この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

POINT:
・『マグノリア』(1999)は、ポール・トーマス・アンダーソン監督の3時間近い群像劇。
フランク・T・J・マッキーを演じているトムクルーズは、男性向け自己啓発セミナー“Seduce and Destroy(誘惑してねじ伏せろ)”で講演するピック・アップ・アーティスト。ぶっ飛んだ!とか異色のキャラと思わせる位、クレイジーな役なのだ。
・劇中「8」「2」という数字のサブリミナルとラストは旧約聖書の再現している。「8」は旧約のエジプト紀8章の「私は蛙をもって、貴方の領土を、悉く打つであろう」から。
・関連作:『ショート・カッツ』(1994) 『ブギーナイツ』(1997)『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007) 『ザ・マスター』(2012) 『ファントム・スレッド』(2017)

映画『マグノリア』

~あらすじ~
死期を迎えた大物プロデューサー、彼と確執のある息子、プロデューサーの妻とその看護人、ガンを宣告されたTV人気司会者、彼に恨みを持つ娘、娘に恋する警官、過去の栄光にすがる元天才少年など、LAに住むさまざまな人間たちの24時間を描く。群像劇のスタイルととりなががら、不可思議な糸でつながってゆく脚本は秀逸。

出典:TSUTAYA DISCAS

 

 

\映画『マグノリア』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『マグノリア』予告動画

Magnolia - Trailer

映画『マグノリア』配信状況

映画『マグノリア』配信状況

以下の動画配信サービスで映画『マグノリア』が見ることができます。

・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『マグノリア』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、見放題です。

 

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
×500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
DVDレンタルするなら【TSUTAYA DISCAS】
musicjpmusic.jp
1,958円/30日間
※「music.jp 1780コース」のみお試しあり。
30日間お試し!music.jp公式
dtvdTV×550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflix×ベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu×1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス

本作品の配信情報は2021年11月2日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

 

\映画『マグノリア』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『マグノリア』監督・キャスト、原作紹介

映画『マグノリア』基本情報

 

本作(タイトル)マグノリア/Magnolia
公開年1999年
上映時間/再生時間3時間7分
監督ポール・トーマス・アンダーソン
キャストスタンリー・スペクター・・・ジェレミー・ブラックマン
フランク・T・J・マッキー・・・トム・クルーズ
ローズ・ゲイター・・・メリンダ・ディロン
ジミー・ゲイター・・・フィリップ・ベイカー・ホール
フィル・パルマ・・・フィリップ・シーモア・ホフマン
ドニー・スミス・・・ウィリアム・H・メイシー
リンダ・パートリッジ・・・ジュリアン・ムーア
ジム・カーリング・・・ジョン・C・ライリー
アール・パートリッジ・・・ジェイソン・ロバーズ
クローディア・ウィルソン・ゲイター・・・メローラ・ウォルターズ
リック・スペクター・・・マイケル・ボーウェン
ディクソン・・・エマニュエル・L・ジョンソン
シンシア・・・フェリシティ・ハフマン
ソロモン・ソロモン・・・アルフレッド・モリーナ
若い頃のジミー・ゲイター・・・トーマス・ジェーン
カメラマン・・・ジョン・デイヴィス
ルイス・・・ルイス・ガスマン
ウォーム・・・オーランド・ジョーンズ
バート・ラムジィ・・・リッキー・ジェイ
音楽
ジョン・ブライオン、フィオナ・アップル、トーマス・パサティエリ、ポール・トーマス・アンダーソン
主な受賞歴・第57回ゴールデングローブ賞(2000年)助演男優賞
・第50回ベルリン国際映画祭(2000年)金熊賞
制作会社/配給元ポール・トーマス・アンダーソン、ジョアンナ・セラー/ニュー・ライン・シネマ、日本ヘラルド映画

映画『マグノリア』原作紹介

脚本:ポール・トーマス・アンダーソン

映画『マグノリア』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

『ショート・カッツ』(1994)

~あらすじ~
害虫駆除のヘリコプターが飛んでいる以外は、いつもと変わらぬロス郊外の住宅地。出逢いと別れ、愛と裏切り、生と死など、喜怒哀楽を隠しきれない10組22名の日常が、複雑に絡み合いながら展開していく。そして、現実から少しズレてしまった日常は、やがて驚くべき結末を迎える…。
オールスターキャスト総結集!!人生に隠された“小さな切り傷(=ショート・カッツ)”が「無修正」で暴かれる!

出典:Amazon

監督:ロバート・アルトマン
出演:ジュリアン・ムーア、ティム・ロビンス、ジャック・レモン、ロバート・ダウニー・Jr.、アンディ・マクダウェル、マシュー・モディーン、マデリーン・ストー、フランシス・マクドーマンド

・第50回ヴェネチア国際映画祭(1993年)金獅子賞(最優秀作品賞)
・第59回インディペンデント・スピリット賞(1994年)作品賞脚本賞

『ブギーナイツ』(1997)

~あらすじ・解説~
時は1977年。ディスコで皿洗いのバイトをしているエディ・アダムスは、その巨大な男性自身からポルノ映画監督のジャック・ホーナーにスカウトされる。エディが飛び込んだポルノ業界では麻薬に溺れて息子の親権を手放したポルノ・クイーンや、色情狂の妻の浮気に悩まされるマネージャーやゲイの男など、さまざまな人間が存在していた。やがて芸名をダーク・ディグラーとしたエディは、次々と主演作をヒットさせ、またたく間にポルノ界のスーパー・ヒーローに上り詰めていくのだが……。70年代後半のポルノ産業を舞台にした辛辣な人間ドラマ。

出典:Yahoo!映画

監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:マーク・ワールバーグ、バート・レイノルズ、ジュリアン・ムーア、ヘザー・グラハム

・第55回ゴールデングローブ賞(1998年)助演男優賞

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007)

~あらすじ~
舞台は20世紀初頭のカリフォルニア。
幼い息子と2人きりで石油発掘による一攫千金を狙うダニエル・プレインヴューは、
1人の青年から仕入れた情報を手がかりに見渡す限りの荒野を買取り、莫大な油田を掘り当てる。
勢いに乗って事業を拡大し、富と権力を手にする一方、油田の大事故で息子が聴力を失ったことをきっかけに、自ら周囲との関係を閉ざし孤立していく―。

出典:Amazon

監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ダニエル・デイ=ルイス、ポール・ダノ、ケヴィン・J・オコナー

・第80回アカデミー賞(2008年)主演男優賞/撮影賞
・第65回ゴールデングローブ賞(2008年)主演男優賞(ドラマ部門)
・第58回ベルリン国際映画祭(2008年)銀熊賞/最優秀監督賞

 

『ザ・マスター』(2012)

~あらすじ~
第二次大戦終結後、帰還兵のフレディはアルコール依存を抜け出せず、トラブルを繰り返しては職場を転々とする日々を送っていた。そんなある日、酒に酔ったフレディは、港に停泊中の船にこっそり乗り込んでしまう。やがて船員に見つかり、“ザ・コーズ”という新興団体を率いる“マスター”の前に引き出される。意外にもマスターはフレディを歓迎し、いつしかフレディはマスターの右腕として行動を共にするようなるが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ローラ・ダーン

・第69回ヴェネチア国際映画祭(2012年)銀獅子賞(最優秀監督賞)/ヴォルピ杯 (最優秀男優賞)
・第38回ロサンゼルス映画批評家協会賞(2012年)美術賞

『ファントム・スレッド』(2017)

~あらすじ~
1950年代のロンドン、英国ファッションの中心的存在として社交界から脚光を浴びる、
オートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックは、若きウェイトレス アルマと出会う。
互いに惹かれ合い、レイノルズはアルマをミューズとして迎え入れ、魅惑的な美の世界に誘い込む。
レイノルズはアルマの“完璧な身体"を愛し、彼女をモデルに昼夜問わず取り憑かれたようにドレスを作り続けた。
しかしアルマの出現とその行動により、完璧で規律的だったレイノルズの日常は思わぬ方向へと進みはじめ、
やがてふたりは、後戻りできない禁断の愛の扉を開き、誰もが想像し得ない境地に達していく――。

出典:Amazon

監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ダニエル・デイ=ルイス、ヴィッキー・クリープス、レスリー・マンヴィル

・第90回アカデミー賞(2018年)衣装デザイン賞
・第43回ロサンゼルス映画批評家協会賞(2017年)作曲賞
・第83回ニューヨーク映画批評家協会賞(2017年)脚本賞

映画『マグノリア』口コミ(見どころ・感想)

映画『マグノリア』口コミ(見どころ・感想)

トム・クルーズが、彼にしては珍しい役柄を演じているのが注目でしょう。

~見どころ~
とにかく豪華な顔ぶれです。ポール・トーマス・アンダーソン監督作品にしっくりくるキャスティングです。中でもトム・クルーズが、彼にしては珍しい役柄を演じているのが注目でしょう。教祖役でカリスマ性を感じさせてくれるのはさすがです。複数のエピソードが平行していくのを見ていると、どれもネガティブな空気が流れています。そういう意味ではハッピーな気持ちになるとはいかないのですが・・・「どのような結末を迎えるのか?「」と気になります。しかし、アンダーソンン監督作品だけあり、いわゆるヒューマンドラマ、というような叙情的なラストとは思えない、そうなると。賛否両論あるであろうラストが待ち構えているわけですが、見届けて欲しい、驚きます。~感想~
平行して語られていく各ストーリーがユニークで面白いのですが、どれもどこか不安を感じさせます。

ハッピーエンドや感動を求めているわけでは無いのですが、それでも登場人物のみんながなんとか上手くいって欲しい。

3時間あまりの長い上映時間、飽きることなく見ていけるのは、各キャストの力もあるのだろう。

ジュリアン・ムーアの安定した演技、そしてトム・クルーズの風変わりな教祖など、その演技に釘付けとなることもしばしば。俳優たちも演じているのが楽しい、というのが伝わってくる。

いよいよ終盤、ラストで驚かされる、いやいや、こうでもしないと終われない?という皮肉なのか。

それでも、これをあり得ない!と怒ったりシラケたりするわけではなく、ちょっと爽快な気分になります。

映画『マグノリア』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.08.03.73.59
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年11月2日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『マグノリア』動画が見れるサイトは?

 

\映画『マグノリア』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事