~感想~
現在ではあまり馴染みの無いチャットで知り合った、顔も知らない相手のメッセージのやり取りを楽しみにしているキャスリーン、ニューヨークの何処かにいる30代なのは確か。

もしかしたら思いがけず自分と毎日すれ違っていたり、知り合いかもしれないと同僚に言われ、周りを意識するキャスリーン。

 

パートナーもいるけれど、彼との関係はもうどきどきするわけでもないし、なんとなく居心地が良くて、別れる理由も無いから一緒にいるというだけで、もしNY152がすごく素敵な人だったら、運命の出会いがもし出来たら…と淡い期待をしてしまう気持ちが良く解ります。

 

映画の中では、スターバックスでコーヒーを頼むシーンも印象的ですが、当時スターバックスを人気にした映画として最も印象に残っています。

私も真似しました、キャスリーンのように『キャラメルマキアートをトールサイズで』・・・。

 

映画『ユー・ガット・メール』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.376.73.753.7
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2020年11月6日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『ユー・ガット・メール』動画が見れるサイトは?

 

 

\映画、ドラマ、アニメも多数!!
映画『ユー・ガット・メール』を<U-NEXT>で見る!/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事