この記事を読むのに必要な時間は約 27 分です。

POINT:
・『マトリックス』・・・コンピュータの作り出した仮想現実を「MATRIX」と呼んでいる。
・ワイヤーアクションバレットタイムなど、VFXを融合した斬新な映像が話題となり、アカデミー賞では視覚効果賞なども受賞した。今でも古さを感じさせない。
・『マトリックス』が受けた影響作品・・・国内アニメでは『AKIRA』(1988)や『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995)から影響を受けている。
・ガンアクションやカンフーアクションの影響を与えた人として、ジョン・ウー(サングラスと黒いロングコートに二丁拳銃というスタイル)、ブルース・リー(カンフーの手足の動きや顔の表情)、ジェット・リーなどがいる。
・関連作品:『CUBE』(1997) 『バイオハザード』(2002) 『メイズ・ランナー』(2013)
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012)

映画『マトリックス』

~あらすじ~
コンピュータプログラマーとしてニューヨークの企業で働くネオ。凄腕ハッカーという別の顔を持つ彼は、最近 “起きてもまだ夢を見ているような感覚”に悩まされていた。
そんなある日、自宅のコンピュータ画面に、不思議なメッセージが届く…「起きろ、ネオ」「マトリックスが見ている」「白うさぎの後をついていけ」。
正体不明の美女トリニティーに導かれて、ネオはモーフィアスという男と出会う。そこで見せられた世界の真実とは。やがて、人類の命運をかけた壮絶な戦いが始まる。

出典:Amazon

\映画『マトリックス』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『マトリックス』予告動画

映画『マトリックス』製作20周年特別予告

映画『マトリックス』配信状況

映画『マトリックス』配信状況

 

以下の動画配信サービスで映画『マトリックス』が見ることができます。

・dTV
・Netflix
・Hulu
・U-NEXT

では、見放題です。

 

宅配レンタルで映画『マトリックス』が見ることができるのは、TSUTAYA DISCASだけです。
DISCASの「定額レンタル8」のプランの場合、月間レンタル可能枚数終了後は「旧作のみ借り放題」となります。

動画配信サービスのTSUTAYA TVでは、見放題です。

 

・Amazonプライム

は、下記にある月額料金とは別に、個別課金「レンタル」が発生します。

 

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
動画配信サービス
配信
状況
月額料金(税込)/初回・無料期間⇒【公式】サイトへ無料登録する!
abematvABEMAプレミアム×960円/2週間ABEMAプレミアム
amazon-prime
Amazonプライム
500円/30日間Amazonプライム申し込む
sutayadiscasTSUTAYA DISCAS
2,052円/30日間
※宅配レンタル「定額レンタル8」の場合。
ネットでDVDレンタル!【TSUTAYA DISCAS】
tsutayatvTSUTAYA TV―/―ネットでDVDレンタル!【TSUTAYA DISCAS】
dtvdTV550円/31日間dTV
terasaTELASA×618円/15日間TELASA(テラサ)
netflixNetflixベーシック:990円~/無しNetflix
paraviParavi×1,017円/14日間Paravi
huluHulu1,026円/2週間hulu
fod-premiumFOD PREMIUM×976円/2週間【フジテレビオンデマンド】
unextU-NEXT2,189円/31日間U-NEXT
watcerWATCHA
×ベーシックプラン:869円~/31日間映画好きのための「WATCHA」
daznDAZN×1,925円/31日間DAZN
d-animestoredアニメストア×440円/31日間dアニメストア
disneyplusディズニープラス×770円/31日間ディズニープラス


本作品の配信情報は2021年6月25日時点のものです。
配信が終了している、または見放題/レンタルが終了している可能性がございますので、配信状況については、各動画配信サイト/
アプリにてご確認ください。
※表示は税込。
※Amazonプライム→年額4,900円(税込)払いなら、月額換算で408円。

 

\映画『マトリックス』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『マトリックス』監督・キャスト、原作紹介

映画『マトリックス』基本情報

 

本作(タイトル)マトリックス/The Matrix
公開年1999年
上映時間/再生時間2時間16分
監督ラナ・ウォシャウスキー、リリー・ウォシャウスキー
キャストネオ(トーマス・アンダーソン)・・・キアヌ・リーヴス
モーフィアス・・・ローレンス・フィッシュバーン
トリニティー・・・キャリー=アン・モス
エージェント・スミス・・・ヒューゴ・ウィービング
サイファー・・・ジョー・パントリアーノ
エージェント・ジョーンズ・・・ロバート・テイラー
タンク・・・マーカス・チョン
ドーザー・・・アンソニー・レイ・パーカー
マウス・・・マット・ドーラン
エージェント・ブラウン・・・ポール・ゴダード
アポー・・・ジュリアン・アラハンガ
スウィッチ・・・ベリンダ・マクローリー
オラクル(予言者)・・・グロリア・フォスター
音楽/主題曲
編曲:ドン・デイヴィス
主題曲:Wake Up レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
挿入曲:I'm Beginning to See the Light  デューク・エリントン、
Rock Is Dead マリリン・マンソン、"Dragula (Hot Rod Herman Mix)" ロブ・ゾンビ
主な受賞歴第72回アカデミー賞(2000年)音響賞(録音賞)/編集賞/視覚効果賞/音響編集賞
制作会社/配給元ジョエル・シルヴァー、ダン・クラッチオロ、ワーナー・ブラザース/ワーナー・ブラザース

映画『マトリックス』原作紹介

脚本:ラナ・ウォシャウスキー、リリー・ウォシャウスキー

映画『マトリックス』関連作品

 

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

マトリックスシリーズ

配信状況: ◎見放題 〇レンタル ×未配信
マトリックスシリーズDVDパッケージU-NEXTその他動画配信サービス
『マトリックス リローデッド』(2003)(The Matrix Reloaded) 

 

dTV◎
Netflix◎
Hulu◎
Amazonプライム○
TSUTAYA TV◎
『マトリックス レボリューションズ』(2003)(The Matrix Revolutions)dTV◎
Netflix◎
Hulu◎
Amazonプライム○
TSUTAYA TV◎
マトリックス リビジテッド(2001年)

※これはメイキング集です。

 

×

 

dTV×
Netflix×
Hulu×
Amazonプライム○
TSUTAYA TV×

\映画『マトリックス』を<U-NEXT>で見てみる!/

映画『マトリックス』関連作品

「この状況、どうやって切り抜けるの??」追い詰められる映画、トラウマになりそうな映画を集めました。

難解な映画!アニメといえば、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ですよね。

以下の作品のDVDパッケージ「画像」をクリックすると、Amazon・楽天で作品詳細等を確認することができます。

 

『CUBE』(1997)

~あらすじ~
ある日突然理由もなく、男女6人が鋼鉄の立方体の部屋に閉じ込められる。
そこは他にもたくさんの同じ部屋があり、その集合体で作られた、巨大な立方体(CUBE)になっている。
各部屋に6つあるハッチの中からひとつを選び隣室へ移動しながら出口を探す以外、脱出方法はない。
しかも部屋には様々な殺人トラップが仕掛けられている! そんな極限状態の下、絶望的なサバイバルを繰り広げる6人。
やがて一つ一つ謎と罠をクリアしてゆくうちに、彼らの精神状態が徐々に狂い始めてゆく・・・
果たして無事にこのCUBEから脱出できるのか?あるいは本当に出口はあるのか?
今ギリギリの緊張の中、死のゲームがセットされた・・・

出典:Amazon

脚本:ヴィンチェンゾ・ナタリアンドレ・ビジェリクグレーム・マンソン
出演:モーリス・ディーン・ウィン、ニコール・デ・ボア、デヴィッド・ヒューレット

 

『バイオハザード』(2002)

~あらすじ~
近未来。巨大企業アンブレラ・コーポレーションでは“ハイブ”と呼ばれる地下の巨大研究施設で秘密裏にバイオ兵器の研究を進めていた。しかし、研究中のウィルスが何者かによって施設内に散布されてしまう。ハイブを管理しているコンピュータは施設外への伝染を防ぐためハイブを完全閉鎖し外部との接触を遮断してしまう。内部調査のためハイブに送り込まれた特殊部隊は、ハイブの出入り口付近で倒れていたアリスを発見するが、彼女は記憶を失っていた。アリスを知る一同は彼女を帯同しハイブへ侵入するのだったが、そこには予想を超える光景が広がっていた……。

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、エリック・メビウス、ハイケ・マカッシュ、ジェームズ・ピュアフォイ

 

『メイズ・ランナー』(2013)

~あらすじ~
気がつくと「彼」は上昇するリフトの中にいた。待っていたのは彼と同世代の若者たち。周囲を高い壁に囲まれ森や草地が広がる場所“グレード”には、月に一度、生活物資とともに自分の名前以外のすべての記憶を失った一人の少年が送り込まれるという。「彼」もまた、自分の記憶が全くないことを自覚する。「彼」はリーダーのアルビーに壁の向こうへ行かないよう言い渡される。そして、2番目のリーダーのニュートから、壁の向こうは巨大な迷路だということ、数名の“ランナー”といわれる精鋭が出口を求めて朝から晩まで危険な迷路探索に挑んでいるが、未だ迷路の構造も謎も解明できずにいることを知らさせる。その夜の新入りの宴で、腕試しの勝負をした「彼」は頭を強く打った拍子に、自分の名前が「トーマス」であることを思い出す。翌日、ランナーのベンが夜にしか出現しない謎の怪物に襲われてしまう。さらに、謎を解明するためアルビーとランナーのミンホは迷路に入るのだが……。トーマスの出現により狂いだした調和と大きく動き出した謎。果たして迷路に隠された秘密とは!?

出典:TSUTAYA DISCAS

監督:ウェス・ボール
出演:ウィル・ポールター、カヤ・スコデラーリオ、パトリシア・クラークソン、トーマス・サングスター

 

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012)

~あらすじ~
アスカのEVA改2号機とマリのEVA8号機は、静止衛星軌道上で“US作戦”を実行していた。円盤状のEVA Mark.04と激戦の末、初号機とシンジを奪いとるミッションだ。ようやく目ざめたシンジの前には、思いがけない知人らの姿があった。そこは14年の歳月がたっており、ミサトやリツコら元ネルフの職員は、新たなクルーを加えて反ネルフ組織“ヴィレ”を結成していた。戦艦AAAヴンダーを起動し、襲撃してきたEVA Mark.04の群れを退けた“ヴィレ”。初号機から復活できたのはシンジひとりで、綾波レイは発見されなかった。だがEVA Mark.09がシンジ奪還のため急襲をしかけ、レイの声を聞いたシンジはヴンダーから去って、ネルフ本部へと向かった。

ゲンドウからEVA13号機に乗れと指示されるシンジ。謎めいた少年・渚カヲルに導かれ、変わり果てた大地の姿を見たシンジは、何が起きたのかを聞かされる。レイを救済したことをきっかけに“ニア・サードインパクト”が起き、地球に甚大な被害を与えていたのだった。重大な責任を感じて傷ついたシンジの心は、はたして救われるのだろうか。

出典:Rakuten TV

監督:庵野秀明、摩砂雪、前田真宏、鶴巻和哉
脚本:庵野秀明
出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子

映画『マトリックス』口コミ(見どころ・感想)

映画『マトリックス』口コミ(見どころ・感想)

「今まで自分が生きてきた世界が実は仮想空間だった。」

~見どころ~
この映画の見どころは、迫力のあるアクションと独特な世界設定にあります。

アクションに関しては、皆さんも一度は見聞きしたことのある、イナバウアーのような弾避けシーンから始まり、主人公のキアヌ・リーブス(ネオ)と師匠役 ローレンス・フィッシュバーン (モーフィアス)とのカンフーシーンなどCGと実際の武術とが掛け合わさり、とても迫力のあるシーンが盛りだくさんです。

 

また世界観の設定として、「今まで自分が生きてきた世界が実は仮想空間だった。」という、映画や漫画をよく見る人は一度は妄想したことのある内容で、とてもワクワクさせられます。

さらには、その空間で思いのままに武術を使って戦ったり、空高くジャンプしたりできるというのは、興奮しないわけがありません。

~感想~
この映画は私が物心が付いてから初めて見た映画で、その独特な世界観と、リアルなCGなどから、とてもワクワクしながら見た記憶があります。

思い返せばこの映画を見てからSFやアクションの映画が好きになっていったと思います。

 

この映画の好きなところは、各登場人物がとても魅力的に描かれているところです。

何もできない一般人だったのに格段につよくなる主人公、「主人公が救世主だ」と信じて疑わない師匠、そして、強くて美人で恋仲になっていく女性など、応援したくなってくる人たちばかりです。

 

今から20年以上前の映画ですが、20年前とは信じられないくらいリアルで迫力のあるCGが使われていますので、今から見ても全く古い映画だとは感じないと思います。

見どころは、師匠ともなるモーフィアスの指導のお陰で、玉すら避けるシーン。

~見どころ~
当時最先端だったCGとワイヤーアクションを織り交ぜて制作されたアクション映画です。

主演にはキアヌ・リーブスが出演し、かなり内容も面白く引き込まれる内容でした。

 

キアヌ演じるネオは救世主と呼ばれ、モーフィアスから絶対的な信頼をおいていますが、そのことについては映画を見て欲しいです。

見どころは、師匠ともなるモーフィアスの指導のお陰で、玉すら避けるシーン。

これはマトリックスと言えばお決まりのシーンであり、若かりし頃に男子たちの間で流行ったポーズです。

 

かなり先鋭的な映像とアクションシーンに目を見張ります。他にも多数の見どころと面白いシーンがあります。

エージェントと言われるネオの敵はかなり強く、見ているこっちが怖くなるような存在でした。

~感想~
かなり面白い映画の一つです。

ただのアクション映画だと思って構えると、全く違いきちんと世界観があり、そしてその中にCGで彩られる世界観とワイヤーアクションを多用した実際の人間ができないようなジャンプシーン、最新鋭のカメラを使用した映像でストップモーションのような映像など、なかなか目を見張る映像ばかりでかなり引き込まれる映画です。

 

ネオを演じたキアヌ・リーブスがなんだか可愛らしく、サングラスをするシーンなどは格好よくてよく真似したな、と思い出します。

他にも脇を固める俳優陣の演技力の高さによって、面白い内容になっていて良かったです。

今見ると少し荒いCGだなとか感じますが、世界観の驚きは未だにこの映画の先を行くことのできないものだと思います。

音楽センスもかなりよく、格好良い映画だと感じました。

映画『マトリックス』評価は?

評価サイトみんなのシネマ(10点満点)IMDb
(10点満点)
Filmarks
(5点満点)
Yahoo!映画
(5点満点)
点数6.928.73.84.19
評価サイトの特徴・映画情報/上映中の映画に!
・評論家コラムや、監督やキャストへのインタビュー記事多い
・海外オンラインデータベース
・Amazon運営
・急成長中! SNSシェア強し
・過去作品、評価も厳しめ!?
・最初に見る。評価甘めかな!?
・Yahoo!運営

本作品の評価情報は2021年6月25日時点のものです。

まとめ

・サントラはこちら

・セルDVD/ブルーレイはこちら

映画『マトリックス』動画が見れるサイトは?

 

\映画『マトリックス』を<U-NEXT>で見てみる!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事